CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年08月07日

畳コースター

はじめまして笑い8月に福祉チームにインターンとして参加します、中野と申します。
今月は2人のインターン生がキラキラshop人にやさしくキラキラのお手伝いをさせていただきますので、どうぞよろしくお願いしますヒヨコヒヨコ


第一回目の今日は《畳コースター》を紹介します!

これは新潟市にある、ろう重複障害者共同作業所「あさひ共同作業所」で作られています。
あさひ共同作業所はあさひの会によって運営されています。
あさひの会はろう重複障害者と聴覚障害者が自宅にとじこもることなく、社会の一員として生き生きと楽しく生活する場が保障できるように、関係各団体と協力して活動をすすめることを目標として活動しています。

ろう重複障害者とは、聞こえない障害に加え知的障害、肢体障害、精神障害、環境的な面等を併せ持つ障害を持つ方です。彼らはコミュニケーションでつまづくことも多く、ろう学校卒業後に既存の施設での受け入れが難しいため、あさひの会では重複障害者のための作業所を作るための資金作りの活動をしています。
このような活動から1998年に3名の作業員とともに開所したあさひ共同作業所は、現在13名の作業員で畳コースターをはじめ、手すきハガキ・封筒や名刺を生産しています。売上金はすべて利用者のお給料になります。

畳コースターは正方形・長方形の他にも、多角形・斜体形・円柱形や、なんとゴミ箱まであってバリエーション豊かです音符
コースターといっても、サイズが大きい物もあっていろいろな用途に使えそうです!
畳の周りをかわいらしい布で縁取ったデザインで、とってもおしゃれですハート

畳の香りは、[和]を感じて何だかホッとしますよねラブ
私は田舎で過ごした夏休みを思い出します。

暑い日が続き夏バテしてしまいそうですが、畳コースターに置いた冷たいお茶でも飲んで癒されてみませんかすいか


shop人にやさしく from中野

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック