CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

まちセン伊東Palブログ(旧いとう市民活動支援センターブログ)

伊豆半島東海岸にあるちっちゃなNPOセンター「Pal」は平成28年3月31日をもって閉館、いとう市民活動支援センターは伊東市市政戦略課内に、運営組織まちづくりセンター伊東は伊東商工会議所向かいに移転しました。


<< 2016年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
映像とお話で知る西之島の火山活動 [2016年03月18日(Fri)]
Palからのお知らせです。

映像とお話で知る西之島の火山活動

Microsoft Word - 3月24日講演会-001.jpg

日 時
2016年3月24日(木)13:30〜15:30
受付13:00〜


会 場:伊東市生涯学習センター
ひぐらし会館
第1会議室


参加無料

内 容
1. 西之島噴火の調査活動 
講 師:第三管区海上保安本部海洋情報部海洋調査課長 瀬田英憲さん
2.下田海上保安部の管轄と活動、市民との連携について
講 師:下田海上保安部伊東MPS所長 渡邊成生さん

最近は落ち着きを見せている西之島噴火活動について、海上保安庁が行ってこられた調査活動やこれまでにわかったことなどを、映像やお話で学びます。伊豆半島の成立ちを知る上でも役立ちます。
(地質や火山学のお話ではありません)
下田海上保安部の活動についてもお聞きします。


対 象
関心のある方ならどなたでも

申込み
資料準備の都合上なるべくFAX、メール、お電話で、
お申込みください。

Microsoft Word - 3月24日講演会-002.jpg

お問合せ
いとう市民活動支援センターPal
電話0557−36−1444

主催:伊東市

企画・運営 いとう市民活動支援センターPal

身近な取り組みから学ぶ伊豆地域の防災と災害救援 [2016年01月14日(Thu)]
(公財)静岡県労働者福祉基金協会NPOプレゼント講座の
お知らせです


身近な取り組みから学ぶ
伊豆地域の防災と災害救援
知恵や経験を伝えあおう
 
Microsoft Word - 2015年度公益財団法人静岡県労働者福祉基金協会NPOプレゼント講座 チラシ2-001.jpg
 
日 時
2016年1月26日(火)13:00〜15:30
受付12:30〜


会 場:伊東市役所8階大会議室

参加無料

内 容

第1部 事例紹介 伊豆各地の市民が自ら取り組んでいること

 ◎楽しいまち歩きと防災マップづくり(西伊豆町) 
  仲田慶枝さん
西伊豆町災害ボランティアコーディネーター連絡会代表 

 ◎地区防災計画への取り組み(伊豆市)
  谷村彦太郎さん
伊豆市自主防災会代表 修善寺ニュータウン自主防災会会長 

 ◎災害時の孤立に備えた組織づくり(賀茂地域)
  井田一久さん
NPO法人賀茂災害ボランティアコーディネートの会理事長 

 ◎あらゆる場面に備えた自治会活動(伊東市)
  山本文夫さん
小室山富士急別荘地自治会長 

 ◎障がい児者や家族を対象としたNPOの取り組み(伊東市) 
  伊東市社会福祉協議会職員
(後方支援をしている市内NPOの活動2例の紹介)
 
第2部 知恵を出しあうワークショップ
小グループに分かれ、それぞれの地域で取り組んでいる
防災や災害救援の課題について解決の道を探ります


第3部 情報交換タイム 参加者交流


対 象
地域で防災や災害救援に取り組む団体
(自主防災会、災害ボランティア団体、町内会、自治会、NPOなど)や市民、
これから取り組みたい方、
このテーマに関心のある方
(第1部の事例紹介のみの参加もできます)

申込み
下記のチラシをダウンロードのうえ
FAX、メール、お電話で
NPOプレゼント講座1.26.docx

NPOプレゼント講座1.26.pdf

お問合せ
いとう市民活動支援センターPal
電話0557−36−1444

主催:(公財)静岡県労働者福祉基金協会

後援
静岡県・静岡県労働金庫
(一社)静岡県労働者福祉協議会

協 力:伊東市


企画・運営 いとう市民活動支援センターPal
NPO法人東海道・吉原宿


CSRは地域活性化のシステム [2014年12月11日(Thu)]
2014年度NPOプレゼント講座in伊豆
(公財)静岡県労働者福祉基金協会

第3回CSR とNPO

残された戦略領域としての社会貢献
〜CSRは地域活性化のシステムである〜


141213プレゼント講座_伊豆_表.jpg

企業が取り組むCSRのパートナーとなるために、NPOが知っておくべきことは、何か?障がい者雇用が企業にもたらす効果、社会貢献の経営戦略化とは。
CSR(企業の社会的責任)研究の第一人者である横浜市立大学 影山摩子弥教授を講師としてお迎え致し、社会貢献やCSRについて正しい理解を得られるよう事例を交えてお話をいただきます。


日 時
2014年12月13日(土)
14:00〜【開場13:30】

講演終了(16:00を予定)後、影山先生を囲んでの意見交換会(40分程度)を行います。
ご希望の方はあわせてお申し込みください。


◆影山 摩子弥(かげやま まこや)氏 プロフィール
横浜市立大学CSRセンター長、横浜市立大学都市社会文化研究科教授
専門は、経済原論、経済システム論、地域CSR論。研究・教育の傍ら、海外や日本国内の行政機関、企業、NPOなど様々な組織からのCSRの相談にも対応している。
また、自治体が運用するCSRの認定制度として注目を集める「横浜型地域貢献企業認定制度(横浜市)」「宇都宮まちづくり貢献企業認証制度(宇都宮市)」や、業界単位では初めてのCSR認定制度である「全国印刷工業組合連合会CSR認定制度」の設計を担い、地域および中小企業の活性化のための支援を行っている。
◆著書
『なぜ障がい者を雇う中小企業は業績を上げ続けるのか?』(中央法規出版)
『地域CSRが日本を救う』(敬文堂)『世界経済と人間生活の経済学』(敬文堂)
『CSR経営革新』(共著、中央経済社)『横浜の産業と街づくり』(共著、学文社)
など

参加無料


会 場
 
三島商工会議所4階会議室

対 象
NPO役員、企業役員、CSR担当者、
CSRに関心のある方など
◎複数でのご参加を歓迎します。

主 催
(公財)静岡県労働者福祉基金協会

後 援
静岡県 静岡県労働金庫 
一般社団法人静岡県労働者福祉協議会

 
企画・運営
NPO法人アットコミュニティ

協 力
いとう市民活動支援センター

問合せ・申込み
申し込みチラシはこちら↓
141213プレゼント講座_伊豆申込み.docx

チラシ内のNPO法人アットコミュニテイ連絡先まで
お申し込みください。
電話でのお申込みは
055−968−4008(アットコミュニティ)
お名前・連絡先・参加人数・意見交換会参加の有無を
お知らせください。
これからの高齢者支援事業〜地域における理想的な社会連鎖を目指して〜 [2014年10月21日(Tue)]
(公財)静岡県労働者福祉基金協会
2014年度NPOプレゼント講座in伊豆
第2回 高齢者支援と介護事業


これからの高齢者支援事業
〜地域における理想的な社会連鎖を目指して〜

介護保険制度改正後に訪れる
NPOが活躍するチャンスとは

141122プレゼント講座_伊豆_表2.jpg

理想的な連鎖社会を目指して、介護・支援事業を中心とした福祉的地域貢献事業を地域に密着して取り組む(有)伊豆介護センター代表取締役の稲葉雅之氏に、
来年4月の介護保険改正を踏まえ、今後の高齢者介護・支援の展望と高齢者支援事業により生み出される、社会連鎖についてうかがいます。


日 時
2014年11月22日(土)
14:00〜【開場13:30】


参加無料

会 場 
東部地域イノベーションセンター会議室(5階)
沼津市大手町1-1-3 沼津商連会館5F

◆稲葉雅之(いなばまさゆき)さんプロフィール
1964年伊東市生まれ。
関西大学文学部卒業後、商社で10年間、外国為替・貿易実務・国内外の支店等管理・経理等の業務に従事。
1998年より有限会社 伊豆介護センターに入社、代表取締役となり現在に至る。
また、2008年より、厚生労働省 社会保障審議会介護給付費分科会に、在宅介護事業者として全国で初めて委員に就任し、現場の実態や課題を伝え、制度改正への提言をしてきた。
国の会議の委員を務めながら、PTA・ボーイスカウト育成・知的障害者就業援・国際交流・絵本読み聞かせ・ロータリークラブ等の地域活動にも励んでいる。
現在、伊豆新聞に『介護のはなし』を連載中。
妻・長女・次女・長男と伊東市内に暮らす。社会福祉士。
【有限会社伊豆介護センター】
1996年2月設立社員350名 
伊東・熱海・田方エリアで介護保険内外の高齢者在宅支援事業を展開。
「地域貢献社員奨励制度」などユニークな社内制度で働きやすい職場を目指す。
社員に、障害者スポーツ『ボッチャ』の日本チャンピオンがおり、日本代表としてパラリンピックなどで活躍している。
平成18年度男女雇用均等推進企業静岡労働局長優良賞受賞
平成20年度静岡県男女共同参画社会づくり活動に関する知事褒章受賞

主 催
(公財)静岡県労働者福祉基金協会

後 援
静岡県 静岡県労働金庫 
一般社団法人静岡県労働者福祉協議会 

企画・運営
NPO法人アットコミュニティ
電話:055−968−4008
協 力
いとう市民活動支援センター

申込み・問い合せ
申し込みチラシはこちら↓
141122プレゼント講座_伊豆_表2.pdf
141122プレゼント講座_伊豆_裏2‐2.docx
にご記入の上
NPO法人アットコミュニテイ
または、いとう市民活動支援センター
電話0557−36−1444
FAX0557−36−1520
まで。


成果を上げ、支援し続けるためにNPOがすべきこと [2014年09月28日(Sun)]
2014年度NPOプレゼント講座in伊豆
(公財)静岡県労働者福祉基金協会

発達障害者に特化した
就労サポート事業経営者に学ぶ

成果を上げ、支援し続けるためにNPOがすべきこと

10.19表.jpg

独自の職業訓練&就活支援プログラムで、就職率80%、定着率90%の実績を上げている(株)Kaien代表の鈴木慶太さんに、同社の取組みや目標、株式会社を選択した理由、企業経営者から見た、発達障害福祉に取り組むNPOへの苦言や助言をうかがいます。

日 時
2014年10月19日(日)
14:00〜【開場13:30】

講演終了(16:00を予定)後、鈴木さんを囲んでの意見交換会(40分程度)を行います。
ご希望の方はあわせてお申し込みください。


参加無料

会 場 
三島商工会議所4階会議室


◆鈴木慶太(すずきけいた)さんプロフィール
2000年、東京大学経済学部卒。NHKアナウンサーとして報道・制作を担当。'07年からKellogg (ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院)留学。MBA。渡米中、長男の診断を機に発達障害の能力を活かしたビジネスモデルを研究。帰国後Kaienを創業。
◆【株式会社Kaien】
発達障害は人口の6%とも言われています。学校・大学だけでなく、若者支援・就労支援の現場でも、発達障害に対する関心が高まっています。一方で”新しい障害”のため支援方法が確立していません。Kaienは発達障害に特化した支援を5年前から行っている業界のパイオニア。お子様から大人まで、彼らの強みを活かして社会に送り出すプログラムを作成・運営し、進化させています。
<沿革>
2009.09 設立
2010.04 発達障害者向け「職業訓練」開始
2010.07 発達障害者専門の「職業紹介業」開始
2011.08 横浜事業所開設・「発達障害者就労支援モデル事業」受託
2012.02 発達に凸凹のある小中高生向け 「TEENS(ティーンズ)」開始
2012.10 発達障害者向けの「就労移行支援事業」開始
2013.04 発達障害(含・疑い)の学生向けの「ガクプロ」開始


(株)Kaienが行っている発達障害の方専門の4つの事業のご紹介
1) 人材サービス事業 
 発達障害者の人材紹介、障害者雇用についての人事コンサルティング
2) 就労支援事業 
 大人の発達障害者向け「就労移行支援事業」運営、在職者向け「Kaien倶楽部」運営
3) 教育事業 
 お子様向けの児童デイ「TEENS」運営、大学生向けプログラム「ガクプロ」運営
4) 啓発事業 発達障害"体験型"セミナー「出前講座・授業」
※4)の啓発事業は、今年9月で創業5年目を迎えた同社が、これまでの知見を活かして、開始した新しいサービス。同社社員研修を再構築した”発達障害の魅力を伝える体験型”の「出前講座」と、当社プログラム(ガクプロやTEENS)を外部で実施する「出前授業」だそうです。


対 象
発達障害のある方の就労支援や発達障害のある子どもたちの支援をしている、または考えている団体やグループの方、
上記の活動に関心のある方
◎複数でのご参加を歓迎します。


主 催
(公財)静岡県労働者福祉基金協会

後 援
静岡県 静岡県労働金庫 
一般社団法人静岡県労働者福祉協議会 

企画・運営
NPO法人アットコミュニティ

協 力
いとう市民活動支援センター

問合せ・申込み
申し込みチラシはこちら↓
10.19講座チラシ表.pdf
1019プレゼント講座裏申込用紙.docx
にご記入の上
チラシ内のNPO法人アットコミュニテイ連絡先まで
または、いとう市民活動支援センター
FAX0557−36−1520まで
電話でのお申込みは
いとう市民活動支援センター
0557−36−1444まで
お名前・団体名・連絡先・参加人数・意見交換会参加の有無を
お知らせください。


シロバナハンショウヅル [2014年04月27日(Sun)]
森ボラさんに用事があって、たけのこ村に行く途中の国道沿いで伊豆新聞(賀茂版)で紹介されていたシロバナハンショウヅルを発見!


DSCF0922.JPG


クレマチスのルーツなんですね。


臨時休館のお知らせ [2014年02月14日(Fri)]
2月14日(金)

バレンタインデーのため

ではなく

大雪のため

臨時休館いたします。

ご用の方は、すみませんが、お電話またはメールでお願いします。

140214_162212.jpg
協働力研修in伊豆 2013年度NPOプレゼント講座 [2013年12月27日(Fri)]
2013年度NPOプレゼント講座in伊豆
締めくくりの講座です。


(公財)静岡県労働者福祉基金協会
協働力研修
市民と行政で考える協働の基盤づくり


市民、市民活動団体、地域組織、企業、行政、それぞれが自分の得意分野を生かして効果的なまちづくりを進める「協働」、伊豆地域ではどのように協働を進めていけばよいでしょうか?全国各地で協働研修を行っていらっしゃる川北さんと、伊豆地域の協働促進を考えます。

協働力研修001.jpg

日 時
2014年1月22日(水)
10:00〜16:00


会 場 
伊東市役所8階大会議室
静岡県伊東市大原2丁目1−1

内 容
10:00講義「自治を回復し、まち・むらの課題を、まち・むらの力で解決するために〜協働の基礎を再確認する〜」
12:00 昼食
13:00 講義・個人ワーク「協働を提案する」
14:30 全体ワーク「ポスターセッション」
15:00 講師よりワークへのコメント、質疑応答、補足講義
16:00終了予定

★講座では協働で期待される成果や本来の意義などについて、伊豆地域の人口データなどを踏まえ、パワーポイントの資料を使って解説講義と全国の協働事例紹介を行いますが、参加される方のお住まいの自治体各々のデータを用意します。


対 象
協働を進めたい市民・市民活動団体・企業・行政・議会の方々
複数でのご参加を歓迎します。


参加無料

主 催
(公財)静岡県労働者福祉基金協会

後 援
静岡県 静岡県労働金庫 伊東市
一般社団法人静岡県労働者福祉協議会 


協 力
ふじのくに東部NPO活動センター 三島市民活動センター

企 画
まちづくりセンター伊東
(いとう市民活動支援センターPal運営事務局)
 

問合せ・申込み
いとう市民活動支援センターPal
申し込みチラシはこちら↓
2014.1.22プレゼント講座.doc
にご記入の上
FAX0557−36−1520で、
または電話(0557−36−1444)まで
お名前・団体名・連絡先をお知らせください。

NPOの税金AtoZ NPOに関わる税金丸ごと勉強会 [2013年12月24日(Tue)]
2013年度NPOプレゼント講座in伊豆実務編です。

(公財)静岡県労働者福祉基金協会

NPOの税金AtoZ
NPOに関わる税金丸ごと勉強会


NPOは企業と同じように課税される?ボランティアでやれば税金はかからない?特定非営利活動は非課税でその他の事業は課税?NPOが関係する税金や税制に詳しい税理士の佐野さんに正しい知識や手続きのポイントをうかがいます。

NPOno002.jpg


日 時
2014年1月11日(土)
10:00〜16:00


講 師 
佐野隆さん
税理士・社会保険労務士・ITコーディネータ


会 場 
沼津商連会館ビル3階会議室
静岡県沼津市大手町1-1-3沼津商連会館ビル3階

内 容
    
法人税の申告を必要とする収益事業とは?
消費税の納税義務者となる課税事業者とは?
注意したい税に関する届出書とは?
認定NPO要件の法制違反とは?
役員への報酬の支払方法は?
源泉所得税って何? ほか


対 象
NPO法人や市民活動団体の役員・事務担当者、
認定NPO法人を目指すNPO法人の役員・事務担当者、
NPO中間支援相談員、行政NPO担当者など。
ただし、士業など専門家の参加はご遠慮ください。


定員40名程度

参加費2000円/人


主 催
(公財)静岡県労働者福祉基金協会

後 援
静岡県 静岡県労働金庫 
一般社団法人静岡県労働者福祉協議会 

協 力
ふじのくに東部NPO活動センター 三島市民活動センター

企 画
まちづくりセンター伊東
(いとう市民活動支援センターPal運営事務局)

問合せ・申込み
いとう市民活動支援センターPal
申し込みチラシはこちら↓
2014.1.11 プレゼント講座.doc
にご記入の上
FAX0557−36−1520で、
または電話(0557−36−1444)まで
お名前・団体名・連絡先をお知らせください。

NPOって何?(11月16日、三島市) [2013年11月14日(Thu)]
2013年度NPOプレゼント講座in伊豆第2弾です。


(公財)静岡県労働者福祉基金協会
NPO法施行15年
NPOって何?存在目的と活動事例から考える


今年の12月1日にNPO法は施行から15年目を迎え、静岡県内のNPO法人は1200弱となっています。でも、活動をしていてもNPOってなんですか?と聞かれてうまく説明できなかったり、NPOについて知りたいけれど聞く機会がない、ということはないでしょうか?全国各地の規模も活動内容もさまざまな市民活動団体のマネジメント支援を年間100件以上なさっている川北さんをお招きして、NPOとは何か、その存在目的や活動事例から学び、NPO活動について考えます。

プレゼント1116002.jpg


日 時
2013年11月16日(土)
10:00〜16:00


会 場 
日本大学国際関係学部本校舎1512教室
静岡県三島市文教町2-31-145

対 象
NPOや市民活動に関心のある方。市民活動を始めて間もない方。活動の見直しを考えている方。NPOとは何か上手に説明したい市民活動団体の方。行政の方
複数でのご参加を歓迎します。

参加無料

主 催
(公財)静岡県労働者福祉基金協会

後 援
静岡県 静岡県労働金庫 
一般社団法人静岡県労働者福祉協議会 


協 力
日本大学国際関係学部 
ふじのくに東部NPO活動センター 
三島市民活動センター

企 画
まちづくりセンター伊東
(いとう市民活動支援センターPal運営事務局)
 

問合せ・申込み
いとう市民活動支援センターPal
申し込みチラシはこちら↓
2013.11.16 プレゼント講座  最新.pdf
にご記入の上
FAX0557−36−1520で、
または電話(0557−36−1444)まで
お名前・団体名・連絡先をお知らせください。

| 次へ
プロフィール

まちづくりセンター伊東さんの画像
まちづくりセンター伊東
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/pal_ito_blog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/pal_ito_blog/index2_0.xml