CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ソーシャル・グッズ・カタログ・ブログ
いろいろな社会的課題にチャレンジする、それも製品や店舗などを通じて。そんな取り組みやグッズを紹介していきます。
お薦めのグッズがあれば、ご一報ください!
日本財団ROADプロジェクト
プロフィール

ソーシャル・グッズ・コミュニティさんの画像
カテゴリアーカイブ
Google

CANPAN
このブログの中
<< 2012年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
リンク集
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/p-goods/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/p-goods/index2_0.xml
みずえお薦めフェアトレード[2010年05月12日(Wed)]
日本財団の後輩が、ブログでステキなフェアトレード品を紹介していました。



シサム工房より。インドで手織りされたもの。
手触りがやさしいです。
ぱっと見てこの色に一目惚れしました。

春から夏にかけてちょうどいい!大きさ、長さ共に十分です。
端が少し汚れてましたが気にならない程度です。
価格:3,675円




カンボジアはプノンペンにある、Kroma Clothes Shopの商品。
内戦の痛手からの復興には職業訓練が欠かせない。

大きさはお弁当箱と小さな水筒くらいは十分に入るくらい。
女性は特に小さな鞄で外出する時にこのくらいの大きさの
ものがもうひとつあると便利ですよね。

中にはポケットが2つ、チャック付きの収納もあってGOOD!
私は紫色が好きなのでこれにしましたが、
他に茶色や黄色もありましたよ。
価格:3,000円


それぞれステキな色合いですね。

詳しくは、後輩のブログへ、どうぞ!
「幸せの還元」
http://blog.canpan.info/mizue-virtue/archive/376

山田泰久(ソーシャル系男子)〜yamada's holdings
Shop人にやさしく
日本ソーシャルブログ協会
ソーシャル・グッズ・コミュニティ
マヤナッツコーヒー[2010年05月12日(Wed)]
今日はこちら。



グアテマヤの「マヤナッツコーヒー」です。
マヤの森を守るフェアトレードです。

マヤナッツは、グアテマラの森(ジャングル)に自生する「ラモン」という木から採れる実のことだそうです。
その木の実を使ったノンカフェインの木の実コーヒーです。
いろんな栄養がつまって体にいいそうです。



マヤナッツの木は自然の森に自生していて、森でマヤナッツを収穫することで地元の環境を破壊することなく、また、現地の女性たちの仕事につながるそうです。

マヤナッツをフェアトレードをすることで、現地の女性たちに仕事ができます。
そして森に暮らす人達がその森を守りながら自分たちの暮らしを少しずつ豊かにしていけます。

皆さんもぜひお試しあれ。

【お問合せ先】
グアテマヤ
山梨県南都留郡西桂町小沼1292
TEL・FAX:0555−25−3275
URL:http://www.mayanuts.jp/

山田泰久(ソーシャル系男子)〜yamada's holdings
Shop人にやさしく
日本ソーシャルブログ協会
ソーシャル・グッズ・コミュニティ
ACE@しあわせのチョコレート[2010年05月06日(Thu)]
6月12日は国際労働機関(ILO)が定めた「児童労働世界反対デー」だそうです。
世界の子ども児童労働から守るNGO ACE(エース)が、「児童労働のない未来キャンペーン」を行っています。
詳しくはこちらのサイトで。

みなさんも、ぜひ一度サイトをご覧ください。


そうそう、ACE(エース)といえば、以前こんなステキなものを購入していて紹介し忘れていました。



〜〜〜
チョコレートがつくる、もっとしあわせな未来へ。
チョコレートに欠かせないカカオ豆。
日本はその多くをアフリカのガーナから輸入しています。

ガーナのカカオ農園では、家計を助けるため、学校に通えず働く子どもたちがいます。
農園ではナタや農薬を扱うため、ケガや病気の危険にさらされています。

ACEは、ガーナで児童労働がなくなり、チョコレートを食べる人にも作る人にもしあわせが届くように、2009年から日本とガーナで「しあわせへのチョコレートプロジェクト」を行っています。
〜〜〜

この、しあわせを運ぶ「てんとう虫チョコ」の売り上げが、ガーナの児童労働の問題の取り組みに使われるそうです。
詳しくは、こちらのサイトで。


そして、もう一つ、こちら。



[コットンボールOCタオルハンカチ]

オーガニックコットンでできたタオルハンカチ。
無農薬の畑で生まれた、コットンボール(綿花)そのままの姿をイメージして
できあがりました。
汗をたくさんかくこれからのシーズン、吸水性に優れたやさしい肌ざわりの
タオルハンカチはどんな方にプレゼントにも適しています。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

どちらもACEのサイトから購入することが出来ます。
ぜひ、一度、ACEのホームページを訪問してみてくださいね。

http://acejapan.org/


山田泰久(ソーシャル系男子)〜yamada's holdings
Shop人にやさしく
日本ソーシャルブログ協会
ソーシャル・グッズ・コミュニティ
15
ラオスの森ポーチ@クラフトエイド[2010年04月26日(Mon)]
今日も、アースデイ東京で見つけたステキなものを紹介します!



伊藤若冲チックなこちら、何だと思いますか?

こちらは、(社)シャンティ国際ボランティア会のフェアトレード「クラフトエイド」の”ラオスの森ポーチ”です。



全体の写真はこんな感じ。

可愛い動物たちがたくさん刺繍された、にぎやかなポーチ。
まるで絵本の1ページをみるようにです。
縦11cm×横20cm
1,600円

それぞれデザインや動物の種類などが違って、1点物です。
気に入ったものを見つけたら即ゲットですよ。


そして、もう一つ、こちら。



おばけキーホルダー!
面白い〜。

こちらも一つ一つ表情が、微妙に違って、クスクスしてしまいます。



こちらは、タイ北部の山岳民族の子どもたちが作った製品です。
300円

そして、こちらが(社)シャンティ国際ボランティア会のフェアトレード「クラフトエイド」のカタログです。



ステキな商品がいろいろ掲載されています。
見ているだけでも面白いですよね。

【お問合せ先】
(社)シャンティ国際ボランティア会
東京都新宿区大京町31 慈母会館2階
http://craftaid.shop-pro.jp/

山田泰久(ソーシャル系男子)〜yamada's holdings
Shop人にやさしく
日本ソーシャルブログ協会
ソーシャル・グッズ・コミュニティ
14
そらべあグッズ[2010年04月25日(Sun)]
アースデイ東京で見つけた、ソーシャル・グッズ。



あの「そらべあ」グッズです。

〜この涙を止められるのは、あなたです。〜

ホッキョクグマの兄弟”そら”と”べあ”。

氷の大地が溶けてしまい、お母さんとはぐれた兄弟。

悲しみをこらえて、お母さんを探す旅にでます。


そんなストーリーを持った、「そらべあ」。

3年前くらいに、日本財団ビルでイベントがあったので、もともと知っていましたが、こんなグッズがあったんですね。




写真は、弟の「そら」です。

人間でいうと3,4才くらい。
性格はしりたがりやさんで、甘えんぼうで、食いしんぼうだそうです。

このグッズの売り上げの一部は、NPO法人そらべあ基金に寄付されます。

そらべあ基金は、全国の幼稚園・保育園へ太陽光発電設備「そらべあ発電所」をプレゼントするという取り組みを行っています。
2009年8月末までに全国7カ所にプレゼントしたそうです。

そらべあのキャラクターグッズを購入することで、そらべあ基金を応援できる、ステキなソーシャルグッズですね!

NPOそらべあ基金
東京都千代田区神田淡路町1-23 高木ビル4F
TEL:03-3251-5454
URL:http://www.solarbear.jp/

山田泰久(ソーシャル系男子)〜yamada's holdings
Shop人にやさしく
日本ソーシャルブログ協会
ソーシャル・グッズ・コミュニティ
21
ぼらせん@東京ボランティア・市民活動センター[2010年04月20日(Tue)]
先日訪問した、東京ボランティア・市民活動センター
そこで、見つけたのが、こちら。



「ぼらせん」

ボランティア・センターを略して、「ボラセン」なんて、よく言います。
それをそのままのネーミングで「ぼらせん」。



クールなせんべいですよね(笑)。

この売り上げの一部がおそらく、東京ボラセンの活動に使われるわけです。

「かじってみようボラセン」

「ボランティアしたい!」「NPOで市民活動したい!」
そんな時、あなたのまちのボラセン(ボランティア・市民活動センター)が、おてつだい。
ボラセンにはボランティア・市民活動の情報がいっぱい!
専門のスタッが相談にのって、あなたを応援します。

初めての人にはかじってほしい、
もっとすすみたい人にはかみしめてほしい。
ボランティア・市民活動には、あなたのまちのボラセンから始まります。


ステキなおせんべいですよね。

まずは、ボラセンのことを知ってもらうグッズ、いいですね!

【お問合せ先】
東京ボランティア・市民活動センター
東京都新宿区神楽河岸1−1 セントラルプラザ10F
TEL:03-3235-1171 FAX:03-3235-0050
URL:http://www.tvac.or.jp/

山田泰久(ソーシャル系男子)〜yamada's holdings
Shop人にやさしく
日本ソーシャルブログ協会
ソーシャル・グッズ・コミュニティ
14
コミュニティトレード@生活の木[2010年04月18日(Sun)]
昨日のアースデイ東京の後に、新宿高島屋に買い物へ。
そこで見つけたのが、こちらのせっけんです。



ハーブアロマテラピーで有名な「生活の木」のせっけんです。

生活の木では、「コミュニティートレード」という形で、フェアトレードを行っています。




ガーナの地域の女性コミュニティと連携して、ガーナ産のシアバターで、コミュニティの女性たちが生産したせっけんです。

フェアトレードといっても、単純に途上国の製品を仕入れるのではなく、生活の木では現地の人たちに生産方法のノウハウを伝えて、彼女たちのためになるような取り組みだそうです。




そして、もう一つ。

生活の木では「ウェルフェアトレード」というプロジェクトで、福祉施設の連携をしているんですよ。




東京・葛飾にある「西水元福祉館」で丹精込めて栽培されたハーブたち。

その恵みを利用した手作り石鹸のシリーズです。

ラベルの一つ一つには、西水元福祉館利用者の皆さんが絵を描かれています。

世界で一つ手書きによる手作り作品です。





西水元福祉館の手作り石鹸。

ハーブも自分たちで育てたもの。

ラベルの絵も自分たちで。

エッセンシャルオイルは生活の木のもので。

そこに、生活の木が石鹸作りの製造支援をして、西水元福祉館で製造して、包装しているそうです。


生活の木のコミュニティートレードと、ウェルフェアトレード、いいですね。

生活の木の取り組み、ステキですね。

【お問合せ先】
生活の木
http://www.treeoflife.co.jp/index.html

山田泰久(ソーシャル系男子)〜yamada's holdings
Shop人にやさしく
日本ソーシャルブログ協会
ソーシャル・グッズ・コミュニティ
10
まじめなエイプリル・フール:広がるネットワーク[2010年04月01日(Thu)]
年度末の忙しさでなかなかブログを更新することができませんでした。

でも、今日から2010年度の始まり。

本格的にこのブログも稼働していきます!

そうそう、今日は4月1日ですね。

エイプリル・フールです。


このブログで、いろんなソーシャル・グッズを紹介してきました。

環境、教育、地域づくり、福祉、障害者支援など、

本当にいろんなものがあります。

そのおかげで、ソーシャル・グッズのネットワークが広がりました。

いろんな分野で、いろんなグッズがあります。

でも、分野が違うとあまり交流することがないものが、

ソーシャル・グッズという切り口で、交流が出来て、

こんなネットワークになるとは・・・。

そして、こういったソーシャル・グッズに興味を持っている人が

こんなにたくさんいるということはすごいことです。

そんな方にもっといろんなソーシャル・グッズを

これからも、どんどん紹介していきます!


というような記事をこのブログで書けるように、がんばります。

今の時点では、まだまだ夢物語のような「ウソ」ですが、

これは真実になるように、

まじめなエイプリル・フールの目標宣言です、うふふ。


山田泰久(ソーシャル系男子)〜yamada's holdings
Shop人にやさしく
日本ソーシャルブログ協会
ソーシャル・グッズ・コミュニティ
18
真心絶品[2010年03月30日(Tue)]
真心絶品

いま、このショッピングサイトが熱いです!



〜〜〜
全国の障害者施設で作られた製品の中から本当に優れたモノだけを厳選した、ちょっと素敵な製品の数々です。モノが溢れている現代社会の中で、「プラスα」の価値をお客様に提案できる、そんな販売チャンネルをめざしています。
〜〜〜

昨年12月のオープン以来、好調な販売を重ねているようです。

そして、4月には新商品が掲載されるそうです。

福祉施設の商品、しかもセレクトされた真心絶品が、手軽に、簡単に購入できます。

ぜひ、皆さんもご活用下さい。

山田もこの週末の花見に向けて、お薦めのバウムクーヘン、ラスク、かにせんべいを購入しました!


山田泰久(ソーシャル系男子)〜yamada's holdings
Shop人にやさしく
日本ソーシャルブログ協会
ソーシャル・グッズ・コミュニティ
うわさの雷バッグ[2010年03月28日(Sun)]
ソーシャルブリッジTVで、Think the Earth プロジェクトが紹介されていました。

ソーシャルなグッズといえば、Think the Earth プロジェクトのショッピングサイトは本当にいろいろなものがありますよね。

ソーシャル・デザイン・マーケット

その中で、一番のお薦めは、こちらの雷バッグ!






ちなみに、写真は山田が購入したものです。

雷バッグについては、Think the Earthプロジェクトのページをご覧ください。
こちら

エコと、デザインと、福祉のコラボレーション、ステキな商品です。

山田泰久(ソーシャル系男子)〜yamada's holdings
Shop人にやさしく
日本ソーシャルブログ協会
ソーシャル・グッズ・コミュニティ
14