CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

まちセン伊東Palブログ(旧いとう市民活動支援センターブログ)

伊豆半島東海岸にあるちっちゃなNPOセンター「Pal」は平成28年3月31日をもって閉館、いとう市民活動支援センターは伊東市市政戦略課内に、運営組織まちづくりセンター伊東は伊東商工会議所向かいに移転しました。


<< 2014年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
熱海姫の沢公園〜十国峠 公開探鳥会 [2014年05月30日(Fri)]
伊豆野鳥愛好会からのお知らせです。

夏鳥のさえずりを楽しむ 
熱海市姫の沢公園〜十国峠
(公開探鳥会)

ホオジロ

日 時
2014年6月14日(土)10:00〜14:00
雨天中止

場 所
熱海市姫の沢公園〜十国峠間往復

集 合
熱海市姫の沢公園さざんか駐車場
受付9:30〜

内 容:熱海市姫の沢公園からアスレチックコースを
    通って十国峠までを往復。
    夏鳥や留鳥たちの囀りを楽しみます。
    坂道で距離もあるのでやや健脚向きです。

◎観察できそうな鳥
ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ホオジロ、ミソサザイ、アオゲラ、コゲラ、ウグイス、メジロ、イカル、キビタキ、ヤブサメ、クロツグミ等


対 象
上記コースを歩くことができる方ならどなたでも

参加費:無料(保険等は当会で加入しています)

事前申込不要。当日集合場所へ。

持ち物等
筆記用具、お弁当、飲み物、双眼鏡(あれば)
歩きやすい服装で。

主 催:伊豆野鳥愛好会(本部:伊東市)

問合せ:事務局 渡辺 0557−54−4088


伊東ゆったり・湯めまちウォーク 伊東名山めぐり1 [2014年05月22日(Thu)]
伊東自然歴史案内人会からのお知らせです。


ゆったり・湯めまちウォーク

霊峰富士を仰ぐ伊東名山めぐり(1)

コアジサイの咲く「大平山」を歩く

小アジサイ20140608.jpg


日 時
2014年6月8日(日)
9:00〜15:00受付8:30〜
●雨天の場合は6月15日に延期
※当日、催行については
伊東観光番0557−37−3550 
へお問い合わせください。(7:00〜)

対 象
下記コースが歩ける健康な方ならどなたでも。 
ただし、小学低学年未満は保護者同伴で。


集合
JR東日本伊東駅 東海バス8番乗り場
解散 伊東駅

コース
伊東駅(9:00)からバスで柏峠入口下車(9:30)、古道の雰囲気が漂う道を辿ると明治15年ごろに完成したと言われるトンネル跡が現れます。今にも崩れ、埋没しそうなトンネルの脇を登ると柏峠です(10:10)。右に行くと景勝地馬場の平、左は大平山へ向かう稜線です。相模湾と駿河湾との分水嶺で、伊豆半島の背骨にあたります。ヒメシャラ等の自然林とヒノキ林との混在した緩やかな尾根歩きが続きます。四辻を経てしばらく進むと大平の森へ降る分岐点、幅の広い遊歩道を抜けると休憩所に出ます(11:30)。すぐ上の明るい芝生広場で昼食です(〜12:20)。昼食後、稜線まで戻るとすぐに展望広場、晴れていれば富士山を正面に絶景が広がります。気持ちの良い尾根道を進むと大平山山頂(577m)(13:20)。伊東市街地を見降ろしながらコアジサイの咲く中を降ると築城石の石丁場跡(14:00)。そしてユーカリ林を抜け人家が見え出すと丸山公園です(14:30)。公園で最終点呼の後、伊東駅まで向かいます(15:00)。
健脚向きです。


富士山遠望20140608.jpg


メッセージ
初夏の若々しい緑の中にコアジサイの花を見ながらの登山です。珍しい築城石の切り出し跡は一見の価値はあると思います。見どころの多い楽しい山歩きをお楽しみください。
見どころ:柏トンネル跡・柏峠・大平山展望台・石丁場跡・ユウカリ林など

杉の小径20140608.jpg

案内料
500円/人(小中学生は300円)
※別にバス代200円/人が必要です。


その他持ち物等
ハイキングに適した履き物、
気候にあわせた服装でご参加ください。
お弁当及び飲料水、天候により雨具、帽子。
あれば双眼鏡など



要事前申し込み。
定員先着100名程度


主 催
伊東市健康保養地づくり実行委員会
伊東自然歴史案内人会
 

申込み・問合せ
伊東観光番 10:00〜16:00 
電話/FAX0557−37−3550


オリーブセミナー [2014年05月21日(Wed)]

笑顔 オリーブ.jpg

NPO法人笑顔のきずな

オリーブプロジェクト
オリーブ育成セミナー


  

日 時
2014年6月1日(日)
13:00〜15:00


場 所
3F

参加無料


問合せ
NPO法人伊豆半島地域活性化支援NPO
笑顔のきずな
担当 館林
080−4549−2180

終了後オリーブの木を見学予定です(〜16:00)


◇メッセージ 
3月から始めたオリーブプロジェクトも参加会員が50名を超えました。そこで、会員や関心のある方向けにオリーブの育成セミナーを開催します。

npo  egao.jpg
伊豆半島 河津「バラ蒸留体験ツアー」 [2014年05月14日(Wed)]
NPO法人 伊豆の田舎暮らし夢支援センターからのお知らせです。

「バラ蒸留体験ツアー」
−香り高い品種のバラで最高のローズウォーターを−


バラ.jpg


早咲きの桜「河津桜」で知られる 静岡県・伊豆・河津町。河津町は、多くの花の栽培農場があります。今回は、伊豆で長年バラの栽培をしている「伊豆ばら園」で無農薬栽培された香り高い品種のバラを使い、ローズウォーターをつくる体験ツアーです。

日 時
2014年5月24日(土)12:40〜16:00

場 所
静岡県 河津町 伊豆ばら園


スケジュール

12:40
伊豆急行線 河津駅 出発

13:00〜 
 伊豆ばら園 入園
無農薬バラを使った蒸留体験
園内見学

15:00    
地場産品直売所へ

16:00 
伊豆急行線 河津駅 解散
 

こだわりのツアーポイント 
☆バラ蒸留水参加者全員プレゼント
☆ベストシーズンの春バラを堪能
☆バラの小鉢プレゼント(物は選べません。)
☆地場産品直売所でおみやげ買物

さらに特典
☆日帰り温泉施設へ5割引で入館
(入館希望者は温泉会館まで送ります。) 

参加費
3,000円 

定 員
20名(先着順)

申込み締切
5月20日(火)
但し定員になり次第締切

主 催
NPO法人 伊豆の田舎暮らし夢支援センター

後 援
河津町・伊豆ばら園

問合せ
NPO法人 伊豆の田舎暮らし夢支援センター
(担当:井田)
TEL&FAX:0558-32-2307 
mail:ikkyu-idaアットマークmail.wbs.ne.jp
〒413-0511 静岡県賀茂郡河津町峰339−1


記念講演会「大地の遺産をどう守るのかジオパークを通して検証」 [2014年05月11日(Sun)]
NPO法人まちこん伊東からのご案内です。


NPO法人まちこん伊東
平成25年度通常総会

記念講演
「大地の遺産をどう守るのか 
ジオパークを通して検証」

  
まちこん総会記念講演 アビック氏.jpg


日 時
平成26年5月23日(金)
18:30〜19:45


講 師
チャクラバルティー・アビック氏
伊豆半島ジオパーク推進協議会専任研究員

場 所
伊東市生涯学習センター
ひぐらし会館
第1会議室

参加無料
事前申込不要当日会場へ


問合せ
NPO法人まちこん伊東
理事 田畑みなお
090−2777−9345


25年度総会の記念講演も、まちづくり講座「伊豆を学ぶ―伊豆半島ジオパークを知る」の第1回オープン講座として合同で実施します。講師として、伊豆半島ジオパーク推進協議会専任研究員のチャクラバルティー・アビック氏をお招きし「大地の遺産をどう守るのか 
ジオパークを通して検証」をテーマに、世界の他の地域における大地の遺産の概念、ジオパーク運動について紹介し、これらの遺産をどう保護・保全するかを検証していきます。
皆様のご参加をお待ちしています。
伊豆の瞳 一碧湖定期案内その1 チョウジソウの咲く湖畔散策 [2014年05月10日(Sat)]
伊東自然歴史案内人会からのお知らせです。


一碧湖定期案内vol.1
チョウジソウの咲く湖畔を案内人と歩く


チョウジソウ.jpg
チョウジソウ


日 時
2014年5月18日(日)
9:30〜11:45受付9:00〜
●小雨決行
※当日、催行については
伊東観光番0557−37−3550 
へお問い合わせください。(7:00〜)

対 象
下記コースが歩ける健康な方ならどなたでも。 
ただし、小学低学年未満は保護者同伴で。


集合
一碧湖市営駐車場(元一碧湖美術館駐車場)
東海バス「一碧湖遊歩道口」バス停前

解散も同じ

沼池.jpg
沼池


コース
駐車場→沼池(観察橋 吉田用水取水口 木道 観光橋)→大池(芝生広場一碧湖神社 展望台 ブルーギルの碑 観光橋)→駐車場
未舗装、山道の部分があります。全行程約4km、標高差20m位です。


大池.jpg
大池


メッセージ
毎月一回定期的に一碧湖を散策します。第一回目の今回は、希少で可憐なチョウジソウを観察しながらの散策です。一碧湖の名の由来については、明治時代に外相陸奥宗光の秘書官を務めた杉山三郊(漢学者で書家)が湖南省にある洞庭湖の風景を表した一文「一碧萬頃」から名付けたということが最近わかり話題となりました。
今の時期、木道沿いにチョウジソウが咲き始めています。静岡県下でもここだけという珍しく貴重な花です。
ハナイカダも可憐な花を葉の上に抱いています。
四季折々に美しい姿を見せる一碧湖、周りの緑を湖面に映し正に「一碧萬頃」の中を散策します。


ハナイカダ.jpg
ハナイカダ


案内料
500円/人(小中学生は300円)


その他持ち物等
ハイキングに適した履き物、
気候にあわせた服装でご参加ください。
飲みもの、天候により雨具、帽子。
あれば双眼鏡やルーペなど


事前申込み不要。
当日集合場所へお越しください。


主 催
伊東自然歴史案内人会

問合せ
伊東観光番 10:00〜16:00 
電話/FAX0557−37−3550


伊東ゆったり・湯めまちウォーク [2014年05月04日(Sun)]
伊東自然歴史案内人会からのお知らせです。


ゆったり・湯めまちウォーク

知られざる蓮着寺参詣道とポットホール

城ヶ崎海岸 歴史の道と大自然の造形美をめぐる


20140511石碑(従是富戸村蓮着寺).jpg
これより富戸村蓮着寺境内


日 時
2014年5月11日(日)
9:00〜15:00受付8:30〜
●雨天の場合は5月18日に延期
※当日、催行については
伊東観光番0557−37−3550 
へお問い合わせください。(7:00〜)

対 象
下記コースが歩ける健康な方ならどなたでも。 
ただし、小学低学年未満は保護者同伴で。


集合
伊豆急行伊豆高原駅 美足の湯付近
解散も同じ

コース
伊豆高原駅→いがいが根駐車場→かんのん浜(ポットホール)→自然研究路分岐点→参詣道→溶岩亀裂→アリドオシの群落→蝶の道→蓮着寺→参詣道→富戸港→クズレ下(払火山)→国道(135号線横断)→四辻→東浦古道→伊豆高原駅 (昼食休憩を含んで約6時間)
未舗装、山道の部分があります。全行程約12km、標高差160mです。健脚向きです。

20140511アリドオシの花.jpg
20140511アリドオシの実.jpg
アリドオシの花と実


メッセージ
まずは、かんのん浜にあるポットホールを見学します。自然という芸術家が作った作品に驚かされます。蓮着寺への道すがらアリドオシの群落ではこの季節、花と実を同時に見ることが出来ます。富戸港近くの道標には右ヤハタノ道、左ササミ道の文字が刻まれています。ハイキングの後半は古道を歩きます。昔の人も歩いた富戸から下田街道を経由して伊豆高原駅へ戻ります。


案内料
500円/人(小中学生は300円)


その他持ち物等
ハイキングに適した履き物、
気候にあわせた服装でご参加ください。
お弁当及び飲料水、天候により雨具、帽子。
あれば双眼鏡など



事前申込み不要。
当日集合場所へお越しください。


主 催
伊東市健康保養地づくり実行委員会
伊東自然歴史案内人会
 

問合せ
伊東観光番 10:00〜16:00 
電話/FAX0557−37−3550


プロフィール

まちづくりセンター伊東さんの画像
まちづくりセンター伊東
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/pal_ito_blog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/pal_ito_blog/index2_0.xml