CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年07月21日

ADHD の特性を持つ子の親の茶話会

ご案内
ADHD の
特性を持つ子の親の
茶話会
〔無料〕


日時:9 月 4 日〔火〕10 時~12 時場所:ときわ市民ホール 101
同じ特性を持つお子さん(グレーも)を育てている親同士、お話してみませんか?聞いてみたいこと、ありませんか?
〜NPO 法人ペアレントサポート〜
申込、問い合せ:090−9083−2817 〔佐藤〕
posted by 橋  at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動予定

学習障害の理解と子育て

ペアレントサポート学習会
〜発達障害の学習会〜
「学習障害の理解と子育て」
日 時  8月24日(金) 
                                      10:00〜12:00
場 所  旭川市障害者福祉センターおぴっ
                     た(旭川市宮前1条3丁目)
     3階 映像スタジオ
講 師  特定非営利活動法人 ぷりずむ
                     理事長  赤 塚 美 枝 氏

内容   学習障害、不登校など、発達障害
                     や障害がなくても困り感のある
                     子と親の会「ぷりずむ」。学習
                     障害といっても困難さは1人1
                     人違います。息子さんの
                     から、イギリスの支援教育ま
                     で、幅広く教えていただけま
                      す。

定 員   15名        

参加費  500円

参加対象  関心のある方


申込問い合わせ 090−9083−2817(佐藤)


NPO法人ペアレントサポート
posted by 橋  at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動予定

2018年07月17日

脳の特性から知るアプローチの方法

こんばんはペアレントサポートです。
7月5日にときわ市民ホールで「脳の特性から知るアプローチの方法」についての勉強会を開催しました。 
今回は初めて夜に開催したためお母さん達だけでなくいろいろな方に参加していただけました。
content_image-077da.jpeg
今回は支援する側の参加者もいたため親の立場で感じていることも含め当法人理事長の佐藤が講師としてお話ししました。

脳の発達の仕組みについて、8つの領域とネットワーク、そして扁桃体と海馬を中心にお話しました。また発達障害の9割に、海馬回旋遅滞があるといわれていて、特に、扁桃体に形成不全があると、不安・緊張に敏感で、感情のコントロールが難しく、感覚の過敏(鈍感)などが過度にあらわれる事。また、海馬に形成不全があると、覚えるのが苦手、思い出すのが苦手になる事。そのためその子の感じ方、理解の仕方、気持ちに合わせた適切な支援が必要であるというお話しをしました。

適切な支援を行うためには、よく観察し、本人や親とよくコミュニケーションをとる事。笑顔で接し、自己肯定感を持たせ、安心・安定できるようにする。具体的に短く、伝わるように褒める、認める事。成長と共に、自分で環境調整や工夫、他者に伝える力をつける事が必要です。
安心できる環境と楽しい経験の積み重ねが、この子たちの脳の発達を促すという事もお話ししました。あきらめず、焦らずが大切です。


〜ひとりごと〜
今回のお話しにもありましたが自分で環境調整や工夫、他者に伝える力をつける事は本当に重要です。中学生になった娘が自分なりに工夫したり経験から学び自ら環境調節出来るようになるなんて6年前の私には想像もできませんでした。手を貸すだけが支援ではなく本人の未来を考えた段階的支援が重要なんですよね。
小学校生活では先生方と話し合い、今月の目標、今年の目標、卒業までの目標、高校受験までの目標、大人になるまでの目標と大まかに考えていました。
スモールステップの積み重ねが未来に繋がっているのだと実感する日々を送っています。



posted by 橋  at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告