CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年09月06日

〜違う場所で会うと・・・〜

自閉症の特性なのか
娘は、知っている人でも、いつもと違う場所で会うと、
どうしてよいか、わからなくなる。
恥ずかしくて、困ってしまうらしい。

父親でさえも、来ると思っていなかった時に、
来ると思っていない場所に現れたときに、
父親に寄れない。よそよそしい。

家に帰り、父親が帰ってくると、
いつも通りの関わり方。

予想が先に出来ているときは、対応できるが、
そうで無い時は、困ってしまう。

先日の病院受診でも、困っていました。
いつも医師から「どうでしたか?」と聞かれるので、
娘と何を言うか、待合室で練習をしました。
夏休み中のことなど、娘は何を言うか決め、練習をしました。
そして、診察。
「どうでしたか?」と医師から聞かれ、娘は目を輝かせ、夏休みの話をしました。
医師に「他には?」と聞かれた娘は、一瞬止まり、私の方を向き、
「ママ、言って!」と、医師に背中を向け、話が出来ませんでした。

違う場所、予定外、
困ってしまう。

逆に、そういう子だと、わかっているから、
前もって、対策出来ることは、対策している。
すこしでも、不安、困る場面が少なくなるように。

経験を繰り返すことで、少しづつ、できる場面も増えて、
今は、困ってパニックのようになることはない。
少しづつは、成長しています。









posted by 佐藤 at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック