CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年05月28日

セミナー『障害者の声から地域移行を考える』

本日は、6月3日に開催されるセミナーのご案内です。
障害者福祉、脱施設化、地域移行、地域生活、グループホーム、本人活動等、ご関心・ご興味のある方は、ぜひご参加下さい。
この事業の関係者の方からお話しをお伺いするたび、知的障害のある方の地域生活についていろいろ考えさせられることが多々あります。この研究成果が障害者福祉の分野に携わっている方々に広く共有されることを切に願っています。


〜障害者の声から地域移行を考える〜
長野県知的障害者入所施設「西駒郷」の地域移行を検証する研究報告会


【ご案内】
長野県にある大型入所施設「知的障害者総合援護施設西駒郷」の地域移行の取り組みに対する評価・検証に関する調査研究が、日本財団の助成事業として2006年3月より進められています。かつて500人以上が暮らした西駒郷から多くの方が地域生活へと移行し、私たち研究班ではこれまで180人へのききとり調査を行なっています。その結果(評価および成果)をご報告するとともに、障害をもつ人の、施設や病院からの地域移行について考える場をもつこととしました。
関心のある皆さまの多数のご参加をお待ちしております。

日 時 2007年6月3日(日)12時00分〜17時まで
場 所 日本財団ビル2階「大会議室」(〒107−8404 東京都港区赤坂1丁目2番2号) 
<アクセス>
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html

定 員 会場の都合上、150人までとさせていただきます。
参加費 1000円(資料代含む)
申込み 人数把握のため、事前に申し込まれることを希望します。
@ 代表者のお名前、A人数、B所属、C会場で必要な支援 を明記の上、
  以下までメールまたはファックスでお申し込みください。    
  大阪府立大学人間社会学部 三田研究室
  メール mita@sw.osakafu-u.ac.jp / Fax 072-254-9779
主 催 長野県西駒郷の地域移行評価・検証に関する研究班
(なお、助成事業実施団体は、社会福祉法人長野県社会福祉事業団です)

【プログラム】 
11時30分 開場
12時00分 開会の挨拶  堀米 信一(長野県社会福祉事業団 常務理事)
12時10分 報告@
     「長野県西駒郷における地域移行の現状報告」 
     山田 優(長野県西駒郷地域生活支援センター 所長)
12時50分 質疑応答
13時05分 報告A
    「検証研究概要と地域移行した障害者本人へのききとり調査報告」
     三田 優子(大阪府立大学 准教授)
14時00分 報告B
     「地域移行した障害者本人たちの交流会実施報告」
     竹端 寛(山梨学院大学 専任講師)
14時20分 報告@と報告Aについての質疑応答

14時45分   休 憩 

15時00分 シンポジウム
   「検証結果から見えてくること 〜地域移行の展望と課題〜」
    <シンポジスト>
    小宮 英美(NHK解説委員)
    光増 昌久(小樽松泉学院 施設長)
    大池ひろ子(長野県社会部自立支援課 課長)
    山田  優(長野県西駒郷地域生活支援センター 所長)
     <進行役>
    蜂谷 俊隆(研究班員/神戸学院大学)
16時30分 質疑応答
17時00分 閉 会 

■日本財団Canpanブログ「☆地域移行を検証するブログ☆」もぜひごらんください。 
  http://blog.canpan.info/nishikoma-pro/


当日は、山田も会場にいますので、参加される皆様をお待ちしております。

Shop人にやさしく 山田
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/11016
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック