CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

まちセン伊東Palブログ(旧いとう市民活動支援センターブログ)

伊豆半島東海岸にあるちっちゃなNPOセンター「Pal」は平成28年3月31日をもって閉館、いとう市民活動支援センターは伊東市市政戦略課内に、運営組織まちづくりセンター伊東は伊東商工会議所向かいに移転しました。


<< 2011年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
自然農法による家庭菜園のススメPart2 [2011年11月30日(Wed)]
NPO法人伊豆の風からのお知らせです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 NPO法人伊豆の風 家庭菜園セミナー 
 第2回「自然農法による家庭菜園のススメ」
 自然農法ファーストステップ・・・菜園の圃場づくりを体験!
               
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

写真はイメージ

【1】八幡野会場
日 時:平成23年12月2日(金)13:30〜15:30
場 所:伊東市八幡野 肥田さんの畑
集 合:八幡野コミュニティーセンター玄関前
     13:15までにお越しください。

【2】荻会場
日 時:平成23年12月10日(土)13:30〜15:30
場 所:伊東市荻 NPO法人郷組 市民農園
集 合:郷組市民農園 クラブハウス前(荻ゴルフ手前)

【共通事項】
内 容:自然農法による菜園の圃場づくり
     実際に耕作地で、土についてや、自然堆肥づくり、
     作物の畝立て方法を学びます。
     (作物の植え付け講座ではありません)
     ◎雨天の場合は室内での講義に変更します。
     講師 伊藤進さん
      一般社団法人MOA自然農法文化事業団 自然農法普及員  
     講師 杉本正徳 法人理事・事務局長
       一般社団法人MOA自然農法文化事業団 自然農法普及員
対 象:自然農法で家庭菜園を始めたい方、
     家庭菜園で化学肥料や農薬等を使っている方。
     その他関心のある方
参加費:500円資料代等の実費。当日ご持参ください。
持ち物:軍手、タオル、筆記用具など。
     作業しやすい身支度でご参加ください。
定  員:各20名(先着順)
申込み:NPO法人伊豆の風事務局(杉本) 
     電話0557‐45‐2056
その他:前日までにお申込みください。
     定員に達した場合は締め切りとさせていただきます。
主 催:NPO法人伊豆の風、
     ※荻会場はNPO法人郷組と共催


NPO法人伊豆の風は「健康保養地・伊豆」創出を目的として
その達成に向けて、市民誰もが、いつでも、どこでも取組める自然農法による家庭菜園づくりと、自然食の普及推進を図る活動をしています。 
自然農法による家庭菜園のススメ@伊東市荻 [2011年11月23日(Wed)]
NPO法人伊豆の風からのお知らせです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 NPO法人伊豆の風
 家庭菜園セミナー 
 第1回「自然農法による家庭菜園のススメ」@荻
     〜自産自消(自讃自省)・生活習慣を見直す!〜
                
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「自分の食べるものは自分で作る・自分の健康は自分が守る」ことを願って自然農法による家庭菜園の必要性や自然農法の考え方などの解説のほか、台所でできる自然農法の家庭菜園づくりを体験していただきます。

写真はイメージ


日 時:平成23年11月26日(土)13:30〜15:30
会 場:伊東市生涯学習センター 荻会館 会議室
内 容:1.家庭菜園セミナー 
       第一回「自然農法による家庭菜園のススメ!」
      ・伊豆の風の活動紹介
      ・今、なぜ、自然農法による家庭菜園なのか?
      ・自然農法の基本的な考え方(理念・原理)
     講師 杉本正徳 法人理事・事務局長
       一般社団法人MOA自然農法文化事業団 自然農法普及員
    2.キッチンガーデン体験、質疑応答など
対 象:自然農法で家庭菜園を始めたい方、
     家庭菜園で化学肥料や農薬等を使っている方。
     その他関心のある方
参加費:500円資料代等の実費
定  員:25名(先着順)
申込み:NO法人伊豆の風事務局(杉本) 
     電話0557‐45‐2056
その他:前日までにお申込みください。
     定員に達した場合は締め切りとさせていただきます。
主 催:NPO法人伊豆の風、NPO法人郷組


NPO法人伊豆の風は「健康保養地・伊豆」創出を目的として
その達成に向けて、市民誰もが、いつでも、どこでも取組める
自然農法による家庭菜園づくりと、自然食の普及推進を図る活動をしています。 
爪木崎バードウォッチング [2011年11月20日(Sun)]
伊豆野鳥愛好会からのお知らせです。


◎◎◎…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…♪♪

海鳥!山鳥!!野水仙!!! 
下田市爪木崎バードウォッチング

♪♪…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…◎◎◎

日 時
2011年12月17日(土)10:30〜14:00
●雨天中止

集 合
受付 10:00〜10:30

内 容
爪木崎グリーンエリアで探鳥します。
途中で昼食をとり、爪木崎の水仙を見て駐車場まで戻ります。
駐車場→九十浜(くじゅっぱま)→たかんば→入田浦→芝生広場→駐車場
観察できそうな鳥
ウミウ、ヒメウ、クロサギ、アオサギ、オオタカ、ミサゴ、トビ、ウミネコ、
オオセグロカモメ、ウミアイサ、コゲラ、イソヒヨドリ、ツグミ、アカハラ、
シロハラ、ウグイス、エナガ、ヤマガラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ

アオサギ

対 象
上記コースを歩くことができる方ならどなたでも 

事前申込み不要
当日集合場所へお越しください。

参加無料
(保険等は当会で加入しています)

持ち物
飲み物、弁当、筆記用具、双眼鏡(お持ちの方)
歩きやすく暖かな服装でご参加ください。

主 催
伊豆野鳥愛好会(本部:伊東市)

問合せ
事務局 渡辺高助(ワタナベコウスケ)
電話0557−54−4088

◆メッセージ
下田市爪木崎グリーンエリアは、変化に富んだ南伊豆の海岸風景や、豊富な亜熱帯植物・野鳥・昆虫など自然観察の好適地として知られ、爪木崎まで歩いて行くことができます。
グリーンエリアの森の中は伊豆の山に見られる鳥が、眼前に広がる太平洋には海に生息する鳥が見られ、野鳥観察には絶好な場所です。
12月20日からの水仙祭りを前に、咲き始めの水仙や、白砂と青い海のコントラストが美しい九十浜海岸も、静かな環境で楽しんでいただけると思います。
NPOプレゼント講座in御殿場 [2011年11月18日(Fri)]
(公財)静岡県労働者福祉基金協会とNPO法人東海道・吉原宿からのお知らせです。

2011年
(公財)静岡県労働者福祉基金協会NPOプレゼント講座
雑談から始まるファシリテート&場作り


雑談力は「人との新しい関係を作っていく力」。日常に何気なく交わしている雑談に潜む「ファシリテーション」のポイントを体系だてることから、「場づくりのコツ」をつかみましょう。

日 時
2011年11月25日(金)
15:00〜17:00(昼の部)
18:30〜20:30(夜の部)
※内容は同じです。


会 場
御殿場市民活動支援センター

講 師
広石拓司
株式会社エンパブリック代表取締役

対 象
NPO法人、市民活動団体・ボランティア団体

定 員  各20名

参加無料

申込みは↓こちらから

主 催
(公財)静岡県労働者福祉基金協会

企画・運営
NPO法人東海道・吉原宿


詳細は↓をクリック
静岡県民俗芸能フェスティバル [2011年11月16日(Wed)]
伊東市生涯学習課からのお知らせです。

第16回
静岡県民俗芸能フェスティバル
in伊東
入場無料 !!

神の舞競演−伊豆の鹿島踊・籠獅子、大船渡の虎舞

伊豆の東・南海岸に伝承されている貴重な民俗芸能(伊東市の湯川鹿島踊・御船歌、東伊豆町の北川鹿島踊、南伊豆町の下賀茂籠獅子)に加えて、東日本大震災による津波で大きな被害を受けた大船渡市の虎舞保存会が出演します。


日 時
2011年11月23日(水・祝)午後1時30分〜

会 場
伊東市観光会館 

主 催
静岡県文化財保存協会 静岡県教育委員会 伊東市教育委員会

その他
事前申込不要、入場無料

お問合せ
伊東市教育委員会 生涯学習課
電話0557‐32‐1963


第23回 土曜学校シンプルライフ講座 [2011年11月16日(Wed)]
NPO法人シンプルライフ普及センターからのお知らせです。

第23回 土曜学校シンプルライフ講座
―宮沢賢治の簡素生活(シンプルライフ)―


講 師
日本基督教団 牧師 太田愛人さん
※ 都合により演題の一部が変更になることもあります。

日 時
平成23年12月3日(土)
開会14:30〜閉会16:00


参加無料
事前申込不要
当日受付(定員50名程度)

主 催
NPO法人 シンプルライフ普及センター

後 援
伊東市教育委員会

お問合せ
〒414-0001 静岡県伊東市宇佐美845
シンプルライフ普及センター事務局
電話070−6444−3700
(または東京連絡所03-3430-9959)

趣 旨
 危険な原発を増設してまで、なぜそんなにエネルギーが必要か。
それは端的に言って、過剰な快適さ便利さが「みんなに必要なはず」と信じて疑わない仕掛けが社会にあるからです。しかし、震災と福島の原発災害を経験した今、私たちの暮らし方を再点検すべきではないかという気運も社会の中にようやく芽生えてきたように思われます。
「雨にも負けず」という有名な詩があります。その一節に、
…慾はなく/決して怒らず/いつも静かに笑っている/一日に玄米四合と/味噌と少しの野菜を食べ/あらゆることを/自分を勘定に入れずに/よく見聞きし分かり/そして忘れず/野原の松の林の陰の/小さな萱ぶきの小屋にいて…「そういうものに私はなりたい」と宮沢賢治は謳いました。
震災後の東北復興を想うとき、その地の育んだ最大の魂(=宮澤賢治)が残した簡素さへの提言を掘り起こし活用することこそ、日本全体の真の復興への手がかりではないでしょうか。
  
講 師 紹 介 
岩手県盛岡市出身。東京神学大学大学院修了。日本基督教団牧師。大町教会、信濃伝道所、横浜上星川教会などで伝道に努める。内外各地の食文化、食料問題、流通問題、料理・調理法、食の安全性に興味をもつとともに、キリスト教にかかわった人々を主軸とする近現代の日本の精神史を追究。近年はNHK教育テレビ【こころの時代】に、2007年「パウロの手紙を語る」・2009年「パウロからの手紙」で連続出演。
主な著書:『石川啄木と朝日新聞編集長佐藤北江をめぐる人々』、『海からの光森の声』、『大儀見元一郎とその時代侍から牧師へ・一幕臣の軌跡』、『開化の築地、民権の銀座』、『神谷美恵子若きこころの旅』、『簡素に生きるシンプルライフの思想』、『自然からのおくりもの』、『草上の午餐』、『田園の食卓』、『野村胡堂・あらえびすとその時代』、『羊飼の食卓』(日本エッセイストクラブ賞)、『羊飼いのカレンダ−』、『辺境の食卓』、『辺境の食物誌(シリ−ズ食を読む ) 』、『ヨーロッパ田園紀行』、『天に宝を積んだ人びと』など多数
 主な役職:日本エッセイストクラブ常務理事、愛の家ファミリーホーム理事長など。
まちこん伊東第8回福祉寄席 [2011年11月16日(Wed)]
NPO法人まちこん伊東からのお知らせです。

第8回 まちこん伊東 福祉寄席



と き 平成23年11月26日 開場18:00 開演18:30

ところ 伊東市生涯学習センターひぐらし会館3階ホール

木戸銭1,000円 事前申込不要。当日会場へお越しください。
障害者手帳提示の方は無料。浄財は福祉基金に寄贈

主 催:NPO法人 まちこん伊東 

後 援 :伊東市、伊豆新聞本社 、シーブイエー  

問合せ:携帯 090−8736—5587(森)

古今亭菊千代さんプロフィール
1980年 桜美林大学中国語中国文学科卒業
1981年 東京デザイナーズ学院卒業 広告代理店入社
1984年 代理店退社 古今亭円菊門下に入門 古今亭菊乃
1988年 二っ目昇進 女流芸人の会「撫子倶楽部」結成
1993年 女性で始めての真打に昇進 古今亭菊千代を襲名
      (三遊亭歌る多師と同時昇進)
2001年 朝鮮民主主義人民共和国・韓国にて世界初のコリアン落語
      「松山鏡」を披露
2002年 東京留置所の篤志面接委員を任命される 東京拘置所女区にて
      月1回話し方教室を行うほか、全国の刑務所・拘置所・少年少女院
      ・更生施設にて落語披露
2004年 NPO法人まちこん伊東の主催により手話落語を披露(伊東市)

男性だけだった落語界に初の女性真打が誕生。古典を土台に、女性がたくさん登場したり、女性としての感性で話す落語など、女性の立場に立った創作落語や、手話落語、二国語で行う二次元落語など、ユニークな活動で新境地を開く。円菊師匠が始めた手話落語を受け継ぎ、手話を広め、誰もが落語を楽しめることに情熱を傾ける。

今回のまちこん伊東主催の福祉落語では、障害を持つ方も、そうでない方も充分楽しんで頂けるよう、手話落語一席と得意の古典一席を披露します。
火山と歩んだ伊東の歴史と社会 [2011年11月16日(Wed)]
伊東市生涯学習課からのお知らせです。

伊東市史講演会
火山と歩んだ伊東の歴史と社会

伊東の大地と自然を形成した火山活動の痕跡を訪ね、
火山の恵みと共にくらしてきた伊東の歴史と文化を紹介します。

↑伊東市内に分布する小さな火山群の分布図(小山真人先生 作図)

日 時
平成23年11月26日(土)午前10時〜
開場:午前9時30分

※駐車場は桜木町こども広場をご利用ください。



講 師:小山真人先生
(静岡大学教授・伊東市史編集委員)


入 場無料・先着200人
事前申し込み不要、当日会場へ。


講師 小山真人 先生―略 歴―
1959年 浜松市生まれ
静岡大学教授・静岡大学防災総合センター副センター長
学生時代から伊豆半島の地質・噴火史の研究を始め、この分野の第一人者となった。伊豆東部火山群の火山防災対策検討会副会長や伊豆半島ジオパーク推進協議会顧問など、研究成果を社会に広く役立てる活動も進めている。
第1回「自然農法による家庭菜園のススメ」 [2011年11月05日(Sat)]
NPO法人伊豆の風からのお知らせです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ NPO法人伊豆の風
   家庭菜園セミナー 第1回「自然農法による家庭菜園のススメ」
      〜自産自消(自讃自省)・生活習慣を見直す!〜                
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「自分の食べるものは自分で作る・自分の健康は自分が守る」ことを願って
自然農法による家庭菜園の必要性や自然農法の考え方などの解説のほか、台所でできる自然農法の家庭菜園づくりを体験していただきます。


写真はイメージ


日 時:平成23年11月11日(金)13:30〜15:30
会 場:伊東市八幡野コミュニティセンター会議室
内 容:1.家庭菜園セミナー 
       第一回「自然農法による家庭菜園のススメ!」
      ・伊豆の風の活動紹介
      ・今、なぜ、自然農法による家庭菜園なのか?
      ・自然農法の基本的な考え方(理念・原理)
     講師 杉本正徳 
       法人理事・事務局長
       一般社団法人MOA自然農法文化事業団 自然農法普及員
    2.キッチンガーデン体験、質疑応答など
対 象:自然農法で家庭菜園を始めたい方、
家庭菜園で化学肥料や農薬等を使っている方。その他関心のある方
参加費:500円資料代等の実費
定  員:20名程度(先着順)
申込み:NPO法人伊豆の風事務局(杉本) 電話0557‐45‐2056
その他:資料等の準備の都合、上前日までにお申込みください。
     定員に達した場合は締め切りとさせていただきます。

NPO法人伊豆の風は「健康保養地・伊豆」創出を目的として
その達成に向けて、市民誰もが、いつでも、どこでも取組める
自然農法による家庭菜園づくりと、自然食の普及推進を図る活動をしています。 
晩秋の河津川バードウォッチング [2011年11月04日(Fri)]
伊豆野鳥愛好会からのお知らせです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

晩秋の河津川 バードウォッチング

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日 時
2011年11月12日(土)10:00〜15:00
●雨天中止

場 所
河津川(静岡県賀茂郡河津町) 

集 合
伊豆急河津駅前  受付9:40〜

内 容
伊豆急河津駅から河津川遊歩道を上流に向け探鳥します。
ほぼ平坦なコースです。途中で昼食をとり、河津駅まで戻ります。

観察できそうな鳥
クロサギ、コサギ、アオサギ、カワラヒワ、
カワセミ、ジョウビタキ、イカルチドリ、イソシギ、ホオジロ、
セキレイ類、ワシタカ類、カモ類等

カイツブリ

対 象
上記コースを歩くことができる方ならどなたでも

参加費無料
(保険等は当会で加入しています)

事前申込不要、当日集合場所へ。

持ち物
双眼鏡(お持ちの方)・弁当・筆記用具
歩きやすい服装でご参加ください。

主 催
伊豆野鳥愛好会(本部:伊東市)

問合せ
事務局 渡辺高助
0557−54−4088

■メッセージ
河津桜の時期には大変な賑わいの河津川遊歩道ですが、
今の時期ならゆっくりと観察できます。
川岸が広く、その割に川幅が狭いので鳥が間近に見られます。
昨年は37種が観察できました。
| 次へ
プロフィール

まちづくりセンター伊東さんの画像
まちづくりセンター伊東
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/pal_ito_blog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/pal_ito_blog/index2_0.xml