CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2011年12月 | Main | 2012年02月»
扶桑町立扶桑東小学校で体験談 [2012年01月31日(Tue)]

2012.1.30(火)
 1月27日(金)、扶桑東小学校へ語り手の会の島村悦子さんと一緒に出かけました。この学校は毎年この時期に戦争体験者の話を聞く会を開催してみえて、昨年は八神邦子さんに行っていただいて、このブログでも紹介しました。その時の模様が学校のホームページで紹介されたことも嬉しいことでした。
 今年も、同様にホームページに出ています。

         1月27日(金)6年…戦争体験のお話を聴く会の実施

  6年生では,ピースあいち語り手の会から,会員の島村さんと竹川さんをお招きして「戦争体験のお話を聴く会」を開きました。
 島村さんは,神戸市で戦時中を過ごし,岡山県への学童疎開や神戸大空襲に遭遇した経験をおもちです。
 この下に3枚の写真が載っていますが、転載できません。
 【扶桑町立扶桑東小学校】で検索してご覧になってください。

2/11(土)『ゴジラ』登場 [2012年01月18日(Wed)]

ピースあいち毎月第二土曜に開催されている映画研修会に、いよいよ『ゴジラ』登場となります。拍手

日時   2/11(土)午後4時30分から
場所   ピースあいち1階交流スペースにて
 

1954(昭和29年)作品
監督/製作 本多猪四郎 円谷英二
出演    宝田 明  河内桃子  志村 喬  平田昭彦 
 
 ご存知の方も多いかもしれませんが、1954年3月1日、ビキニ島の核実験によって起きた第五福竜丸事件をきっかけに製作された第一作”水爆大怪獣映画”『ゴジラ』は、1954年11月公開、当時、社会派特撮映画として話題を呼び、なんと961万人も観客動員したという優れものです。
 その後、シリーズ化して怪獣映画として娯楽性の方が、優先されてしまいゴジラの顔も
随分柔らかく愛嬌のある(野球の松井選手の愛称になるくらい)キャラになってしまいましたが、第一作のゴジラは、本当に怖いですよ困った

 ぜひ、この機会にお友達、ご家族お誘い合わせの上 ご覧下さい。    
宿題相談歓迎 [2012年01月08日(Sun)]

新年あけましておめでとうございますメール
 
 先週は、小学生から大学生まで多くの若者が、熱心に見学に来てくれました。
 その中でも、お母さんと一緒に来館した小学6年生の女の子女の子が、印象的でした。
 ノートと鉛筆メモを手に持って最初は、2階常設展を熱心に見学していましたが、お母さんの「ガイドしてもらったら」というアドバイスを小耳にはさんで声をかけると、恥ずかしそうに学校から宿題が出ていることを教えてくれました。

 ちょうどタイミングよく当番のK先生が現れ、模擬原子爆弾のパンプキン爆弾のパネル解説から始まり、名古屋空襲など写真や表の説明もわかりやすく、彼女の表情は、みるみる輝いていきました。
勧められて展示の焼夷弾を実際に持って、彼女の素直な鋭い質問がでるようになるまで打ち解けた雰囲気になりました。

 あっという間に1時間ほどがすぎてしまいました。

 「もっと早くくればよかった」と言ってくれたのは、本当に嬉しい感想でした。