CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
境港親と子どもの劇場
未来につなげよう!劇場のこころを

境港親と子どもの劇場は1994年7月に発足。
「子どもたちに生の舞台、演奏会に触れられる機会をつくりたい」という思いで運営しています。
« 2014年07月 | Main | 2014年09月 »
夏休み子ども企画[2014年08月31日(Sun)]
夏休み子ども企画ぴかぴか(新しい)

8月3日、市民の森で夏休み子ども企画を行いました。
子どもたちが自分たちでやりたいことを考えたり、必要なモノを準備したり。
大人も、ちょっとだけ手伝いました(笑)
当日はぐずついたお天気で心配しましたが、開催できてよかった揺れるハート

やっぱり水遊びは楽しいるんるん
CIMG4291.JPG

CIMG4283.JPG

クイズラリー。クイズを探すのもけっこうむずかしい。
お姉さんたち、上手にかくしましたね。
CIMG4294.JPG

見ぃつけた~。
CIMG4293.JPG

待ちに待った、お弁当の時間。
CIMG4306.JPG

CIMG4307.JPG

定番のスイカ割りも。
CIMG4308.JPG

男の子たちが楽しみにしていた、キックベース。雨の中でもへっちゃらです手(チョキ)
CIMG4312.JPG

みんなそれぞれ、楽しい夏の思い出ができましたわーい(嬉しい顔)
7月例会[2014年08月05日(Tue)]
遅くなりましたが…
7月20日(日)は7月例会
ずっこけ狂言ばなし
 どろピカぽん

でした〜手(チョキ)

これまでの例会は、運営委員を中心に、お手伝いできる方にお願いをして運営してきました。
が、劇団員さんとの交流も含め、荷物の搬入から舞台設営、そして後片付けまでを、もっとたくさんの会員に体験してもらいたい。これこそが、観るだけではない、劇場の醍醐味なのだということを伝えていきたい。
そう願って、今年度は「会員全員参加型例会」として、いくつかのサークルが担当して例会運営をやってみよう〜右斜め上右斜め上右斜め上
ということになって、初めての例会でした。
以前は、この運営方式だったということで、やってやれないことはない!とみんながはりきってました右斜め上手(グー)

準備段階から子どもたちも参加し、当日ははりきって荷物運びから会場設営のお手伝いをがんばってくれましたぴかぴか(新しい)手(グー)ぴかぴか(新しい)
お約束の子どもたちは、誉田創観さんとの共演とあって、緊張しながらもまたとないチャンスにご機嫌でしたわーい(嬉しい顔)
お約束の場面だけ、許可をいただいて撮影できました手(チョキ)るんるん
障子紙で作った裃をつけて決まってますねぴかぴか(新しい)手(グー)
P1040511.JPG

「かきやまぶし」「かみなり」「二人ばかま」という3つのお話。
特別な舞台装置があるわけではないのに、そこに何かがあるように見えてくる。
表情が豊かで、思わず顔まねをしてしまうほどのめり込んで観てましたわーい(嬉しい顔)
あまりのリアルな表現に怖くなったのか、泣きそうになる子もいましたが、物陰に隠れながらこっそり覗く姿もありがく〜(落胆した顔)
そして、「帰るでござる〜!」ふらふら
ちゃんと聞いているんですね〜グッド(上向き矢印)ひらめき

終演後は、創観さんによる南京玉ずだれの講習もありましたぴかぴか(新しい)
みんな上手にできていて、かくし芸が一つ増えましたねひらめき

P1040528.JPG

担当サークルのみんなは、最後まで片づけをがんばりました右斜め上

P1040522.JPG

藤原正憲さんよりサイン色紙の贈呈後、記念撮影ぴかぴか(新しい)
民族芸能アンサンブル若駒さんのファンが増えましたね〜ぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

P1040535.JPG

若駒さん、ありがとうございましたるんるんるんるんるんるん

P1040533.JPG


Posted by 祐杏神 at 22:40 | 例会 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
検索
検索語句
<< 2014年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

境港親と子どもの劇場さんの画像
日別アーカイブ
http://blog.canpan.info/oyatoko/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/oyatoko/index2_0.xml