CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年09月08日

〜発達障害の子は、父親が苦手?〜

みんながみんなと言う訳ではないけど、
父親や、大人の男性が苦手。
多いと思います。

なぜって?

母親より、その子の特性や関わり方の理解が
しっかりできるまで、時間がかかるのもあるけど、

父親(男性)の低い声。
注意するとき、
「何やってんだ!」「やめろ!(やめなさい!)」
「ダメだろう!」「ちがうだろう!」
具体的ではなく、何を言われているのか、
どうしたら良いのかわからない。
大声で怒鳴られたら、その恐怖だけ子どもの脳に記憶されていく。

男の人は、すぐ「正論」。
そして「結果」だけを見る傾向が強い。
あと「待つ」のが、苦手。

発達障害の子育ての悩みで、
「夫が、子どものことを、わかってくれない。」
「父親」という悩みが、意外と多いです。

このブログを
父親にも見てほしい。

子育て全般だけど、特に発達障害の子の子育てには、
夫婦共同歩調が、重要です。







posted by 佐藤 at 04:08| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき