CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2012年07月 | Main | 2012年09月»
「原爆の図展」日記 その5 [2012年08月22日(Wed)]

ある日の一コマ

猛暑の中、毎日多くの方が原爆の図展に足を運んでくださっています。

2012.8.jpg

夏休みの子どもたちは、1階の展示「戦争と動物たち」を見たり、書棚の本を手に取ったりし、
思い思いに過ごしています。

8月15日には観覧者が期間中の最高数になりました。

原爆の図展は残すところ10日間を切りました。
まだの方、どうぞお見逃しのないようにお越しください。




「原爆の図展」日記 その4 [2012年08月06日(Mon)]

あの日から67年 とうろう流し

「八月六日、今もヒロシマの七つの川はとうろうであふれます。
父の、母の、妹の名をしるして流すのです。
流れ終わらぬうちに潮は逆流し、あげ潮にのって、とうろうはもどってきます。
火はすでに消え、折り重なって暗い流れにただよいます。
それはあの時、屍に満ちて流れた川なのです。」

とうろう流し0001.jpg.png
「原爆の図展」日記 その3 [2012年08月04日(Sat)]

絵を見る前に 見た後に

書籍は1階受付で販売しています。
丸木俊本.JPG

丸木俊本A.JPG

絵葉書も販売しています。