CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年08月22日

サポステ女子会


【相模原事業部 若者支援部】

今回は「女子会」プログラムの紹介です。
その名のとおり、サポステの女性限定のプログラム。

毎月1回。特定の時間帯だけフリースペース「ホッと」を女性利用にしています。
そのなかで、みんなでやってみたいこと、ひとりではなかなかできないこと、をテーマに様々な活動を実施しています。

8月は「パン作り!」ということで、四種類のパンを作りました。
早速、完成!
IMG_1254.jpg
・メロンパン・チョココルネ・じゃがいもパン・カレーパン

途中工程の写真を撮り忘れるほど、一生懸命になっていました。
基本的なパン作りの工程は…
生地の材料を混ぜ、こねる→一次発酵→こねる・ベンチタイム→成形→二次発酵→焼く

メロンパンは、さらに表面をクッキー生地で包みます。
こんな感じ↓
IMG_1250.jpg

オーブンの火力調整がうまくいかず。ちょっとだけ表面が焦げてしまったー。
でも中は、さっくりとしたメロンパンです!
IMG_1253.jpg

チョココルネは、焼きあがったら中にチョコレートを注入
カレーパンは、さいごに揚げます

お家ではなかなか作らない、ましてや一人では作らない「パン」をみんなでワイワイつくりました。
閉所時間ぎりぎりにようやく焼き上がり、ちょっとだけ食べながら雑談。残ったパンは、持ち帰りです。

こんな感じで、女子会では料理をしたり、ミーティングをしたりしています。

9月の女子会は、外へのお出かけ。
ということで、縄文の村という、縄文時代について勉強できる施設へ行きます。
火おこし体験もできるとか…。
なかなか、ひとりではしませんよね >火おこし体験。
興味があればご参加ください。お申し込みはサポステまで。

2018年04月24日

「働く」ことを、農業を通じて考えてみませんか?


【相模原事業部 若者支援部】

今回はお知らせです。
さがみはら若者サポートステーションでは、
現在「さがみはら若者社会参加型プログラム」(集中訓練プログラム)
の研修生を募集しています。

研修は、風のすみか農場(相模原市緑区長竹)をフィールドに行われます。
畑づくり、野菜の収穫・販売体験、ミーティングなど、グループ活動を通じて
仲間とともに「生き方」・「働き方」について考えます。


参加した研修生の中には農業への就職を考えている方もいますが、
ほとんどが農業従事者をめざしている方ではありません。

・今、自分が何をしたらいいかわからない
・動き出したけれど、次にどうしたらいいかわからない
・就職はしたいけれど、自分に合った職業は何だろう
・しばらく引きこもっていた自分は社会で働けるのだろうか
・面接は受けるけれど、落ちつづけていてどうしたらいいのかわからない

こういったモヤモヤした不安を抱えながら、
農業に興味ある、なしに関わらず、
自然の中で身体を動かし、同じ仲間と目の前の農作業に関わったり、
働くことについて話してみたり、そのうちになんだか分からないけれど、ちょっとだけ自信がつきます。


5月からの3ヶ月間プログラム。
「3ヶ月は長い」と思うかもしれませんが、
あっという間に過ぎてしまいます。

今から3ヶ月前の自分を思い出してみて下さい。
もし、今と状況が変わっていないというのであれば参加してみて下さい。
きっと実りのある3ヶ月になるはずです。

これから夏野菜のシーズンです。
一緒に畑で汗をかきながら「働く」ことについて考えてみませんか。


詳細につきましては、さがみはらサポステにお問い合わせください。
ご参加お待ちしております!

<さがみはら社会参加型プログラムのちらし>
training2018-5.pdf

<今年の農場写真>
20180424152053.jpg

20180420171030.jpg

2018年01月23日

アサーションプログラム!

【相模原事業部 若者支援部】

みなさんこんにちは!さがみはらサポステです。
昨日は東京、大雪が降りました。さがみはらサポステのある橋本も一面雪景色。
みなさん風邪引かないようにしてください。

さてさがみはらサポステでは1月16日、17日と2日連続でアサーションプログラムを行いましたー。
アサーションって聞いたことありますか。

アサーションとは、『自分と相手を大事にしたコミュニケーション』のことです。
私たちって、自分が正しい!と思い込んで相手の意見を聞けなかったり、どうせ自分が話したって・・と思って自分の気持ちを伝えなかったり。そんな経験ありますよね。

アサーションは、相手の気持ちや意見を尊重しながらも、自分の気持ちや意見をしっかり伝える態度のことをいいます。

参加者はみんな一生懸命取り組んでいました。
1日目は理論の勉強をしたり
IMG_0687.JPG
付箋を貼ってワークをしたり・・
IMG_0692.JPG

2日目は意見交換やロールプレイをしたりしました
IMG_0681.JPG

フリースペースホッとで熱く楽しい2日間でした。
2日間の経験を参加した一人ひとりが持ち帰って、より楽しい生活を送ってくれたら嬉しいです。

また機会があればアサーションプログラム、やりたいと思います。
参加されたみなさん、お疲れ様でしたー!

2018年01月11日

新春プログラムですよー

【相模原事業部 若者支援部】

みなさん、明けましておめでとうございます!

新年はじめはホッとで“のんびりまったり過ごすお正月”がテーマの新春プログラムです!
まずはじめにお雑煮を作ろうという話になり、どんなお雑煮を作る?からお雑煮も地域によって入れる具材や汁の味付けが違うという発見の後、取りかかりました。

IMG_0643.JPG
ねぎやかまぼこやにんじんなどの具材を切ります

IMG_0647.JPG
ニローネで作ったお餅はなかなかうまく固まらず、メンバーの発案できな粉と混ぜ合わせて美味しくいただきました!

IMG_0651.JPG
出来上がったお雑煮をブロックスに熱中するみなさんにもおもてなし

写真には収まっていませんが、総勢11名のメンバーがホッとに集まったため2グループに分けて恒例の神明大神宮に初詣に行きました。

IMG_0656.JPG
なんだかおめでたい感じですなー!

祈願を終えホッとに戻り恒例のスタッフ福笑いをやりました。

IMG_0658.JPG
机の上には鼻やら目やらちょっとブキミですね

で、出来上がった顔はというと。。。。



IMG_0669.JPG
みなさまのおかげで今年も個性的な顔がそろいました

そんなわけで今年もさがみはら若者サポートステーション&ホッとをよろしくお願いいたします!




2017年11月15日

合唱部特別編 ボイストレーニング!

[相模原事業部 若者支援部]
11/9(木)に橋本商店街のHKラウンジにうかがい、代表の足立さんのボイストレーニングを受けてまいりました!
普段の合唱部ではカエルの歌の輪唱などでウォーミングアップしてきました。今回は長年音楽に携わってこられた足立さんのご指導のもと、本格的な発声練習を体験することができました。
のどを開く発声から始まり、口を動かすトレーニングなどを丁寧に教わりました。

FullSizeR.jpg

のどが暖まり、みんなの声が出るようになったところで、童謡『もみじ』を歌いました。歌詞の単語の始めを強く歌い、サビは大きな声で歌うなど、漫然と歌うのではなく強弱をつけて歌う大切さなどを教わりました。
次に『海の声』のサビをみんなで合唱、Aメロは独唱するなどグループに分かれて歌いました。歌にメリハリがつき最後にステージ上から客席に向けて発表をすると、歌声が舞台上に響きわたり、ふだんのホッととは一味違う臨場感がありました。

11/30(木)に橋本商店街の酉の市で開催されるカラオケ選手権に参加予定ですが、その出場曲『宇宙戦艦ヤマト』をカラオケで野太く歌い終了となりました。
発声練習や歌の強弱・盛り上げ方、そして何より「声を出して楽しく歌う」ことの大切さを今後の合唱部にも活かしていきます。

2017年09月22日

フットサル後半戦がスタート!


[相模原事業部 若者支援部]

9月13日(水)に6月以来久しぶりのフットサルをやりました。
当日は9月というのに真夏のような暑さでしたが、高層ビルの屋上でとても澄み切った青空のもとで気持ちのいい汗を流しました。

IMG_0715.jpg

はじめはパス回しもぎこちなく、うまく通らない場面もありましたが、時間が経つにつれ、徐々にうまく通り得点にからむワンツーなども見受けられました。
ただ暑さのせいか、いつもよりかけ声などが出ていなかったかもしれません。ボールに乗っかって、転倒したスタッフ(笑)もいたりして、あらためてみなさん、ケガには気をつけましょう!

プレー後はホッとに集まって恒例の本日のMVP決め&ふりかえり。

またグループワークで11月に行われるフットサル大会があることをアナウンスしたところ、参加してみたいメンバーが多数いたため、次回から大会参加へ向けてチーム名や練習日を話し合うミーティングをすることになりました。
体力作りや、仲間づくり、社会に飛び出すための第一歩として、フットサルプログラムにもご参加ください!

2017年09月05日

合唱部〜きみの声を聴かせてよ〜


[相模原事業部 若者支援部]

“生音と参加する人の声を合わせてテーマ曲を歌って声を届ける”をモットーに活動する合唱部です、9/1(金)にホッとで実施した様子をご報告します。

好きな歌や歌手についての自己紹介の後に、グループワークで今回のテーマ曲『花は咲く』と『海の声』の歌詞に込められた意味や感想について話し合いをしました。

IMG_0478.JPG

それから、この日のためにホッとに定期的に通ってピアノ練習を重ねてきたメンバーが弾く『花は咲く』の伴奏に合わせてみんなで合唱♪

DSC_1134.JPG

はじめは照れくさいのか控えめだったメンバーもスタッフのバカでかい(笑)歌声につられて徐々に大きくなって、声も表情も明るくなったのが印象的でした。
次回のテーマ曲もグループワークで話し合って、『にんげんっていいな』に決まり、今後も歌を通してコミュニケーションの楽しさを伝えていきます。

2017年07月24日

イチからはじめるIT基礎講座Excel編

【相模原事業部 若者支援部】

エクセル初心者の方を対象にした「イチからはじめるIT基礎講座Excel編」を
7月18日、24日に実施しました。

IMG_2235_02.JPG

1回目はエクセルの起動、文字や数字の入力、オートフィル機能の使い方
2回目は表や文字の装飾、関数の使い方

各回とも講師の解説後、実際にパソコンを使って練習問題に
挑戦!!

講座の締め括り、最終課題では相模原市の人口・面積のデータをもとに、
今まで学んだことを活かして表を作成しました。

初日は手探りペースでパソコンに向かっていた受講者も、最終課題まで
取り組み、表を完成させて、晴れ晴れとした表情で帰っていくのが印象的でした。

2017年06月24日

職場見学!〜ハーブ畑編〜

【相模原事業部 若者支援部】

こんにちは。
梅雨に入り、雨が続くかと思いきや、しばらく降らず。

今年は空梅雨かしらと思っていた矢先に、豪雨が降ったりと、めまぐるしい時期ですね。
豪雨の日はサポステ事務所が雨漏りするハプニングもあり、大変でした。

さて、今回は19日に実施した「職場見学」の紹介です。
外に出て職場を見てみよう、ということで橋本から車で20〜30分のところにあるハーブ畑へお邪魔しました。

咲き乱れるハーブ畑のなか、個人で広い畑を管理する大変さや、それでも自分の好きな事に打ち込む情熱をお話していただきました。

せっかく来たので、体験も!ということで、ハーブ畑をお手伝い。
DSC_1183.JPG

DSC_1182.JPG

大胆にも、ハーブを引き抜きます。汗をかきながらのお手伝いでした。
DSC_1180.JPG

そして、お手伝い後はハーブを使った料理を作りました。
畑で収穫した野菜もつかった料理です。
DSC_1190.JPG

メニューは、つけ麺パスタ、鶏肉のハーブ焼き、ポテトサラダなど。
つけ麺のスープの中にハーブを入れてみました。DSC_1191.JPG

美味しかったです。
ひと汗かいたあとの食事はまた格別なのかもしれません。


2017年06月19日

「求人紹介屋になろう!」を実施しました

【相模原事業部 若者支援部】

 先週木曜日は「求人紹介屋になろう!」ということで、求人探しをしていても、なかなかちょうどいい条件の求人が見つからないと日々感じている方たちを対象としたプログラムを行いました。ペアになってオリジナルの価値観カードを用いて、相手の条件にあいそうな求人を探し、提案してみるという、実にシンプルな内容なのですが、これがなかなか発見の多いもので、いわば他人の目を借りて自分自身を見つめ直してみるきっかけにもなったりします。

 哲学者のキルケゴールという人は「自分と世界の関係性」といったことをテーマに自分自身の中に人と関わり合うことの意味を捉えようとしました。また同じく哲学者のヘーゲルという人は、人と関わり合うことで、視野を広げて認識を深めることで成長していけることを説きました。適職探しもそうで、自分の視点だけで本当の適職には巡りあえない場合も少なくなかったりします。

 もちろん結果として、自分に合った仕事が見つかったり、そこまでいかなくても、もう一度求人情報をソートし直すキーワードに気づいたりできれば良いですが、何よりも自分も見つめ直していくためのより良いきっかけになればと思って実施しました。またより内容をブラッシュアップして行うこともあるかと思うので、ご期待ください!

IMG_4314のコピー.jpg