CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年11月03日

「サロン」活動報告

11月1日 11月のサロン開催

今回、てんかんに詳しい方をゲストに、お迎えする予定でしたが、
お仕事の都合で来られず、参加者のみで開催しました。


お子さんがてんかんを持っている方も参加され、
DVDを持って来てくださり、
所々見ては解説していただきました。
ナースで詳しい方でしたので・・・

てんかんや、脳の話、
病院、医師、薬、
体に感じる感覚・・・

ざっくばらんに聴けるから、
ざっくばらんに話せるから、
様々な話しもできるから・・・

あっという間に、時間が来てしまいました。


その中で、私が、ドキッ!としたのが、
発達障害のある子は、定型発達の子より、
親のことをよく見ている。
(言い方、振る舞い方、対応の仕方、考え方・・・)
親の鏡となる。
子どもの悪い所は、たいてい親が原因だったりする。
と言われて、
納得するやら、ドキッ!とするやら・・・
気を付けなきゃ!


posted by 佐藤 at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック