CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
『みんな違って みんないい?』[2017年10月04日(Wed)]
10月29日の日曜日、法人の理事である桜井高志さんのセミナー「子ども達にどう伝える『みんな違って みんないい?』〜色々な人と一緒に生きるためにどうするか〜」が開催されます。

桜井さんは法務省人権擁護委員研修講師、文部科学省社会教育主事講習講師、仙台市放課後等デイサービス職員研修講師他全国で活躍中。「いかに楽しく学べるか」を実践されています。

障がいがあっても無くても、意見や考えが違っても、嫌いな人や苦手な人とも 同じ場所で一緒に生きていく。大人でも難しいのに、子どもたちにどう伝えればよいのでしょう。「思いやりやみんな仲良く」も大事だけど、それだけでは難しい場合があります。現場でも子ども達と一緒に学べるアイディアがいっぱいのセミナーです。

ぜひお越しください!

会場:仙台市福祉プラザ 第1研修室
   仙台市青葉区五橋2丁目12番2号
時間:14時〜16時半*開場13時半〜
対象:保育士、教員、児童館・放課後等デイ等 子どもに関わる関係機関職員等 
参加費:1000円
内容:☆5歳の子でもわかる人権って?
   ☆権利は守るもの?
   ☆いろいろな人と一緒に生きるために必要な事って?
   ☆実践『みんな違ってみんないい!』  他
申し込み方法:下記PDFを開き「参加申込用紙」に必要事項を記入し、FAXで送付ください。
電話、メールでのお申し込みも受け付けております。
申し込み締め切り:平成29年10月23日(月)
申し込み問い合わせ:ぱるけ事務局TEL: 022-778-8666 FAX:022-707-0057
メール:npo-paruke@paruke.com

file:///C:/Users/afuta-suku-ruparuke/Desktop/平成29年10月29日セミナーチラシ配信用.pdf
毎月11日はイオン鈎取店へ![2017年09月14日(Thu)]
いちょう.jpg

この度イオンさんの「幸せの黄色いレシートキャンペーン」に参加させていただくことになりました。

イオンでは、毎月11日にお買物をすると精算時に黄色いレシートが発行されます。この黄色いレシートを、投函BOXへ入れると、お買い上げ金額合計の1%が地域ボランティア団体などに希望する品物で寄贈されます。
※レシートが必要な場合はサービスカウンターにて投函用レシートを発行してもらえます。

投函BOXには、地域のボランティア団体などの名前と活動内容が書かれていますので、応援したい団体を自分で選ぶことができます。

ぱるけのBOXは、宮城県仙台市太白区鈎取本町にある★イオン鈎取店内★に設置されています。
投函へのご協力、ぜひぜひよろしくお願いいたします。

詳しくはこちらをご覧ください
http://www.aeonretail.jp/campaign/yellow_receipt/

写真(https://www.pakutaso.com/
バディーウォークイベントと映画上映のお知らせ[2017年09月01日(Fri)]
10月22日の日曜日、仙台市地下鉄南北線「泉中央駅」より徒歩5分の七北田公園にて、バディーウォーク仙台が開催されます。開催時間は10時〜12時です。

バディーウォークとは、全米ダウン症協会により1995年に始められた「ダウン症のある人と一緒に歩く、世界的なチャリティウォーキングイベント」です。

参加申し込み方法はこちらの公式ホームページ内、参加フォームからどうぞ
https://dstohoku.wixsite.com/bw2017

ちなみに、皆さんはこんな素敵な雑誌をご存知ですか?!

知的障がい者と健常者をつなぐフリーマガジン “Just Smile!!”
https://www.smilewalking.or.jp/free-magazine
↑ファッション×ビューティー×アクティビティの企画が盛りだくさん。
スマイルウォーキング倶楽部のカリスマモデルたちが、笑顔満点で発信しています。

また、ぱるけ柏木の近くにある映画館、フォーラム仙台で、全国に熱烈なファンを持つアートを作りだす「鹿児島しょうぶ学園」のドキュメンタリーが上映されています。

映画館(フォーラム仙台)サイト
http://forum-movie.net/sendai/movie/158

映画「幸福は日々の中に。」サイト
http://silentvoice.jp/whilewekissthesky/

予告編はこちら(動画)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=78&v=FmHgOKh_dws

児島しょうぶ学園ホムページ
http://www.shobu.jp/news.html

ぜひ、足を運んでみてください。

☆その他、ぱるけ広報のおすすめ映画はこちら↓

チョコレートドーナツぴかぴか(新しい)
http://bitters.co.jp/choco/

予告編はこちら(動画)
https://www.youtube.com/watch?v=QVWY5ETc11k
武力攻撃やテロなどから身を守るために[2017年08月29日(Tue)]
本日の朝6時過ぎ、ぱるけのある宮城県を含む12道県で全国瞬時警報システム(通称:J-ARLERT)が作動しました。

J-ARLERTとは…
弾道ミサイル情報、津波情報、緊急地震速報等、対処に時間的余裕のない事態に関する情報を、 人工衛星を用いて国(内閣官房・気象庁から消防庁を経由)から送信し、市区町村の同報系の防災 行政無線等を自動起動することにより、国から住民まで緊急情報を瞬時に伝達するシステムのことです。

警告音を聞いて「地震だ!」と思った方も多いのではないでしょうか。しかし、実際は北朝鮮の弾道ミサイル発射の警告でした。東日本大震災を経験したぱるけでは、子どもたちの安全を確保するためにも、日頃から地震の備えを確認したり避難訓練を定期的に行っています。

しかし、弾道ミサイルにはどう対処するのか?地震の備えと、どうちがうのか?本日の全体職員会議では【内閣官房 国民保護ポータルサイト】から「武力攻撃やテロなどから身を守るために」というPDFをダウンロードし、「警報が発令されたときに直ちにとるべき行動」や「避難の際の留意点」「武力攻撃等の手段として化学剤、生物剤、核物質が用いられた場合の留意点」などについて皆で確認しました。

「武力攻撃やテロなどから身を守るために」ダウンロードはこちら
http://www.kokuminhogo.go.jp/shiryou/hogo_manual.html

また、全体職員会議後には各事業所の会議のなかで事業所ごとの具体的な行動方針を立て、情報共有を行いました。

上記の冊子は分かりやすくまとめられています。ぜひ日頃から家庭や職場など、目のつくところに置いてみることをおすすめします。
障がいのある子や病気の子のきょうだい 講演会[2017年08月23日(Wed)]
皆さんは、テレビなどで「障がいのある子や病気の子」について見たり聞いたりしたことがあるかもしれませんね。それでは「そのきょうだい」について、どのくらいのことを知っていますか?

9月18日「障がいのある子や病気の子のきょうだい」をテーマにした講演会が仙台市内で開かれます。きょうだいは、親よりも長い間を障がいのあるきょうだい、病気のきょうだいと一緒に過ごします。だからこそ、サポートが必要です。きょうだいの気持ちを、一緒に聴いてみませんか。

主催は当法人と児童発達支援センター仙台市袋原たんぽぽホームさんです。

アフタースクールぱるけ ホームページ
http://paruke.com/
仙台市袋原たんぽぽホーム ホームページ
http://hageminokai.com/fukurobara.html

ゲストのお二方は次の通りです。

〜滝島真優氏〜
目白大学人間学部人間福祉学科助教授。双子の弟が自閉症であることを契機に、きょうだい会SHAMSを立ち上げる。現在は大学で社会福祉士養成に携わる。(きょうだい会SHAMS:http://sharesib.cocolog-nifty.com/blog/
〜高橋壮氏〜
社会福祉法人ゆうゆう舎コスモスホール・けやきに支援者として勤務。ダウン症の弟と一緒にどのように生活していくのかを考えている。

保護者の方、当事者の方、関係機関職員、少しでも興味関心のある方でしたらどなたでも参加することができます。
定員は50名、参加費は無料です。
日時:平成29年9月18日(月祝)14時〜16時(13時半開場)
会場:仙台市福祉プラザ第二研修室

お申込み・お問い合わせ
Tel:022-778-8666(平日10時から18時)
Fax:022-707-0057
Mail:npo-paruke@paruke.com

氏名、所属(あれば)、講師への質問、連絡先を明記の上お申し込みください。
皆さまのご来場、お待ちしております。
お盆の休業について[2017年07月27日(Thu)]
<放課後等デイサービス事業所・相談支援事業所・事務所のお盆休業について>

日頃より当法人の活動につきまして、多大なるご理解とご協力、ご支援を頂き心から感謝申し上げます。さて、本年度のお盆期間中の休業日につきましては、下記の通りとさせていただきますのでご承知おきくださいますようお願い申し上げます。

~お盆休業日~
ぱるけ柏木、ぱるけ西中田、あでらんて
  平成29年8月11日(金)〜平成29年8月15日(火)まで
ぱるけ南仙台
  平成29年8月11日(金)〜平成29年8月16日(水)まで
事務所
  平成29年8月12日(土)〜平成29年8月15日(水)まで

※ヘルパー事業所(ぱるけかりーにょ)はお盆期間中もお休みいたしません。
物品寄附のお願い[2017年07月21日(Fri)]
現在、ぱるけでは物品の寄附を募集しております。
具体的には@色鉛筆 ACDラジカセ ➂子どもが喜ぶ本や雑誌 C自転車(大人用)などです。
 
子どもたちは、遊びなどにより楽しい経験を積み重ねることで、心の解放が促され、思いやりや優しさなどの心の豊かさ、人間関係の構築、コミュニケーションの方法、人との距離感、社会のルール、協調性、相談する力、自己選択・自己決定する力、切り替える力、チャレンジする力などを学び、それらを高めていきます。工作などの活動の最後には、発表する機会を取り入れ、自分の作品を見せたり、意見を言うことで自信を持ち、達成感を得ることができるようにしています。余暇活動充実のため、皆さまからのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
 
自転車に関しては、ヘルパーが利用者宅へ行く際に用います。震災時には、大切な交通手段等になると考えています。
 
寄附を頂ける方は、事務局までご連絡いただけますと幸いです。※物品は、できるだけ美品のものを希望しております。
 
認定特定非営利活動法人アフタースクールぱるけ晴れ
022-778-8666
総務 伊豆原・長谷川
平成29年度 第1回「あみーごクラブ」を開催![2017年07月21日(Fri)]
☆あみーごクラブとは:ぱるけを利用している子ども達のきょうだいを対象に、一緒に楽しい時間を過ごしながら仲間作りを行うクラブです。
 
6月24日(土)10時半〜14時、シルバーセンターの会議室と和室で、あみーごクラブを行いました。当日は小学生7名が参加。ボランティアとして大学生2名、社会人2名も参加してくれました。
 
みんなで似顔絵名刺つくりやハイタッチで「よろしくね」のあいさつからスタート。定番のペットボトルでのバター作りでは、一所懸命にペットボトルを振りながら「まだ振るの?」「見て見て!バターだ!!」と盛り上がりました。味つけでは、今までになかった「砂糖と塩を合わせてみる」というアイディアが好評でしたぴかぴか(新しい)

あnsiorj.png

ぱるけの管理栄養士さんが監修したパンケーキとホットケーキ作りでは、手作りしたバターを使って野菜も炒めました。「焼き野菜もトッピングもでき、作るの楽しい!!」とホットプレートと笑顔で向き合う姿も見られ、「いただきまーす」と食べ始めると、苦手な野菜だけどチャレンジして食べる子もいました。
 
帰りの会では、きょうだいさんのための本に載っている「ゆびのかずをあててみよう」という遊びをしました。お互いに背中に何本の指で触ったか当ててみるこの遊び。盛り上がりました!また、同じくこの本に載っている「すきなひとに、あなたのよいところ、すきなところ、書いてもらおう」を大人が書いて発表していると、少し照れくさそうな表情や嬉しそうな表情を見せてくれる子もいました。
 
みんなが楽しい気持ちで帰ることができた「あみーごクラブ」でした。また次回のクラブにもたくさんのお友達が参加してくれることを楽しみしています。

う.jpg
 
・・・・・・・・・・・・・・

「きょうだいさんのための本」 作者:NPO法人しぶたね
NPO法人しぶたね:2003年11月より病気の子どものきょうだいへの支援を開始。小学生のきょうだいが主役になり、仲間と出会い、遊ぶ「きょうだいの日」を開催している団体です。ホームページ(http://sibtane.com
ぱるけ西中田で活躍する男性職員の紹介[2017年07月18日(Tue)]
ぱるけでは、数少ない男性スタッフの皆さんが大活躍していますぴかぴか(新しい)
皆さんが、日頃どのように頼られ、活躍しているかを、今回は放課後等デイサービス事業所「ぱるけ西中田」で一緒に働く女性スタッフの皆さんに伺いました。

☆若手男性指導員Tさん、指導員補助Kさんについて
男子生徒にとって、排泄の介助・トイレの同行・着替えが同性であるということは、安心できます。男子高校生のおむつ交換をしようとした際、介助者が女性だととても恥ずかしがったことがありました。排せつ介助が必要なご家庭から同性介助を求める声があったので、男性スタッフがおり、ニーズに対応できている現状は歓迎されています。外出する際も、男性だと男子トイレに一緒に入れるので、とても助かっています。
また、子どもたちの体調が不安定な時の静養スペースでの見守りには欠かせない貴重な存在です。備品の移動や高い位置での作業など、腕力を要する仕事でも頼りになります。職場に、一定の保安と防犯的な重要な役目も果たしてくれています。
子どもたちは、男性スタッフの言うことなら聞ける、という場面もあるので、頼りにされています。「○○さんがこう言った」「××さんがこうした」など、男性スタッフの一挙手一投足が、子どもたちには関心の対象です。

☆運転手Uさんについて
母子家庭や単身赴任で父親不在の家庭が多い中、退職後 第2の人生としてぱるけの運転手として勤務して下さっていたUさんの存在は大きかったですね。Uさんは車や機械の知識が豊富で、そういうことに興味のある生徒が、目を輝かせてUさんと話をしていました。優しいUさんは、生徒にとって、父親のような、おじいちゃんのような存在でした。外まわりの仕事、大工仕事、何でも引き受けて下さって、スタッフにとっても頼りになる存在でした。

☆ボランティアYさんについて
平成27年度からご夫婦でぱるけ西中田での有償ボランティアに参加していただいています。現役でバリバリ働いていらっしゃるにも関わらず、忙しい中をぬってきてくれています。運転手さんとして週2回学校送迎、帰りの送迎で活躍いただいています。利用生徒からも絶大なる信頼を寄せられており、今日Yさん来てるかな?と楽しみに来る生徒もいます。
送迎後も残っていただいて、その日の利用生徒の様子について話をじっくり聞いて下さったり、控えめながら話をして下さったり、スタッフにとってもとても頼りになる存在です。時折、送迎時間を延長するなど急きょのお願いも快く引き受けてくださり、感謝いっぱいです。

ぱるけスタッフは、9割以上が女性です。そのため、男性利用者が多い中、男性スタッフの活躍は目を見張るものがありますね。子どもたちにとっても、保護者の方にとっても、女性スタッフにとっても、彼らの存在はとても心強いものになっています。
Uさんは、残念ながら体調を崩され先月退職されてしまいましたが、父親のような存在として、ぱるけを、子どもたちを温かく支えてくださいました。本当にありがとうございました。

※ぱるけ西中田は、障がいのある中学・高校生を対象にした放課後等デイサービス事業所です。放課後や長期休暇中において生活能力向上のための訓練等を継続的に提供することで、学校教育と相まって障がい児の自立を促進します。併せて、放課後等の居場所づくりを推進しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぱるけでは現在、職員を募集しております。

詳細は、ホームページをご覧ください。
http://paruke.com/%e5%8b%9f%e9%9b%86/
※不在の時もございますので、見学等ご希望の場合は事前にご連絡ください

皆さまからのご応募、お待ちしております。
スタッフ紹介+ヘルパーさん募集[2017年07月13日(Thu)]
スタッフ紹介

〜ボランティアからスタッフへ
勤続9年!いつも明るいベテランヘルパー金井さん〜

Q:勤務場所はどちらですか
ヘルプサービスぱるけかりーにょ(仙台市太白区)です。

Q:保有資格等を教えてください
保育士、幼稚園教諭二級、ヘルパー2級、宮城県障害者相談支援従事者初任者研修修了

Q:勤務頻度はどれくらいですか
週5日、週20時間程度です。

Q:家庭と仕事のバランスはどのようにとっていますか
仕事をしたいので、家事も頑張れています!

Q:勤続9年目、それ以前にもボランティアとして関わられていましたが、どうして長く働き続けられているんですか?
子どもたちからたくさん学ぶことがあり、わたしも子どもたちの役に立ちたい、専門知識をもっと身につけて自分も成長したい、といつも思っているからです。

Q:働いていて、良かったこと・大変だったことはありますか?
私でもできる仕事があって嬉しい!子どもたちから信頼してもらったり、頑張りが実った時も嬉しいです。大変だったことはたくさんあります。でも、誰かのためになるなら頑張れます。

Q:仕事をしていて、どのようなことに気をつけたり、意識していますか?
信頼していただいて仕事を任せて頂いているので、その信頼に応えたくて仕事をしています。
子どもたちと楽しく過ごすこと、笑顔でサービスが出来るよう心がけています。

Q:職場の雰囲気を教えてください。
「いつでも相談してください。一緒に考えて、より良い方法を導き出します。」と思っているスタッフばかりです。明るいし、私も頑張ろうとモチベーションが上がる雰囲気です。

金井さん、ありがとうございました。
「ヘルプサービスぱるけかりーにょ」は法人の中でも、一段と明るくて笑顔が溢れる職場です。
皆さんが、お互い声を掛け合い・助け合い、意識してそのような環境を作られていることが分かりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在「ヘルプサービスぱるけかりーにょ」では、ヘルパーさんを募集しております。

〜仕事内容〜
公園に行きたい、買物に行きたい、映画を観に行きたい、地下鉄に乗りたい、自宅で食事を作りたい、お風呂に入りたい。障がい児者の方の「行きたい」「やりたい」をサポートするお仕事です。

〜勤務場所範囲〜
青葉区、太白区、名取市の一部の地域

〜資格〜
介護職員初任者研修修了(旧ホームヘルパー2級)以上の方

問い合わせ先:ヘルプサービス ぱるけかりーにょ
〒981-1105仙台市太白区西中田5-18-3
電話番号:022-741-2396
※不在の時もございますので、見学等ご希望の場合は事前にご連絡ください

詳しくは、チラシをご覧ください。
ヘルパーさん求人 詳細はこちら.pdf
皆さまからのご連絡、お待ちしております。
| 次へ
プロフィール

アフタースクールぱるけさんの画像
アフタースクールぱるけ
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/parukeblog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/parukeblog/index2_0.xml