CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年07月30日

第39回おやこキャンプ【特別編!】

7月27日(土)〜28日(日)
かみくの桃源郷(雲南市)にて、おやこキャンプがありましたきらきら
今年、実行委員長をさせていただいた高橋朋子ですにこにこ

今年は、キャンプ一週間前には雷いなずまの予報でしたが…当日は見事に晴れました〜晴れ
朝からありがとうハートの気持ちでいっぱいでしたきらきら

総勢47名(!)
赤ちゃんから大人まで、幅広い年代が集まりましたよウインク

県外から家族でお越しくださる方もぴかぴか(新しい)
海外から学びに来てくれる学生さんもぴかぴか(新しい)
お手伝いに駆けつけてくれた青年達もぴかぴか(新しい)
わいわい賑やか〜にこにこ

IMG_1471.JPG

IMG_6636.JPG



キャンプって、不思議なことに、1泊2日という凝縮された時間の中で
家族みたいなつながりを作ってくれるんです

我が子のみならず、いろいろなお子さんと出会い、
そのお子さんの「はじめて」をお手伝いさせてもらう。

例えば、お皿洗い、まき拾い、虫取り…。
子ども達も優しい眼差しの中で、たくさんの経験をしていきますきらきら

新しいことへのチャレンジ。
子ども達からエネルギーが脇出してくる、その瞬間がたまりませんにこにこ
大人達も自ずとワクワクしてきますきらきら



これは、何か分かりますか?光るハート
IMG_6657.JPG

IMG_3300.JPG


早朝にセミが羽化しているところですきらきら
見かけた方が「ちょっとちょっと!」と近くにいた方に声をかけで
みんなでその瞬間を見ましたきらきら

わたしは生まれてくる瞬間に、我が子の出産が重なり、じわーっと胸が熱くなりました。

子ども達はどう思ったかな?にこにこ

エメラルドグリーンの初々しい体が精一杯の力を振り絞って出てくる瞬間は
本当に美しかったですきらきら





IMG_6651.JPG
これは鬼ヤンマですね〜にこにこ

二歳のお兄ちゃんが見つけて、お母さんが妹ちゃんに見せてあげてますきらきら
なんだろ、これ?
はじめて見るトンボかな?光るハート
何かな何かなと考えてるお顔が可愛らしいですね目がハート



IMG_1443.JPG
スイカ割りも、子ども達に大人気揺れるハート
ラストは、高校生の男の子が真っ二つにスイカを割ってくれて爽快でした〜




IMG_6654.JPG
夕食はカレーとバーベキューぴかぴか(新しい)
まき拾いから始めますウインク
可愛い二宮金次郎がちらほら〜にこにこ


IMG_6640.JPG


IMG_6645.JPG

カレーもバーベキューも、
デザートのさつまいもと焼きマシュマロも絶品にこにこ黒ハート


IMG_6653.JPG
キャンプと言えばキャンプファイアー炎

今年も火の神様(子ども達)が火を運んでくださり
各家族がトーチで火を受けとりましたきらきら
神聖な気持ちになります。

その後は、火を囲んで
みんなでレクリエーションにこにこ親密な気持ちが高まりました〜きらきら





IMG_1465.JPG
朝ごはんは、流しそうめんきらきら
これは毎年恒例になりつつある企画です。

竹は、なんと松江で前日に切っていただいたものを使います!
遠路はるばる竹を運び、汗を流しながら竹を切ってくれる助っ人さん。
子ども達の夢を叶えてくれる頼もしい存在です。

ひやひやのそうめんが流れてきて、みんなで目を輝かせながら掬いとる。
朝ごはんとは思えない贅沢な時間ですてれてれ



IMG_6650 (1).JPG
まだまだ、語り尽くせないおやこキャンプ〜キャンプ

それぞれがいろいろな体験を味わい、「生きてるって素晴らしい」
「仲間と過ごせるってなんてステキなんだろう」と思われたのではないでしょうか〜きらきら
そうだったら嬉しいなと思っていますウインク

第二回おやこキャンプ会議では、皆さんそれぞれからの感想を集めた文集を配り
キャンプを振り返りますウインク
どんなお話が聞けるのか、今から楽しみですきらきら



posted by hiroko at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | おやこ劇場
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック