CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年度ワンフェス | Main
プロフィール

さんの画像
ワンフェス
プロフィール
ブログ
テーマ別記事
<< 2012年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
新着情報!
コメントありがとうございます
みやもと
かんせ〜い!そして、接触。 (09/14)
ワンフェス
はやいですね〜 (09/10)
まゆみ
はやいですね〜 (09/10)
http://blog.canpan.info/owf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/owf/index2_0.xml
ワン・ワールド・フェスティバルとは? [2012年07月13日(Fri)]

ワン・ワールド・フェスティバルとは?


ワン・ワールド・フェスティバル(ワンフェス)は毎年大阪で開かれる西日本最大の国際協力・交流のお祭りです。


1993年より始まったワン・ワールド・フェスティバルは市民に広く国際協力・交流の大切さを知ってもらい、活動に参加してもらうきっかけづくりの場を提供しようと、関西を中心に国際協力に携わっているNGO、国際機関、自治体、企業などが協力して開催しています。

毎年多くの方たちに来ていただき、参加団体約150団体、来場者は15,000人を超えるお祭りです。

ワン・ワールド・フェスティバルでは活動紹介ブース、シンポジウム、セミナー・ワークショップ、体験コーナーを通して、様々な団体とのふれあいを通して活動を紹介しています。

共に生きる世界をつくるために一人ひとりができること
をテーマに多くの方のご参加をお待ちしています!

owf 007.jpg drs.b.jpg booth.jpg audience.ikegami.jpg workshop.jpg stage1.jpg

ワン・ワールド・フェスティバルのこれまでの事業報告書はこちらexclamationからダウンロードしていただけます。
ワンフェスの風景 [2008年11月27日(Thu)]

事務局のカワイです眼鏡

?フェスティバル当日の雰囲気はどんなですか?
よく聞かれるお問い合わせです。

約150団体が参加してブースで活動を紹介し、異文化体験のプログラムがあったり、
民族料理の模擬店でいろんな国・地域の料理を食べることができたり、
海外でのプロジェクトや国際協力活動についてのトークがあったり、ODAやNGOの活動についてじっくり考えるセミナーやシンポジウムがあったり・・・。

コトバを尽くして説明するのですが、どうもイメージがツカメナイ青ざめという声を聞きます。

ということで、今日から「ワンフェスの風景」と題して、当日の様子を写真で紹介していきたいと思います。ちなみに「ワンフェス」は「ワン・ワールド・フェスティバル」を短く言うときによく使っているので、ご了解を。




ワンフェスの風景 〜参加団体のワークショップや報告会〜 [2008年11月27日(Thu)]

フェスティバル事務局のカワイ眼鏡です。

ワン・ワールド・フェスティバルでは、第11回からプログラムの公募を行っています。

第10回までは主催である「ワン・ワールド・フェスティバル実行委員会」の構成団体がすべてのプログラム企画を行っていたのですが(一部、共催も含め)、
かわいい出展団体も多様になり、
また、活動紹介ブースを飛び出して、もっと効果的に活動を紹介したり、
じっくり考えたり、体験したりしながら、
国際協力活動について関心をもち、参加してもらえるような仕掛けとして、
プログラムの公募を開始したわけです。〓

各団体の特徴を活かしていろんなワークショップや報告会、セミナーなどが行われています。
例えば、
ジャワ島津波緊急医療支援活動について報告会を行ったり(AMDAさん)、



開発途上国の児童労働に関するワークショップや(フリー・ザ・チルドレン・ジャパンさん)、


世界の子どもたちの暮らしや現状について考えるワークショップ(セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン)



本当に盛りだくさんです。いつも私も応募いただくプログラムの調整を通して、
勉強させていただいている感じですね。OK!
ワンフェスの風景 〜活動紹介ブース〜 [2008年11月27日(Thu)]

フェスティバル事務局のカワイ眼鏡です。

パソコン活動紹介展はフェスティバルの大きな柱となるプログラムですが、
一口に活動紹介展と言っても・・・


NGO/NPOの活動や担い手の多様さ、東京に主に事務所があるため、情報をなかなかなかったり、担当者と話す機会のない政府機関・ODA実施機関、学生の活動が活発になっている教育機関、CSR(企業の社会的責任)も言われ注目の企業の社会貢献活動、と来場者にとっては、いろんな視点から見ることができます。



また、出展する団体・企業さん同士も日常はそれぞれの活動に忙しく、マラソン団体間やセクター間での接点も少ないのが現状です。

一堂に会することで、団体・企業の活動内容を知ったり、話をするきっかけになったりするのが活動紹介展の魅力です。桃



ぜひ、いろんなブースを訪問してOK!2たくさん話をしてください!
ワンフェスの風景 〜異文化体験〜 [2008年11月27日(Thu)]

フェスティバル事務局のカワイ眼鏡です。

「国際協力」と聞くと、ちょっと構えてしまったり、難しそうと思う人も多いと思います。
でも、まずは日本だけでなく、いろんな国・地域の生活や文化について、興味や関心をもつことはよくあることではないでしょうか。カメラ

そこから、社会状況について考えたり、その背景にある世界のつながりや諸課題に
つながっていくんだと思います。鍵

そんなきっかけづくりになる異文化体験。ぴかぴか(新しい)
ワン・ワールド・フェスティバルではいろいろとあります。

民族音楽・舞踊のステージ



アジアの遊び



民族料理模擬店



日本の茶道体験や韓国の茶礼



モンゴルのゲル体験



などなど。

実際のところ、事務局をしているとじっくりと体験したことがないものばかり・・・。
でも、写真を見るだけでもその魅力が伝わってきます。