CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2011年07月 | Main | 2011年09月»
空襲・戦災を記録する会 [2011年08月23日(Tue)]

 2011年8月20日(土)、8月21日(日)の二日間、空襲・戦災を記録する会 第41回全国連絡会議大牟田大会が開催されピースあいちメンバーも参加してきました。
 会場は大牟田市内中心部の労働福祉会館 中ホール。全国、また九州各地から140人の参加があり、大いに盛り上がりました。

 1日目は前田哲男氏による記念講演「空襲の歴史から戦争と平和を考える」があり、この後、九州各地の空襲・戦災を記録する10人(団体・個人)からの発表が行われました。 2日目は全国各地の団体から8人の報告がありました。遠くは青森、宇都宮、富山からの発表もありました。

 来年の大会を名古屋で開催することになってるので、愛知から参加した3名が演台に上がり「次回開催地挨拶」を行いました。

 ピースあいちで作成した展示図録5枚セット(常設展、沖縄展、教科書展、空襲展、2011戦争展)は10セットが完売し、予約も1セットをいただきました。

 大会には大勢のマスコミの取材があり、西日本新聞と朝日新聞に掲載されました。

 会のHPもご覧ください。
http://kushusensai.sakura.ne.jp/?page_id=13
あいち平和のための戦争展 [2011年08月13日(Sat)]

「あいち平和のための戦争展」が名古屋市公会堂4階大ホールで開催中です。
ピースあいちは正面舞台に「満州事変80周年 新聞号外」を展示しています。



これまでのピースあいち特別展や常設展のCDも販売中です。
最終日15日は15時終了。どうぞお出かけになってご覧下さい。
三万人到達! [2011年08月10日(Wed)]

昨日、8月9日に「ピースあいち」への入館者が三万人に達しました。長崎に原爆が投下された時刻に合わせて皆で黙祷してから記念セレモニーに移りました。
三万人目となったのは椙山女学園中学3年生の稲生みなみさんと猪坂温子さんのお二人でした。野間館長の「しっかり資料を見て、平和のことについて考えてください」の言葉とともに
記念品である「ぞうれっしゃがやってきた」と「ピースあいち図録統合版」を受け取っていただきました。突然のことでびっくりと言っていた二人でしたがメーテレを始め報道関係の取材にははっきりと答えていました。
終戦の日特別企画 [2011年08月05日(Fri)]

ピースあいち終戦の日特別企画
つつみあつき・クラリネット・コンサート〈ちいちゃんの終戦〉
【電話予約を受付けています】

「ちいちゃんの終戦」は国民学校(現在の小学校)6年生、ちいちゃんの戦争体験の音楽物語です。
プログラム
ちいちゃんの終戦 (2011改訂版) 堤 直子/原作 小塚 憲二/音楽
 第1部「お城のない空」 第2部「本当のことを言ってもいい」 第3部「おかあさん」
「愛の讃歌」
「上を向いて歩こう」
「夏の歌メドレー」小塚憲二編曲 他

出演者
伊藤 真理子(ゲスト ピアノ)
小瀬水 素古(ゲスト 朗読)
つつみあつき(クラリネット)

2011年8月15日(月)開演13:30(開場13:00)
場 所:戦争と平和の資料館ピースあいち1階交流スペース
ピースあいちはこの日臨時開館します
入場料:大人1000円、小人700円(小学・中学・高校生)(未就学児入場不可)
    【電話予約を受付けています】
共 催:戦争と平和の資料館ピースあいち・TSM
予約・お問合わせ Tel 052-775-9790(堤) Fax 052-775-9791
Tel/Fax 052-602-4222(ピースあいち)