CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2012年01月 | Main | 2012年03月»
予科練15歳の志願兵〜寄贈品展は最終週 [2012年02月15日(Wed)]

寄贈品展はいよいよ最終週になりました

1月21日(土)に行われた関連講演会「愛知一中志願兵の遺品は語る」


NHKドラマ「15歳の志願兵」を見た後、展示中の旧制愛知一中予科練志願兵の残した日記や手紙をもとに、その弟鈴木隆充さんがお話しされました。
≪参加者の感想≫
「学校の募集に誰も応募しなかった一中生が、柔道場での配属将校と戦地帰りの先生の檄によって一挙に全員応募に変わったのは、小さい頃からの軍国教育の下地があったからだと教育の恐ろしさを指摘されたことが印象的だった。」



学校から見学に来た子どもたちも熱心でした