CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年06月08日

【大自然のなか小麦の収穫をしました】

【みんなの夢をのせたユメシホウ】

6月6日(木)ニローネに若者たちが集まりました。
次の日からはしばらく雨模様。。。
そろそろ関東地方は梅雨に入りそうな気配です。

天気をよみながら栽培や収穫計画をたてるのも
農作業では大事なこと。

今日はみんなで「国産小麦ユメシホウ」の収穫です。

関東ではなかなか栽培の難しいと言われていたパン用小麦を
つくば市の作物研究所の方々が「関東でも育つパン用小麦を作ろう」
ということで長年研究し、開発されたのがこの「ユメシホウ」です。

今後製粉し、
三鷹にある「コミュニティーベーカリー風のすみか」
で販売されるパンに使われます。

安心安全な食べ物を心をこめてつくること!
汗水ながして育てた小麦がパンとなり、誰かの笑顔につながる
こと!
長年研究され開発された「ユメシホウ」の夢ものせ、
今日はみんなでいい汗をかくことができました。

IMG_3647.JPG

mugi1.jpg

タイトルなし.jpg

IMG_3645.JPG