CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年01月06日

お正月だよ! ゲーム大戦だよ!

【相模原事業部 若者支援部】

みなさん、明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします。

さてさて新年一発目のプログラムはゲーム大戦のお正月拡大バージョン!
メンバーのみんなとホッと近くの神明大神宮に初詣に行きました。
s_IMG_0076.JPG

みんなどんなお願いをしているのかな。。。
s_IMG_0079.JPG



ホッとに戻り、恒例のスタッフ福笑いをやりました。
みんなで囲んで福笑いで初笑い。なんだかスタッフが一番楽しんでる!?
s_IMG_0087.JPG


スタッフの今年の顔がそろいました。スタッフのみなさんは実顔を福笑いに寄せる努力をしましょう!
s_IMG_0097.JPG
気になる人はホッとに見に来てね!


そんなわけで今年もさがみはら若者サポートステーション&ホッとをよろしくお願いいたします!


2016年12月24日

アートワークショップで年賀状づくり!

【相模原事業部 若者支援部】

ここ三年ほど、サポステでお送りする年賀状は、
アートワークショッププログラムに参加している皆さんにお願いして制作しています。

昨年から使っている技法は「ステンシル」
半透明のフィルムを、絵柄の色分けごとに切り抜いて穴をつくり、
そこに絵具で色を付けてゆく。
たとえば3色刷りの絵柄なら、三枚のフィルムを使って、色をつけるわけです。

今年は、候補となる絵柄の中から、利用者自身でどの絵柄にしようか話し合ってきめ、
作業も分担しながら協力して進めました。

最初は、色の組み合わせがなかなか決まらずに、何度も試行錯誤を重ねましたが、
最終的に4つの絵柄の年賀状が完成!

皆さまご協力ありがとうございました。
いつもお世話になっている関連機関ならびに企業の皆様!若者が製作した年賀状を、
ぜひ楽しみにしていてくださいね!

↓見てのお楽しみ。あえて写真はボカしてあります
IMG_20161224_105358.jpg

2016年12月20日

写真部活動の紹介

【相模原事業部 若者支援部】

日が短くなってきました。もうすぐ冬至。
サポステ内では、やや風邪ひきが多くなってきております。。。

さて、今回はアクティビティプログラム「写真部」の紹介です。
写真部は名のとおり、写真を撮って、みんなで見たり、
地域の写真展に参加したりという活動をしています。
撮ってみたい、もの、場所をみんなで出しあい、それを撮影。
撮った写真をみんなで見ながら話したり、写真を出展したりしています。

今回はクリスマスも近いということで、イルミネーションを撮りに行きたい!
という声から、宮ケ瀬→http://miyagase-xmas.com/へ行ってきました。

19日、月曜日の平日。
そんなに人はいないかな…と思いきや。
駐車場は8割くらい埋まってました。そこそこ混雑。
DSC_0757.JPG
17時の日没とともに、イルミネーションが点灯。
巨木のクリスマスツリーに、光のトンネル、かわいい飾りと写真を撮る。撮る。撮る。
DSC_0764.JPG

DSC_0729.JPG
日が落ちると、寒くなるので、ちょっと暖をとりつつ。また撮影。
DSC_0741.JPG

お疲れ様でした。

今回の写真は、年明けに橋本商店街の「街をアートに!」での作品になる予定。
その写真を選ぶのが、来年1月11日(水)14時から「写真部」あります。
興味のある方は、ぜひご参加ください。

2016年12月08日

【橋本商店街職トレ】引き継ぎの様子

【相模原事業部 若者支援部】
12月に入り、今年も残り1カ月を切りました。めっきり寒くなりましたが、サポステ事務所の中は無駄に暑い!そして街にはクリスマスツリーやらイルミネーションやらで賑やかな季節となりました。

今回の記事は2回目となりますが、橋本商店街職トレの様子を書きたいと思います。12月は10月から職トレを始めた参加者の体験最終月となるため、次の代に引き継ぐ作業があります。

10月から商店街職トレを始めた彼は「商店街の加盟店を回る時に緊張して喉が渇いた」、と話していました。その前の代の参加者との引き継ぎが3日しかなかった、ということもあってわからないことは聞くしかない!

でも自分が困ったことは何か?、それをどうやって乗り越えたのか?、体験すると身に染みてわかって次の参加者にも「同じことで困らないように」と忠告できるんですね〜♪

次の代を任された彼も商店街の事務所に入るまではやや緊張しているようでしたが、「最初はみんなわからないし緊張して当たり前」、「2か月かかってようやく慣れてきた作業もある」という先輩の言葉を聞いて、徐々に安心して笑顔も出てきました。

次の代で商店街職トレは10代目!こういう伝統が代々続いていくっていいですね(^^♪

↓イオン2F 杜のこみちでの作業引き継ぎの様子
P_20161206_141439.jpg
posted by ぱらすて at 16:54| 職トレ

2016年10月26日

サポステ事務所紹介!

【相模原事業部 若者支援部】

みなさん、すっかりご無沙汰してしまいすみません。。。
今年の目標「ブログ毎月更新!」も早くも頓挫しつつありますが…
心を入れ替えて今月からまたチャレンジします!!
「チャレンジはいつでも何度でも!」がサポステの合言葉です(笑)
(自分たちを励ましてますが…)

さて、今回は今までと趣向を変えてサポステの事務所とスタッフを紹介したいと思います!
といっても、みなさんよく知ってる場所とスタッフですかね(^^;)

DSC_0261.JPG
こちらがサポステ事務所内部ですね~。雑然としてます(笑)
なんだかんだみんなちゃんと仕事してるみたいですね~。

DSC_0302.JPG
こちらが「團村さん」!サポステの事務を主にやってますが、相談もするし、アクティビティプログラムの「写真部」も担当してます!團村さん自身も高校時代「写真部」だったらしいですよ~♪うちのサポステで一番のしっかり者であり、みんなの「お母さん」的存在(笑)!「團村さんがいなくなるとサポステは崩壊する!」と言われているほどの要です!(本人はたぶん嫌がりますが…(^^;)

DSC_0300.JPG
坂井君ですね~。今年の4月からサポステ勤務しています。いまは主に「職トレ」担当ですね♪
浅草出身なので、江戸っ子なのかな??下町の良さなんかは彼に聞いてください!

DSC_0303.JPG
相談員の藤澤さん!何か勉強中ですね~、さすがです!
元々、塾の先生を長く勤めていた方で、いままでのサポステにはない(?)知的な雰囲気醸し出してます!

DSC_0304.JPG
こちら、ホッとのスタッフ鈴木さん!元お笑い芸人を目指していた経歴を持つ人です♪NSCに通っていたこともあり、いま売れっ子の芸人さんと同期みたいです!興味ある方はぜひ聞いてみてくださいね~♪

さて、今回はこんな感じでざっくりとスタッフ紹介してみました!
また気が向いたらスタッフ載せていきますのでお楽しみに~♪

2016年07月29日

キャリア・プログラムのご紹介「ボイストレーニング編」

【相模原事業部 若者支援部】

梅雨が明け、いよいよ夏本番!!晴れ
みなさまいかがお過ごしですか?

サポステでは最近、巷でうわさのポ○モンGOが一部職員のなかで流行っております。
事務所にもポケ○ンが出現するとか、しないとか、、、

さて、今回のブログは前回がアクティビティ系プログラムの紹介ということで、
サポステのもう1つの柱、キャリア系プログラムをご紹介します。

いくつかキャリア系プログラムはありますが、
そのなかでも今回は「ボイストレーニング」をご紹介。

ボイストレーニングは今回初めて行うプログラム。
“面接で好印象を与える声の出し方”をテーマに実施しました。

講師の方からは、
“「声を大きく出さなくてもよい」それよりも「口角を上げる」「相手に声を届ける」ことを意識しましょう”という言葉をいただき、あいさつの模擬練習をしました。

普段から、意識していないことを敢えて「意識」するのは中々むずかしいと思いながらも、
意識することで、声の大きさや印象がかわるなぁ、と実感した講座でした。
日常的に実践していきたいですね。

2016年06月22日

ところで職トレってそもそも何なの?

【相模原事業部 若者支援部】

6月も下旬に入り、関東は梅雨空の天気が続いています。毎年、この時期は夏が待ち遠しい・・(;^_^

さて、今回の記事はサポステが行っている「職場体験トレーニング」、通称「職トレ」の説明をしたいと思います。

職トレ先は有名なアパレルブランドのお店から家族経営の町工場まで多種多様です。でも、共通していることがあります。それは、店主や施設長の方が「若者を育てる」気概を持っていること。そして職トレに来た若者を「労働力」としてではなく、将来の貴重な社会財産としてみなしているため、成長のためなら失敗したってOKなことです。
職トレを体験した方からは「職トレで自信がついてアルバイトに応募できた」、「『働く』ってどういうことか、少しだけわかった」という声もありました。

最後に、サポステを利用されている方でまだ職トレに一歩踏み出せない方。やってみるとあっという間に終わるかもしれません。世界が広がるかもしれません。自分は何をやっている時が好きで何をやっている時が嫌いか、わかるかもしれません。いずれの場合も一歩踏み出して、体験しないことには始まりませんよ(^^♪

「もっと具体的に何をやるか知りたい!」という方。今度、職トレ先にスタッフが体験取材をしに行きます。もちろん、その様子はブログにも載せます!それまで乞うご期待!

↓現在、若者を受け入れている職トレ先は計34か所あります。
DSC_7398.JPG
posted by ぱらすて at 17:13| 職トレ

2016年05月27日

GATB  5月23日実施

【相模原事業部 若者支援部】

5月23日(月)、GATBを行いました。

GATBは一般職業適性検査の1つなのですが、詳しく説明すると…

GATB(General Aptitude Test Battery)とは…
9つの適性能(知的能力、言語能力、数理能力、書記的知覚、空間判断力、形態知覚、
運動共応、指先の器用さ、手腕の器用さ)を測定する検査。
対象:中学生〜成人(45歳程度まで)
検査所要時間:紙筆検査…45〜50分(当サポステで行っている検査はこちらのみ)
       器具検査…12〜15分
特徴:制限時間内にできるだけ正確に回答する最大能力検査。適性のうち、能力に関する
   特徴が把握できる。

GATB写真.JPG
これが紙筆検査一式です。


平たく言えば、「自分が持っている能力が客観的にわかる」ということでしょうか。
なので、自分で得意だと思っている能力が高く出る場合もあるし、その逆もある。
また自分で気付いていない能力が高く出る場合もある。
自分で頑張れば上げていかれる能力もわかったりします。
そういった結果から、自分に向いている職業を知ることができる検査です。

プログラムの流れとしては、最初に簡単な注意事項をお話ししてから検査を行い、
検査終了後は各自で採点を行います。
さらに次回面談で担当相談員と検査結果のお話をします。


今回はサポステスタッフも1人体験しました。
そのスタッフによると、「すごく集中したから体が熱くなったexclamation」とか。
部屋は特別暑くはなかったんですが、検査を受けると暑くなるようですよるんるん


次回のGATBは7月を予定しています。
興味のある方はぜひ受けてみてくださいねわーい(嬉しい顔)

2016年04月06日

お花見!?霧の高尾山

【相模原事業部 若者支援部】

新年度が始まりました。
皆さん、今年もよろしくお願いします。

新年度一発目のプログラムは、お花見?登山?高尾山ハイキングです。
ホッとを利用している有志の企画。
先日の「就職物語」プログラムのお花見とは、趣旨もメンバーも異なっていて、
今回は皆でお弁当を作って山に登ろう。頂上で達成感を感じながらお花見もしたいね。と、
候補地も進行もアイデアを出し合いながら決めてゆきました。

しかし…前日から霧雨が。予報では、午前中のうちに上がるようだし・・・ということで、決行。
まずは昼食の準備。時間通りに出発できるかなぁ…とスタッフの心配をよそに、
皆テキパキワイワイとお握りを作り、30分以上も早く完了。
いざ出発!

雨で登山することになるとは…と最初は戸惑っていた人もいましたが、
意外にも?ややハードなルートで登りたいという人も多く、スタッフの方が逆に「おおっ!?」と驚くくらい。
やや楽なルートと、ハードなルートの2班に分かれ、登山開始。

登山中は、雨が降りやまないばかりか、霧も立ち込めて来て、ちょっとしんどいかも?
けれどそれでも、雑談したり、お互いの体調を気遣いあったり、励ましたりしながら、
見事全員登り切りました!

KIMG2707.JPG
登り切った瞬間にパチリと一枚。雰囲気、伝わるでしょうか…?

KIMG2708.JPG
皆で「寒いねー」とか言いながらの昼食。

KIMG2716.JPG
帰り道は参道ルートで、皆思い思いに就職祈願?してみたり。

最後に皆で感想を言い合ったら「霧の景色が幻想的で綺麗だった」とか「楽しかった」
というメンバーがほとんどで…。
いやー。
例えば一人で雨の中登山だったら、よほど好きな方でない限りは挫けてしまいそうな状況だったのに、
やっぱり仲間がいると頑張れるし、多少ツライことでも楽しくなるんだなぁーと実感する一日でした。
また皆で行きましょうね!
KIMG2727.JPG



2016年03月30日

就職物語 打ち上げ花見

【相模原事業部 若者支援部】

2月半ばから始まった「就職物語」
孤独になりがちな就職活動、「一人でだめならみんなでやればいいじゃん!」を合言葉に桜の咲くころのイメージを共有しつつ、1か月半に及ぶプログラムを乗り切ったメンバーたち。

仲間と出会うところから始まって、働けない理由や働く上での不安を数々のグループワークで語り合い、共に1週間の職トレ、OBOGとの交流を経て、最後は実際の応募先を想定してのリアル模擬面接(外部講師の方に来ていただきました!)までを行ってきた「就職物語」。
さがみはらサポステが持つ社会資源をフル活用し、すべてのスタッフが関わってきた、いまだかつてない規模のチームプログラムになりました。
1か月半の間、メンバーの離脱や就労が決まって一足先に旅立つメンバーもいたり、それらを横目に葛藤したり悩んだり立ち止まったりしながら、数々のドラマが生まれ、本日の「花見」にたどり着きました。

残念ながら桜がほぼ咲いていないという状況でしたが(笑)、天気にも恵まれ、実際に就労決まったメンバーもそうでなかったメンバーも、もはや「戦友」のような気分になりながら一人1品持ち寄ったにぎやかな花見となりました!

DSC_0007.JPG

これから先もいろいろな困難が待ち受けてるかもしれませんが、こうして互いに刺激しあい、励ましあう「場」があって、仲間がいることの大切さを感じたお花見会でした。

みんな、これからきれいな花を咲かせましょ〜!
DSC_0002.JPGDSC_0012.JPG