CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

まちセン伊東Palブログ(旧いとう市民活動支援センターブログ)

伊豆半島東海岸にあるちっちゃなNPOセンター「Pal」は平成28年3月31日をもって閉館、いとう市民活動支援センターは伊東市市政戦略課内に、運営組織まちづくりセンター伊東は伊東商工会議所向かいに移転しました。


<< 2016年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
NPO法人南伊豆湯の花 第1回ところてんまつり [2010年07月21日(Wed)]
NPO法人南伊豆湯の花からのお知らせです。



南伊豆直売所「湯の花」
第1回 ところてんまつり
             

南伊豆産の天草(テングサ)を使った、ところてんの作り方の実演と、一般参加のところてん「つき体験」ところてんの試食を行います。参加無料。試食は限定200食。

日 時
2010年8月1日(日)10:00頃〜
 
内 容
【実 演】
ところてんの作り方
土屋光代さん
(石廊崎「ふじや」)
【体 験】
つき棒を使ってついてみよう! 
【試 食】
無料 限定200食
(二杯酢または黒蜜きなこで)

会 場
南伊豆町道の駅下賀茂温泉湯の花
湯の花観光交流館内 直売所湯の花
休憩コーナー

参加無料
事前申込不要、当日会場へ。

問合せ
直売所湯の花 電話・FAX0558−62−3191

主 催:NPO法人南伊豆湯の花


直売所にならぶテングサ


■企画趣旨
南伊豆をはじめ伊豆半島の名産の1つに、ところてんの材料テングサがあります。
ところてんは、食物繊維が豊富でローカロリーで健康効果が高く、つるりとした喉ごしで夏バテのときにも食べやすいと思います。
南伊豆で採取され、直売所にも出荷されているテングサの扱い方を実演してお教えします。
あわせて、来場者に、つき棒を使って実際にところてんをついてもらう体験や、試食を行います。
指導は、4月21日の湯の花メルマガで紹介された、南伊豆町石廊崎で、さんま寿司やサザエのつぼ焼き、ところてんを出している飲食店「ふじや」の土屋光代さん。ところてんの試食は、二杯酢と黒蜜きな粉の2種類を用意します。

二杯酢
NPO法人南伊豆湯の花 夏野菜をたっぷり食べるレシピ 試食会 [2010年07月19日(Mon)]
NPO法人南伊豆湯の花からのお知らせです。

南伊豆直売所「湯の花」
夏野菜をたっぷり食べるレシピ 試食会!
                
日 時
2010年7月25日(日)10:00頃〜
※なくなり次第終了

内  容
夏の野菜がたっぷり食べられるレシピを
試食つきでご紹介します。
【レシピ】
しそ風味の大豆ご飯、カボチャのクリーム煮、
トマト中華風サラダ、水ようかん

しそ風味の大豆ご飯
大豆の水煮缶と出盛りの青紫蘇を使います。
もち米も加えて、モチモチの食感に。

カボチャのクリーム煮
カボチャのお供はとりモモ肉と彩のよいオクラ

トマト中華風サラダ
ごま油で中華風に仕上げます

水ようかん
夏の甘味といえばコレ!

会 場
南伊豆町道の駅下賀茂温泉湯の花
湯の花観光交流館内 直売所湯の花

参加無料
事前申込不要、当日会場へ。

問合せ
直売所湯の花 電話・FAX 0558−62−3191 

主 催:NPO法人南伊豆湯の花


当日、道の駅湯の花では南伊豆町観光協会主催のフリーバザールが同時開催されます。
NPO法人南伊豆湯の花 初夏の野菜をたっぷり食べるレシピPart2試食会 [2010年06月21日(Mon)]
NPO法人南伊豆湯の花からのお知らせです。

南伊豆直売所「湯の花」
初夏の野菜をたっぷり食べるレシピPar2
試食会!
静岡県による食育キャンペーンも同時開催
 
                  
朝の出荷風景です

日 時
2010年6月27日(日)10:00頃〜
※なくなり次第終了

内  容
初夏の野菜がたっぷり食べられるレシピを
試食つきでご紹介します。
【レシピ】
にんじんピラフ、まるごとじゃがいもスープ、
ひじきのわさび酢あえ、梅かん

レシピの写真が間に合いません。材料のにんじんの写真を…

会 場
南伊豆町道の駅下賀茂温泉湯の花
湯の花観光交流館内 直売所湯の花

参加無料
事前申込不要、当日会場へ。

問合せ
直売所湯の花 電話・FAX 0558−62−3191 

主 催:NPO法人南伊豆湯の花



当日は、静岡県賀茂健康福祉センターによる食育キャンペーンが同時開催されます。
国の食育推進基本計画では6月を食育月間と設定しており、静岡県では食育月間を中心に、野菜摂取量の増加を呼びかけるキャンペーンを展開することにしています。
また静岡県では、6月を検診受診強化月間と定め、特定検診や、がん検診の受診促進のため、集中的なキャンペーンを実施することとしています。
静岡県賀茂健康福祉センター職員が、「野菜を食べて元気になろう」うちわと、検診受診啓発パンフレットを同会場で10時から配布します。(100部配布次第終了)
NPO法人南伊豆湯の花 講演会 [2010年06月09日(Wed)]
NPO法人南伊豆湯の花から講演会のお知らせです。

農村の良さ、農業の面白さ、食の大切さ
〜南伊豆の宝探し〜


講 師:名倉光子さん

平成22年6月16日(水)14:30〜


参加無料・事前申込み不要 当日会場へ

主 催:NPO法人南伊豆湯の花・南伊豆町農業振興会
後 援:南伊豆町

問合せ:NPO法人南伊豆湯の花 
TEL/FAX 0558-62-3191

クリック↓
NPO法人南伊豆湯の花 初夏の野菜をたっぷり食べるレシピ試食会 [2010年05月09日(Sun)]
NPO法人南伊豆湯の花からのお知らせです。

初夏の野菜をたっぷり食べるレシピ試食会 参加無料
(5月23日、南伊豆町)
 

月イチの「旬の野菜がたっぷり食べられるレシピ試食会」。
おかげさまで、今回で12回目を迎えます。
皆さんのお越しをお待ちしています。

                 
日 時:2010年5月23日(日)10:00頃〜
なくなり次第終了

【今回のレシピ】
そら豆ご飯、玉ねぎ丸ごとスープ煮、
シーザーサラダ、コーヒーミルクかん

そら豆ご飯

玉ねぎ丸ごとスープ煮

シーザーサラダ

コーヒーミルクかん


会 場:南伊豆町 道の駅 下賀茂温泉湯の花
湯の花観光交流館内 直売所湯の花

参加無料
事前申込不要、当日会場へお越しください。

問合せ:直売所湯の花 電話・FAX0558−62−3191
(9:00〜16:00)

主 催:NPO法人南伊豆湯の花

■ NPO法人南伊豆湯の花 理事長:吉田謹治 会員:36名 
17年3月 旧国立医薬品衛生研究所伊豆薬用植物栽培試験場跡地の緊急活用対策として、有害鳥獣被害や高齢化により生産意欲が衰えた町内農業者の収入確保、荒廃農地対策のために、南伊豆町より依頼を受け、農業振興会の有志33名が直売所運営組合を作り、運営費を出しあって、南伊豆の地域活性化の拠点として生産者が直接運営する直売所「湯の花」を開設。
20年 4月 南伊豆の地産地消や地域活性化実現のためNPO法人南伊豆湯の花として活動開始。
■ 直売所 湯の花のあゆみ
21年1月湯の花観光交流館内に新装オープンした直売所も2年目を迎えました。当初120人で始まった出荷者は482名(22年3月末現在)です。誰でも南伊豆で生産されたものなら出荷
でき加工品、工芸品などもあります。また、南伊豆で生産されていないものに限って近隣の市町から地場の産品を仕入れています。より多くの人が出荷者になり、一人一人が品質を
切磋琢磨することで、「湯の花」がお客様に喜んでもらえる直売所になり、皆が喜べる地域活性化の拠点になることがNPO法人「湯の花」の目標の1つです。

NPO法人南伊豆湯の花 春野菜をたっぷり食べるレシピPart2 [2010年04月08日(Thu)]
NPO法人南伊豆湯の花からのお知らせです。

南伊豆直売所「湯の花」
春野菜をたっぷり食べるレシピPart2 試食会
(4月25日、南伊豆町)
         

春野菜をたっぷり食べるレシピPart2です。
今回は春定番の青豆ごはんや皮部分を容器にしてつくる夏みかんゼリーなど。

参加無料!       

日 時:2010年4月25日(日)10:00頃〜
        ※なくなり次第終了しますので、お早めにどうぞ。

【レシピ】青豆ごはん・フキとがんもどきの煮物
     フキの葉の当座煮・夏みかんカップゼリー


青豆ごはん

フキとがんもどきの煮物

フキの葉の当座煮

夏みかんカップゼリー

会  場:南伊豆町 道の駅 下賀茂温泉湯の花
     湯の花観光交流館内 直売所湯の花 
     電話・FAX 0558−62−3191

その他:事前申込不要、当日会場へお越しください。
主 催:NPO法人南伊豆湯の花→法人のサイトはこちらから
NPO法人南伊豆湯の花 春野菜をたっぷり食べるレシピ 試食会 [2010年03月22日(Mon)]
NPO法人南伊豆湯の花からのお知らせです。

南伊豆直売所「湯の花」
春野菜をたっぷり食べるレシピ試食会
(3月28日、南伊豆町)
         

直売所の店頭に、柔らかな色彩の春の野菜が並ぶようになりました。春野菜をたっぷり食べるレシピを紹介する試食会を開催します。参加無料!       

日 時:2010年3月28日(日)10:00頃〜
        ※なくなり次第終了しますので、お早めに!

【レシピ】牛肉とごぼうの寿司、春キャベツのサラダ、
      レモン風味のポタージュスープ、桜かん

牛肉とごぼうの寿司

春キャベツのサラダ

レモン風味のポタージュスープ

桜かん

会  場:南伊豆町 道の駅 下賀茂温泉湯の花
     湯の花観光交流館内 直売所湯の花 
     電話・FAX 0558−62−3191

その他:事前申込不要、当日会場へお越しください。
主 催:NPO法人南伊豆湯の花→法人のサイトはこちらから
感謝!南伊豆直売所「湯の花」5周年 [2010年03月19日(Fri)]
NPO法人南伊豆湯の花からのお知らせです。

感謝!南伊豆直売所「湯の花」5周年
お買上げ500円以上の先着500名に
南伊豆のお米又は自然薯豆腐プレゼント

(3月21日、南伊豆町)

日本の食糧自給率アップは、地域の食を守ることから始まると湯の花は考えています。南伊豆産のお米や南伊豆産の自然薯を使った自然薯豆腐を湯の花は応援します。
お米や自然薯豆腐による、直売所開業5周年記念プレゼントを実施します。


直売所湯の花

日 時:2010年3月21日(日)9:00〜 
内  容:500円以上お買い上げの方、先着500人に、
      南伊豆産お米5合又は、南伊豆の自然薯を
      使った自然薯豆腐をプレゼント。

        (各250を用意、いずれか1つをプレゼントします。)    
会   場:南伊豆町 湯の花観光交流館 直売所湯の花 
       電話・Fax 0558-62-3191
主  催:NPO法人南伊豆湯の花  
■メッセージ
旧薬用試験場跡地の倉庫を町から借受け、南伊豆町の活性化への足掛かりにと、平成17年3月にオープンした農林水産物委託販売所から発展して、21年1月湯の花観光交流館内に新装オープンした湯の花交流館「農林水産物直売所湯の花」。直売所運営も通算5年になりました。
NPO法人南伊豆湯の花は、「湯の花」を出荷者・お客様とも喜べる、地域活性化の拠点にしていくために一層努力したいと思います。
南伊豆の自然薯 南伊豆直売所湯の花に行ってきました(3) [2010年02月21日(Sun)]
南伊豆直売所湯の花訪問の自然薯編です。直売所の一角に、南伊豆自然薯の会の自然薯コーナーがありました。
贈答にも使えそうな立派なものから、
折れてしまってリーズナブルになった我が家使いのものまで

自然薯栽培は6年目に入りますが、少しでも自然に近いものをと、土づくりにもたくさんの工夫をしていらっしゃいます。


こちらは、伊東のお豆腐やさんとのコラボレーションで生まれた自然薯豆腐です。伊東では手に入らないので買って帰りました。
自然薯豆腐は他から取り寄せて食べたこともありますが、自然薯の「かけら」が入っていたのは初めて。自然薯特有のとろりとした食感と、宝ものにあたるような確率のシャリッ(というよりコリッ?)ていう食感のコントラストが自然薯好きにはたまらないかも。

この自然薯豆腐は、直売所のみでの販売だそうです。270円でした。
1/2丁くらいの大きさです。入荷が間に合わないほどの人気だそうです。
入手したい方は要事前問合せ。


20日(土)は自然薯まつりがあり、この自然薯を使ったとろろ飯300食が無料で振舞われました。さくらまつりの期間中や土日には自然薯豆腐の試食も行われているそうです。自然薯豆腐についてはこちらもご覧ください。
菜の花ジュース 南伊豆直売所湯の花に行ってきました(4) [2010年02月16日(Tue)]
道の駅下賀茂温泉湯の花にある南伊豆直売所湯の花訪問記のラストです。直売所の奥に休憩コーナーがありますが、今の時期限定で出ているのが、この「菜の花ジュース」(直売所では菜花ジュースといっています)。


菜花とある果物のジュースをブレンドしてありますが、相性抜群で、早春のさわやかさが口の中から喉に、そしてからだの隅々まで浸透するような気がします。菜の花のつぼみがプチプチするのも楽しいですヨ。


ブレンドしてあるのは・・・。ぜひ飲んであててください!

季節のかんきつ類(今は「はるみ」)のジュースもあります。
菜の花ジュース、はるみジュースとも1杯250円でした。
「はるみ」はまもなくシーズン終了だそうです。


| 次へ
プロフィール

まちづくりセンター伊東さんの画像
まちづくりセンター伊東
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/pal_ito_blog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/pal_ito_blog/index2_0.xml