CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

まちセン伊東Palブログ(旧いとう市民活動支援センターブログ)

伊豆半島東海岸にあるちっちゃなNPOセンター「Pal」は平成28年3月31日をもって閉館、いとう市民活動支援センターは伊東市市政戦略課内に、運営組織まちづくりセンター伊東は伊東商工会議所向かいに移転しました。


<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
4月10日オープン 伊豆高原たけのこ村 [2015年03月28日(Sat)]
NPO法人森のボランティアからのお知らせです。

NPO法人森のボランティア
伊豆高原たけのこ村
探す!掘る!食べる!タケノコ狩りは3度楽しい
今年も1000円で頑張ります!
(4月10日から、伊東市)

たけのこ村チラシ.jpg

伊豆高原たけのこ村(伊豆高原竹の子村)は35周年!!
森ボラ結成15周年!です。
      

日 時
2015年4月10日(金)〜5月6日(水)を予定
雨天休業
9:00〜16:00(入場は15:00まで)



場 所
伊豆高原たけのこ村 伊東市富戸アラ山1314−9
東海バス「栗の原」バス停から徒歩3分


入村料:大人1,000円 子ども(小学生以下)500円お持帰りのタケノコ大人2kg子ども1kgを含みます。
※長靴・鍬(クワ)は無料貸出
※タケノコ狩りをしないお子さんの入村は無料


国道135号線からすぐ。
伊豆高原駅方面からだと左折、伊東方面からだと右折です。
看板は「竹の子」村・・・


問合せ:NPO法人森のボランティア たけのこ村
080−2617‐0991




ふだん竹林の整備をしている森ボラメンバーたちが、ご希望によりタケノコ掘りのコツを伝授します。背中に森のボランティアと書いてある黄色いジャンバーを見かけたら気軽に声をかけてください。
森ボラブログの「竹の子掘りのイロハかぐや姫の知恵」も参考にしてください。
改正高気圧作業安全衛生規則勉強会 [2015年03月22日(Sun)]
認定NPO法人アンダーウオータースキルアップアカデミーと
NPO法人潜水医学情報ネットワークからのお知らせ第2弾です。


改正高気圧作業安全衛生規則勉強会
高気圧作業安全衛生規則の改正によって
潜水業務はどのように変わるのか


パンフレット表_3.29 .jpg


日 時
2015年3月29日(日)
18:30〜20:00
(受付18:00)



0792 モチヅキトオル.jpg

講師:望月徹さん
(株)潜水技術センター代表取締役


対 象
レジャーダイビングインストラクター、潜水士、
規則改正に関心のある方

参加費500円(資料代)
要事前申込み 定員50人先着順

申込み・問合せ
認定NPO法人アンダーウオータースキルアップアカデミー事務局  
苅部 徹
電話0557-51-6888



■メッセージ
2015年4月に施行される改正高気圧作業安全衛生規則(高圧則)では、これまで認められていなかった混合ガスや酸素を使用しての潜水が可能となる、また従来の減圧表も廃止されるなど、大きな変更点があります。
今回はレジャーダイビングインストラクターの多い伊東市で、株式会社潜水技術センター 代表取締役 望月徹氏をお招きし、高圧則改正のポイントを中心にダイブコンピューターの位置づけ、ナイトロックスなどの混合ガスの使用にあたっての注意点等も含めてお話しいただきます。質疑応答の時間も多めに設定してあります。
※「高気圧作業安全衛生規則」(高圧則)は、地中や水中のトンネル工事や潜水業務など大気圧を超える気圧下での労働災害を防止するための特別規則です。

「災害後、私たち市民に何ができるのか」 〜漁業のまちの復興支援から考える、大規模災害への備え〜 [2015年03月22日(Sun)]
認定NPO法人アンダーウオータースキルアップアカデミーとNPO法人潜水医学情報ネットワークからのお知らせです。
2.jpg


「災害後、私たち市民に何ができるのか」
〜漁業のまちの復興支援から考える、大規模災害への備え〜

パンフレット表_3.29 .jpg

日 時
2015年3月29日(日)
16:00〜17:30
(開場15:45)



内 容
東日本大震災からこれまで、4年間の被災地の漁業復興支援を中心とした諸活動を通じて、私たちが現地で学んだこと、感じたことを紹介します。カキ・ホタテ・ワカメの養殖などの漁業が主な産業で、三陸復興国立公園・三陸ジオパークとして観光業にも力をいれている宮城県唐桑町、津波によってその海中がどのような被害を受け、それがどのように復旧してきたか、水中画像を見ながらお話しします。


対 象:どなたでも

参加無料

事前申込み不要
当日会場へお越しください。


問合せ
認定NPO法人アンダーウオータースキルアップアカデミー事務局  
苅部 徹 電話0557-51-6888

■メッセージ
被災地支援というと、まず頭に浮かぶのは被災された方々の衣食住を取り戻す支援ですが、それと同じくらい重要なのが地域産業の復興です。東日本大震災では地域に根付いた産業も大打撃を受け地元経済に大きな影響を与え、また、多くの方が日常生活の大切な1つである「仕事」を失いました。
伊東市もまた、漁業やレジャーダイビングなど海を資源とした産業が盛んなところです。同様の災害が発生した際に、対応と復興をスムーズに行うために、海に携わる私たちと市民の皆様が協力しあうことで実現できることについて話し合いの時間も設けます。

4.jpg
伊東松川〜奥野林道 夏鳥を探して [2015年03月22日(Sun)]
伊豆野鳥愛好会からのお知らせです。


伊東市松川湖〜奥野林道 公開探鳥会
飛来し始めた夏鳥を探して


日 時
2015年4月18日(土)
9:30〜12:00頃まで
(受付 9:00〜9:30)

雨天中止


ゆったり湯めまちウォーク松川コースのマップが開きます。

内 容
松川湖エコーブリッジから奥野林道の途中まで往復します。
毎年夏鳥のオオルリ、キビタキなどが観察されています。
カワガラスの育雛(いくすう)が観察できるといいですね。
◎観察できそうな鳥
オオルリ、キビタキ、ミサゴ、ノスリ、カワガラス、カワセミ、コゲラ、
シジュウカラ、メジロ、ツバメ、カワウ、セキレイ類、ホオジロ等


オオルリ


対 象
上記コースを歩くことができる方ならどなたでも

参加無料(保険等は当会で加入しています)

事前申込み不要
当日集合場所へお越しください。

その他
歩きやすい服装、双眼鏡(お持ちの方)、筆記用具
12時頃解散ですが必要な方はお弁当

主 催:伊豆野鳥愛好会(本部:伊東市)

問合せ:事務局 渡辺高助(ワタナベコウスケ) 0557−54−4088

■企画趣旨
伊豆野鳥愛好会では、
一般の方に野鳥観察に親しんでいただくための観察会を
1992年より、毎月開催しています。

■メッセージ
水辺の鳥、山野の鳥等の囀りや姿をゆっくり観察します。
昨年は30種の鳥を観察しました。
 
地域で育む食と農〜自然農法のすすめ [2015年03月12日(Thu)]
NPO法人伊豆の風からのお知らせです。

 
〜心身ともに健康な都市(まち)づくりに向けて〜
 
講演会「地域で育む食と農〜自然農法のすすめ」


日 時
2015年3月21日(土)13:30〜16:00
(開場13:00)

伊東市池475-2 電話0557-54-2330

講 師:
中井弘和さん 
農学博士 静岡大学名誉教授
(公財)農業・環境・健康研究所理事
(社福)静岡いのちの電話理事長
 
対 象:どなたでも

参加費 200円(資料代として)
事前申込不要、当日会場へ。


主 催:NPO法人伊豆の風
(伊東市、理事長 宮内和雄 )

問合せ
事務局 杉本 正徳(スギモト マサノリ)
電話0557−45−2056


■メッセージ
県民の健康といのちの尊さを願いに、日夜ご活躍をされていらっしゃる中井弘和農学博士をお迎えして、今、問われている「命の環境の意味」や「自然環境を守る事は人の健康を守る事」、
そして、「自然の摂理に即した本来の農業の役割」等について、お話しをいただきます。

上映会「A2-B-C」フクシマで生きる子どもたちに、今何が起きているのか [2015年03月12日(Thu)]
平成26年度伊東市市民活動協働推進事業補助事業

子どもたちを放射能から守る伊豆の会
NPO法人森のボランティア

映画「A2-B-C」上映会
フクシマで生きる子どもたちに、今何が起きているのか

Microsoft Word - チラシA2-B-C.jpg

原発事故後の福島の子どもたちを追ったドキュメンタリー映画です。放射能が人体にどんな影響を与えるのか、子どもたちを守るにはどうしたらよいか、一緒に学びましょう!


日 時
2015年3月14日(土)
1回目 10:00〜【開場9:30】
2回目 14:00〜【 〃 13:30】


会 場 
伊東ふれあいセンター 3階多目的ホール

参加費300円(高校生以下無料)

申込み
下記チケット取扱店で。
又は安部川までお電話でご予約ください。


その他
託児室を用意します。ご希望の方は事前にお知らせください。
駐車場は大川橋駐車場か近隣の有料駐車場をご利用ください。

主 催
子どもたちを放射能から守る伊豆の会
NPO法人森のボランティア 

問合せ・申込み
安部川(あべかわ)
0557−51−1335 090−3424−9521

チケット取扱店
いわかみ書店 0557-53-0051
れもんの木 0557-36-7306
オーガニックカフェM2 090-9173-7018
オーガニックカフェ チャント0557-37-3520
絵本カフェみかん箱文庫 0557-51-6001


立つ鳥 来る鳥 春の狩野川バードウォッチング [2015年03月12日(Thu)]
伊豆野鳥愛好会からのお知らせです。

立つ鳥 来る鳥 
春の狩野川 バードウォッチング
(公開探鳥会)


日 時2015年3月14日(土)9:30〜15:00頃
受付 9:00〜
雨天中止

場 所:伊豆の国市狩野川

集 合
伊豆の国市韮山
狩野川桜公園駐車場

内 容
狩野川桜公園から千歳橋を渡り、伊豆長岡に入り狩野川左岸をさらに上流まで歩きます。ほぼ平坦なコースです。狩野川リバーサイドパークで昼食をとり、桜公園へ戻ります。
【観察できそうな鳥】
カイツブリ、カワウ、カワセミ、イカルチドリ、ミサゴ、
トビ、チョウゲンボウ、イソシギ、モズ、イソヒヨドリ、
ホオジロ、アオジ、カシラダカ、カモ類、サギ類、セキレイ類等

カイツブリjpg .jpg
カイツブリ

対 象
上記コースを歩くことができる方ならどなたでも
鳥が見やすいので初心者も楽しめます。


参加無料(保険等は当会で加入しています)
事前申込不要 当日集合場所へ

主 催:伊豆野鳥愛好会(本部:伊東市)

問合せ
事務局 渡辺高助(ワタナベコウスケ)
0557−54−4088

持ち物等
弁当、筆記用具、双眼鏡(お持ちの方)
歩きやすい服装でお出かけください。


■メッセージ
早春の狩野川で北への旅支度を始めている冬鳥を観察します。
南の国から早くも渡ってきたツバメに出会えるかもしれません。
観察がしやすいので初心者の方にも楽しんでいただけます。
プロフィール

まちづくりセンター伊東さんの画像
まちづくりセンター伊東
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/pal_ito_blog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/pal_ito_blog/index2_0.xml