CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ソーシャル・グッズ・カタログ・ブログ
いろいろな社会的課題にチャレンジする、それも製品や店舗などを通じて。そんな取り組みやグッズを紹介していきます。
お薦めのグッズがあれば、ご一報ください!
« デニムの箸袋 | Main | やもりのキーホルダー »
日本財団ROADプロジェクト
プロフィール

ソーシャル・グッズ・コミュニティさんの画像
カテゴリアーカイブ
Google

CANPAN
このブログの中
<< 2012年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
リンク集
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/p-goods/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/p-goods/index2_0.xml
END START BOOK MARKER@絵本ぐるぐる[2010年06月08日(Tue)]
和歌山市にある、ステキなコミュニティ・カフェ「絵本ぐるぐる」。
〜〜〜
アートで支える、絵本でつなぐをコンセプトに商店街の活性化と、作業所・福祉施設支援に取り組んでいる、絵本が読めるcafe&zakka「絵本ぐるぐる」です
〜〜〜
Twitterアカウント: @ehonguruguru


ステキな新商品のお知らせをいただきました!

「END START BOOK MARKER」(¥150)



NPO法人和歌山盲ろう者友の会の方から

「読み終え不要となった点字紙が毎月かなりの量になってしまいます。そのまま捨てるのはもったいないし、何かいい活用方法はないでしょうか」

と、お話をいただいたところからこのしおりはできました。

私たちも、寄贈いただく中には傷みや落書き等が激しく閲覧が困難な絵本が以前からあり、何かの形でこの絵本たちも日の目を浴びる機会があればと常々考えていたのです。

このしおりは、そんな一度は終わりを迎えようとしていたものたちを素材に出来ております。



片面は捨て紙と呼ばれる点字紙
もう片面は閲覧に不向きな絵本
そして、リボン部分はウエス工場でウエスにもならなかった布

このしおりを通して、捨てるという事が地球にどのような影響をもたらすのか。
ちょっとでも考えるきっかけになればと思います。

また、売り上げの一部はNPO法人和歌山盲ろう者友の会の活動運営資金に役立てられます。



本当にステキな商品が誕生しましたね!
山田も機会があれば、実際の商品を見てみたいです〜。

【お問合せ先】
NPO法人わかやまNPOセンター/café&zakka絵本ぐるぐる
和歌山県和歌山市美薗町5-6-12
TEL:073-424-2223
営業時間:11時〜18時半(土・日・祝休)
URL:http://ehonguruguru.ikora.tv/


山田泰久(ソーシャル系男子)〜yamada's holdings
Shop人にやさしく
日本ソーシャルブログ協会
ソーシャル・グッズ・コミュニティ
この記事のURL
http://blog.canpan.info/p-goods/archive/21
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/552550
 
コメントする
コメント