CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年06月24日

ほっと♡ちょこっとカフェ ただじゅんのあそびっこ!

ほっと♡ちょこっとカフェ 「ただじゅんのあそびっこ!」
今日も楽しくみんなでただじゅんさんと遊びました!

もうほんとうに次々と子どもたちを夢中にさせる遊びが出てきて休む暇ありません。
0歳〜5歳の子どもたちが参加していたのですが、みんなが楽しめるいろんな遊びを教えてもらいました。
お母さんたちもみんな笑顔でした♡

家でできることもたくさんあったので、みんなきっと今日はお家で遊ぶのかな?

4620693218530688423.fde0c9d0108bd2ca2ba1223093acf7e1.19062404.jpg



4620693218530688423.bbd885b025cd057b369201f06132bb39.19062404.jpg

4620693218530688423.9af7f0041ab66dc707feae290d586338.19062404.jpg


IMG_6472.JPG


IMG_6487.JPG


4620693218530688423.80c9a3ee0d324cddd0a8bb496ed1f8fb.19062404.jpg

4620693218530688423.d2a968180968ef5904374749d19a5394.19062404.jpg

参加者の方の感想より

・難しく考えずに乳幼児親(おばあちゃんの参加もありました)が夢中に遊べる遊びが次から次へと盛りだくさんでした。ただじゅんさんは被災地へもたびたび足を運んでおられるそうで、物資やたいそうな準備がなくても簡単にできる、家庭でもバッチリできる遊びを一緒にしました。こんな遊びができたらどこでも楽しめる!と心強く思います。

初めての参加でしたが、ふだん1時間30分もみっちり触れ合うことができなかったので親子ともに思いっきり楽しむことができました。




ただじゅんさんは、自らも子どもの頃からおやこ劇場の会員だった「げきじょっこ」です。
おやこ劇場の紹介をみなさんへしてくださいました。
IMG_6494.JPG



ただじゅんさんのお話しは尽きません。
私たちだけで聞くのはもったいない、みんなに聞いてほしいお話しを
いっぱい聞いてお別れしました。
これから広島で豪雨被害にあった保育園の公演に向かわれます。
またすぐにでも会いたくなる方です。
IMG_6496.JPG
posted by hiroko at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | おやこ劇場

2019年06月23日

初夏の感謝まつり!

初夏の感謝まつり!
ただじゅんさんをお迎えし、盛り上がりました!

ご近所の方や子どもたち、会員さんやお友達本当にたくさんの方をお迎えし
お祭りを楽しみました。
通りかかっただけだったけど、最後までいてくれた方もありました。
こんな楽しい交流を地域でもっともっと広げていきたいです。

夏だけど、みんなでお餅つき 
IMG_6338.JPG

もう何回目?なれた手つきで次々お餅ができあがります
IMG_6445.JPG


フランクフルトのお店は小学生男子がやってくれました
IMG_6447.JPG


おやこ劇場松江センター恒例 お世話のいらない金魚すくいも好評でした。
IMG_6350.JPG



さあさあいよいよ これを持ってご近所さんへGO
IMG_6442.JPG


ただじゅんさんの獅子舞と一緒に練り歩く子どもたちは太鼓の練習
IMG_6354 (1).JPG



記念撮影して出発します
IMG_6358.JPG



おやこ劇場松江センターの事務所がある中原町土手町内のお店やお家をまわります
IMG_6372.JPG


道行く車もびっくり!でもなんか楽しい〜!!
IMG_6387.JPG

IMG_6391.JPG


最後はみんなでお獅子に頭を咬んでもらい、記念撮影
IMG_6405.JPG



16時からはただじゅんさんのミニ公演の始まりです!

IMG_6409.JPG


IMG_6413.JPG


初めて観た気がする獅子舞の舞うところ、かっこよかったです。
IMG_6444.JPG

IMG_6418.JPG





まだまだあります
ただじゅんさんの遊びコーナー「あそびっこ」
こんなにいろいろやってくださるただじゅんさん!次々遊びを教えてもらってます

IMG_6421.JPG

みんなで踊って〜
IMG_6437.JPG

IMG_6439.JPG

ただじゅんさんは、東日本の被災した子どもたちや各地の災害で被災した保育園などでも
公演を続けているそうです。
今回のような地域での活動は大好きでどんどんやりたいことだとおっしゃっていました。
その言葉通り、ただじゅんさんの遊びの力でみんなが本当に笑顔になりました。
初の試みでバタバタでしたが、それを許してくれる参加者の皆さんのやさしさにも感謝。
ご近所の方も喜んでいただけたようでうれしかったです。


posted by hiroko at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | おやこ劇場

2019年06月18日

地域子どもフェスティバル「やもじろうとはりきち」全会場大盛況!

第33回地域子どもフェスティバル「やもじろうとはりきち」6月14日〜16日
くわえ・ぱぺっとステージ
大盛況!ありがとうございました。


IMG_6291.JPG

各会場 つげさんワールドで子どもたちも大人たちも人形劇の世界を堪能しました。
小さな人たちの笑い声で温かい気持ちになった大人たちなのでした。

つげさんにはとってもハードなスケジュールでお願いした公演日程でしたが
常に冷静沈着、余裕の笑顔でなんでも気さくに話してくださるつげさん、すごい方です!
最後の公演のあと、楽しかった!といって帰って行かれました。

行く先々で待っててくれていることが伝わってきたよ
と言ってくださいました。

地域公演は全国でも数が減ってきている中、33年続いている松江はすごいね!って言われて
今年もみんなで地域公演をやりとげることができて良かった〜と思いました。

各会場を盛り上げた会員さんたち!お疲れ様でした!


各会場の様子を報告します♪

初日〜城西公民館 会場いっぱいの笑い声でしょっぱなから盛り上がりました!
IMG_6206.JPG

IMG_6207.JPG

やもじろうとはりきちTシャツで公演を盛り上げてくれた朝日白潟雑賀ブロック
松江市市民活動センターの会場を担当しました!
打合せからもうすごい人数exclamation×2
IMG_6214.JPG

IMG_6217.JPG



IMG_6225.JPG

IMG_6310.jpg

乃木公民館会場を担当 乃木ブロック
司会は小6の子どもたち、原稿も自分たちで考えました。
IMG_6241.JPG

IMG_6243.JPG


IMG_6250.JPG


IMG_6252.JPG



日曜の午前は 生馬公民館 法吉城北生馬ブロックの担当です。

IMG_6259.JPG

学校行事で来れなかった子どもたちの分まで頑張ってくれた4歳のはるちゃん
一人何役もこなしてくれました揺れるハート
IMG_6265.JPG

つげさんからも「しっかりしてるね〜」と言われてましたよ
IMG_6270.JPG
駐車場にもしっかりと表示してあり、思わずカメラ
IMG_6276.JPG


最終公演は いきいきプラザ島根 古志原ブロックの元気な子どもたちが大活躍でした。
IMG_6289.JPG

つげさんを囲んで交流会
いただきます!は虹の子サークルの子どもたち
IMG_6292.JPG

子どもたちのたくさんの質問に丁寧に答えてくれるつげさん
IMG_6295.JPG

名残惜しくていつまでもバイバイできない子どもたちでしたたらーっ(汗)
IMG_6298.JPG




posted by hiroko at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | おやこ劇場

朝日白潟雑賀Bより 「やもじろうとはりきち」楽しかった!

地域子どもフェスティバル「やもじろうとはりきち」
6月15日松江市市民活動センターの会場を担当した
朝日白潟雑賀ブロックの皆さんはこんな風に楽しんでいたようです黒ハート


♪ブロックからの報告より♪

お約束の練習、頑張ってます
IMG_6305.jpg

本番は立ち位置の練習をしてなかったから右によってますあせあせ(飛び散る汗)IMG_6306.jpg

劇団さんとの打合せも多人数のブロックですIMG_6307.jpg

乳幼児をいれると約140名のお客様!
IMG_6308.jpg

プレゼントは「やもじろうとはりきち」のTシャツです!(^^)!
IMG_6309.jpg

IMG_6310.jpg

ブロックの打ち上げは虎楼の美味しい料理をアレコレ♡
「人形のはりきちの針は、気持ちよかった!」などなど感想を語りました。
IMG_6311.jpg

ブロック会は、下は0歳上は12歳の子どもたちが、大家族のように遊んでます。
IMG_6312.jpg

IMG_6313.jpg

posted by hiroko at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | おやこ劇場

2019年06月12日

ご寄付のページを更新しました

ふるさと納税の仕組みを使って寄付をする方法をご存知でしょうか?

おやこ劇場松江センターブログにご寄付のボタンを作りました。
Yahoo!ふるさと納税を使って簡単に寄付できる方法をご紹介しています。


キャプチャ.JPG



税制優遇も受けることができる「しまね社会貢献基金」をご活用いただき、
おやこ劇場松江センターの活動をご支援ください!
posted by hiroko at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | おやこ劇場

2019年06月07日

組織運営について評価されました

2019年4月1日、おやこ劇場松江センターは、
非営利組織評価センター(JCNE)によるベーシック評価で、
組織評価組織運営について全ての項目を「満たしている」という評価を受けました。
評価結果はこちら→https://jcne.or.jp/org/n2019e075/

第三者評価により、法令を遵守し健全な組織運営を行っている団体だという評価を得たことで、より自信をもって社会にアピールしていける強みができました。
今後とも信頼に基づいた確かな組織運営のもとに、子どもやそれを取り巻く社会課題解決に向けた活動を進めていきたいと思います。

おやこロゴ.jpg
posted by hiroko at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | おやこ劇場

地域子どもフェスティバル「やもじろうとはりきち」

地域子どもフェスティバル「やもじろうとはりきち」
6月14日からいよいよはじまりまーす

恒例の朝日白潟雑賀ブロックさん手づくりのTシャツが完成しました!
朝日白潟雑賀ブロックの皆さんは、毎年一枚一枚手づくりしたTシャツで、劇団さんを迎えます!
デザインも完全オリジナル!
IMG_6170 (1).JPG

IMG_6171.JPG



ちなみに昨年はこんなかんじでした。
IMG_4422.JPG

IMG_4429.JPG

今年はみんなが揃うとどんなかんじでしょう!!
楽しみです。
各会場、会員の様々なアイデアで劇団さん、友達、地域の方々を迎えます!


おやこ劇場松江センタ−第33回地域子どもフェスティバル
人形劇「やもじろうとはりきち」

6月14日(金) 18:30〜城西公民館
6月15日(土)11:00〜松江市市民活動センタースティック
       16:00〜乃木公民館
6月16日(日)11:00〜生馬公民館  
       16:00〜いきいきプラザ島根 
参加費  一人1,000円 (団体10名より900円)

お問い合わせ・お申込みは おやこ劇場松江センター
content (6).jpg

posted by hiroko at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | おやこ劇場

2019年05月31日

6月ほっと♡ちょこっとカフェ

6月のほっと♡ちょこっとカフェは盛りだくさん!
人形劇を観たり、遊んだり!赤ちゃんと一緒に楽しんじゃいましょう!

第1弾!
小さい人たちのための人形劇「ビーンズドリーム」
6月13日(木)10:30〜11:00

島根県民会館多目的ホール1
参加費 大人1,000円 子ども500円
親子40組限定の小さい人たちのための人形劇です。

第2弾!
親子で遊ぼう!「あそびっこ!」
講師 ただじゅんやさん
6月24日(月)10:00〜11:30
プラバホールホワイエ
参加費 大人600円 子ども無料
共催:プラバ出会いいっぱいプロジェクト

いずれも、おやこ劇場松江センターへお申込みください。


content (3).jpg


image1 (2).jpeg
posted by hiroko at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | おやこ劇場

2019年05月28日

ほっと♡ちょこっとカフェ たまごさがし

子育てサロン「ほっと♡ちょこっとカフェ」
5月は、たまごさがしでした!

風土記の丘公園
わらべうたあそびや絵本を読んだりしてから
たまごを入れるマイバッグをみんなで作りました!

心配してた雨も止んで、たまごさがしもちゃんとできましたよ。

わらべうたの時のお母さんと一緒の笑顔、たまごさがしの発見した時の興奮と嬉しさの様子が、微笑ましかったです光るハート


IMG_6095.jpg


IMG_6093.jpg

IMG_6101.jpg

IMG_6102.jpg

IMG_6107.jpg

IMG_6105.jpg

IMG_6104.jpg
posted by hiroko at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | おやこ劇場

2019年05月25日

ベッカンコおに

2019年5月25日(土)18:30〜島根県民会館多目的ホール
第60回高学年例会「ベッカンコおに」劇団なんじゃもんじゃ

原作は、さねとうあきらさんの「ゆきこんこん物語」の中のベッカンコおにだそうです。

笛吹峠にべっかんこ顔をからかわれていた鬼が住んでいた。
里には目が見えなくていじめられていた、ゆきという娘が住んでいた。
二人は一緒に暮らすようになった。ゆきは幸せになればなるほど鬼のべっかんこ顔が見たくなった。
「鬼の顔は恐いがそれでも見たいか?」そう鬼が聞いたが、ゆきは「見たい!」と言った。

劇団なんじゃもんじゃさんの舞台で初めてこのお話しを知りました。
なんだかいろんなことを考えながら観た作品でした。
お二人が人形も遣いながら演じられていて、高学年の子どもたちも引き込まれている様子でした。
悲しい結末へ向かっていく終盤部分は本当に張り詰めた雰囲気でした。
観た子どもたちがみんなどんなことを思ってたのか、時間がたったら話してくれるでしょうか。

IMG_6066.jpg

IMG_6064.jpg

IMG_6079.jpg

夏の子どもキャンプのお知らせ〜
青年と子どもたちで参加者募集
IMG_6074.jpg

IMG_6076.JPG

それにしてもこの立看板の通りの鬼でした。
IMG_6154.jpg
posted by hiroko at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おやこ劇場