CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
年末年始休業について[2017年12月14日(Thu)]
日頃より当法人の活動につきまして、多大なるご理解とご協力、ご支援を頂き心から感謝申し上げます。さて、年末年始の休業日につきましては、下記の通りとさせていただきますのでご承知おきくださいますようお願い申し上げます。

■法人事務局
■相談支援事業所:ぱるけあでらんて
■放課後等デイサービス事業所:ぱるけ柏木、ぱるけ南仙台、ぱるけ西中田
☆平成29年12月29日(金)〜平成30年1月3日(水)まで

■ヘルプサービス:ぱるけかりーにょ
☆平成29年12月30日(土)〜平成30年1月3日(水)まで

来年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
今年の児童発達管理責任者研修について・・・[2017年12月13日(Wed)]
 今月12月6、7日に平成29年度宮城県の児童発達管理責任者研修が行われました。
メイン講師をぱるけの代表理事 谷津が務め、ぱるけ柏木の管理者とぱるけ南仙台の管理者がファシリテーターとして参加しました。

 ぱるけの代表理事谷津の講義について、とても聞きやすい声で分かりやすく簡潔に話をしていて「すごい」「さすが谷津さん」という声がファシリテーターから聞こえてきました。
同じ法人として誇りに思いました。

受講者120名が参加しました。演習やロールプレイでは、協力してさまざまな意見を収穫してまとめるグループや熱弁して拍手が沸き上がるグループもありました。
個々の利用者についての初期状態の把握(アセスメント)や個別支援計画の作成、定期的な評価(モニタリング)など一連のサービス提供及び支援の提供のプロセス全般に関する責任を担い、サービス及び支援の質の向上を図る観点から、児童発達管理責任者の配置が義務付けられており、非常に責任があることを受講者の皆さんが感じてくれたことでしょう。

今回の研修で、ネットワークを広げ情報を共有していきたいと思います。

谷津さんFullSizeRender.jpg




黄色いレシートキャンペーン[2017年12月08日(Fri)]
毎月11日はイオン黄色いレシートキャンペーンの日ですよ☆

お近くのイオンでお買物をしたときに、受け取ったレシートが黄色かったことはありませんか?
実はそれ、特定の日にしか発行されない、レアレシートなんですexclamation

イオンでは、毎月11日にお買物をすると精算時に黄色いレシートが発行されます。この黄色いレシートを、投函BOXへ入れると、お買い上げ金額合計の1%が地域ボランティア団体などに希望する品物で寄贈されます。
※レシートが必要な場合はサービスカウンターにて投函用レシートを発行してもらえます。

投函BOXには、地域のボランティア団体などの名前と活動内容が書かれていますので、応援したい団体を自分で選ぶことができます。

ぱるけのBOXは、宮城県仙台市太白区鈎取本町にある【イオン鈎取店】内に設置されています。
皆様から頂いた黄色いレシートは、子どもたちと一緒に調理するときに使う調理器具や複数人で遊べるボードゲーム、
自立課題を作成するための教材教具などに使わせていただきます。
12月と1月の11日には、ぱるけ職員が鈎取店内(10時から10時半)にてキャンペーンのご協力への呼びかけなども行います。
ぜひお越しください!目

詳しくはこちらをご覧ください
http://www.aeonretail.jp/campaign/yellow_receipt/
歳末助け合い[2017年11月16日(Thu)]
ぱるけ南仙台事業所では、今年、皆さんのご協力のおかげで、NHK歳末助け合い運動、宮城県共同募金会様より白いヴォクシーをいただくことができました。ありがとうございました。

今年も、歳末助け合い運動の時期となりました。

NHKでは、この運動について詳しく取り上げた番組を放送するそうです。助け合い運動って何かな?どんなことにお金が使われているのかな?興味のある方はどうぞご覧ください☆

ぱるけのヴォクシー授与式の様子も、下記日程の中で少し放送されるようですよ。

12月1日 金曜日 午前9:52〜9:55
12月10日 日曜日 午前11:20〜11:54

IMG_1323.JPG
色々な人と一緒に生きるためにどうするか[2017年11月08日(Wed)]
平成29年10月29日(日)14時~16時半、仙台市福祉プラザ第1研修室で研修会を開催しました。テーマは『子ども達にどう伝える「みんな違ったて みんないい?」~色々な人と一緒に生きるためにどうするか~』でした。

「人権は難しい?」「2つの人権:守るor使う?」「権利と義務?」ワークショップ型(≒参加型学習)の3つをキーワードに進められていきました。

西洋型の人権は使うもの。嫌いな人にでも使うことが出来る。傾聴・自己表現・対人トレーニングなどが開発されてきた。人権は5歳でもわかるもの。それは「人として正しい」こと。英語で「ライツ(rights)」

人権はなぜ必要なのか?
@一般的な理由…人として生きていくために必要(人類普遍の価値)
A個人としての理由…私が安心して過ごすために必要
B社会人としての理由…どんな人にもサービスを提供する
 チームワークを良くする
 好き嫌いで動かないなど のために必要である。

社会人とは、組織に属している人。小学生でもクラスに属している。
人権は獲得(合意)してきたものだから複数形となり、数えられる。また、今後も時代に合わせて増減していくもの。「人権」を意識していくことが大切であり、権利は責任を伴います。周りの人も自分と同じ権利を有しているのだと理解できれば争いや差別がなくなっていくのだろうと思いました。

DSC01333.JPG

桜井さんの楽しい語り口と明るい雰囲気で和やかな気持ちで受講でき、隣の人とのペアワークで学びを深めることができました。
今後もこのような研修会を開催していきます。ご興味のある方は次回是非ご参加ください。
DSC01332.JPG
イオン鈎取店へ[2017年11月08日(Wed)]
銀杏の葉が鮮やかに色づき、寒さが増す季節になってきましたね。今年も残すところあと2か月となりました!

さてさて、今月も11日はイオン鈎取店へ行ってみましょう!毎月11日はイオン黄色いレシートキャンペーンの日ですよ☆

イオンでは、毎月11日にお買物をすると精算時に黄色いレシートが発行されます。この黄色いレシートを、投函BOXへ入れると、お買い上げ金額合計の1%が地域ボランティア団体などに希望する品物で寄贈されます。※レシートが必要な場合はサービスカウンターにて投函用レシートを発行してもらえます。
投函BOXには、地域のボランティア団体などの名前と活動内容が書かれていますので、応援したい団体を自分で選ぶことができます。
 
ぱるけのBOXは、宮城県仙台市太白区鈎取本町にある【イオン鈎取店】内に設置されています。
皆様から頂いた黄色いレシートは、子どもたちと一緒に調理するときに使う調理器具や複数人で遊べるボードゲーム、自立課題を作成するための教材教具などに使わせていただきます。
  
投函へのご協力、ぜひぜひよろしくお願いいたします。
詳しくはこちらをご覧ください
http://www.aeonretail.jp/campaign/yellow_receipt/
バスケットボール試合に招待していただきました[2017年10月23日(Mon)]
宮城県共同募金会様より仙台89ERSの試合20席分の招待をいただきました。

宮城県共同募金会様は、「チャイルドスポーツ大使育成事業」の一環としてプロバスケットボールチーム仙台89ERS様からのご厚意により頂戴した主催試合の招待券を、県内の福祉施設及びミニバスケットボールチームに配分されています。

詳細はこちら
http://urx2.nu/GBSN

今回ご招待いただいたのは10月22日(日)14時開始の VS 岩手ビッグブルズ の試合でした。結果は、76対60で仙台89ERSの勝利!

__.JPG

参加した子どもたち、保護者の方々に楽しんでいただくことができました。
ありがとうございました。
『みんな違って みんないい?』[2017年10月04日(Wed)]
10月29日の日曜日、法人の理事である桜井高志さんのセミナー「子ども達にどう伝える『みんな違って みんないい?』〜色々な人と一緒に生きるためにどうするか〜」が開催されます。

桜井さんは法務省人権擁護委員研修講師、文部科学省社会教育主事講習講師、仙台市放課後等デイサービス職員研修講師他全国で活躍中。「いかに楽しく学べるか」を実践されています。

障がいがあっても無くても、意見や考えが違っても、嫌いな人や苦手な人とも 同じ場所で一緒に生きていく。大人でも難しいのに、子どもたちにどう伝えればよいのでしょう。「思いやりやみんな仲良く」も大事だけど、それだけでは難しい場合があります。現場でも子ども達と一緒に学べるアイディアがいっぱいのセミナーです。

ぜひお越しください!

会場:仙台市福祉プラザ 第1研修室
   仙台市青葉区五橋2丁目12番2号
時間:14時〜16時半*開場13時半〜
対象:保育士、教員、児童館・放課後等デイ等 子どもに関わる関係機関職員等 
参加費:1000円
内容:☆5歳の子でもわかる人権って?
   ☆権利は守るもの?
   ☆いろいろな人と一緒に生きるために必要な事って?
   ☆実践『みんな違ってみんないい!』  他
申し込み方法:下記PDFを開き「参加申込用紙」に必要事項を記入し、FAXで送付ください。
電話、メールでのお申し込みも受け付けております。
申し込み締め切り:平成29年10月23日(月)
申し込み問い合わせ:ぱるけ事務局TEL: 022-778-8666 FAX:022-707-0057
メール:npo-paruke@paruke.com

file:///C:/Users/afuta-suku-ruparuke/Desktop/平成29年10月29日セミナーチラシ配信用.pdf
毎月11日はイオン鈎取店へ![2017年09月14日(Thu)]
いちょう.jpg

この度イオンさんの「幸せの黄色いレシートキャンペーン」に参加させていただくことになりました。

イオンでは、毎月11日にお買物をすると精算時に黄色いレシートが発行されます。この黄色いレシートを、投函BOXへ入れると、お買い上げ金額合計の1%が地域ボランティア団体などに希望する品物で寄贈されます。
※レシートが必要な場合はサービスカウンターにて投函用レシートを発行してもらえます。

投函BOXには、地域のボランティア団体などの名前と活動内容が書かれていますので、応援したい団体を自分で選ぶことができます。

ぱるけのBOXは、宮城県仙台市太白区鈎取本町にある★イオン鈎取店内★に設置されています。
投函へのご協力、ぜひぜひよろしくお願いいたします。

詳しくはこちらをご覧ください
http://www.aeonretail.jp/campaign/yellow_receipt/

写真(https://www.pakutaso.com/
バディーウォークイベントと映画上映のお知らせ[2017年09月01日(Fri)]
10月22日の日曜日、仙台市地下鉄南北線「泉中央駅」より徒歩5分の七北田公園にて、バディーウォーク仙台が開催されます。開催時間は10時〜12時です。

バディーウォークとは、全米ダウン症協会により1995年に始められた「ダウン症のある人と一緒に歩く、世界的なチャリティウォーキングイベント」です。

参加申し込み方法はこちらの公式ホームページ内、参加フォームからどうぞ
https://dstohoku.wixsite.com/bw2017

ちなみに、皆さんはこんな素敵な雑誌をご存知ですか?!

知的障がい者と健常者をつなぐフリーマガジン “Just Smile!!”
https://www.smilewalking.or.jp/free-magazine
↑ファッション×ビューティー×アクティビティの企画が盛りだくさん。
スマイルウォーキング倶楽部のカリスマモデルたちが、笑顔満点で発信しています。

また、ぱるけ柏木の近くにある映画館、フォーラム仙台で、全国に熱烈なファンを持つアートを作りだす「鹿児島しょうぶ学園」のドキュメンタリーが上映されています。

映画館(フォーラム仙台)サイト
http://forum-movie.net/sendai/movie/158

映画「幸福は日々の中に。」サイト
http://silentvoice.jp/whilewekissthesky/

予告編はこちら(動画)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=78&v=FmHgOKh_dws

児島しょうぶ学園ホムページ
http://www.shobu.jp/news.html

ぜひ、足を運んでみてください。

☆その他、ぱるけ広報のおすすめ映画はこちら↓

チョコレートドーナツぴかぴか(新しい)
http://bitters.co.jp/choco/

予告編はこちら(動画)
https://www.youtube.com/watch?v=QVWY5ETc11k
| 次へ
プロフィール

アフタースクールぱるけさんの画像
アフタースクールぱるけ
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/parukeblog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/parukeblog/index2_0.xml