CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

まちセン伊東Palブログ(旧いとう市民活動支援センターブログ)

伊豆半島東海岸にあるちっちゃなNPOセンター「Pal」は平成28年3月31日をもって閉館、いとう市民活動支援センターは伊東市市政戦略課内に、運営組織まちづくりセンター伊東は伊東商工会議所向かいに移転しました。


<< 2016年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
過去の自然と災害に学ぶ [2013年03月22日(Fri)]
伊東市文化財管理センターからのお知らせです。

伊東市史講演会
 
過去の自然と災害に学ぶ

自然豊かな自然環境の元に広がる伊東の大地ですが、実は過去には、さまざまな災害が繰り返し発生していました。地震・津波・噴火・台風・洪水・竜巻・飢餓など伊東市民が過去に体験してきたさまざまな災害を展望し、地形的な特徴などから現代に生かせる教訓を学びます。

3.26所蔵写真.jpg
関東大震災(大正12年)の津波で大川橋欄干に乗り上げた漁船
(伊東市文化財管理センター所蔵の写真を許可を得て掲載)


日 時
平成25年3月26日(火)
19:00〜 (開場18:30)

場 所
ひぐらし会館3階ホール
(駐車場=桜木町こども広場)

講 師
矢島 有希彦 先生
(伊東市史専門委員)

入場無料・先着200人
事前申込み不要

主 催 
伊東市教育委員会 

問合せ
伊東市文化財管理センター
電話0557-36-2182

3.26講師.jpg
講 師  矢島有希彦先生
  
1971年生まれ
立教大学大学院修士課程(日本史学専攻)修了
地方史研究会会員
元新宿区立新宿歴史博物館研究員
【災害史に関わる著作・論文等】
著書 
新宿区立新宿歴史博物館刊
『巷の目撃者〜絵はがきがとらえた明治・大正・昭和〜』
新宿区教育委員会1999刊(共著)
論文
「近代の伊東における大火と地域の対応」
(『伊東の今・昔』第9号伊東市教育委員会2010)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/818568
コメント
プロフィール

まちづくりセンター伊東さんの画像
まちづくりセンター伊東
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/pal_ito_blog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/pal_ito_blog/index2_0.xml