CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

まちセン伊東Palブログ(旧いとう市民活動支援センターブログ)

伊豆半島東海岸にあるちっちゃなNPOセンター「Pal」は平成28年3月31日をもって閉館、いとう市民活動支援センターは伊東市市政戦略課内に、運営組織まちづくりセンター伊東は伊東商工会議所向かいに移転しました。


<< 2011年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
歴史講座「二つの下田街道」 [2011年12月30日(Fri)]
NPO法人まちこん伊東からのご案内です。

まちづくり講座「伊豆を学ぶ ジオツアーの試み」
第8回 ジオパーク歴史講座
 
伊豆の道―二つの下田街道―

下田市街 田畑みなお(以下同)

江戸時代の伊豆の主要幹線であった二つの下田街道について、天城越えルートと東浦ルートの話題を中心に、谷文晁の「公余探勝図」の映像を交え、ご講演いただきます。
街道の内、東浦ルートはあまり知られておらず、海岸の村と村をつなぐ道が無く、船で行き来していた等、様々な誤解がありました。郷土の歴史研究に携わられ、東浦ルートを踏破された加藤先生から、道と人々の暮らしぶりを伺います。
また、同行取材をした、写真家の田畑みなお氏の写真での発表も行います。伊東市健脳健身推進事業費補助事業




日 時
2012年1月21日(土)13:30〜16:00(予定)
 開場13:00

講 師 
加 藤 清 志 さん
(伊東市文化財審議委員長)

会 場伊東市役所 8階大会議室

参加費:300円(資料代等)

事前申込み不要。
但し、会場の都合により先着100名となります。


主 催
NPO法人まちこん伊東

後 援
伊豆半島ジオパーク推進協議会
伊東市教育委員会・伊豆新聞本社 

問合せ
NPO法人まちこん伊東 プログラム(田畑)
090-2777-9345


下田〜河津 城山の山道 子どもを抱く石仏


宇佐美(伊東市) 朝善寺 道標


ナコウ山(伊東市) 山道
新春の小室山バードウォッチング [2011年12月29日(Thu)]
伊豆野鳥愛好会からのお知らせです。

伊豆野鳥愛好会
伊東市小室山バードウォッチング
珍しいトラツグミが観察できるかもしれません
  
トラツグミ

日 時
2012年1月29日(日)9:30〜12:00
●雨天中止

場 所:伊東市小室山

集 合
伊東市小室山大駐車場(市営グラウンド奥)
受付 9:00〜9:30
コース
駐車場からツツジ園を経て小室山周辺を廻り
12時頃に駐車場に戻ります。

◇ 観察できそうな鳥
ワシタカ類、アオゲラ、コゲラ、セグロセキレイ、ビンズイ、タヒバリ、
ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ルリビタキ、イソヒヨドリ、ツグミ、
トラツグミ、シロハラ、アカハラ、ウグイス、シジュウカラ、エナガ、
ヤマガラ、メジロ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、ウソ、カワラヒワ

カシラダカ

対 象
上記コースを歩くことができる方ならどなたでも

参加費:無料(保険は当会で加入しています)

事前申込不要、当日集合場所へ。

持ち物
双眼鏡(お持ちの方)、筆記用具
歩きやすい服装でご参加ください。

主 催:伊豆野鳥愛好会(本部:伊東市)

問合せ事務局 渡辺高助(ワタナベコウスケ)
0557−54−4088

■メッセージ
伊東市のツバキとツツジで有名な小室山公園、ここにも様々な野鳥が生息しています。
遊歩道のある林は、整備されて観察にちょうど良い状態です。散歩しながらの野鳥観察はいかがですか。
5年連続で、珍しいトラツグミが観察されています。今回はどうでしょう。つばき園のツバキも見頃です。
毎年人気のある観察会で、昨年は51名が参加しました。
聚光院一日禅修行 [2011年12月29日(Thu)]
NPO法人まちこん伊東からのお知らせです。

新年を清清しく過す

伊豆 聚光院 一日禅修行



坐禅や奉仕作業、和尚様の奥深いお話など盛りだくさんの内容で行います。皆様のご参加をお待ちしております。

日 時
2012年1月15日(日)9:30〜15:00

場 所
大徳寺聚光院伊東別院
(静岡県伊東市富戸1301-104

日 程
講話→坐禅→昼食(お寺で用意)→坐禅→作務(奉仕作業)
→茶礼(お茶をいただきながら、和尚様のお話)

参加費:3,000円
地域エコ通貨温銭を、500温銭利用できます)

募集定員:10名
(先着順、定員になり次第締切)

その他
ゆったりとした服・作業のできる履物でご参加ください。

申込み
氏名・年齢・性別・住所・電話番号を明記の上、
FAXまたは郵送にて申込み
<1月10日(火)必着>
送り先
FAX 0557−51−0149
郵送 〒413-0231伊東市富戸590-2
NPO法人まちこん伊東事務局 田畑朝惠 宛

主 催:NPO法人まちこん伊東

問合せ:法人事務局 
電話0557-51-0140
 mail:tabasa0119アットマークybb.ne.jp
親子で楽しむ書初め体験 [2011年12月29日(Thu)]
NPO法人シンプルライフ普及センターからのお知らせです。


第24回 シンプルライフ講座
       
――親子で楽しむ書初め体験――


日 時
2012年1月5日(木)13:30〜15:30

会 場
伊東市生涯学習センター中央会館 
4階第1会議室


指 導
島田泰雄(しまだたいゆう) さん
財団法人書壇院所属 書南会主宰 
日蓮宗 仏現寺 執事 

参加費:無料

持ち物
習字用具一式
(紙・新聞紙・筆・硯・墨・水入れ等)
床に敷く古い新聞紙、スリッパ

定 員:40名(申込み順)
子どもだけの参加も可

申込み・問合せ
NPO法人シンプルライフ普及センター事務局
電話070−6444−3700
または東京連絡所 03-3430-9959

主 催
特定非営利活動法人 シンプルライフ普及センター

後 援  
伊東市教育委員会
   

●趣 旨
私たちが字を「書く」ことの主目的は、情報伝達です。しかし「書」の放つ美的価値は、そこに盛られた情報に劣らず、固有の文化的規範として長く尊重されてきました。なぜならその美は、心身両面のはたらきが紙・筆・墨を所縁に発揮されている点で、ヨーガや自己内省と通底した「生命との対話」であるからです。シンプルライフは生活の質の向上をめざしますが、書道などの技芸により生命との対話を自覚的に持つことは、リラックスしつつ集中して物事に当たる簡素生活への1つのステップだと考えます。今回の講座は、心と身体のバランス体験の啓発講座です。お正月ですので、親子で書初めをしつつ日本の伝統的価値についても思いを巡らせて戴ければ嬉しく存じます。なお、お子さまだけのご参加も可能です。

プロフィール

まちづくりセンター伊東さんの画像
まちづくりセンター伊東
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/pal_ito_blog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/pal_ito_blog/index2_0.xml