CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
境港親と子どもの劇場
未来につなげよう!劇場のこころを

境港親と子どもの劇場は1994年7月に発足。
「子どもたちに生の舞台、演奏会に触れられる機会をつくりたい」という思いで運営しています。
« 2014年02月 | Main | 2014年04月 »
Witty Lookのプティ・ブティーズ[2014年03月28日(Fri)]
3月21日(金)境港市幸神体育館にて境港親と子どもの劇場創立20周年記念事業vol.6
「Witty Lookのプティ・ブティーズ」
(チィキィ*パークゥ)

前日までのお天気がウソのように朝からどんよりと曇り、みぞれも降る寒い朝雪
暖房もない体育館で仕込みが始まりましたふらふら

まずは担当サークルが早めに集合し、打ち合わせをしていきます。
お約束の子どもたちは、ナント!劇中に登場しCHEEKY!さん&DAIKIさんと共演わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
≪失敗は失敗だと思ったときに失敗となる!フォローするから大丈夫よ手(グー)
との言葉をもらい、みんなで心を一つに右斜め上右斜め上
P1030786.JPG

公演が始まる直前まで、今回は音響担当スタッフとして参加の和也さん指導のもと、ジャグリング体験るんるん
のみこみが速い子どもたちで、すぐに上手になっていきましたね〜わーい(嬉しい顔)
P1030788.JPG

CHEEKY!さん手作りのお魚をかぶり、お魚になりきってお約束をする子どもたち。お二人のフォーローもすばらしく、子どもたちも楽しそうでしたわーい(嬉しい顔)るんるん

P1030813.JPG

P1030820.JPG

一輪車世界チャンピオンでギネス記録も持つDAIKIさんぴかぴか(新しい)グッド(上向き矢印)
柔軟な体を生かしてあっexclamation×2と驚く演技の連続で会場を爆笑の渦に巻き込んだCHEEKY!さんわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
二人の息の合ったパフォーマンスは「楽しすぎる!」の一言でした。
P1030897.JPG

P1030903.JPG

P1030914.JPG

あまりの楽しさになのか、思わず立ち上がり一輪車の後を追いかけて出ていく小さな子がく〜(落胆した顔)
二人は一輪車から降りて「いっしょにやってみる?」と話しかけた。そして、何事もなかったかのようにまたショーが始まったのでしたひらめき
ハプニングも笑いにかえてもらったことで、申し訳ないと思いハラハラしていた家族もホッとしたと言ってましたぴかぴか(新しい)
P1030864.JPG

観客の年齢層や反応を見ながら瞬時に対応できるなんて、当たり前のことだけど、さすがプロですぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

P1030918.JPG

「小学校3年の5月から一輪車に乗り始め、好きなことを続けていたら世界チャンピオンになりました!」DAIKIさん手(チョキ)ぴかぴか(新しい)
「運動が苦手ですが、DAIKIさんと面白いことをしよう!と大人になってから一輪車の練習をして乗れるようになりました。でも、垂直跳びはできません(>_<)」CHEEKY!さん手(チョキ)ぴかぴか(新しい)
楽しいと思うことをがんばって続けていれば、できないことはないexclamation×2
力強いメッセージをたくさんいただきました手(グー)ぴかぴか(新しい)グッド(上向き矢印)

Posted by 祐杏神 at 22:25 | 例会 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
検索
検索語句
<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

境港親と子どもの劇場さんの画像
日別アーカイブ
http://blog.canpan.info/oyatoko/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/oyatoko/index2_0.xml