CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

まちセン伊東Palブログ(旧いとう市民活動支援センターブログ)

伊豆半島東海岸にあるちっちゃなNPOセンター「Pal」は平成28年3月31日をもって閉館、いとう市民活動支援センターは伊東市市政戦略課内に、運営組織まちづくりセンター伊東は伊東商工会議所向かいに移転しました。


<< 2016年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
細胞エネルギーと自律神経を調整するヨーガ健康法 [2015年07月21日(Tue)]

第37回土曜学校シンプルライフ講座

細胞エネルギーと自律神経を調整する
ヨーガ健康法
 

14062102.jpg


日 時
2015年8月8日(土)
13:30〜15:00

会 場
伊東市生涯学習センターひぐらし会館
2階第1会議室

講 師
伊藤 義貫(いとう ぎかん)さん 
山形県酒田市 観音堂堂主
NPO法人シンプルライフ普及センター理事
140621伊藤さん.jpg


内 容:講話と実修

対 象:どなたでも 
定員30名(事前申し込み不要)

参加費:100円(資料代として)

持ち物
床に敷いて使う60×130cmの大判バスタオル
(ヨーガマット)
飲み物
◎動きやすい服装でおいで下さい

問合せ
NPO法人 シンプルライフ普及センター
電話 070−6444−3700

主 催
NPO法人シンプルライフ普及センター

後 援
伊東市教育委員会


■企画趣旨
シンプルライフの目的は、環境と自己の生活の調和を達成するところにあります。
環境という自己の外側に働きかけるためには、自己の内側である心身をまず整える必要があります。一般的に美容目的と捉えがちなヨーガですが、病気を予防したり心気晴朗となる健康上の調整にも大効があります。
はじめて参加される方のために、基本から丁寧に指導します。
秋の自然観察会 〜寺社林の秋探し〜 [2014年09月21日(Sun)]
NPO法人シンプルライフ普及センターからのお知らせです。

第35回 土曜学校シンプルライフ講座
秋の自然観察会 〜寺社林の秋探し〜

朝善寺境内(宇佐美嵯峨野)の里山環境で秋の自然観察会をおこないます。自然観察会第4弾。地域の自然への理解を深め、生物多様性と循環型社会のありかたを考えます。

Microsoft Word - 141004_第35回土曜学校イベント案内チラシ.jpg

日 時
2014年10月4日(土)
13:30〜15:00


場 所 
シンプルライフ普及センター本部講義棟2階ほか
(伊東市宇佐美845)

講 師   
山口康裕さん『天城のブナと語る会』代表

参加費100円(資料代)

事前申込み不要、当日集合場所へ

その他
長袖・長ズボンの歩きやすい服装・足ごしらえでおいで下さい。

主 催
NPO法人シンプルライフ普及センター

後 援
伊東市教育委員会

問合せ
特定非営利活動法人 シンプルライフ普及センター
(事務局)〒414-0001 静岡県伊東市宇佐美845
電話 070−6444−3700 
(または東京連絡所042-707-1440)

〇講師メッセージ〇
今年は異常気象で夏の後半は気温低下と雷雨に見舞われ自然が年々変化をとげていることを実感させられる夏でした。それでも私達の周りの自然には秋の到来を告げる草花が咲き出し秋の気配を感じさせてくれます。今回の「秋探し」は朝善寺の寺社林を散策し秋を告げる植物達の装いを観察します。薄暗い照葉樹の元に真っ白な壺の中から真っ赤な傘をさしてオレンジ色のドレスに身を纏ったタマゴダケの立ち姿に目を奪われるに違いありません。さあ、秋探しに朝善寺に出かけてみましょう。
「シンプルライフ五箇条・シンプルライフ家計簿」でグッドライフ入門 [2014年06月29日(Sun)]
NPO法人シンプルライフ普及センターからのお知らせです。

NPO法人シンプルライフ普及センター
第34回 土曜学校シンプルライフ講座

「シンプルライフ五箇条・シンプルライフ家計簿」
でグッドライフ入門

「おかげさま、もったいない」という少欲知足のこころ(シンプルライフ五箇条)を、行動基準(シンプルライフ家計簿)に基づき日々の暮らしのなかに具体化し、各家庭での省エネ・省資源の達成、ひいては持続可能な社会づくりの一助とする。初めての人対象の「シンプルライフ五箇条・シンプルライフ家計簿」入門編です。

日 時
2014年7月12日(土)
13:00〜16:00


場 所 
シンプルライフ普及センター本部2階
(伊東市宇佐美845 朝善寺上)

講 師   
内藤歓風 エコロジスト/シンプルライフ普及センター理事
小笠原宏樹 シンプルライフ普及センター理事

スケジュール
13:00-13:30 小笠原 地球温暖化と私たちのくらし
13:40-14:30 小笠原 伝統としての少欲知足思想と、シンプルライフ五箇条
14:40-15:10 内 藤 シンプルライフ家計簿とは
15:20-16:00 内 藤 シンプルライフ家計簿のつけかた

参加無料
要事前申込み

定 員 40名

持ち物 筆記用具

主 催
NPO法人シンプルライフ普及センター

後 援
伊東市教育委員会

問合せ
特定非営利活動法人 シンプルライフ普及センター
(事務局)〒414-0001 静岡県伊東市宇佐美845
電話 070−6444−3700 
(または東京連絡所042-707-1440)

Microsoft Word - 140712_第34回土曜学校イベント案内チラシ[1].jpg
ヨーガと少欲知足で幸福感を高める90分 [2014年06月12日(Thu)]

第33回土曜学校シンプルライフ講座

ヨーガと少欲知足で幸福感を高める
ヨーガとお話の90分
 

14062102.jpg

日 時
2014年6月21日(土)
14:30〜16:00

会 場
伊東市生涯学習センター中央会館
3F展示兼トレーニング室

講 師
伊藤 義貫(いとう ぎかん)さん 
山形県酒田市 観音堂堂主
NPO法人シンプルライフ普及センター理事
140621伊藤さん.jpg


内 容:講話と実技

対 象:どなたでも 
定員20名(当日受付)

参加費:無 料 

持ち物
床に敷いて使う60×130cmの大判バスタオル
(ヨーガマット)
◎動きやすい服装でおいで下さい

問合せ
NPO法人 シンプルライフ普及センター
電話 070−6444−3700

主 催
NPO法人シンプルライフ普及センター

後 援
伊東市教育委員会


■企画趣旨
簡素な生活様式の実現は、少欲知足の理念をどう実際のくらしに活用するかにかかっています。言葉の理解から入り、じっさいの身体動作・リラックスの実修を通して質の高い幸福感とは何かという省察を行います。ヨーガにより、心と身体の両面から日頃の慌しいライフスタイルへの見直しを提案する啓発講座です。
※当日会場となる展示兼トレーニング室では14時15分まで特定非営利活動法人 シンプルライフ普及センターの第11回総会の開催を予定しています。

Microsoft Word - 140621_第33回土曜学校イベント案内チラシ.jpg

10周年記念講演会 地産地消のライフスタイルをめざして [2013年08月31日(Sat)]
NPO法人シンプルライフ普及センターからのお知らせです。

NPO法人シンプルライフ普及センター
10周年記念講演会
地産地消のライフスタイルをめざして


私たちはいま気候異変の節目を生きています。この環境危機に対応するためには、環境の修復再生へむけて時計の針を戻す努力がなされねばなりません。具体的に言えば、産業とくらしの両面にわたる地域レベル、さらに個々の生活レベルにまで掘り下げた新たなライフスタイル構築が必要になるのです。設立して10年、私どもは地域から始める環境保全を全国に先駆けて提起してきました。そのモデルケースを基盤に、全国的・全世界的な積み上げを目指していますが、まずは10周年という節目を迎えて、温暖化への対処について「いま」なにをすべきか。さらに、それに対応する「ここ」伊豆の特性を活かしたエネルギーや産業、さらにくらしのあり方を再確認したいと感じています。そして、そのことが郷土をよりよく次世代へ受け継いでいく縁(えにし)になると確信致します。環境のみならず、地域のくらしのあり方、歴史や観光に関心とご興味をお持ちの皆様のご参加をこころよりお願い申し上げるものです。

日 時
2013年9月28日(土)10:00〜17:00

場 所 
伊東市生涯学習センターひぐらし会館ホール
(伊東市桜木町1丁目1−17)


スケジュール

主催者挨拶 
NPO法人シンプルライフ普及センター理事長 柳田仁 

記念講演 
温暖化地獄に突入した地球
どうすれば脱出することができるか  
東京大学名誉教授 山本良一さん

基調講演 
地球修復再生時計−エコロジストの視点から
NPO法人シンプルライフ普及センター設立発起人 
エコロジスト・朝善寺住職 内藤歓風 

昼食(55分)
お弁当ご持参の方は第2会議室をお使い下さい。
大ホール内での飲食はできません


基調報告 
人間の自然改変と地域の暮らし
ジオエンジニアリングの時代
日本大学大学院生物資源科学研究科教授 水谷広 さん

講演1 
欧州で自然エネルギーはどう活用されているか 
オーストリアとドイツの実践から学ぶ
NPO法人中小企業・地域振興センター理事 
吉村文則さん

講演2 
家庭菜園と自然食  
(社)MOA自然農法文化事業団理事 木嶋利男さん

講演3 
歴史から見た伊豆の自然とくらし   
伊東市文化財審議委員長 加藤清志さん

ディスカッション
水谷広さん、吉村文則さん、
木嶋利男さん、加藤清志さん
モデレータ 柳田仁 / 助言者 内藤歓風 
総合司会 小笠原宏樹
(NPO法人シンプルライフ普及センター専務理事) 

後援団体挨拶 
NPO法人中小企業・地域振興センター理事 
平田大海さん

     
参加無料
事前申込み不要

主 催
NPO法人シンプルライフ普及センター

後 援
NPO法人中小企業・地域振興センター、
伊東市教育委員会、伊豆新聞本社

問合せ
特定非営利活動法人 シンプルライフ普及センター
(事務局)〒414-0001 静岡県伊東市宇佐美845
電話 070−6444−3700 小笠原宏樹


こころとヨーガと枇杷の葉利用法 [2013年07月01日(Mon)]
NPO法人シンプルライフ普及センターからのお知らせです。

第31回 土曜学校シンプルライフ講座
こころとヨーガと枇杷の葉利用法
ヨーガとお話の90分




日 時
2013年7月6日(土)13:30〜15:00

会 場
伊東市生涯学習センター中央会館
3階第一和室

講 師
伊藤 義貫(いとう ぎかん)さん
山形県酒田市・観音堂堂主
現代ヨーガを手がかりに、
地域からの健康文化を愉しく発信中の先生です。

対 象
どなたでも。定員15名程度。
なるべく事前にお申込みください。

参加無料
※ご希望の方には資料を100円でお分けします。

持ち物
大判バスタオル



その他
動きやすい服装でおいで下さい。


主催:特定非営利活動法人シンプルライフ普及センター
後援:伊東市教育委員会


問合せ
特定非営利活動法人 シンプルライフ普及センター
電話 070−6444−3700
又は東京連絡所03-3430-9959


◎メッセージ

気持ち(心)のありかた(環境)と身体の健康には密接な関連があります。しかし健康に良い影響を与える心の環境は、頭で考える(意識)行為だけで整えられるものではありません。これに対しヨーガには、心を整え身体に良い循環をもたらすはたらきがあり、簡素な生活の中でこそ、その実現が期待されます。今回は簡易なヨーガの実修や、身の回りのありふれた道具や草花を通して健康を省察します。心身両面の観点を盛り込んだ健康生活の啓発講座です。
親子で楽しむ書初め体験 [2012年12月26日(Wed)]
NPO法人シンプルライフ普及センターからのお知らせです。


第29回 シンプルライフ講座
       
――親子で楽しむ書初め体験――


日 時
2013年1月5日(土)13:30〜15:30

会 場
伊東市生涯学習センターひぐらし会館
2階第1会議室


指 導
島田泰雄(しまだたいゆう) さん
財団法人書壇院所属 書南会主宰  

参加費:無料

持ち物
習字用具一式
(紙・新聞紙・筆・硯・墨・水入れ等)
床に敷く古い新聞紙7〜8枚、スリッパ

定 員:30名(申込み順)
子どもだけの参加も可

申込み・問合せ
NPO法人シンプルライフ普及センター事務局
電話070−6444−3700
または東京連絡所 03-3430-9959

主 催
特定非営利活動法人 シンプルライフ普及センター

後 援  
伊東市教育委員会
   

●趣 旨
昨年度と同じ内容の心と体のバランス体験の啓発講座です。字はもともと意味伝達の道具です。しかし文字を書く行為には、意味伝達の実利に劣らない価値があり、そこに「書」道がなりたちます。私たちの心に響く書の美しさと力は、噛み・筆・墨を拠り所に心身両面の働きが発揮されている点でヨーガや自己内省と通底していると申せましょう。シンプルライフでは生活の質の向上をめざしますが、「書」により生命との対話を自覚することは、リラックスしつつ集中して物事に当たる簡素生活の1つのステップと考えます。なお、お子さまだけのご参加も可能です。

落語で身につく防災知識 災害時にはS型トイレを [2012年09月28日(Fri)]
NPO法人シンプルライフ普及センターからのお知らせです。
  
第27回土曜学校シンプルライフ講座
災害時にはS型トイレを
落語で身につく防災知識

日 時
2012年10月6日(土)
14:00〜15:30

講 師:杉山正二さん
静岡市社会福祉協議会ボランティア
落語を通じて愉しく防災知識を普及していらっしゃる方です。


内 容:(講話と実技)
東海地震だけでなく、私達の暮らす伊豆地域は
自然災害への十分な備えが必要な地域です。
具体的な普段からの準備と、気にはなるけど
あまり話題にされないトイレのことについて、
シンプルで環境に優しい対処法を紹介します。
笑って話を聞くうちに、防災知識が身につきます。

対 象:どなたでも(定員40名程度)

事前申込み不要。当日会場へ。

参加無料
(ただし希望者にはサンプルの実費(100円程度)提供あり)



後 援:伊東市教育委員会

問合せ:特定非営利活動法人シンプルライフ普及センター
電話 070−6444−3700
第26回土曜学校シンプルライフ講座     少欲知足のこころは人を幸せにする [2012年06月22日(Fri)]


   
第26回土曜学校シンプルライフ講座
少欲知足のこころは人を幸せにする
ヨーガとお話の120分
  

日 時:2012年7月7日(土)13:30〜15:30

会 場:伊東市生涯学習センターひぐらし会館 トレーニング室

講 師:伊藤 義貫(いとう ぎかん)さん 山形県酒田市・観音堂堂主
    現代ヨーガを手がかりに、地域から健康文化を愉しく発信中の先生です。

内 容:講話と実技

対 象:どなたでも 定員30名(当日受付)

参加費:無 料 

持ち物:床に敷いて使う60×130cmの大判バスタオル

    ◎動きやすい服装でおいで下さい

問合せ
NPO法人 シンプルライフ普及センター
電話 070−6444−3700
    同東京連絡所 
    電話 03−3430−9959

主 催:NPO法人シンプルライフ普及センター
後 援:伊東市教育委員会

■企画趣旨
安心・平和なこころは身体によい循環をもたらします。
そのこころは他人と比較しない少欲知足の境地で達成可能です。
シンプルライフではヨーガの具体的実修を通して少欲知足を省察します。
心身両面の観点を盛り込んだ健康生活の啓発講座です。
易しく気持ち良いヨーガを紹介して、皆様方の暮らしにお役立て戴ければと思います。
親子で楽しむ書初め体験 [2011年12月29日(Thu)]
NPO法人シンプルライフ普及センターからのお知らせです。


第24回 シンプルライフ講座
       
――親子で楽しむ書初め体験――


日 時
2012年1月5日(木)13:30〜15:30

会 場
伊東市生涯学習センター中央会館 
4階第1会議室


指 導
島田泰雄(しまだたいゆう) さん
財団法人書壇院所属 書南会主宰 
日蓮宗 仏現寺 執事 

参加費:無料

持ち物
習字用具一式
(紙・新聞紙・筆・硯・墨・水入れ等)
床に敷く古い新聞紙、スリッパ

定 員:40名(申込み順)
子どもだけの参加も可

申込み・問合せ
NPO法人シンプルライフ普及センター事務局
電話070−6444−3700
または東京連絡所 03-3430-9959

主 催
特定非営利活動法人 シンプルライフ普及センター

後 援  
伊東市教育委員会
   

●趣 旨
私たちが字を「書く」ことの主目的は、情報伝達です。しかし「書」の放つ美的価値は、そこに盛られた情報に劣らず、固有の文化的規範として長く尊重されてきました。なぜならその美は、心身両面のはたらきが紙・筆・墨を所縁に発揮されている点で、ヨーガや自己内省と通底した「生命との対話」であるからです。シンプルライフは生活の質の向上をめざしますが、書道などの技芸により生命との対話を自覚的に持つことは、リラックスしつつ集中して物事に当たる簡素生活への1つのステップだと考えます。今回の講座は、心と身体のバランス体験の啓発講座です。お正月ですので、親子で書初めをしつつ日本の伝統的価値についても思いを巡らせて戴ければ嬉しく存じます。なお、お子さまだけのご参加も可能です。

| 次へ
プロフィール

まちづくりセンター伊東さんの画像
まちづくりセンター伊東
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/pal_ito_blog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/pal_ito_blog/index2_0.xml