CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

まちセン伊東Palブログ(旧いとう市民活動支援センターブログ)

伊豆半島東海岸にあるちっちゃなNPOセンター「Pal」は平成28年3月31日をもって閉館、いとう市民活動支援センターは伊東市市政戦略課内に、運営組織まちづくりセンター伊東は伊東商工会議所向かいに移転しました。


<< 2010年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
伊東市要約筆記サークル『みかん』 はじめての要約筆記 [2010年02月25日(Thu)]
伊東市要約筆記サークル『みかん』からのお知らせです。

本日(2月25日)は19:00〜!


伊東市要約筆記サークル『みかん』 
要約筆記入門講座
はじめての要約(ようやく)筆記(ひっき)
参加者募集!

要約筆記を広く皆様に知っていただくための講座です。
要約筆記とは聞こえない、聞こえにくい方に
話の内容をその場で伝える文字通訳です。
誰かの役に立てたら・・・生きがいを見つけたい・・・
仲間に出会いたい・・・
そんなあなたもちょっと覗いてみてください。


2010年2月25日(木) 19:00〜21:00
      3月18日(木) 19:00〜21:00
      4月 3日(土) 13:30〜15:30

(3回とも同じ内容です)

会 場:伊東市保健センター2階講習室
内 容:要約筆記の説明と体験。要約筆記利用説明。
対 象:興味のある方どなたでも
参加無料。

事前申し込み不要。直接会場へお越しください。
問合せ:電話090−9174−9130 
      FAX0557−37−7445 西村まで

主 催:伊東市要約筆記サークル『みかん』
協 力:要約筆記サークル『OHPみしま』(三島市)、伊東市中途失聴者難聴者の会、伊東市登録要約筆記通訳者会
後 援:伊東市 伊東市教育委員会 伊東市社会福祉協議会
※要約筆記(文字通訳)がつきますので
聞こえにくい方も安心してお出かけください。

銀行強盗の相談?ではありません。
OHP上の透明ロールフィルムに、話を要約して筆記するため、
目の保護用に遮光グラスをかけています。
■開催趣旨 
耳が聞こえにくい・聞こえない方とのコミュニケーション手段は手話が有名ですが、中途失聴や難聴の方々の中には手話が使えない方が多くいらっしゃる一方、「要約筆記」については認知度が低いのが現状です。平成22年4月から伊東市主催の要約筆記奉仕員養成講座が予定されています。市主催の講座開催は初めてです。今回の入門講座であらかじめ多くの方に要約筆記を知っていただきたいと考えています。

■メッセージ   
私共『みかん』には現在10名の要約筆記者派遣事業登録者がいますが、派遣依頼に対して充分対応するためにはもっと多くの仲間を育てることが必要です。
少しでも多くの方たちに、今回の入門講座に参加していただいて要約筆記通訳の必要性をご理解いただき、一緒に活動してくださるメンバーを増やしたいと考えています。
また、この講座を通じて、聞こえの悪い方たちにも要約筆記という日本語の文字を使って、その場で話を要約して伝える通訳があることを知っていただきたいと思います。聞こえの悪い方には筆記通訳がつきます。
南伊豆の自然薯 南伊豆直売所湯の花に行ってきました(3) [2010年02月21日(Sun)]
南伊豆直売所湯の花訪問の自然薯編です。直売所の一角に、南伊豆自然薯の会の自然薯コーナーがありました。
贈答にも使えそうな立派なものから、
折れてしまってリーズナブルになった我が家使いのものまで

自然薯栽培は6年目に入りますが、少しでも自然に近いものをと、土づくりにもたくさんの工夫をしていらっしゃいます。


こちらは、伊東のお豆腐やさんとのコラボレーションで生まれた自然薯豆腐です。伊東では手に入らないので買って帰りました。
自然薯豆腐は他から取り寄せて食べたこともありますが、自然薯の「かけら」が入っていたのは初めて。自然薯特有のとろりとした食感と、宝ものにあたるような確率のシャリッ(というよりコリッ?)ていう食感のコントラストが自然薯好きにはたまらないかも。

この自然薯豆腐は、直売所のみでの販売だそうです。270円でした。
1/2丁くらいの大きさです。入荷が間に合わないほどの人気だそうです。
入手したい方は要事前問合せ。


20日(土)は自然薯まつりがあり、この自然薯を使ったとろろ飯300食が無料で振舞われました。さくらまつりの期間中や土日には自然薯豆腐の試食も行われているそうです。自然薯豆腐についてはこちらもご覧ください。
伊豆半島江戸城石丁場遺跡フォーラム [2010年02月18日(Thu)]
2月2日にNPO法人となった、NPO法人宇佐美江戸城石丁場遺跡保存会からのお知らせです。

日本の歴史文化遺産に注目!
伊豆半島江戸城石丁場遺跡フォーラム



今から400年前、徳川幕府は、徳川家康、秀忠、家光の三代にわたって江戸城の大修復のために、石垣に使う大量の石が、小田原から伊豆半島にかけた地域から調達されました。伊豆半島には、この時石を切り出した現場(石丁場-いしちょうば)の跡が、広大な山中に現存し、そこには大名の印を刻み運び出すばかりの状態に置かれた「江戸城築城石」がいくつも残っています。これらの遺跡の重要性について、より多くの方に知っていただくため、フォーラムを開催します。

2010年3月7日(日)14:00〜16:30
開場13:30

第1部 講 演
「伊豆の石丁場遺跡と江戸城の歴史的意義」

歴史学者 静岡大学名誉教授 小和田哲男さん 
第2部 パネルディスカッション
◎パネリスト 
小和田哲男さん
アーサー・ビナードさん(詩人)
石井文弥さん(伊東観光協会長)
森総太郎さん(加藤学園非常勤講師)


会  場:伊東市宇佐美コミュニティセンター大会議室
(定員200名)
      JR東日本伊東線宇佐美駅より徒歩5分

そ の 他:入場無料。当日会場にお越し下さい。駐車場あり。
お問合せ:豆州江戸城石丁場遺跡保存・活用ネットワーク
事務局 森 篤(もりあつし)
(NPO法人宇佐美江戸城石丁場遺跡保存会内)
       電話・FAX 0557−48−9534
主  催:豆州江戸城石丁場遺跡保存・活用ネットワーク
      構成団体 中張窪石丁場遺跡を保存する会(熱海市)
             NPO法人宇佐美江戸城石丁場遺跡保存会(伊東市) 
             稲取江戸城石丁場遺跡保存会(東伊豆町)

イベントチラシはこちらから

2009年11月22日には石丁場ハイキングが行われました。
菜の花ジュース 南伊豆直売所湯の花に行ってきました(4) [2010年02月16日(Tue)]
道の駅下賀茂温泉湯の花にある南伊豆直売所湯の花訪問記のラストです。直売所の奥に休憩コーナーがありますが、今の時期限定で出ているのが、この「菜の花ジュース」(直売所では菜花ジュースといっています)。


菜花とある果物のジュースをブレンドしてありますが、相性抜群で、早春のさわやかさが口の中から喉に、そしてからだの隅々まで浸透するような気がします。菜の花のつぼみがプチプチするのも楽しいですヨ。


ブレンドしてあるのは・・・。ぜひ飲んであててください!

季節のかんきつ類(今は「はるみ」)のジュースもあります。
菜の花ジュース、はるみジュースとも1杯250円でした。
「はるみ」はまもなくシーズン終了だそうです。


イノシシの丸焼きとしし鍋 南伊豆直売所湯の花に行ってきました(2) [2010年02月16日(Tue)]
店内に、イノシシの丸焼き一皿100円でサービスのアナウンスが流れました。外は雨がポツポツ落ちていましたが、既に長い列が・・・。
イノシシは農家の大敵です。が、「イノシシイベント」担当のNPO法人南伊豆湯けむりの会の方は、ただ駆除するだけではなく活用を図りたい、とおっしゃっていました。命を無駄にしないようにできるといいですね。

味噌だれと塩コショウの2種類が用意されていました。

削いだお肉を炭火で炙って仕上げます。脂が火に落ちて煙いのですが、辺りには食欲をそそるいい香りが漂っています。
列に並ぶ人たちの足元ってみんな同じ格好に?!。


こちらはしし鍋です。さくらじゃなくて牡丹!です、なんて。
お肉を柔らか〜くするために2〜3日前から煮込んでおいたそうです。

香りを引き立たせるために味噌を足して完成!


丸焼きは食べるのに夢中で写真を撮り忘れましたが、こちらはバッチリ!
お肉も野菜もたっぷりです。温まります。


丸焼きもしし鍋も、獣臭さが全くなくってびっくりのおいしさでした。湯けむりの会の方曰く、下処理をしっかりしておけばイベリコ豚並みの味だそうです。イベリコ豚の味を知らないので(^^)
南伊豆直売所湯の花に行ってきました(1) [2010年02月16日(Tue)]
13日土曜日に、地域の活性化を目的に活動するNPO法人南伊豆湯の花が運営する直売所湯の花へ行ってきました。
南伊豆ではみなみの桜と菜の花まつりを開催中。
直売所の後ろ側に青野川沿いの桜並木が続いています。

途中伊豆高原辺りはみぞれでしたが、南伊豆は曇りで一安心、直売所のイベント「イノシシの丸焼きとしし鍋」も着々と準備が進んでいるようです。
こわごわ写真を撮っている方をテレビカメラが・・・

イベントは10時からなのでその前に直売所をひとまわり。直売所湯の花の理念が大きく掲げられたその下の小さな四角は出荷されている方々の顔写真です。
90を超えた方もいらっしゃるそうで、その方が丹精されたクレソンを買って帰りサラダにしましたが、柔らかくてピリッとしていておいしかったです。

新鮮でリーズナブルな地場産品が並んでいます。
河津桜もありました。

野菜だけでなく、海産物や加工品もあります。言うまでもなく南伊豆町産がメーンですが、利用者の便利も考えて南伊豆で生産していないものに限って、近隣の市町から仕入れています。
ただし、求めに応じて遠方から仕入れるということはしていません。「地場産」が、直売所湯の花のこだわりです。
リクエストが多い野菜で南伊豆でつくれるものは、生産にチャレンジしているそうです。

乾燥ゴーヤの隣はところてん、その隣はわさび漬けです。
伊豆野鳥愛好会 春の狩野川バードウォッチング [2010年02月15日(Mon)]
伊豆野鳥愛好会からのお知らせです。

春の狩野川 バードウォッチング
(3月13日、伊豆の国市)

早春の狩野川で北の国への旅仕度を始めている冬鳥を観察します。早くも南の国から渡って来たツバメに逢えるかもしれません。鳥が見やすいので初心者の方にも楽しんでいただけます。
アオサギ

2010年3月13日(土)9:30〜15:00
      受 付 9:00〜 ●雨天中止
場 所:伊豆の国市狩野川
集 合:伊豆の国市韮山 狩野川さくら公園駐車場  
内 容:韮山狩野川さくら公園から千歳橋を渡り、
    狩野川左岸を上流の新大門橋近くまで歩きます。
    ほぼ平坦なコースです。
    途中で昼食をとり、さくら公園まで戻ります。
    ○観察できそうな鳥 カモ類、サギ類、カワセミ、カワウ
     イソシギ、ホオジロ、セキレイ類、ワシタカ類、
     カイツブリ等

対 象:上記コースを歩くことができる方ならどなたでも
参加費:無料(保険等は当会で加入しています)
      事前申込不要 当日集合場所へ。
持ち物:弁当、筆記用具、双眼鏡(お持ちの方)。
      歩きやすい服装でご参加ください。
問合せ:事務局 渡辺高助(ワタナベコウスケ)
        0557−38−1535

主 催:伊豆野鳥愛好会(本部:伊東市)
NPO法人南伊豆湯の花 冬野菜をたっぷり食べるレシピ試食会 [2010年02月15日(Mon)]
NPO法人南伊豆湯の花からのお知らせです。



南伊豆直売所「湯の花」
冬野菜をたっぷり食べるレシピPart2 試食会
(2月28日、南伊豆町)

手に入れやすくて手ごろな旬の野菜、意外にして簡単、
しかも、もちろん美味しい食べ方をご紹介します。
参加無料! 

 

2010年2月28日(日)10:00頃〜 
なくなり次第終了となりますので、お早めにお越しください。

【レシピ(予定)】
切干大根ご飯・豆腐ボール・千切り野菜のスープ・
ごまくるみゆべし

切干大根ご飯

豆腐ボール

千切り野菜のスープ

ごまくるみゆべし

会  場:道の駅 下賀茂温泉湯の花
     湯の花観光交流館内 直売所湯の花 

問合せ:電話・FAX 0558−62−3191 
その他:事前申込不要。当日会場へ。
主  催:南伊豆町農林水産物直売所「湯の花」
     (運営:NPO法人南伊豆湯の花)
伊東自然歴史案内人会 松川湖観梅ハイキング [2010年02月15日(Mon)]
伊東自然歴史案内人会からのお知らせです。

早春の伊東
鎌田城山〜松川湖観梅ハイキング
(2月28日、伊東市)
城址からの眺望や、眼下に広がる梅林の花と香りを楽しむ

伊東観光協会提供


伊東氏の山城、鎌田城山のハイキングと、
松川湖、奥野梅林の満開の梅を楽しみます。


2010年2月28日(日)9:00〜15:00

受 付:8:30〜9:00 ●雨天中止
当日の催行については、こちらからご覧ください。


コ ー ス
南伊東駅-八代田-城山-松川湖管理棟-ログハウス(昼食)-梅広場-相撲のモニュメント-松川湖右岸−奥野公園-万葉の小道−八代田変電所−南伊東駅
   ※行程約10km。
   ※登り-城山318m-や滑りやすいところがあります。

内 容
伊東自然歴史案内人が、ご案内します。
伊東氏の山城・鎌田城山では早春の伊東市街・海を眺望、奥野梅林を左岸上流から俯瞰し、芝生広場では松川湖の野鳥観察をします。
昼食後、梅の花を間近に見、香りを楽しみます。他に相撲のモニュメントでのカワズ掛けの話など、奥野の歴史や、早春の松川湖を取巻く山々、木々の説明なども。


対  象
軽い登山が出来る方。小学3年生以下は保護者同伴のこと。

参加費
1人500円(ただし、中学生以下は無料) 

持ち物など
昼食、飲料水、防寒具、帽子。山歩きの出来る身支度で。

申込み
事前申込み不要。当日集合場所へ。

問合せ
伊東観光番(9:00〜17:00)
電話/FAX 0557−37−3550
  
主  催:伊東自然歴史案内人会 松川湖・一碧湖部会

■メッセージ
伊東自然歴史案内人会松川湖一碧湖部会の公募案内です。
伊東にもお城がありました。現在も空堀、馬出、土塁等がはっきりと残っています、山城ですから伊東市街・海の方の眺望は素晴らしいものがあります、一時戦国の城主の雰囲気に浸って見ませんか。
奥野梅林は歴史があります、松川湖が出来た時に再生しましたが、満開時の俯瞰は、梅の花のデコレーションケーキを見るがごときです。
新緑前の山々、木々の葉痕観察、野鳥観察と盛り沢山な1日です。
伊東自然歴史案内人会 大室山ガイドウォーク [2010年02月15日(Mon)]
伊東自然歴史案内人会からのお知らせです。 

大室山ガイドウォーク(2月27日、伊東市)
大室山山頂一周(お鉢めぐり)と、さくらの里散策
  
伊東自然歴史案内人が、ご案内します。
(原則として参加7名につき案内人1名)
山焼きで黒く煤けた山頂を歩けるかもしれません。
山焼きは度重なる降雪のため2月28日に延期となりました。
真っ黒になる前の大室山山頂を歩いてみませんか?



山焼きで真っ黒になった大室山(2009年)伊東観光協会提供

2010年2月27日(土)10:00〜12:00
受付9:30〜 ●雨天中止

コ ー ス:リフトで大室山に登り噴火口を一周(約1km)、
      その後さくらの里を散策し、集合場所に戻ります。
      小さなお子さんや歩きなれない方でも
      ご参加いただけるコースです。

対  象:上記コースを歩ける方ならどなたでも
集  合:大室山リフト乗り場 鳥居の前 
     
JR伊東駅又は伊豆急伊豆高原駅から伊豆シャボテン公園行バス
       「シャボテン公園」バス停(終点)下車
申  込:事前申込み不要。当日集合場所へ。
料  金:1人500円(中学生以下は無料)
       別途リフト代金420円(子ども220円)が必要です。
持ち物等:飲み物、あれば双眼鏡など。
      歩きやすい靴、暖かい服装でご参加ください。

問合せ:伊東自然歴史案内人会(城ヶ崎・大室山部会)
     石田泰嗣(いしだひろし)
     電話0557−36−0220 携帯090−6088−3796
主  催:伊東自然歴史案内人会(城ヶ崎・大室山部会)

山頂より伊豆諸島を望む

■メッセージ 
 伊東自然歴史案内人会城ケ崎・大室山部会(会員数26名)の公募案内です。
リフトで登る大室山山頂には、海・山・空が織り成す、360度の大パノラマが広がっています。
噴火口を一周する「お鉢めぐり」では、太平洋に浮かぶ伊豆諸島、天城連山・雪化粧した富士山そして南アルプス等、大自然の素晴らしい景色が望めます。空気が透明度を増しているこの季節、お天気次第では、遠く横浜や東京、千葉方面の高層ビルも見られます。
春の訪れを告げる大室山焼きは、2月21日(日)に予定されています。
今回は山焼き後 真っ黒となった山頂のお鉢めぐりを体験できるかもしれません。
煤けた地面から若い緑が芽吹いているのを見つけだす楽しみも味わってください。

春の息吹を真っ先に感じてみませんか。さくらの里では、早咲きの桜が咲き始めています。
大室山にまつわる神話や民話にも耳を傾けてみませんか。
| 次へ
プロフィール

まちづくりセンター伊東さんの画像
まちづくりセンター伊東
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/pal_ito_blog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/pal_ito_blog/index2_0.xml