CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年03月30日

就職物語 打ち上げ花見

【相模原事業部 若者支援部】

2月半ばから始まった「就職物語」
孤独になりがちな就職活動、「一人でだめならみんなでやればいいじゃん!」を合言葉に桜の咲くころのイメージを共有しつつ、1か月半に及ぶプログラムを乗り切ったメンバーたち。

仲間と出会うところから始まって、働けない理由や働く上での不安を数々のグループワークで語り合い、共に1週間の職トレ、OBOGとの交流を経て、最後は実際の応募先を想定してのリアル模擬面接(外部講師の方に来ていただきました!)までを行ってきた「就職物語」。
さがみはらサポステが持つ社会資源をフル活用し、すべてのスタッフが関わってきた、いまだかつてない規模のチームプログラムになりました。
1か月半の間、メンバーの離脱や就労が決まって一足先に旅立つメンバーもいたり、それらを横目に葛藤したり悩んだり立ち止まったりしながら、数々のドラマが生まれ、本日の「花見」にたどり着きました。

残念ながら桜がほぼ咲いていないという状況でしたが(笑)、天気にも恵まれ、実際に就労決まったメンバーもそうでなかったメンバーも、もはや「戦友」のような気分になりながら一人1品持ち寄ったにぎやかな花見となりました!

DSC_0007.JPG

これから先もいろいろな困難が待ち受けてるかもしれませんが、こうして互いに刺激しあい、励ましあう「場」があって、仲間がいることの大切さを感じたお花見会でした。

みんな、これからきれいな花を咲かせましょ〜!
DSC_0002.JPGDSC_0012.JPG