CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

まちセン伊東Palブログ(旧いとう市民活動支援センターブログ)

伊豆半島東海岸にあるちっちゃなNPOセンター「Pal」は平成28年3月31日をもって閉館、いとう市民活動支援センターは伊東市市政戦略課内に、運営組織まちづくりセンター伊東は伊東商工会議所向かいに移転しました。


<< 2015年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
池のさと 田んぼの生き物調べ [2015年07月21日(Tue)]
めんだっこスクールからのお知らせです。

|| || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || ||

  
池のさと 田んぼの生き物調べ
 
昼食は、冷たい沢の水で「そうめん流し」!

|| || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || ||

104_1540生き物調べ.JPG

めんだっこスクールは、は伊東市池において、メダカの棲める環境の復元や、里やまの自然環境の保全を目的に「自然を知る」活動をしています。その活動の一環として、今年も里やまの生きもの調べを実施します。厳しい暑さの中、稲が順調に生育する田んぼや、その周辺に棲息する生き物を観察します。

104_1554生き物調べ.JPG


日 時
2015年8月1日(土)
9:30集合 14:30頃解散予定
● 雨天の場合は8月2日(日)に延期
  


内 容
生涯学習センター池会館から歩いて、昆虫類(トンボやチョウ)、爬虫類(ヘビ)、両生類(カエル)など、様々な生き物を探し出し、池の里にはどんな生き物がいるか調べます。暑さによっては鳴川の水生昆虫の観察も行います。昼食は、池の冷たくきれいな湧水を使って「そうめん流し」を行います。


104_1571そうめん流し.JPG


対 象:どなたでも
なるべく事前にお申込みください。

参加費:無 料 

持ち物
帽子・水筒・手袋・長靴・捕虫網・虫かご・着替え

主 催:めんだっこスクール

協 賛
池・水土里会(いけ・みどりかい)
池会館青少児童部


申込み・問合せ
伊東市生涯学習センター池会館
電話0557-54-2330(月曜休館)

細胞エネルギーと自律神経を調整するヨーガ健康法 [2015年07月21日(Tue)]

第37回土曜学校シンプルライフ講座

細胞エネルギーと自律神経を調整する
ヨーガ健康法
 

14062102.jpg


日 時
2015年8月8日(土)
13:30〜15:00

会 場
伊東市生涯学習センターひぐらし会館
2階第1会議室

講 師
伊藤 義貫(いとう ぎかん)さん 
山形県酒田市 観音堂堂主
NPO法人シンプルライフ普及センター理事
140621伊藤さん.jpg


内 容:講話と実修

対 象:どなたでも 
定員30名(事前申し込み不要)

参加費:100円(資料代として)

持ち物
床に敷いて使う60×130cmの大判バスタオル
(ヨーガマット)
飲み物
◎動きやすい服装でおいで下さい

問合せ
NPO法人 シンプルライフ普及センター
電話 070−6444−3700

主 催
NPO法人シンプルライフ普及センター

後 援
伊東市教育委員会


■企画趣旨
シンプルライフの目的は、環境と自己の生活の調和を達成するところにあります。
環境という自己の外側に働きかけるためには、自己の内側である心身をまず整える必要があります。一般的に美容目的と捉えがちなヨーガですが、病気を予防したり心気晴朗となる健康上の調整にも大効があります。
はじめて参加される方のために、基本から丁寧に指導します。
海から見る伊豆高原・城ヶ崎海岸 [2015年07月02日(Thu)]
伊豆高原ジオパーク研究会からのお知らせです

海から見る伊豆高原・城ヶ崎海岸

Microsoft PowerPoint - 4H27海から見る伊豆高原ポスター2.jpg

日 時
2015年7月29日(水)
集合7:45解散14:00(予定)
荒天の場合は8月5日(水)に延期

集 合
払町会館駐車場(伊東市富戸)

解 散
桜美林学園伊豆高原クラブ


【船上ガイド】
斉藤俊仁先生
大室山火山研究者 伊豆城ケ崎ネイチャースクール代表
伊豆半島認定ジオガイド
日吉直人氏
いとう漁協専務
渡辺高助氏  
伊豆野鳥愛好会事務局・伊豆半島認定ジオガイド
西谷雅治氏
ダイビングスクール代表・伊豆半島認定ジオガイド


定 員:50人(先着順)

参加費:1人3,000円・中学生以下1,500円
(含む乗船代、保険、資料費等)

持ち物:お弁当・飲み物・帽子など

申込み
7月20日(月)までに延期の場合の参加可否と合わせて
住所、氏名、年齢、電話番号を下記にご連絡下さい。
090-6098-2177 花房
080-1122-8941 湯井

主 催
伊豆高原ジオパーク研究会

後 援
伊豆半島ジオパーク推進協議会、伊豆新聞本社

協 賛
伊豆高原を考える会

◆メッセージ
早朝の遊覧船で約1時間の船旅。海から見る城ヶ崎海岸・伊豆高原・大室山の素晴らしさ。高原や海岸を一望しながら、専門家からこの地独特の興味深い話を聞きましょう。


プロフィール

まちづくりセンター伊東さんの画像
まちづくりセンター伊東
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/pal_ito_blog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/pal_ito_blog/index2_0.xml