CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ソーシャル・グッズ・カタログ・ブログ
いろいろな社会的課題にチャレンジする、それも製品や店舗などを通じて。そんな取り組みやグッズを紹介していきます。
お薦めのグッズがあれば、ご一報ください!
« ソーシャル・グッズ・コミュニティについて | Main | 寄付 »
日本財団ROADプロジェクト
プロフィール

ソーシャル・グッズ・コミュニティさんの画像
カテゴリアーカイブ
Google

CANPAN
このブログの中
<< 2012年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
リンク集
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/p-goods/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/p-goods/index2_0.xml
END START BOOK MARKER@絵本ぐるぐる[2010年06月08日(Tue)]
和歌山市にある、ステキなコミュニティ・カフェ「絵本ぐるぐる」。
〜〜〜
アートで支える、絵本でつなぐをコンセプトに商店街の活性化と、作業所・福祉施設支援に取り組んでいる、絵本が読めるcafe&zakka「絵本ぐるぐる」です
〜〜〜
Twitterアカウント: @ehonguruguru


ステキな新商品のお知らせをいただきました!

「END START BOOK MARKER」(¥150)



NPO法人和歌山盲ろう者友の会の方から

「読み終え不要となった点字紙が毎月かなりの量になってしまいます。そのまま捨てるのはもったいないし、何かいい活用方法はないでしょうか」

と、お話をいただいたところからこのしおりはできました。

私たちも、寄贈いただく中には傷みや落書き等が激しく閲覧が困難な絵本が以前からあり、何かの形でこの絵本たちも日の目を浴びる機会があればと常々考えていたのです。

このしおりは、そんな一度は終わりを迎えようとしていたものたちを素材に出来ております。



片面は捨て紙と呼ばれる点字紙
もう片面は閲覧に不向きな絵本
そして、リボン部分はウエス工場でウエスにもならなかった布

このしおりを通して、捨てるという事が地球にどのような影響をもたらすのか。
ちょっとでも考えるきっかけになればと思います。

また、売り上げの一部はNPO法人和歌山盲ろう者友の会の活動運営資金に役立てられます。



本当にステキな商品が誕生しましたね!
山田も機会があれば、実際の商品を見てみたいです〜。

【お問合せ先】
NPO法人わかやまNPOセンター/café&zakka絵本ぐるぐる
和歌山県和歌山市美薗町5-6-12
TEL:073-424-2223
営業時間:11時〜18時半(土・日・祝休)
URL:http://ehonguruguru.ikora.tv/


山田泰久(ソーシャル系男子)〜yamada's holdings
Shop人にやさしく
日本ソーシャルブログ協会
ソーシャル・グッズ・コミュニティ
デニムの箸袋[2010年05月22日(Sat)]
今日はこちら。



ハイザイを使っておもしろい物をおもしろい人達と作るプロジェクト「NWSD」のデニムの箸袋です。



こちらは、デニムの生地見本「デニムスワッチ」を使用したものです。
アパレルブランドやセレクトショップの依頼を受けて作られたデニムスワッチ(生地見本)は、デニムメーカーとアパレルブランドの商品会議で使用されますが、量産する生地が決まるとその役目を終えるそうです。
そのデニムスワッチ(生地見本)を活用して作られたものが、この箸袋です。



なので、いろんな色柄の箸袋があります。
裏生地にはロット番号と生地に対するコメントが書かれていることも。

あと、箸メーカーのデッドストックになったお箸も付いています。

すごくステキなアイデア商品ですね!
(税込1,050円)

【お問合せ先】
(株)ケンエレファント
東京都千代田区神田神保町2-20 IPビル2階
TEL:03-3556-8781 FAX:03-3556-8782
http://www.kenelephant.co.jp/
http://nwsd.jp/

山田泰久(ソーシャル系男子)〜yamada's holdings
Shop人にやさしく
日本ソーシャルブログ協会
ソーシャル・グッズ・コミュニティ
うわさの雷バッグ[2010年03月28日(Sun)]
ソーシャルブリッジTVで、Think the Earth プロジェクトが紹介されていました。

ソーシャルなグッズといえば、Think the Earth プロジェクトのショッピングサイトは本当にいろいろなものがありますよね。

ソーシャル・デザイン・マーケット

その中で、一番のお薦めは、こちらの雷バッグ!






ちなみに、写真は山田が購入したものです。

雷バッグについては、Think the Earthプロジェクトのページをご覧ください。
こちら

エコと、デザインと、福祉のコラボレーション、ステキな商品です。

山田泰久(ソーシャル系男子)〜yamada's holdings
Shop人にやさしく
日本ソーシャルブログ協会
ソーシャル・グッズ・コミュニティ
14
CO2のカンヅメ[2010年03月20日(Sat)]
84(はちよん)プロジェクト



日本で一番森が多いところが、高知県。

高知県の森林面積率が84%。

その森林を「Co2を吸収する巨大なマシン」ととらえ、ブランド化する試みだそうです。

84(はちよん)プロジェクトのホームページを見ると、面白いです。



その84(はちよん)プロジェクト認定の商品がこちらです。

CO2のカンヅメは、高知県産の間伐材のスギです。



そのまんま、間伐材ですが、これがCO2のカンヅメなんですよ!

間伐材の重量約270gで、CO2吸収量は500gです。

形もコンセプトも、カンヅメです。

協働組合木星会の製品です。

こちらのページで購入できます。
木星会のネット販売


こちらは、四万十のひのきの風呂。





中には、こんな「香り板」が入っています。
四万十川流域の森で間伐した間伐材や端材を利用して作っているそうです。


板を浴槽の周りにおいておけば、ひのきの香りが漂ってきます。

浴室以外にも、お部屋のインテリアやコースターとしても使えます。

山田の部屋も、今、ひのきの香りが!

こちらは、株式会社四万十ドラマの製品です。
こちらの会社もすごく面白い取り組みをしています。

84プロジェクトの製品、面白いですね!

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)
ソーシャル・グッズ・コミュニティ
ソーシャル情報〜Yamada's Holdings
16
クマ、お米、エコ!?[2010年03月15日(Mon)]
クマ出没です!





しかも、ゴミ袋を持っています。

クマもエコですね。

こちらのイラストは、こんなゴミ袋のものです。
北海道札幌にある、環境NGOezorockのものです。

そして、単なるゴミ袋ではありません。
ケータイの写真なのでわかりくにいのですが、ちょっと茶色がかった色をしています。

実は、これ、お米からでてきいるんですよ。





この袋は、様々な理由で食用に適さないお米を使用して作ったものです。
最近、トウモロコシのような食用のものをバイオマスで利用することで需要が増え、値段が高騰したり、食用をエネルギーに利用することに対し、疑問の声も上がっているそうです。
そこで、このお米の袋というわけです。

あと、100%石油製品のゴミ袋に比べて二酸化炭素発生量を30%削減という優れものです。

そして、一番のお薦めは匂いです。
ベトナムのライスペーパーのような、ちょっと美味しそうな匂いがするんですよ!

環境NGOezorockの活動も、なかなか面白そうです。
ぜひHPも見てみてください。

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)
ソーシャル・グッズ・コミュニティ