CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年10月29日

子どもに伝える生と性の話

こんばんは、ペアレントサポートです。
10月26日にときわ市民ホールで「子どもに伝える生と性」について母乳育児相談室きらり 助産師の山崎氏に講演していただきました。

私たち親世代は「性」についてどちらかといえば隠されてきてきちんと教わっていないと思います。しかし日本はポルノ大国でもあり、性被害や性感染症、望まぬ妊娠、人工妊娠中絶などから子どもたちを守るためにきちんと伝え教える事が重要です。

「性」の話はなかなかしにくいものではありますが子どもから尋ねられたとき、それがチャンスかもしれません。変に濁さず受け止める事が大切だそうです。

体の変化についても肯定的に受け止められるように上手く伝えること、子どもの自尊感情を高めることなどが伝えずらい事も話し合える親子関係に繋がるのかなと思います。

たくさんの絵本、専門書を見せていただきとても勉強になりました。
posted by 橋  at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2018年10月28日

アスペルガーの理解と子育て

こんにちはペアレントサポートです。
10月20日、ときわ市民ホールで「アスペルガーの理解と子育て」について講演会を行いました。
講師は北海道高機能広汎性発達障害児親の会 ドンマイの会 渡辺氏にお願いしました。

渡辺氏には息子さんの子育ての経験や現在の状況についてお話していただき参加者からの質問にも答えていただきました。

渡辺氏の息子さんの場合は早期支援を受けられた事もあり学校での支援にもつながっていったそうです。
3歩進んで2歩下がるの繰り返しだったと語られていましたが常に気配りが必要な状況を親がとてもよく理解して息子さんの環境を整える事に常に努力しているその子育てに対する苦労がとても尊敬できるお話でした。

心配な子ほど手を出してしまうところがあると思いますが手を出しすぎず、環境を整えるなど裏方のサポートをすることで子どもの成長につながり子どもとの距離感が重要なんだと教えていただきました。

posted by 橋  at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2018年10月16日

子どもにある問題をどう理解するか

こんばんは、ペアレントサポートです。
10月9日ときわ市民ホールで「子どもにある問題をどう理解するか」〜愛着形成の視点を中心に〜という題材で講演会を行いました。
講師は北海道旭川高等支援学校教諭 宮越けんじ氏にお願いしました。

長年コーディネーターとして問題を抱える子どもたちと関わってきた宮越氏は発達障害という診断だけでは理解出来ない子どもの状態が多く見受けられると仰っていました。
特性があることは問題ではなく、安心、安全な生活体験、安定型の愛着スタイルがあれば特性を小さくし、大きな問題を発生させずらくします。
逆に迫害体験、トラウマ、不安定型の愛着スタイルだと特性に悪い刺激を与え大きな問題を発生させやすくします。
その背景には育て方、育ち方、育つ環境が影響しているそうです。
また子育ては時代、文化、社会に影響されていて現在では発達障害と同じように愛着障害も多いそうです。
子どもの情緒を育む時期に、しっかりと愛着形成ができていないと発達障害と似た状態になることもあるとのことでした。

とてもわかりやすいお話でした。

posted by 橋  at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2018年10月09日

言葉の育て方、考える力の育て方

ペアレントサポート学習会
〜子育て講演会〜

「言葉の育て方、考える力の育て方」

      日 時 11月 9日(金) 10:00〜12:00
       場 所  旭川市ときわ市民ホール 研修室101
                   (旭川市5条通4丁目)
       講 師  元教諭 青 木 久 美 子 氏
      
<プロフィール> 札幌聾学校、小学校支援学級の教諭退職後、言葉の発達などに不安を
持つ親子らに、ボランティアで指導をされている。旭川在住
文芸社出版「大人が忘れかけた子どもの世界」著者 
 
 < 内 容 > 大人とのやりとりの中で、言葉は育ちます。
       実際どうすれば、気持ちが芽生え、言葉にしてあげられるのか。
       子どもの心をつかみ、子どもの考える力をも引き出す親の関わり方を教えていただきます。
       言葉に遅れがある子だけでなく、幼児期のお子さんの親全てに聞いてほしいお話です。
  

       定 員   20名    
       参加費  500円
      参加対象  関心のある方

      申込問い合わせ 090−9083−2817(佐藤)

posted by 橋  at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動予定

学習障害 特性を持つ子の親の茶話会

 

学習障害
特性を持つ子の親の
茶話会
   〔無料〕
日時:11月2日〔金〕10時~12時
場所:おぴった(映像スタジオ)
同じ特性を持つお子さん(グレーも)を育てている親同士、
お話してみませんか?聞いてみたいこと、ありませんか?
       〜NPO法人ペアレントサポート〜
    申込、問い合せ:090−9083−2817 〔佐藤〕
posted by 橋  at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動予定

2018年10月08日

愛着と虐待

こんばんは、ペアレントサポートです。
9月21日にときわ市民ホール「愛着と虐待」についての講演会を行いました。
講師には北海道旭川児童相談所、主査 幅 三平氏にお願いしました。

児童虐待は身体的虐待、性的虐待、ネグレクト、心理的虐待があり、その要因は貧困、夫婦不和、弧育て、育児の行き詰まり、自身の虐待された経験など様々だそうです。

また、愛着形成についてもお話頂きました。
愛着形成に問題があると乳幼児期だけではなく、恋愛や子育てにも影響するそうで家庭環境がその子の人生そのものに影響するということになります。

親は、子どもに安心と安定を与える存在であり、子どもの思いを想像し、共感する力を持ち、共に育ち合う覚悟を持って子育てしてほしいとのことでした。




posted by 橋  at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告