CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

まちセン伊東Palブログ(旧いとう市民活動支援センターブログ)

伊豆半島東海岸にあるちっちゃなNPOセンター「Pal」は平成28年3月31日をもって閉館、いとう市民活動支援センターは伊東市市政戦略課内に、運営組織まちづくりセンター伊東は伊東商工会議所向かいに移転しました。


<< 2014年06月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
一碧湖湖畔案内 小暑の巻 [2014年06月30日(Mon)]
伊東自然歴史案内人会からのお知らせです。


一碧湖定期案内vol.3
半夏生(ハンゲショウ)は半化粧?

ハンゲショウ.JPG
ハンゲショウ


日 時
2014年7月13日(日)
受付9:00〜9:30
5〜6人で順次出発します。
終了は12:00頃
●小雨決行
※当日、催行については
伊東観光番0557−37−3550 
へお問い合わせください。(7:00〜)

対 象
下記コースが歩ける健康な方ならどなたでも。 
ただし、小学低学年未満は保護者同伴で。


集合
一碧湖市営駐車場(元一碧湖美術館駐車場)
東海バス「一碧湖遊歩道口」バス停前

解散も同じ

コース
駐車場→沼池(観察橋 吉田用水取水口 木道 観光橋)→大池(芝生広場一碧湖神社 展望台 ブルーギルの碑 観光橋)→駐車場
未舗装、山道の部分があります。全行程約4km、標高差20m位です。



メッセージ
 毎月1回定期的に一碧湖を散策します。今回ご紹介したいのは、花の時期を迎えたハンゲショウです。花序に近い葉の下半分がお化粧をしたように白くなるところからつけられました。カタシログサ(片白草)の別名もあります。花の近くの葉が白くなるのはあまり目立たない花の代わりに昆虫を寄せるためだといわれています。種が出来始めると葉の白さもぼやけ始め、次第にもとの緑に戻ります。
 日本では、生育に適した土地が減少していることから自生株は近年減少傾向にあり、東京都や山形県では絶滅危惧I類(絶滅の危機に瀕している種 )に指定されているほか、絶滅危惧II類(絶滅の危険が増大している種 )準絶滅危惧(現時点では絶滅危険度は小さいが、生息条件の変化によっては「絶滅危惧」に移行する可能性のある種)に指定している地域もあります。



案内料
500円/人(小中学生は300円)


その他持ち物等
ハイキングに適した履き物、
気候にあわせた服装でご参加ください。
飲みもの、天候により雨具、帽子。
あれば双眼鏡やルーペなど


事前申込み不要。
当日集合場所へお越しください。


主 催
伊東自然歴史案内人会

問合せ
伊東観光番 10:00〜16:00 
電話/FAX0557−37−3550

「シンプルライフ五箇条・シンプルライフ家計簿」でグッドライフ入門 [2014年06月29日(Sun)]
NPO法人シンプルライフ普及センターからのお知らせです。

NPO法人シンプルライフ普及センター
第34回 土曜学校シンプルライフ講座

「シンプルライフ五箇条・シンプルライフ家計簿」
でグッドライフ入門

「おかげさま、もったいない」という少欲知足のこころ(シンプルライフ五箇条)を、行動基準(シンプルライフ家計簿)に基づき日々の暮らしのなかに具体化し、各家庭での省エネ・省資源の達成、ひいては持続可能な社会づくりの一助とする。初めての人対象の「シンプルライフ五箇条・シンプルライフ家計簿」入門編です。

日 時
2014年7月12日(土)
13:00〜16:00


場 所 
シンプルライフ普及センター本部2階
(伊東市宇佐美845 朝善寺上)

講 師   
内藤歓風 エコロジスト/シンプルライフ普及センター理事
小笠原宏樹 シンプルライフ普及センター理事

スケジュール
13:00-13:30 小笠原 地球温暖化と私たちのくらし
13:40-14:30 小笠原 伝統としての少欲知足思想と、シンプルライフ五箇条
14:40-15:10 内 藤 シンプルライフ家計簿とは
15:20-16:00 内 藤 シンプルライフ家計簿のつけかた

参加無料
要事前申込み

定 員 40名

持ち物 筆記用具

主 催
NPO法人シンプルライフ普及センター

後 援
伊東市教育委員会

問合せ
特定非営利活動法人 シンプルライフ普及センター
(事務局)〒414-0001 静岡県伊東市宇佐美845
電話 070−6444−3700 
(または東京連絡所042-707-1440)

Microsoft Word - 140712_第34回土曜学校イベント案内チラシ[1].jpg
一碧湖湖畔案内 風待月の巻 [2014年06月15日(Sun)]
伊東自然歴史案内人会からのお知らせです。


一碧湖定期案内vol.2
ハナイカダの実を観察する


ハナイカダ (2).jpg
ハナイカダ


日 時
2014年6月22日(日)
受付9:00〜9:30
5〜6人で順次出発します。
終了は12:00頃
●小雨決行
※当日、催行については
伊東観光番0557−37−3550 
へお問い合わせください。(7:00〜)

対 象
下記コースが歩ける健康な方ならどなたでも。 
ただし、小学低学年未満は保護者同伴で。


集合
一碧湖市営駐車場(元一碧湖美術館駐車場)
東海バス「一碧湖遊歩道口」バス停前

解散も同じ

コース
駐車場→沼池(観察橋 吉田用水取水口 木道 観光橋)→大池(芝生広場一碧湖神社 展望台 ブルーギルの碑 観光橋)→駐車場
未舗装、山道の部分があります。全行程約4km、標高差20m位です。


大池.jpg
大池


メッセージ
毎月1回定期的に一碧湖を散策します。第2回の今回は、ミゾカクシなど湖畔の湿地植物や、実をつけ始めたハナイカダを観察しながらの散策です。
ハナイカダの別名はヨメノナミダ。実を葉の上に落ちた涙に見立てたともいわれます。



案内料
500円/人(小中学生は300円)


その他持ち物等
ハイキングに適した履き物、
気候にあわせた服装でご参加ください。
飲みもの、天候により雨具、帽子。
あれば双眼鏡やルーペなど


事前申込み不要。
当日集合場所へお越しください。


主 催
伊東自然歴史案内人会

問合せ
伊東観光番 10:00〜16:00 
電話/FAX0557−37−3550


ヨーガと少欲知足で幸福感を高める90分 [2014年06月12日(Thu)]

第33回土曜学校シンプルライフ講座

ヨーガと少欲知足で幸福感を高める
ヨーガとお話の90分
 

14062102.jpg

日 時
2014年6月21日(土)
14:30〜16:00

会 場
伊東市生涯学習センター中央会館
3F展示兼トレーニング室

講 師
伊藤 義貫(いとう ぎかん)さん 
山形県酒田市 観音堂堂主
NPO法人シンプルライフ普及センター理事
140621伊藤さん.jpg


内 容:講話と実技

対 象:どなたでも 
定員20名(当日受付)

参加費:無 料 

持ち物
床に敷いて使う60×130cmの大判バスタオル
(ヨーガマット)
◎動きやすい服装でおいで下さい

問合せ
NPO法人 シンプルライフ普及センター
電話 070−6444−3700

主 催
NPO法人シンプルライフ普及センター

後 援
伊東市教育委員会


■企画趣旨
簡素な生活様式の実現は、少欲知足の理念をどう実際のくらしに活用するかにかかっています。言葉の理解から入り、じっさいの身体動作・リラックスの実修を通して質の高い幸福感とは何かという省察を行います。ヨーガにより、心と身体の両面から日頃の慌しいライフスタイルへの見直しを提案する啓発講座です。
※当日会場となる展示兼トレーニング室では14時15分まで特定非営利活動法人 シンプルライフ普及センターの第11回総会の開催を予定しています。

Microsoft Word - 140621_第33回土曜学校イベント案内チラシ.jpg

プロフィール

まちづくりセンター伊東さんの画像
まちづくりセンター伊東
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/pal_ito_blog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/pal_ito_blog/index2_0.xml