CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« ボランティアの眼 | Main | 「常設展示から」»
「ピース」ボランティアへ参加しませんか ? [2014年03月18日(Tue)]

IMG_0079.JPG3月2日(日)午後1時より榮「ナディアパーク」にて、゛ボラマッチ゛が開設され、「ピースあいち」もブースを出しました。゛ボラマッチ゛とは、いわばボランティアの就活のようなもので、ボランティア志望の方が約60名参加し、各団体のブースを周って、希望する団体があればボランティアに応募するものです。

ボラマッチに参加された約60人の方々に、「ピースあいち」の概要やボランティアの活動内容について説明しました。みなさん、とても熱心に聴いて下さり、説明のし甲斐がありました。
興味をもたれた方は、是非一度、「ピースあいち」までお越し下さい。

よもぎ台界隈(8) [2011年05月09日(Mon)]

うりんこ劇場

よもぎ台の北方、徒歩10分圏内の芸術施設と言えば「うりんこ劇場」です。「劇団うりんこ」の本拠地で25年前に建設されています。「劇団うりんこ」は広域にわたる公演活動により全国の子どもたちの夢と創造を育んでいます。「うりんこ」とは猪の子どもの愛称で、この劇団発祥地「猪子石」の地名と関係がありそうです。
よもぎ台界隈(7) [2011年04月25日(Mon)]

学童っ子の飛翔基地

蓬莱学区の学童保育所「ペガサスクラブ」はピースあいちから僅か3ブロック北西にあります。昨年の「ピースまつり」で出演された「ペガサスちちバンド」はここに通う児童の父親たちがメンバーです。天馬に子供たちの夢を乗せて天まで翔いてほしいものです。
よもぎ台界隈(6) [2011年04月17日(Sun)]

蓬莱小学校

このブログ「よもぎ台界隈(2)」で紹介した「よもぎ公園」の北隣に蓬莱小学校があります。1975(S50)年開設で、校名は付近の地名「蓬莱洞」と中国の伝説に「東海に蓬莱山あり、人は長寿を保ち、黄金の家に住み、平和に暮らす」あるところから名付けられたようです。やはり平和が因みます。校章(写真中央)はよもぎの葉を型どったデザインです。
よもぎ台界隈(5) [2011年04月11日(Mon)]

手作りスイーツの有名店

関東から九州までの百貨店で出店している有名なケーキ屋さんのメインショップがよもぎ台にあります。店名は伏せますが、ピースあいちから東方へ進んだバス通りです。
以前は栄のセントラルパーク街でもカフェを営業していましたが、現在では店内でケーキを食べられるのはここだけです。
よもぎ台界隈(4) [2011年04月04日(Mon)]

訳あり?名東区に千種高校

「ピースあいち」から南方600メートルにある愛知県立千種(チグサ)高校がこの地に設置されたのは1963(S38)年。創立後ほどなく名門伝統校に並ぶ市内有数の進学校として名を馳せました。晴れて千種高校に入学の栄を得られた新入生のみなさんおめでとう。
当時千種区猪高町だったこの地は1975(S50)年、昭和区梅森坂学区を加えて、新に名東区として独立しました。校名はその名残です。
よもぎ台界隈(3) [2011年03月25日(Fri)]

「平和」の地名と隣り合う「ピースあいち」

よもぎ台の西隣の町名は「平和が丘」。ここに1960(S35)年創建の新しい神社「平和ヶ丘神社」があります。安保闘争で日本中が揺れた同じ年に「平和」を冠する神社が建てられたのも皮肉です。
「ピースあいち」から平和公園へ向かう途中の交差点「平和が丘」から南へ折れ、同三丁目信号から右へ急坂を登ったあたりの住宅地に挟まっておわします。標高58メメートルの高台からは遠く猿投山まで望めます。
よもぎ台界隈(2) [2011年03月13日(Sun)]

よもぎ台に公園二つ

その一 よもぎ公園


ピースあいちの北方約300メートルにあるよもぎ公園は、僅かな遊具とベンチとを備えた一見ごくありふれた小公園です。
ところがこの公園の地下は雨水の調節池になっているのです。高台の頂点付近にも近く、周りは勾配のある地形で、湛水常習地とも考えられません。ハテナ???
よもぎ台界隈(1) [2011年03月06日(Sun)]

ようこそ,「ピースあいち」のブログへ

戦争と平和の資料館「ピースあいち」



平和公園の梅園

「ピースあいち」から西方へ徒歩約10分で辿り着く、平和公園の東端の梅園。その疎らな木立の中で、紅梅白梅の大樹の枝が青空の空間を競い合って咲いています。