CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年度ワンフェス | Main | ワンフェスって何?»
プロフィール

さんの画像
ワンフェス
プロフィール
ブログ
テーマ別記事
<< 2012年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
新着情報!
コメントありがとうございます
みやもと
かんせ〜い!そして、接触。 (09/14)
ワンフェス
はやいですね〜 (09/10)
まゆみ
はやいですね〜 (09/10)
http://blog.canpan.info/owf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/owf/index2_0.xml
模擬店「みんなのキッチン」の様子 [2012年03月08日(Thu)]

こんにちはexclamation
もう3月ですね、春らしい陽気になってきました晴れ

ブログの更新が滞っていて申し訳ございませんでしたm(_ _)m
今日はワンフェスでの模擬店の様子をご紹介します!

様々な国の文化を「食」を通して紹介する民族料理模擬店「みんなのキッチン」
今年度の出展団体数は23団体!

いつも来場者の方々には大変喜んでもらっています手(チョキ)

大阪国際交流センター屋外で行いました。いろんな国の国旗がずらり〜
_MG_2825.JPG

_MG_2835.JPG
こちらは「大阪トルコ文化センター」さん出展のトルコ料理“ケバブ”
始終大行列でした(^^)

_MG_6934.JPG
研修員にも大人気☆


_MG_6953.JPG
こちらは「スリランカ人の会」さん出展の“イエローライス&チキンカレー”
ご想像通り、美味◎

_MG_2854.JPG
「メキシコボランティア協会」さんの“タコス”
どの団体さんの料理も安くておいしいんです(@^^@)

ごちそうさまでした〜

☆★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下が出展された団体さんです(^^)

アラブの会
市岡国際教育協会
大阪スリランカ・パーラミー協会
(特活)大阪トルコ文化センター
(特活)大阪府日本中国友好協会
メキシコボランティア協会
オフィス五タラント
(特活)国際生涯学習文化センター
SKY BRIDGE JUNCTION、
ジャマイカを支援する会
スリランカ人の会(KANSAI LANKA)
スーダンコミュニティジャパン
青年海外協力隊大阪府OB・OG会
日本中国内モンゴル友好協会
(般財)日本国際飢餓対策機構
日本ボリビア人協会
ニランジャナセワサンガ
ベトナムの「子どもの家」を支える会京滋YOUの会
マブハイ車いすの会
メキシコボランティア協会
モンゴル料理店こぺん
立命館大学フェアトレード団体beleaf
LOOB JAPAN

ボランティアの様子 [2012年02月13日(Mon)]

こんにちは!
ワンフェスが終わって早1週間です。

今日はボランティアについてご紹介します。

毎年、ワンワールドフェスティバルではたくさんのボランティアさんにご協力いただいています。
今回も200名近くのボランティアに参加いただきました!

ワンフェスでは、
実行委員と出展団体、そしてボランティアが一緒なってイベントを作り上げていくことを理想としています。

イベント当日の朝晴れ
ボランティア・実行委員・スタッフの受付はコアボランティア(=準備段階から参加しているボランティア)が行なっています。


そしてワンフェスに来場してくださった方々の案内・対応をするのもボランティアの仕事です。
_MG_2334.JPG



こちらはボランティア主体のクイズラリー。


このようにボランティアなしではワンフェスも実現しえないのです。

いろんな人と交流ができて刺激的だった、運営側に立ってイベントを楽しむことができた、
人のためだけでなく、自分のためにもなった、
などといったボランティアからの感想もあります。

やる気さえあればどなたでもご応募いただけますOK!
是非是非来年度のワンフェスにもボランティアとしてご参加ください!(もちろん来場者としてでも!)
よろしくお願いいたします顔1(うれしいカオ)
ワンフェスの様子A [2012年02月10日(Fri)]

みなさんこんにちはびっくり

今日はワンフェスの人気プログラムをご紹介します☆

まずは「韓国式茶道体験」です。

日本の茶道とはちょっとちがうびっくり
今年もたくさんの方に体験していただきました笑顔


そして写真展です。
たくさん人が見に来てくださいました!



そしてこちらは「世界がつながる『絆の絵』展」東日本大震災の後に日本の外務省に世界中の子供たちから送られてきた「絵」

世界中の子供が日本を勇気付けるために日本に向けてメッセージを絵に込めてくれたのです。心が温まります。
日本の子供たちもそのお返しにまた「絵」を描きました。




2月14日までNHK大阪で展示会があるので是非行ってみてください走る
NHK大阪ホームページ

あ〜楽しかった(^^)
皆さん、ありがとうございましたハート
ワンフェスの様子@ [2012年02月10日(Fri)]

今年のワンフェスもプログラムもり沢山でした!

ブースは企業やNGO,政府国際機関を含めると149団体びっくり

NGO,NPOのブースはこんな感じです笑い




そして今年はユニクロさんも企業ブースに出展してくださいました☆

難民支援やリサイクルに役立てるため、不要になった衣類を来場者から集めました。

そしてauさんも拍手


企業もCSRに力を入れる時代ですね☆


大柴ルーさんがやってきた! [2012年02月10日(Fri)]

2月5日(日)、大柴ルーさんがワンフェスに来てくださいましたびっくりびっくり

藤原紀香がキャスターをつとめる番組
地球VOCEにルー大柴さんは海外レポーターとして出演されています。

この番組でルーさんは独立直後の南スーダンを訪問されました。
番組では紹介しきれなかった秘蔵映像と写真とともに
現地をレポートしていただきました笑い


さすがルーさん、トークがとってもおもしろく、観客皆ルーさんのお話に聞き入っていました。

ルーさん、貴重なお話ありがとうございました拍手
グローバル教育コンクール2011 表彰式 [2012年02月10日(Fri)]

みなさーんこんにちはびっくり
今日もまたワンフェス2011年度の報告をさせていただきます☆

JICAが行っている「グローバル教育コンクール」ってご存知ですか?
『世界には、環境問題、貧困、感染症など、深刻な問題を抱える地域があります。これらは遠い外国の自分とは無関係な問題ではなく、私たちの社会のあり方やライフスタイルとも密接に関係しています。それを自分たち自身の問題として考え、その解決のために自ら行動に移すことのできる人間を育成するため、学校教育などの場での「グローバル教育」を実践する際に活用できる作品を全国から募集しています。』

というもの。

こちら「グローバル教育コンクール」のサイトです。

このコンクールの表彰式がワンフェスで行われました。


ゲストには、なーーんとセイン・カミュさんがハート


生カミュさんはテレビで見る2割増しですラブ

来年度もコンクールは行われるので、興味がある方はドシドシ応募しましょうびっくり
なんとかしなきゃ!東アフリカ編 [2012年02月10日(Fri)]

2月4日のシンポジウム「なんとかしなきゃ!東アフリカ編」では
ななな、なーーんとモデルの冨永愛さんをお迎えしてセミナーを開きましたラブ




そして2日目は「地球のステージ東日本大震災と国際協力」というライブコンサートもありました音符
医師の桑山紀彦さん、ヴォーカリストの鈴木重子さんをはじめ複数の
パネラーが国際協力と東日本大震災について音楽と映像と共に語ってくださいました。

こちら「なんとかしなきゃ!プロジェクト」のwebサイトです。


いろんな著名人の方が参加されています!

今日の世界は環境破壊、貧困、人権抑圧、民族紛争、教育、難民など、様々な問題に抱えています。国際協力の重要性を少しでも自分のこととして捉え、それぞれの立場でできるかたちで国際協力に参加する、そんなきっかけとなればと思っています。
シンポジウム1日目☆ [2012年02月10日(Fri)]

寒い中、今年のワンワールドフェスティバルにも、
たくさんの方に来ていただきました、ありがとうございますびっくり


ワンフェス1日目2月4日(土)の目玉プログラムで

シャンプーハットさん松田陽子さん、そして現役外交官の貴島さんを向かえODAについてお話していただきました笑い

題して、
「日本一おもろいODA教室」


ODAをドラえもんのキャラクターに例えておもしろわかりやすく説明してくださいましたラブ

この後、小田兼利さん(日本ポリグル代表取締役会長)、小川真吾さん(テラ・ルネッサンス理事長)、能化正樹さん(外務省国際協力局参事官・NGO担当大使)をお招きして国際協力について熱く語っていただきました。

こういったシンポジウムを通して、市民の皆さんにもっと外交・国際問題について興味を持っていただけたらと思っておりますOK

ワンフェス実施報告 [2012年02月09日(Thu)]

今年度のワン・ワールド・フェスティバル、無事終わりました顔1(うれしいカオ)

出展してくださった団体の皆さん、
来場してくださった皆さん、
ボランティアで働いてくださった皆さん、
そして実行委員の皆さん、
本当に、お疲れ様でした!

来場者の方、出展くださった団体の方、双方にとって実りのあるイベントになりました。
皆さんのご協力のお陰です、
どうもありがとうございました顔1(うれしいカオ)
来年もどうぞ、どーーぞよろしくお願いします花


さて、2012年2月4日(土)・5日(日)
    ワン・ワールド・フェスティバル事業報告をさせていただきます。

                               作成=(特活)関西国際交流団体協議会

     
今年のテーマは 「共に生きる世界をつくるために一人ひとりができること」


来場者数=17,000人(1日目=8,000人、2日目=9,000人)

ボランティア参加人数 合計:196人
  1日目=134人、2日目=143人、応募者人数=231人

実施プログラム数=52プログラム

参加団体数
 147団体・149ブース(活動紹介展と民族料理模擬店の重複を含む)
 ※新規参加団体=21団体

 活動紹介展=142団体
<内訳>
政府機関・ODA実施機関 6機関
国際機関 5機関
教育機関 5機関
企業 9社
NGO 101団体
民族料理模擬店 23団体(活動紹介展との重複7団体を除くと16団体)

 プログラムのみ参加=5団体(活動紹介展参加団体との重複を除く)
<内訳>
企画・参加団体 5団体




去年と同様、たくさんの方に来場、ご参加いただきました。
ありがとうございます!

来年もさらにすばらしいイベントになるよう努めますので
引き続きよろしくお願いします!
プログラムキャンセルのご案内 [2012年02月03日(Fri)]

プログラムキャンセルのご案内 メガホン

こちらのプログラムがキャンセルンなりました。

多様な担い手の連携で進める復興まちづくり〜CSRと被災地支援〜
2月4日(土)15時〜17時

楽しみにされていた皆さん、大変申し訳ございませんすいません

よろしくお願いいたしますびっくり
| 次へ