CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« ピースあいちとは | Main | 企画展示»
来場者1000人を超えました! 『はだしのゲン展』 [2013年08月15日(Thu)]

酷暑が続く中、にもかかわらず毎日多くの方に来館していただいています。
昨日14日(水)に、はだしのゲンを見に来られたお客さんが1000人を超えましたexclamation

ゲン.JPG

        入口で挨拶するゲン。スタッフの手作りです。


IMG_0007.jpg

        連載時の少年ジャンプを手に取って読めます。


終戦から68年目の8月15日、平和の大切さを子どもたちと一緒に考えてみましょう。

開館6周年 ピースまつり  [2013年05月07日(Tue)]

連休後半はお天気に恵まれました。晴れ 開館6周年を迎えたピースあいちは5月6日(月・振替休)に恒例のピースまつりを行い、多くの来場者にイベントを楽しんでもらいました。

IMG_0001_6.jpg


IMG_0001_8.jpg


IMG_0001_7.jpg

お揃いの青いバンダナはピースあいちボランティアです。
IMG_0001_13.jpg


開催中の『戦争のない世界ってつくれるョ マンガで見る、考える 9条』会場では橋本勝さんが絵本を読むライブパフオーマンス。お客さんで満席になりました。

IMG_0001_16.jpg


IMG_0001_10.jpg


IMG_0001_11.jpg

終了後のサイン会

楽しみながら平和のために憲法を考えてもらえたのではないでしょうか。

ご協力いただいた方々に感謝いたします。












みんなで楽しく  手打ち讃岐うどん講習会 [2013年04月01日(Mon)]

5月の開館6周年ピースまつりに先駆けて、昨年大人気だった手打ち讃岐うどんを
ピースあいちの仲間で作ってみようと、3月31日(日)に講習会が開かれました。

講師は吉川守さんと足立真理子さん。昨年うどん屋さんで大奮闘していただいたお二人です。

IMG_0001_1.jpg

讃岐うどん用の中力粉はオーストラリア産『はくほう』です。

小麦粉をふるいにかけ、塩水を入れ、粉と水が均等になるよう混ぜ合わせます。

IMG_0001_2.jpgIMG_0001_3.jpg
IMG_0001_4.jpg


         全体が黄色っぽいそぼろ状になってきました。



団子状にした生地を足踏み用ビニールに挟み、足で全体が均等に平らになるよう踏みます。


IMG_0001_6.jpg
IMG_0001_24.jpg
IMG_0001_8.jpgIMG_0001_9.jpg
IMG_0001_11.jpg

IMG_0001_10.jpg
四角に伸ばしたら折りたたみます

太さが均一になるように麺切り機を上手に使うのは、コツがいります。
IMG_0001_12.jpg
IMG_0001_13.jpg切れた〜exclamation
ちょっと不揃いですねェ。
でもみんなガンバッタひらめき






ゆで時間は13分
IMG_0001_16.jpg


できました〜〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
IMG_0001_17.jpg


IMG_0001_18.jpg
IMG_0001_20.jpg
IMG_0001_19.jpg
冷たいのと釜揚げと

とっても すごく 本当に

おいしかった〜〜〜

みなさん 5月6日はぜひピースまつりに来て讃岐うどんを食べてください

待ってますよ

























ワックス掛け [2012年12月08日(Sat)]

12月1日(土)午後4時から恒例のワックス掛けをしました。今冬はイベントの後だったので18名もの参加がありました。寒くなるという予報が出ていたので心配でしたが、まあまあの天気で良かったです!
いつも最後になって「疲れ」を覚える箇所を今回は最初にやることに決めて成功かな?
どちらにしても、ポリッシャーを上手く扱うボランティアさんがいてくれてこそこのワックス掛けができるのです。 それと汚れ取りの雑巾がけを一生懸命やってくれるボランティアさん達。ピカピカになったフロアで気持ち良くなりましたよ。
CIMG3338.JPG
CIMG3339.JPG
「ピース」5周年 ー お祝いの花 [2012年05月02日(Wed)]

CIMG2460.JPG                             
「ピースあいち」は、この5月4日で開館5周年を迎えます。
この5周年を記念して、このたびボランティアの並木和子さんからお祝いの花の寄贈がありました。
水の手入れが要らない造花ですが、本物そっくり、美しい花です。

並木さん、有難うございました。
                   「戦争と平和の資料館ピースあいち」
ピースあいち案内韓国語版ができました。피스아이치 안내문의 한국어판이 완성되었습니다. [2012年04月25日(Wed)]

피스아이치 안내문의 한국어판이 완성되었습니다. A4용지 2페이지
ピースあいち案内韓国語版ができました。A4判2ページ
  
피스아이치 안내문의 한국어판은 여기에. PDF876KB
ピースあいち案内韓国語版はこちら。PDF876KB
フクシマ ー 視察と交流の旅 [2012年03月14日(Wed)]

3月10日(土)から12日(月)まで「ピースあいち」から14名が福島県(主に南相馬市)へ出かけました。
ピースのボランティアであり、チェルノブイリ救援中部の理事長である神谷俊尚さんの案内で、現地の人々との交流や被災地域の現実の姿を見て廻ってきました。

 放射線測定器を手にして福島県へ入った途端、数値が上昇したのでビックリしました。しかし、現地の人々は日常的に放射線量に恐れを抱きながら生活しているのです。放射能は直接感じないのですが、立入禁止区域の境で、その現実を実感しました。 ※写真参照

 被災地の視察では、津波の被害のすさまじさに、ただただ無言で見つめるだけでした。
めくれたレールとホームのみの駅舎跡(写真参照)、二階天井近くまで津波に洗われた小学校校舎、国道の側に打ち上げられ放置された漁船など・・・・。

「福島を忘れないで!!、末長い支援をお願いします。」というのが現地の人々からの伝言です。
  
                                                        (坂井記) 
CIMG3592.jpg
CIMG3739.jpg






ピースあいち年末祭 盛況でした! [2011年12月12日(Mon)]

2011年もいよいよ大詰めとなってきました。12月10日(土)に開催された年末祭は穏やかな天候に恵まれ太陽開場前から待ちわびるお客さんの行列ができ、終日賑わいました。


餅つきは大人も子供も楽しそう汗


きな粉と小豆のつきたてホヤホヤのお餅  食べる人たちも順番待ちで大人気まる


恒例のバザーで掘り出し物をゲット笑顔


午後は二胡コンサート チャンビン二胡演奏団9名の演奏会でした
お客さんの二胡演奏体験もありました音符

バザー品提供や当日ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。

寄贈品展は2012年2月18日まで開催しています。どうぞご来館ください。
「イラク支援から見える戦争と平和」講演会が行われました [2011年11月05日(Sat)]

「武器なき支援が平和をつくる」と、愛知県内でイラクへの医療支援を行うセイブ・イラクチルドレン・名古屋代表で弁護士の小野万里子さんの講演会が行われました。



「大義なき戦争」と言われたイラク戦争を、小野さんが何度もイラクへ行き、見た、感じた、被害者の立場からの貴重なお話でした。

最後のほうで「イラク国内の混乱は収束に向かっている。けれどアッバス君は白血病がほぼ寛解にまでなっていたのに、帰国したのち亡くなってしまった」と言うのを聞いたとき、会場は沈痛な空気になりました。
4周年展のパネル.40に写る笑顔のアッバス君、何の罪もない子どもたちが戦争の犠牲になってゆくのです。
空襲・戦災を記録する会 [2011年08月23日(Tue)]

 2011年8月20日(土)、8月21日(日)の二日間、空襲・戦災を記録する会 第41回全国連絡会議大牟田大会が開催されピースあいちメンバーも参加してきました。
 会場は大牟田市内中心部の労働福祉会館 中ホール。全国、また九州各地から140人の参加があり、大いに盛り上がりました。

 1日目は前田哲男氏による記念講演「空襲の歴史から戦争と平和を考える」があり、この後、九州各地の空襲・戦災を記録する10人(団体・個人)からの発表が行われました。 2日目は全国各地の団体から8人の報告がありました。遠くは青森、宇都宮、富山からの発表もありました。

 来年の大会を名古屋で開催することになってるので、愛知から参加した3名が演台に上がり「次回開催地挨拶」を行いました。

 ピースあいちで作成した展示図録5枚セット(常設展、沖縄展、教科書展、空襲展、2011戦争展)は10セットが完売し、予約も1セットをいただきました。

 大会には大勢のマスコミの取材があり、西日本新聞と朝日新聞に掲載されました。

 会のHPもご覧ください。
http://kushusensai.sakura.ne.jp/?page_id=13
| 次へ