CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年06月24日

職場見学!〜ハーブ畑編〜

【相模原事業部 若者支援部】

こんにちは。
梅雨に入り、雨が続くかと思いきや、しばらく降らず。

今年は空梅雨かしらと思っていた矢先に、豪雨が降ったりと、めまぐるしい時期ですね。
豪雨の日はサポステ事務所が雨漏りするハプニングもあり、大変でした。

さて、今回は19日に実施した「職場見学」の紹介です。
外に出て職場を見てみよう、ということで橋本から車で20〜30分のところにあるハーブ畑へお邪魔しました。

咲き乱れるハーブ畑のなか、個人で広い畑を管理する大変さや、それでも自分の好きな事に打ち込む情熱をお話していただきました。

せっかく来たので、体験も!ということで、ハーブ畑をお手伝い。
DSC_1183.JPG

DSC_1182.JPG

大胆にも、ハーブを引き抜きます。汗をかきながらのお手伝いでした。
DSC_1180.JPG

そして、お手伝い後はハーブを使った料理を作りました。
畑で収穫した野菜もつかった料理です。
DSC_1190.JPG

メニューは、つけ麺パスタ、鶏肉のハーブ焼き、ポテトサラダなど。
つけ麺のスープの中にハーブを入れてみました。DSC_1191.JPG

美味しかったです。
ひと汗かいたあとの食事はまた格別なのかもしれません。


2017年06月19日

「求人紹介屋になろう!」を実施しました

【相模原事業部 若者支援部】

 先週木曜日は「求人紹介屋になろう!」ということで、求人探しをしていても、なかなかちょうどいい条件の求人が見つからないと日々感じている方たちを対象としたプログラムを行いました。ペアになってオリジナルの価値観カードを用いて、相手の条件にあいそうな求人を探し、提案してみるという、実にシンプルな内容なのですが、これがなかなか発見の多いもので、いわば他人の目を借りて自分自身を見つめ直してみるきっかけにもなったりします。

 哲学者のキルケゴールという人は「自分と世界の関係性」といったことをテーマに自分自身の中に人と関わり合うことの意味を捉えようとしました。また同じく哲学者のヘーゲルという人は、人と関わり合うことで、視野を広げて認識を深めることで成長していけることを説きました。適職探しもそうで、自分の視点だけで本当の適職には巡りあえない場合も少なくなかったりします。

 もちろん結果として、自分に合った仕事が見つかったり、そこまでいかなくても、もう一度求人情報をソートし直すキーワードに気づいたりできれば良いですが、何よりも自分も見つめ直していくためのより良いきっかけになればと思って実施しました。またより内容をブラッシュアップして行うこともあるかと思うので、ご期待ください!

IMG_4314のコピー.jpg

2017年06月12日

サポステ女子会”Cal Luck”スタートしました

【相模原事業部 若者支援部】

先日、5月29日に新しいプログラムが始まりました。
それは…


女子会です!!
その名も”Cal Luck”(かるらっく)

かるらっくの語源は”きがる”に”きらく”な女子会ということで

プログラム中はフリースペースホッとを完全男性禁制にして、女性同士でやってみたいこと、語りたいことを、これからの女子会をどうしていきたいかを話し合いながら楽しみました♪

記念すべき1回目は
作り

IMG_2999.JPG

はじめてのレシピに「本当にこれで大丈夫〜?」と不安になりつつも出来上がりはバッチリでした!

IMG_3002.JPG

中のフルーツはみえませんが、キウイ、オレンジ、りんご、バナナが入っています。

みんなで美味しくいただきながら、次回やりたいことを決めましたよ。


次回
6月28日(水)14:00〜 @ホッと
ロシアンたこ焼きパーティーをします。
きがるにきらくにご参加ください。