CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

まちセン伊東Palブログ(旧いとう市民活動支援センターブログ)

伊豆半島東海岸にあるちっちゃなNPOセンター「Pal」は平成28年3月31日をもって閉館、いとう市民活動支援センターは伊東市市政戦略課内に、運営組織まちづくりセンター伊東は伊東商工会議所向かいに移転しました。


<< 2016年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
江戸城石丁場遺跡文化財指定地域見学会(伊東市) [2012年01月06日(Fri)]
NPO法人宇佐美江戸城石丁場遺跡保存会からのお知らせです。

日本初!江戸城石丁場遺跡を文化財に指定
(静岡県伊東市)
文化財指定記念事業第一弾
文化財指定区域現地見学会

日 時
平成24年1月22日(日) 9:30〜12:00
小雨決行

場 所
「江戸城石丁場遺跡」文化財指定区域他
全行程徒歩

集 合
宇佐美コミュニティセンター
9:30までにお越しください。

内 容
(1)事前講義
(2)現地見学
(3)まち中“築城石”見学
今回見学する文化財指定区域は通常は入ることができません。
◎現地見学では、緩やかな勾配のある山道も歩きます。

講 師:伊東市教育委員会学芸員
※見学では保存会メンバーも案内を務めます。

保存会メンバー、ではなく
マスコットキャラクターの刻印丸くん

対 象:上記に参加できる方ならどなたでも

参加費:500円/人(資料・保険代等の実費)
当日ご持参ください。

その他 
ハイキングができる身支度でご参加ください。

定 員:先着50名程度

要事前申込:連絡先はこちらをクリック

主 催:NPO 法人宇佐美江戸城石丁場遺跡保存会

後 援
伊東市・伊東市教育委員会

■メッセージ
伊東市は、平成23年9月に日本で初めて「江戸城石丁場遺跡」(一部)を史跡として文化財に指定しました。本事業はそれを記念して行う一連の事業の第一弾です。この機会に本物に手を触れて400年の歴史を体感して下さい。
江戸城石丁場遺跡見学ハイキング [2011年02月13日(Sun)]
NPO法人宇佐美江戸城石丁場遺跡保存会からのお知らせです。



平成22年度江戸城石丁場遺跡見学ハイキング
〜事前学習付き〜


日 時:平成23年2月27日(日)9:00〜12:30

JR宇佐美駅徒歩5分 駐車場有り
電話0557−47−3399

内 容
(1) 会議室で江戸城石丁場遺跡の事前学習
(2)遺跡の実地見学

定 員:50名 要事前申し込み 先着順
参加費:500円/人

申込み・問合せ
NPO法人宇佐美江戸城石丁場遺跡保存会
 
    
理事・事務局長 森篤
Tel/fax0557−48−9534

主 催
NPO法人宇佐美江戸城石丁場遺跡保存会
(理事長 森野光晴)



■メッセージ
今から400年前、江戸幕府を開くにあたり徳川家康さんは西国大名に命じて江戸城を大修復させました。
このとき石垣に使う大量の石を調達した現場が遺跡として広大な範囲で伊豆半島に現存しています。
この「江戸城石丁場遺跡」は、今日本の貴重な歴史文化遺産として注目を集めています。
今回は、事前学習と実地見学を行います。
日本の歴史文化遺産を学んで触れて、楽しい一時を過ごしてみてはいかがでしょうか。
小中学生・保護者・先生のための江戸城石丁場遺跡見学会 [2010年12月06日(Mon)]
NPO法人宇佐美江戸城石丁場遺跡保存会(うさみえどじょういしちょうばいせきほぞんかい)からのお知らせです。

 
NPO法人宇佐美江戸城石丁場遺跡保存会
第1回小中学生・保護者・先生のための
江戸城石丁場遺跡見学会
 

日 時
2010年12月12日(日) 9:00〜12:30

場 所
江戸城石丁場遺跡 (伊東市宇佐美) 

*JR伊東線宇佐美駅 徒歩3分 駐車場あり


日 程
9:00〜10:00  事前学習(宇佐美コミュニティセンター) 
10:00〜10:30  まちなかを徒歩で遺跡へ移動
10:30〜12:00 洞の入(とうのいり)江戸城石丁場遺跡見学
12:00〜12:30  まちなかを徒歩で集合場所へ移動 解散

※雨天の場合は「まちなか江戸築城石ウォーキングコース」に変更します。

対 象
小中学生
*小学3年生以下は保護者同伴で。
保護者の皆様
*保護者だけでもご参加いただけます。
教員の皆様
*先生だけでご参加いただけます。

参加費:100円/人
*保険料、資料代を含みます。
◎当日ご持参ください

服装等
ハイキングの服装 水筒 えんぴつ
*雨天の場合は雨具
*12:30に終了しますのでお弁当は不要です。

定 員:先着合計70名

申込み
下記連絡先まで、事前にお申し込み下さい。 

主 催:NPO法人宇佐美江戸城石丁場遺跡保存会
後 援:伊東市・伊東市教育委員会
 
(連絡先)
NPO法人宇佐美江戸城石丁場遺跡保存会事務局
森 篤
電話/FAX0557−48−9534
〒414-0001静岡県伊東市宇佐美403-2
刻印丸くん来館! [2010年03月03日(Wed)]

江戸城石丁場遺跡マスコットキャラクター
刻印丸(こくいんまる)君来館!



3月7日(土)の伊豆半島石丁場遺跡フォーラムのPRのためです。

同日は、エム・オー・エー美術文化財団伊東支部主催の、花サークル=フラワーアレンジ体験
「春を祝う イースターのアレンジメント花」もあります。

刻印丸君とイースターアレンジのツーショット


フォーラムは午後2時から、花サークルは午前10時からですので、両方に参加することもできます。フォーラムは宇佐美、花サークルは伊東と隣駅ですが、それぞれの会場は駅から徒歩7〜8分です。内容や会場アクセスはそれぞれのリンクからご確認ください。
伊豆半島江戸城石丁場遺跡フォーラム [2010年02月18日(Thu)]
2月2日にNPO法人となった、NPO法人宇佐美江戸城石丁場遺跡保存会からのお知らせです。

日本の歴史文化遺産に注目!
伊豆半島江戸城石丁場遺跡フォーラム



今から400年前、徳川幕府は、徳川家康、秀忠、家光の三代にわたって江戸城の大修復のために、石垣に使う大量の石が、小田原から伊豆半島にかけた地域から調達されました。伊豆半島には、この時石を切り出した現場(石丁場-いしちょうば)の跡が、広大な山中に現存し、そこには大名の印を刻み運び出すばかりの状態に置かれた「江戸城築城石」がいくつも残っています。これらの遺跡の重要性について、より多くの方に知っていただくため、フォーラムを開催します。

2010年3月7日(日)14:00〜16:30
開場13:30

第1部 講 演
「伊豆の石丁場遺跡と江戸城の歴史的意義」

歴史学者 静岡大学名誉教授 小和田哲男さん 
第2部 パネルディスカッション
◎パネリスト 
小和田哲男さん
アーサー・ビナードさん(詩人)
石井文弥さん(伊東観光協会長)
森総太郎さん(加藤学園非常勤講師)


会  場:伊東市宇佐美コミュニティセンター大会議室
(定員200名)
      JR東日本伊東線宇佐美駅より徒歩5分

そ の 他:入場無料。当日会場にお越し下さい。駐車場あり。
お問合せ:豆州江戸城石丁場遺跡保存・活用ネットワーク
事務局 森 篤(もりあつし)
(NPO法人宇佐美江戸城石丁場遺跡保存会内)
       電話・FAX 0557−48−9534
主  催:豆州江戸城石丁場遺跡保存・活用ネットワーク
      構成団体 中張窪石丁場遺跡を保存する会(熱海市)
             NPO法人宇佐美江戸城石丁場遺跡保存会(伊東市) 
             稲取江戸城石丁場遺跡保存会(東伊豆町)

イベントチラシはこちらから

2009年11月22日には石丁場ハイキングが行われました。
江戸城石丁場遺跡巡回写真展 [2009年09月23日(Wed)]
宇佐美江戸城石丁場遺跡保存会からのお知らせです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

日本歴史文化遺産を観る!
遺跡巡回写真展(9/27〜)
東伊豆町・伊東市・熱海市

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


豆州江戸城石丁場遺跡保存・活用ネットワーク
伊豆半島江戸城石丁場遺跡アピール月間(9月〜11月)イベント


熱海市、伊東市、東伊豆町の江戸城石丁場遺跡。
その写真(約60枚)の巡回展示。

2009年 9/27(日)〜10/ 2(金)9:00〜17:00

2009年10/19(月)〜10/26(月) 9:00〜17:00

2009年11/ 7(土)〜11/ 8(日) 13:00〜15:00
熱海市下多賀神社境内

2009年11/14(土)〜11/23(月)10:00〜18:00
※11/18(水)は休み

問合せ
豆州江戸城石丁場遺跡保存・活用ネットワーク事務局
(宇佐美江戸城石丁場遺跡保存会事務局内)
担当:森 篤(もりあつし) tel/fax0557−48−9534
 

■メッセージ
 伊豆半島には400年前に徳川幕府が江戸城の大修復をする際に、石垣に使う大量の石を切出した「石丁場」の跡が残っています。この石の切出しは、徳川幕府の命を受けた各地の大名が行ったもので、切出された石は船で江戸まで運ばれました。この「江戸城石丁場遺跡」には、文化庁の主任文化財調査官も訪れ、日本の歴史上極めて重要な歴史文化遺産であるとの認識を示しています。
 この「江戸城石丁場遺跡」を日本の歴史文化遺産として永く後世に伝えるため、地域住民や国民の関心を醸成しつつ、遺跡の保存及び活用に関する情報交換を行うことで、共通の地域課題解決のために努力し、また可能な範囲で相互に支援協力を行うことを目的として、「宇佐美江戸城石丁場遺跡保存会」(静岡県伊東市)と「中張窪石丁場遺跡を保存する会」(〃熱海市)、「稲取江戸城石丁場遺跡保存会」(〃東伊豆町)は、2008年4月1日、広域運動体「豆州江戸城石丁場遺跡保存・活用ネットワーク」を設置しました。
 今回、初めての試みとして、9月〜11月を「伊豆半島江戸城石丁場遺跡アピール月間」と位置づけ、行政区域をまたいだ広域的なイベントを実施いたします。

プロフィール

まちづくりセンター伊東さんの画像
まちづくりセンター伊東
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/pal_ito_blog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/pal_ito_blog/index2_0.xml