CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

まちセン伊東Palブログ(旧いとう市民活動支援センターブログ)

伊豆半島東海岸にあるちっちゃなNPOセンター「Pal」は平成28年3月31日をもって閉館、いとう市民活動支援センターは伊東市市政戦略課内に、運営組織まちづくりセンター伊東は伊東商工会議所向かいに移転しました。


<< 2009年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
土曜学校「こころと身体の健康」(8月8日、伊東市) [2009年07月31日(Fri)]
NPO法人シンプルライフ普及センターからのお知らせです。


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


第16回 土曜学校シンプルライフ講座
こころと身体の健康、食卓の文化誌(2)〔講話と実技〕
  
                  
*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
 

日 時
2009年8月8日(土)13:15〜15:30

会 場
第1会議室・トレーニング室


内 容

【1】食卓の文化誌(講話)
(13:15−14:15)
講 師:太田 愛人(おおた あいと)さん
食のグローバル化が席巻する現代の食卓。
しかしいま、私たちの食生活はほんとうに豊かだと言えるのでしょうか?
今回は、「豊か」で「簡素」な生活への手がかりを、
宗教世界の「食に関するタブー(禁忌)」から読み解いていきます。

【2】夏バテ撃退のヨーガライフ(実技・講話)
(14:20−15:30)
講 師:伊藤 義貫(いとう ぎかん)さん
猛暑日がつづく環境の悪化の現代生活。
幸せの第一歩は暮らしの質を高め、病気にならないことです。
どのように身体を使い内側の自然な治癒力を高めたらよいのか、
ヨーガの実修を通して学びましょう。


対 象
どなたでも 定員50名 

予約不要
 
参加無料
※ただし希望者には実費(200円)で資料を差し上げます

持ち物
ヨーガ実習用の大判バスタオル(60×130cm)

○動きやすい服装でおいで下さい。


後 援:伊東市教育委員会

問合せ
特定非営利活動法人 シンプルライフ普及センター
センター事務局
電話 070−6444−3700


講師プロフィール

太田愛人さん
日本キリスト教団牧師
NHK教育テレビ《こころの時代》「パウロの手紙を語る」など活躍
著書 『簡素に生きる―シンプルライフの思想』『草上の午餐』
『田園の食卓』『海からの光森の声』ほか多数。
『羊飼の食卓』で日本エッセイストクラブ賞受賞。

伊藤義貫さん
山形県酒田市・観音堂堂主
現ヨーガを手がかりに、地域の健康文化を愉しく発信中の先生です。


伊豆野鳥愛好会写真展「城ヶ崎4000年の不思議」 [2009年07月30日(Thu)]

伊豆野鳥愛好会からのお知らせです。


■□■□■==================================■□■□■

伊豆野鳥愛好会写真展 城ヶ崎4000年の不思議

肉眼では観察できないアマツバメの生態がわかる写真や
かんのん浜ポットホールの実物大写真の展示も

■□■□■==================================■□■□■


オオミズナギドリ

日 時

2009年8月3日(月)〜9日(日)10:00〜20:00 
※8月9日は、展示場所移動作業のため 17:00まで

2009年8月10日(月)〜18日(火)9:30〜21:00
※8月18日(最終日)は18:00まで


会 場

8月3日〜9日
伊東ショッピングプラザデュオ1階センターコート
8月10日〜18日
アピタ伊東店2階コンコース


内 容

海から望む城ヶ崎海岸と大室山

城ヶ崎海岸の鳥・植物等の生物の写真や、
自然の造形ポットホールなど風景の写真、
50〜60点程度を展示。
びっくり展示内容の変更
8月10日からは会場の都合で30点程度になります。

センターコート会場では、
アマツバメのモビール約150羽を天井付近から吊るし、
群れが海上を舞う姿を再現する。

入場無料

主 催:伊豆野鳥愛好会(本部:伊東市)

問合せ
代表 酒井洋平
電話090−5623−2897


■メッセージ

会員たちが撮りためた数々の写真から選りすぐって、
城ヶ崎海岸の魅力をお伝えします。

城ヶ崎海岸は、アマツバメを比較的間近で観察できる数少ない場所。
雛への餌で喉が膨らんだ姿や、巣材を運ぶ様子、
身体の模様がわかる写真など、
肉眼では観察できないアマツバメの写真は
今回の見どころの1つです。

また、この写真展のために、
かんのん浜のポットホールの実物大写真(B0判)を用意しました。
ポットホールへは険しい岩場を下っていかなくてはなりません。
実物を見に行かれない方にも、
直径70センチの球状石の迫力や
自然の不思議さをお伝えできればと思います。
夏休み自然体験親子キャンプ [2009年07月23日(Thu)]
森林(もり)づくり伊豆の会からのお知らせです。

△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

伊豆天城山麓 萬城(ばんじょう)の滝公園キャンプ場
親子で楽しい思い出づくり

まるごと萬城の滝 夏休み自然体験親子キャンプ

ネイチャーゲームから間伐体験、小鳥の巣箱作りまで  
   
△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

日 時: 平成21年8月22日(土)〜23日(日)
集合 22日12:30 解散 23日14:00 
いずれも萬城の滝公園キャンプ場
雨天決行
(ただし、荒天により自然災害発生が予想される場合は中止)

会 場
萬城の滝公園キャンプ場
伊豆市営萬城の滝キャンプ場 静岡県伊豆市地蔵堂767-3)
及びその周辺


内 容

22日(土)
オリエンテーション、ネイチャーゲーム、
バイキング料理作り、キャンプファイヤー等

23日(日)
森林間伐体験、流しそうめん、
小鳥の巣箱作り(又は自由工作)

詳細はこちらのチラシから

定 員
親子20組限定(ただし50名まで)
申込み先着順

参加費
大人(中学生以上):8,000円、子供:6,000円
キャンプ場入場料・バンガロー使用料・食材費(3食分)・教材費・保険料等

持ち物
着替え(朝晩冷え込みますので長袖、長ズボンをご用意ください)
洗面道具・虫除け・雨具・帽子など
寝具類(レンタルを希望の場合はあらかじめお申込ください)

主 催:森林(もり)づくり伊豆の会
(代表 山田正興− やまだ まさおき −)

申込み・問合せ
森林づくり伊豆の会まで
TEL(FAX)0558−83−5501 
E-mail:izuyume@ybb.ne.jp
緊急時(携帯) 080−3076−8963

協 賛
萬城の滝周辺整備協働の会・伊豆市グリーンツーリズム連絡会
NPO法人天城こどもネットワーク

夏野菜をたっぷり食べるレシピ 試食会! [2009年07月22日(Wed)]
NPO法人南伊豆湯の花からのお知らせです。


●○●☆・°★・○●☆・°★・○●○☆・°★・○●☆・°★ ●★

南伊豆直売所「湯の花」

夏野菜をたっぷり食べるレシピ 試食会!

☆・°★・○●☆・°★・●○●☆・°★・○●☆・°★ ●★○●○


夏野菜には、疲れた夏のカラダを元気にする栄養がタップリ。
手軽においしくたくさん食べられるレシピを試食つきで紹介します。


日 時:2009年7月26日(日)10:00頃〜
 

内 容

夏野菜を簡単に、おいしく、たっぷり食べられるレシピを紹介します。
参加は無料ですが、なくなり次第終了します。
   
【レシピの一例】※予定 変更になることがあります。
揚げ茄子の肉味噌かけ

茄子の田舎煮
トマトのスープ
麦茶のゼリー

    
ほかに、きゅうりのピクルス なすの即席漬け、黒米入りご飯など
    
会 場
南伊豆町 湯の花観光交流館内 直売所湯の花
電話・Fax0558-62-3191


■NPO法人南伊豆湯の花 理事長:吉田謹治 会員:36名
2005年3月
旧伊豆薬用植物栽培試験場跡地の緊急活用対策として
害獣被害や高齢化により生産意欲が衰えた町内農業者の収入確保、
荒廃農地対策として、南伊豆町より依頼を受け、
農業振興会の有志33名が直売所運営組合を作り、
運営費を出しあって、南伊豆の地域活性化の拠点として
生産者が直接運営する直売所「湯の花」を開設。
2008年年4月
南伊豆の地産地消や地域活性化実現のため
NPO法人南伊豆湯の花として活動開始。

■直売所「湯の花」
2005年3月に開設した農林水産物委託販売所「湯の花」は、
2009年1月湯の花観光交流館内に新装オープンしました。
当初120人で始まった出荷者は438名(21年3月末現在)。
誰でも南伊豆で生産されたものなら出荷でき、
農産物、海産物、林産物、加工品、工芸品など
いろいろなものが集まっています。
また、「湯の花」では、利用される方の便利を考え、
南伊豆で生産されていないものは
近隣の市町から地場の産品を仕入れています。

より多くの人が出荷者になって、
一人一人が品質を切磋琢磨することで、
「湯の花」がお客様に喜んでもらえる直売所になり、
皆が喜べる地域活性化の拠点になることが
NPO法人「湯の花」の目標の1つです。

営業日
年末31日〜年始3日までの4日間は休業。他毎日営業
営業時間
9:00〜16:00
池のさと 田んぼの生き物調べ [2009年07月22日(Wed)]
めんだっこスクールからのお知らせです。


|| || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || ||
  

池のさと 田んぼの生き物調べ
 
昼食は、冷たい沢の水で「そうめん流し」!


|| || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || ||


厳しい暑さの中、稲が順調な生育する田んぼや、
その周辺での生き物を観察する。

日 時:2009年7月25日(土) ●雨天中止
9:00集合 14:00頃解散予定
  

内 容
生涯学習センター池会館から歩いて、
昆虫類(トンボやチョウ)、爬虫類(ヘビ)、
両生類(カエル)など、様々な生き物を探し出し、
池の里にはどんな生き物がいるか調べます。
暑さによっては鳴川の水生昆虫の観察も行います。
昼食は、池の「伊豆高原花しょうぶ園」で、
冷たくきれいな湧水を使って
「そうめん流し」を行います。
是非ご参加下さい。

対 象:どなたでも

定 員:40人 要事前申込 先着順

参加費:無 料
 
持ち物:帽子・水筒・手袋・長靴・捕虫網・虫かご

主 催:めんだっこスクール

協 賛:池・水土里会(いけ・みどりかい)、池会館青少児童部

申込み・問合せ
伊東市生涯学習センター池会館
電話0557-54-2330

城ヶ崎ガイドウォーク 盛夏の巻 [2009年07月13日(Mon)]
伊東自然歴史案内人会(城ヶ崎・大室山部会)からのご案内です。



○ ○o 。*:.。.:*。o ○ ○o o ○ ○o 。*:.。.:*。o ○ ○


7月の城ヶ崎海岸
大淀・小淀のタイドプールと海辺の花を巡る

城ヶ崎ガイドウォーク 盛夏の巻

○ ○o 。*:.。.:*。o ○ ○o o ○ ○o 。*:.。.:*。o ○ ○


日 時:2009年7月18日(土)、19日(日)
雨天中止
各日とも、10:00〜12:00頃迄13:00〜15:00頃迄の2回
受付は各30分前から 

コース
伊豆高原駅から橋立つり橋、大淀・小淀、カサゴ根を歩きます。 
大淀・小淀へ降りていく道は注意が必要ですが、
小さなお子さまでも歩けるコースです。

対 象
上記コースが歩ける方ならどなたでも
                      
集 合
伊豆高原駅 美足の湯の前

申込み
事前申込みは不要です。
当日集合場所にお集まり下さい。

料 金
1人500円(中学生以下は無料)

主 催:伊東自然歴史案内人会(城ヶ崎・大室山部会)

各回とも、伊東自然歴史案内人が、ご案内します。
(原則として参加7名につき案内人1名)

    
持ち物
帽子、タオル、飲み物、あれば双眼鏡など。
◎暑さや陽射しよけ対策をして歩きやすい靴でご参加ください。

問合せ
伊東自然歴史案内人会(城ヶ崎・大室山部会)
石田泰嗣
電話0557-36−0220 携帯090−6088−3796


■メッセージ 

磯遊びの名所、大きなタイドプール(潮溜まり)大淀・小淀や、
咲き競う黄色のハマカンゾウや橙のスカシユリ、白いハマユウと、
周囲の緑や海の青とのコントラストが楽しめるカサゴ根は、
夏休みを迎えたこの時期に、是非ご案内したいポイントです。
気象条件がよければ、天城連山や大島、利島、新島など
伊豆諸島もご覧になれます。
伊東自然歴史案内人会 城ヶ崎ガイドウォーク 文月の巻 [2009年07月06日(Mon)]
伊東自然歴史案内人会(城ヶ崎・大室山部会)からのお知らせです。

☆○o...:*:...o○☆*☆○o...:*:...o○○o...:*:...o○☆*☆○o...:*:...o○☆

 城ヶ崎海岸 夏の花めぐり 
スカシユリやハマカンゾウを訪ねて
    
     城ヶ崎ガイドウォーク 文月の巻(7月10日)

☆○o...:*:...o○☆*☆○o...:*:...o○○o...:*:...o○☆*☆○o...:*:...o○☆


日  時:平成21年7月10日(金)雨天中止
10:00〜12:00頃迄・13:00〜15:00頃迄の2回
(受付は各30分前から) 

コ ー ス:伊豆高原駅から橋立[はしだて]つり橋までを往復します。
小さなお子さんや、歩きなれない方でも参加できるコースです。

さいつな

伊豆高原駅⇒対島[たじま]の滝⇒かさごね※⇒さいつな
⇒橋立つり橋⇒(大淀・小淀)⇒伊豆高原駅
※かさごね付近では、スカシユリやハマカンゾウの花が多く見られます。 
   
木々に囲まれた対島川沿いの遊歩道を歩いて城ヶ崎の橋立へ向かいます。
今回の見どころは オレンジ色に輝くスカシユリやハマカンゾウの花々です。

対 象:上記コースが歩ける方ならどなたでも

集合場所:伊豆高原駅前広場(美足の湯付近)

申込方法:当日集合場所にお集まり下さい。事前申込みは不要です。

料  金:1人500円(中学生以下は無料)

主  催:伊東自然歴史案内人会(城ヶ崎・大室山部会)

各回とも自然歴史案内人がご案内します(原則として参加7名に1名)

持 ち 物:飲み物、あれば双眼鏡など。歩きやすい靴でご参加ください。

問 合 せ:伊東自然歴史案内人会(城ヶ崎・大室山部会)
担当 吉川裕子[よしかわ ゆうこ]
電話0557−51−5552 携帯090−7857−0372


■メッセージ 

暑さが増すころですが、
城ヶ崎では、スカシユリやハマカンゾウが花の盛りを迎え、
木々の間を風が涼やかに渡っています。

この時期ならではの城ヶ崎を案内人のガイドでお楽しみください。

プロフィール

まちづくりセンター伊東さんの画像
まちづくりセンター伊東
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/pal_ito_blog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/pal_ito_blog/index2_0.xml