CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年11月21日

言葉の育て方、考える力の育て方

こんばんは、ペアレントサポートです。
11月9日、ときわ市民ホールで「言葉の育て方、考える力の育て方」についての講演会を開催しました。
元教諭であり、「大人が忘れかけた子どもの世界」の著者、青木久美子氏に講師をお願いしました。

最近は発達に問題がある、なしに関わらず、言葉がでてもコミュニケーションが上手くとれない子どもが多いそうです。

重要なのは言葉が話せることではなく、聴く力、感情や思いを表現する力です。

子どもが表現する前に何でも親が先回りしてやってしまうと言葉は育ちません。
子供と目と目を合わせ子供の心を受け止めることが大切です。受け止めるというのは受け入れるとは違うのです。また子どもに考えさせる「間」もとても大切だそうです。

今の時代の子育てでは慌ただしくて時間に追われ気持ち的に余裕もなく「間」を取るなんてなかなかの贅沢で子育てレベルもかなり高めな感じですよね。
私達親の世代もコミュニケーションが苦手な方もいるでしょう。今回のお話はそんな方にも勉強になったのではないでしょうか。


posted by 橋  at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2018年11月11日

発達障害に対する支援と療育

ペアレントサポート学習会
〜発達障害講演会〜

「発達障害に対する支援と療育」
〜自閉症スペクトラムを中心に〜
 
     日 時  12月 11日(火) 10:00〜12:00
      場 所   旭川市ときわ市民ホール 研修室101
(旭川市5条通4丁目)

      講 師  指定障害者支援施設 つつじの里
          支援員  桑 原 一 樹 氏

プロフィール つつじの里 入所施設勤務(芽生え棟:自閉症専門ユニット)
        北海道強度行動障がい支援者養成研修(基礎研修)(実践研修)
平成29年度、30年度の講師、インストラクターを努める
     

    内  容   自閉症児者への様々な対応
       

       定 員   20名    
       参加費  500円
      参加対象  関心のある方
      申込問い合わせ 090−9083−2817(佐藤)
NPO法人ペアレントサポート
posted by 橋  at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動予定

親のいるうち、親なきあとを考える

ペアレントサポート学習会

〜発達障害講演会〜

      「親のいるうち、親なきあとを考える」
 
    日 時  12月7日(金)10:00〜12:00
   場 所 旭川市障害者福祉センターおぴった(3階映像スタジオ)
    講 師  行政書士Kei法務事務所 
          行政書士  佐 々 木 啓 氏
     
<プロフィール>
 相続診断士、生活保護問題対策全国会議会員、癌患者をサポートするCANnet(キャンネット)旭川事務局長等々。
障害、貧困、病気などで困っているのに、どうしたらいいのか解らない。そんな方々に寄り添い、行政書士の知識を活かし、支援が受けられるように書類の作成や、遺言書、財産管理、任意後見、障害者手帳の取得、特定疾患手続き、生活保護申請支援、福祉法務なども手掛けています。

      <内容> 障害のある人の「親なきあと」の課題、支える様々な仕組み、成年後見制度とは、お金の残し方と管理の仕組み。
      *10月7日(日)渡部伸氏の「親のいるうちに“親なきあと”」セミナーに参加できなかった方、渡部氏の活動に協賛している旭川の行政書士佐々木氏が教えてくれます。

      定員    20名
      参加費   500円 
      参加対象  関心のある方

      申込先  090−9083−2817 (佐藤)

                 NPO法人ペアレントサポート
posted by 橋  at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動予定