CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

まちセン伊東Palブログ(旧いとう市民活動支援センターブログ)

伊豆半島東海岸にあるちっちゃなNPOセンター「Pal」は平成28年3月31日をもって閉館、いとう市民活動支援センターは伊東市市政戦略課内に、運営組織まちづくりセンター伊東は伊東商工会議所向かいに移転しました。


<< 2010年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
NPO法人南伊豆湯の花 第1回ところてんまつり [2010年07月21日(Wed)]
NPO法人南伊豆湯の花からのお知らせです。



南伊豆直売所「湯の花」
第1回 ところてんまつり
             

南伊豆産の天草(テングサ)を使った、ところてんの作り方の実演と、一般参加のところてん「つき体験」ところてんの試食を行います。参加無料。試食は限定200食。

日 時
2010年8月1日(日)10:00頃〜
 
内 容
【実 演】
ところてんの作り方
土屋光代さん
(石廊崎「ふじや」)
【体 験】
つき棒を使ってついてみよう! 
【試 食】
無料 限定200食
(二杯酢または黒蜜きなこで)

会 場
南伊豆町道の駅下賀茂温泉湯の花
湯の花観光交流館内 直売所湯の花
休憩コーナー

参加無料
事前申込不要、当日会場へ。

問合せ
直売所湯の花 電話・FAX0558−62−3191

主 催:NPO法人南伊豆湯の花


直売所にならぶテングサ


■企画趣旨
南伊豆をはじめ伊豆半島の名産の1つに、ところてんの材料テングサがあります。
ところてんは、食物繊維が豊富でローカロリーで健康効果が高く、つるりとした喉ごしで夏バテのときにも食べやすいと思います。
南伊豆で採取され、直売所にも出荷されているテングサの扱い方を実演してお教えします。
あわせて、来場者に、つき棒を使って実際にところてんをついてもらう体験や、試食を行います。
指導は、4月21日の湯の花メルマガで紹介された、南伊豆町石廊崎で、さんま寿司やサザエのつぼ焼き、ところてんを出している飲食店「ふじや」の土屋光代さん。ところてんの試食は、二杯酢と黒蜜きな粉の2種類を用意します。

二杯酢
PV-Net伊東・熱海・伊豆地区交流会 [2010年07月21日(Wed)]
NPO法人太陽光発電所ネットワーク(PV-Net)
静岡地域交流会からのお知らせです。


お宅の太陽光発電は正常に働いていますか?
NPO法人太陽光発電所ネットワーク
伊東・熱海・伊豆地区交流会を開催します。


どなたでもご参加いただけます。
太陽光発電に関心のある方、お悩みの方など
お気軽にお越しください。

太陽光発電について、買取制度や補助制度などの解説や、災害時の自立発電の方法、設備の健康診断やトラブル解決手段など事例を交えて説明します。
設置者間や、設置者と設置を検討中の方々との情報交換の場にもします。



日 時:2010年7月29日(木)18:30〜20:30
伊東市東松原町13-22 電話0557-36-1444

内 容:【説明と情報交換】
    太陽光発電をとり巻く状況(全量買い取りの行方など)
    〃発電設備健康診断に関することや故障事例など
    災害時の自立発電の仕方 など
    気軽に情報交換しあって相互の親睦を深めます。
対 象:どなたでも
   ※太陽光発電を設置している方で、太陽光発電設備の
     健康診断に関心のある方は発電量データがあったら
     持参してください。
参加費:無料
申込み:予約なしでも参加できますが、
     事前にご連絡いただければ助かります。
申込み・問合せ:

      NPO法人太陽光発電所ネットワーク静岡地域交流会
      世話人 森 純男( もり すみお ) 
     電話090−8736‐5587

主催:NPO法人太陽光発電所ネットワーク静岡地域交流会
(世話人代表 山下正道)

■メッセージ
電気は目に見えない、そしてパネルは屋根の上、正常に働いているとばかり思っていたのに実は…、という例が約1割に上っています。
設置業者が大丈夫と言えばそれを信じるしかない悲しいユーザーという現実があります。
私たちは太陽光発電所ネットワーク(略称PV−Net)という全国ネットのNPO法人です。この会は、太陽光発電設備を持っている人同士が手を結び、情報交換・交流などを通じて設置者の利益擁護と一層の太陽光発電(PV)普及を目指しています。
当ネットワークは設立して丸7年、2、300名の会員により運営され、県単位の地域交流会も活発に活動しています。
おもな活動内容は、会員への無料設備健康診断・トラブル相談・基礎講座など勉強会・交流会や見学会などなど、取り組みは多彩です。
 また、昨年1月より国の補助金制度が復活し、11月より「固定価格買い取り制度」が実現しました。売電価格を2倍にするもので、私たちの悲願が実現したものであります。こうした政策提言も発信しています。
無料健康診断では思わぬ不具合を多数発見しています。信用できると思っていた設置業者が夜逃げしたなどのトラブルもあります。
私たちは、設置者同士が手をつないで相談しあい助け合えるように、また、これから設置をされる方がトラブルに巻き込まれないようなお手伝いをしていきたいと思っています。
NPO法人南伊豆湯の花 夏野菜をたっぷり食べるレシピ 試食会 [2010年07月19日(Mon)]
NPO法人南伊豆湯の花からのお知らせです。

南伊豆直売所「湯の花」
夏野菜をたっぷり食べるレシピ 試食会!
                
日 時
2010年7月25日(日)10:00頃〜
※なくなり次第終了

内  容
夏の野菜がたっぷり食べられるレシピを
試食つきでご紹介します。
【レシピ】
しそ風味の大豆ご飯、カボチャのクリーム煮、
トマト中華風サラダ、水ようかん

しそ風味の大豆ご飯
大豆の水煮缶と出盛りの青紫蘇を使います。
もち米も加えて、モチモチの食感に。

カボチャのクリーム煮
カボチャのお供はとりモモ肉と彩のよいオクラ

トマト中華風サラダ
ごま油で中華風に仕上げます

水ようかん
夏の甘味といえばコレ!

会 場
南伊豆町道の駅下賀茂温泉湯の花
湯の花観光交流館内 直売所湯の花

参加無料
事前申込不要、当日会場へ。

問合せ
直売所湯の花 電話・FAX 0558−62−3191 

主 催:NPO法人南伊豆湯の花


当日、道の駅湯の花では南伊豆町観光協会主催のフリーバザールが同時開催されます。
伊東自然歴史案内人会 大室山ガイドウォーク [2010年07月19日(Mon)]
伊東自然歴史案内人会からのお知らせです。

伊東自然歴史案内人会
大室山ガイドウォーク

大自然が生み出した曲線美の大室山を歩く 
     
伊東観光協会提供(以下同)

日 時
2010年7月25日(日)
10:00〜12:00頃まで
受付9:30〜
●雨天中止

集 合
大室山リフト乗り場 鳥居の前
JR伊東駅または伊豆急伊豆高原駅から
伊豆シャボテン公園行きバス利用
「シャボテン公園」バス停(終点)下車


コース
麓からリフトで大室山に登り噴火口を一周(約1km)、
その後さくらの里を散策し集合場所に戻ります。
小さなお子さんや歩きなれない方でもご参加いただけます。

対 象
上記コースを歩ける方ならどなたでも

事前申し込み不要
当日集合場所にお集まりください。

料 金:1人500円
(同伴の中学生以下は無料)
リフト代金別途500円
(子ども250円)

持ち物帽子・水筒・あれば双眼鏡など
歩きやすい服装と靴でご参加ください。

その他:伊東自然歴史案内人が、ご案内します。
(原則として参加7名につき案内人1名)

問合せ
伊東観光番 電話0557−37−3550
(9:00〜17:00)

主 催:伊東自然歴史案内人会(城ヶ崎・大室山部会)


■メッセージ
今年5月21日に開催された文化庁文化審議会(会長 西原鈴子)の審議・議決により、国の天然記念物指定が決まった大室山と、そのふもとの「さくらの里」を巡ります。
さくらの里では、ほぼ同時に伊東市の文化財(天然記念物)に指定された「スコリアラフト」も見学します。
リフトで登る580mの山頂からは、晴れた日には大島など伊豆諸島、天城連山、そして富士山など360度のパノラマを楽しむことができます。
約1kmのお鉢めぐりでは、盤長姫命(イワナガヒメノミコト)伝説や、五智如来(ゴチニョライ)地蔵尊にまつわる伝説などに耳を傾けてみませんか。
夏の草花もいろいろと観察していただけます。

NVN講演会「児童虐待は、家庭内災害」「中越沖地震時の被災保育」 [2010年07月16日(Fri)]
NPO法人日本沼津災害救援ボランティアの会(通称NVN)からのお知らせです。

静岡県 育ててよし、ふじのくに民間チャレンジ応援事業
NVN子育て(サン)ドイッチ 記念講演会
「児童虐待は、家庭内災害!」
「新潟中越沖地震時の被災保育!」



日 時
2010年7月19日(月・祝)13:00〜16:00
開場12:45

沼津市八幡町97番地 

内 容
講演1「児童虐待は家庭内災害!」
講師 延原正海(のぶはらまさみ)
(社福)大阪水上隣保館(すいじょうりんぽかん)理事 同志社大学講師

講演2「新潟中越沖地震時の被災保育!(柏崎市)」
講師 杵淵有子(きねふちゆうこ)
(社福)明照園明照保育園主任保育士
杵淵くるみ(小1)

対 象
どなたでも 

参加無料
 
定 員:50名程度
※なるべく事前にお申込み下さい。

主 催
NPO法人日本沼津災害救援ボランティアの会(NVN)子育て委員会

申込み・問合せ
NPO法人日本沼津災害救援ボランティアの会(NVN)
担当:石川 電話090−1984−4901


■メッセージ
阪神淡路大震災現地ボランティア活動者たちで発足した日本沼津災害ボランティアの会(通称NVN)は、『いのちにまっすぐ』を基本理念に、日本各地の災害ボランティア活動のほか、募金活動や青少年防災教育、市民救命士育成などを行ってきました。
今回は、子育て支援のための事業として、静岡県の「育ててよし、ふじのくに民間チャレンジ応援事業」の補助を受けて、子育て中の保護者を地域住民や青少年たちがサンドイッチのように挟み、支えていく「子育て3ドイッチ事業」を実施します。
 初回は、『虐待と震災保育』の記念講演会を行います。延原氏には「虐待の真実」を杵淵氏からは保育園被災時に学校保育園を地域の協力で立ち上げ、子育て世代に感謝された経験をお話いただきます。虐待の現場と被災時保育体験の子育てに地域の力が欠かせないことを学び、「地域の子育て」をともに考えたいと思います。
講演会終了後に、参加者から感想文を募り、数組の親子や青少年等を大阪水上隣保館に派遣する体験プログラム(8月7日〜8日)を実施します。


本講演会と、体験プログラムの準備のための神戸・大阪行き報告
筆談・要約筆記サークル「みかん」筆談サロン [2010年07月16日(Fri)]
筆談・要約筆記サークル「みかん」からのお知らせです。
 
文字でのおしゃべりを楽しみませんか?
筆談サロン開催します。


耳が聞こえにくくなったような気がするあなた、一人で悩んでいませんか?
誰にもわかってもらえない、家族や親しい友人にさえもわかってもらえない苦しさ、辛さ、不安など、一度吐き出してみませんか。
筆談は、少し時間がかかりますが、楽しいですよ♪難しくありません。

日 時:2010年7月19日(月・祝)10:00〜12:00 
      ※毎月第3月曜日開催予定
会 場:伊東市児童・身体障害者福祉センターはばたき
内 容:筆談でおしゃべりを楽しむ
対 象:どなたでも
      (聞こえにくい方、発声しにくい方、大歓迎)
     難聴者のご家族
     筆談や要約筆記に関心のある方
◎参加無料 事前申込み不要 当日会場へ

主 催:筆談・要約筆記サークル「みかん」
     (代表 勝俣とも子)

問合せ:電話 090−9174−9130 
     FAX 0557−38−2977

       mail mikan-youyakuhikki-2007アットマークezweb.ne.jp
■メッセージ
難聴になったあなた、ひとりで悩んでいませんか?誰にもわかってもらえない、家族や親しい友人にさえもわかってもらえない苦しさ、辛さ、不安など一度はきだしてみませんか。お互いに語り合い、思いをわかちあうことで心が少し軽くなるかもしれません。
ご本人だけでなくご家族もさまざまな思いを抱えていることと思います。
ご家族、ご友人の方も是非ご参加ください。
筆談サロンは皆さんが出会い、ぞれぞれの体験をわかちあい、支え合う場所でありたいと願っています。どうぞお気軽に立ち寄りください。
今年4月から毎月第3月曜日に開催、6月21日には、難聴の方、声の出しにくい方、関心のある健聴者など、新規の参加者が6名ありました。
少しずつでも輪を広げていきたいと思います。
聞こえる人と聞こえる人でも楽しいです。文字でのおしゃべり楽しみませんか?

めんだっこスクール 田んぼの生き物調べ [2010年07月15日(Thu)]
めんだっこスクールからのお知らせです。


|| || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || ||
  

池のさと 田んぼの生き物調べ
 
昼食は、冷たい沢の水で「そうめん流し」!


|| || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || ||


厳しい暑さの中、稲が順調に生育する田んぼや、
その周辺に棲息する生き物を観察します。


日 時
2010年7月24日(土)9:00集合 14:00頃解散予定
● 雨天の場合は7月31日(土)に延期
  

内 容
生涯学習センター池会館から歩いて、
昆虫類(トンボやチョウ)、爬虫類(ヘビ)、
両生類(カエル)など、様々な生き物を探し出し、
池の里にはどんな生き物がいるか調べます。
暑さによっては鳴川の水生昆虫の観察も行います。
昼食は、池の「伊豆高原花しょうぶ園」で、
冷たくきれいな湧水を使って
「そうめん流し」を行います。
是非ご参加下さい。

対 象:どなたでも

定 員:40人程度 なるべく事前にお申込みください。

参加費:無 料
 
持ち物:帽子・水筒・手袋・長靴・捕虫網・虫かご

主 催:めんだっこスクール

協 賛:池・水土里会(いけ・みどりかい)、池会館青少児童部

申込み・問合せ
伊東市生涯学習センター池会館
電話0557-54-2330


伊東自然歴史案内人会 城ヶ崎ガイドウォーク [2010年07月02日(Fri)]
伊東自然歴史案内人会からのお知らせです。

7月の城ヶ崎海岸
大淀・小淀のタイドプールと、海辺の花を巡る
城ヶ崎ガイドウォーク 白南風(しろはえ)の巻

6月21日に城ヶ崎を訪れたPalスタッフの従姉妹が描いた城ヶ崎です。

日 時
2010年7月10日(土)、11日(日)
雨天中止

受 付
各日とも9:30〜12:00まで。
受付後順次出発します。行程約2時間 

コース
伊豆高原駅から橋立つり橋までを往復します。
伊東自然歴史案内人が、ご案内します。
(原則として参加7名につき案内人1名)
大淀・小淀へ降りていく道は注意が必要ですが、
小さなお子さまでも歩けるコースです。

対象
上記コースが歩ける方ならどなたでも


事前申込み不要。当日受付場所へ。

参加費
1人500円(同伴の中学生以下は無料です)

持ち物
帽子、タオル、飲み物、あれば双眼鏡など。
暑さや日よけ対策をして歩きやすい靴でどうぞ。

問合せ
伊東観光番
電話0557−37−3550
(9:00〜17:00)

主 催
伊東自然歴史案内人会
(城ヶ崎・大室山部会)

同じく対島の滝です。
■メッセージ 
伊豆高原駅を出発し「近道」の林間を下って、木々の間に、橋立吊り橋の全景を眺めます。
緑陰の道を辿って、対島(たじま)川沿いに遊歩道を歩き、出発地点の伊豆高原駅に戻ります。
主なポイントは、眺望に優れた橋立の吊橋、断崖絶壁に打ち寄せる太平洋の波、自然が作ったプール「大淀・小淀」、珍しい亀甲状石、美しい柱状節理、対島の滝、水原秋桜子句碑などです。


東京在住の従姉妹の目的はガクアジサイでしたが、
残念なことに、まだ、色づき始めたばかりだったそうです。
10日、11日はちょうど見ごろかもしれませんネ。

プロフィール

まちづくりセンター伊東さんの画像
まちづくりセンター伊東
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/pal_ito_blog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/pal_ito_blog/index2_0.xml