CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

まちセン伊東Palブログ(旧いとう市民活動支援センターブログ)

伊豆半島東海岸にあるちっちゃなNPOセンター「Pal」は平成28年3月31日をもって閉館、いとう市民活動支援センターは伊東市市政戦略課内に、運営組織まちづくりセンター伊東は伊東商工会議所向かいに移転しました。


<< 2009年02月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
伊豆野鳥愛好会 春の狩野川バードウォッチング [2009年02月28日(Sat)]
Pal倶楽部メンバーの伊豆野鳥愛好会からのお知らせです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
伊豆野鳥愛好会 公開探鳥会 伊豆の国市狩野川
日 時:2009年3月14日(土)9:30〜15:00
 雨天中止
主 催:伊豆野鳥愛好会(本部:伊東市)
場 所:伊豆の国市狩野川
集 合:伊豆の国市韮山狩野川桜公園駐車場  受付 9:00〜
内 容:韮山狩野川桜公園から狩野川の堤防を上流の新大門橋に
    向け探鳥します。ほぼ平坦なコースです。途中で昼食をとり、
    桜公園まで戻ります。
対 象:上記コースを歩くことができる方ならどなたでも
参 加:無料(保険等は当会で加入しています)
     事前申込不要、当日集合場所へ
問合せ:事務局 渡辺高助(ワタナベコウスケ) 0557−38−1535
その他:歩きやすい服装、双眼鏡(お持ちの方)、弁当、筆記用具
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

伊豆野鳥愛好会では
一般の方に野鳥観察に親しんでいただくための観察会を
1992年から、毎月開催しています。



◆伊豆野鳥愛好会メッセージ
 早春の狩野川で、北の国への旅仕度を始めている
 冬鳥を観察します。
 また早くも南の国から渡って来たツバメに逢えるかもしれません。
 魚を主食とするミサゴ【写真】というタカが急降下して魚をとらえる
 シーンに遭遇する可能性もありそうです。
 
 観察できそうな鳥
 カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、カイツブリ、カワウ、
 コサギ、アオサギ、カワラヒワ、カワセミ、イソシギ、ジョウビタキ、
 イカルチドリ、ホオジロ、アオジ、セキレイ類、ワシタカ類等

NPO法人森のボランティアが伊豆の図書館や文化財収蔵庫へ竹炭を寄贈 [2009年02月18日(Wed)]
竹炭 1トン 寄贈!!
脱臭・調湿に活用、伊豆半島の図書館・文化財収蔵庫11ヶ所へ!

NPO法人森のボランティアでは、活動フィールの竹広場で作った竹炭を利用した「文化財収納庫へ竹炭の活用」事業を進めています。
これは、静岡県グリーンバンクが今年度(平成20年度)から設けた「企画提案型事業」の助成を得て、これは伊豆半島の公立施設に竹炭を脱臭・調湿用として合計1,000kgを寄贈するもので、その効果については2006年に伊東市教育委員会に寄贈して実験済みだそうです。

昨年12月に伊豆半島の各市町の公立図書館や文化財展示場など14の施設に、今年1月15日締切で希望を募ったところ、11の施設から応募があり、全ての施設に寄贈することにし、2月18日、第1弾として伊東市立伊東図書館へ150kgを贈りました。

作業の様子です。


森のボランティアでは、「荒廃した竹林を再生するためには、過密な竹を間伐する必要がありますが、間伐した竹を有効活用する道が閉ざされているのが現状です。少しでもその用途を拡大するためにも、文化財収蔵庫など閉鎖空間の脱臭・調湿用への竹炭提供は、当該施設の管理者から歓迎され、かつ量的な拡大が期待できる分野だと思います。」とおっしゃっています。
プロフィール

まちづくりセンター伊東さんの画像
まちづくりセンター伊東
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/pal_ito_blog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/pal_ito_blog/index2_0.xml