CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年10月19日

〜親になるってことは〜

うちのペアレントトレーニングを受けに来る方の中には、
イライラしたり、うまく子育てができないと、
自分を責めたり、落ち込んでいる方、多いです。

そんな簡単には、素敵な親には、なれません。
産めば親、育てれば親、というのではなく、
「精神的にも安定した、子の心も育てられる親」には・・・

私も、子育てに悩み、試行錯誤、
発達障害について勉強し、CSPに出会い、家庭教育に出会い、資格もとって・・・
でも、そんなすぐにうまくはいかない。
娘は、物ではない。不安定な心を持った人(子)だもの。

日々、反省と挫折を味わいつつ、
まあ、いいか。と開き直りつつ、
私も成長し、慣れてきて、
娘も成長し、日々変化、
その時々の娘の状態をみて、何かしらのスキルを使い、
子育てに活かしていく。
今日が終わり、また明日が始まる。

今の時代、最悪なくらい、母親の心をサポートしてくれる人や社会がない。
ひとりで子育てを頑張っている母親たち。
真面目です。
「〜でなければいけない」「〜であるべき」
「〜してあげたい」「母親だから〜」
その気持ちと、出来ない自分や出来ない子との中での葛藤・・・

自分を責めたり、子どもを責めたり、夫を責めたりするよりも、
今は、素敵な親子、家族になるための、土台作り、試行錯誤の時と思って・・・
今すぐ、完成した家族をつくろうと、1人で頑張りすぎないで・・・
たまには、家族会議。親の気持ち、子の気持ちを、お互い落ち着いて話し合えると、いいかもね。

大丈夫!大切に育てれば、良い子に育つから・・・







posted by 佐藤 at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック