CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年度ワンフェス | Main | 2011年度ワンフェス»
プロフィール

さんの画像
ワンフェス
プロフィール
ブログ
テーマ別記事
<< 2012年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
新着情報!
コメントありがとうございます
みやもと
かんせ〜い!そして、接触。 (09/14)
ワンフェス
はやいですね〜 (09/10)
まゆみ
はやいですね〜 (09/10)
http://blog.canpan.info/owf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/owf/index2_0.xml
地球VOCEで放送 [2011年02月16日(Wed)]

フェスティバル事務局のカワイめがねです。

下記の「地球VOCE」、テレビ東京では下記の通りですが、テレビ大阪では放送時間が異なることを忘れていました。すいません。すいません

テレビ大阪では、2月19日(土)11:55から12:00です。
http://www.tv-osaka.co.jp/timetables/weekly/#day

よろしくお願いします。

----------------------------------

フェスティバル事務局のカワイめがねです。

今回のフェスティバルではテレビの取材も増え、どのようにフェスティバルを取材し、映像としてどのように伝わるのか、楽しみでもあります。

さて、その第一弾。

「地球VOCE」(テレビ東京系列)

http://www.tv-tokyo.co.jp/chikyu-v/

放送時間ですが、2月18日(金)22:48から22:54です。

皆さん、ぜひ、観てくださいね。

私も初めて観るので、どんな取材映像になっているか楽しみです!
実施プログラム数 [2011年02月08日(Tue)]

フェスティバル事務局のカワイめがねです。

先ほど、下記の記事をアップしましたが、プログラム数に誤りがありました。
活動紹介展も入れて(NGO、政府・ODA、教育、国際、企業の活動紹介展5つも含め)71です。

下記も修正しましたので、ご注意ください。↓↓↓
-----------------------------------------

先の記事で来場者数などの実施報告をしましたが、プログラム数について抜けていました。

実施プログラム数は 71です。

会議室の数に限りがあるので、増加させるには限界がありますが、今回も最大規模です。
日時が重なってしまうプログラムが多く、「これも見たい、あれにも参加したい!」のに、重なってしまって・・・、となってしまうのは申し訳ない限りです。

お許しください。

各プログラムの実施報告はまたあらためて。
フェスティバルが無事、終了! [2011年02月06日(Sun)]

フェスティバル事務局のカワイめがねです。

2日間のフェスティバルが終わりました。
来場者の皆さん、ブースやプログラムで参加いただいた皆さん、ボランティアとして運営をサポートしてくれた皆さん、ご支援・ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうござました。

実行委員の皆さん、おつかれさまでした。


今回は天候にも恵まれ、また、この時期にしては寒さも比較的緩んで、いい2日間のフェスティバル日和でした。

来場者は年々増加しており、こうした天候の面に加え、今回は大ホール(1,000人規模)を使ったプログラムも4つ行いましたので、大幅に来場者が増加しました。

ということで、2/6時の速報の数字ではありますが(確定の数字は追って)、来場者数をご報告します。


17,500人!!!


前回が14,500人ですので、プラス3,000人という驚きの数字。

参加団体数も以下の通りです。

146団体・153出展(活動紹介展と民族料理模擬店の重複を含む)

<活動紹介展>
133団体

政府機関・ODA実施機関 7機関
国際機関 6機関
教育機関 3機関
企業 6社
NGO 98団体
民族料理模擬店 20団体(活動紹介展との重複7団体を除くと13団体)

<プログラム参加>
13団体

企画・参加団体 10団体
企業 3社
※講師やステージ出演者としての参加は除く


年々、多くの参加希望をいただいていますが、今回も可能な限り、調整させていただきました。多くの出展・プログラム参加をいただき、ありがとうございました。

※最終の集計結果により、数字に修正が入る場合があります。
その点はお許しください。


各プログラムのご案内・チラシ(6日) [2011年02月06日(Sun)]

6日(日)のプログラムのご案内

大ホールのプログラム

「Japan Youth Campaign feat. Youth Theatre Japan」
6日(日)14時〜15時
今年は、国連の定めた「国際青年年」(International Year of Youth)です。ユース世代の積極的な社会貢献と、国際的な連携・交流を目指す本国際年を、ユースシアタージャパン(YTJ)のメンバーがパフォーマンスを通じて応援します。企画=ユース・シアター・ジャパン




会議室のプログラム


●アフリカを知ろう!2010ver.JICA教師海外研修報告会〜伝えたい国・タンザニアがそこにある〜
K
6日(日)10時〜12時
この夏、学校の先生がタンザニアへ派遣され、そこで学んだことを子どもたちに伝えました。自分たちは何を感じ、何を子どもに伝えたかったか、子どもは何を学んだか?そしてどのように教材化したかを報告します。企画=JICA大阪



●関西人、世界に飛び出す!
K
5日(土)15時〜17時/6日(日)14時〜16時
関西から世界に飛び出した「世界青年の船」など内閣府青年国際交流事業の参加者(5日)や、青年海外協力隊・シニア海外ボランティアの参加者(6日)たちが、世界の現状とその経験を語ります。企画=インター・コミュニカ・大阪、JICA大阪



●JICA研修員による母国紹介
5日(土)11時〜12時
K
6日(日)11時〜12時
L
研修のために来日しているJICA研修員が母国の現状や課題、現在取り組んでいることをご紹介します。企画=JICA大阪

●やってみよう!体験してみよう!環境協力!
U
5日(土)12時〜13時、6日(日)13時半〜14時半
環境と私たちの関わりを、もう少し違う角度から考えてみませんか?今や環境問題は、世界の問題として取り組みがはじまっています。日本が行っている環境協力を知り、自分とのつながりを考えてみましょう!講師=菊地格夫さん(秋田県地球温暖化防止活動推進センター事務局次長)、企画=(財)国際協力推進協会


●「高校生主催のディスカッション大会」〜みんなで話そう!ボランティアの在り方〜
J
6日(日)10時〜12時
主催団体は全員高校生!そんな中でボランティアに対する考えをシェアしませんか?ボランティア経験の有無や老若男女は問わず興味のある方大歓迎です!!多様なバックグラウンドを持つ人とお話しましょう!企画=高校生国際国際ボランティア団体WITH


●ココロに響く、在日フィリピン人のストーリー -クイズを通して多文化共生を考えよう!-
R
6日(日)10時半〜12時
日本には多くの外国人が暮らしていますが、彼らの本国での経験、来日動機について知っていますか?本企画では、フィリピン出身の留学生と、日本人とフィリピン人を両親に持つ若者にライフヒストリーや想いを語って頂きます。同じ地域に暮らす一員として、違いと共通点を楽しみながらみんなで共生社会を考えてみましょう!講師=本山竜司さん((株)グローバルコンテンツ)、レミ・マルティンさん(大阪大学大学院博士後期課程)、企画=大阪大学グローバルコラボレーションセンター


●世界とお仕事 〜国際協力と国際協力の仕事とは?〜
U
6日(日)11時〜12時半
国際協力を仕事として活躍する方々をパネリストに迎えます。現場での活動、失敗、夢など経験談を伺いながら、国際協力を仕事として考えてみませんか?世界のフィールドに飛び出す日のために、あなたの参加を待っています。講師=杉下恒夫さん((財)国際開発高等教育機構理事長)、角地弘行さん(三洋電機(株)海外営業本部)、田中辰夫さん(同会専務理事)ほか、企画=(財)国際協力推進協会

●体感!「緑の回廊がボルネオの生物多様性を救う」〜私たちの生活と熱帯雨林のつながり〜
X
6日(日)11時半〜13時半
あなたの買うお菓子、化粧品、洗剤がボルネオの熱帯林を破壊している!?森林がどんどん乱伐され、生物多様性が失われています。私たちに今なにができるのか、ワークショップを通して、一緒に考えましょう!講師=荒川共生さん(開発教育ファシリテーター)、中西宣夫さん(サラヤ(株)研究調査員ボルネオ環境保全プロジェクト担当)、高阪真帆さん(青年海外協力隊でボルネオ島に赴任)、石崎雄一郎さん(京のアジェンダ21フォーラムコーディネーター)、企画=(特活)ボルネオ保全トラストジャパン(BCTJ)

●武力紛争と私たちの関係
L
6日(日)12時半〜14時半
世界で繰り広げられている武力紛争は一見、私たちとは関係がないように見えますが、グローバル化が進んでいる世界では、決して関係は浅くありません。紛争の現状を探り、天然資源などの観点から私たちとの関係を考えます。講師=ブァージル・ホーキンスさん(同研究科准教授)、企画=大阪大学大学院国際公共政策研究科

●「スタディツアーから始まる国際協力活動〜引率教員からみた海外体験学習〜」
J
6日(日)12時半〜14時
開発途上国を対象とする海外体験学習が増えています。学生の成長が期待される一方、受け入れる側への負の影響や危機管理など考えるべき点もあります。ここではそのような海外体験学習の課題を議論していきます。パネリスト=貫名貴洋さん(広島経済大学)、岡島克樹さん(大阪大谷大学)、藤山一郎さん(立命館大学)、企画=立命館大学国際部国際協力学生実行委員会(CheRits)

●2011年、北朝鮮難民(脱北者)の現状と人権
R
6日(日)12時半〜13時半
北朝鮮難民(脱北者)は北東アジアの政治力学に翻弄され、ほとんど何の支援も受けられないどころか事実上放置され、その結果、過酷な人権抑圧にさらされてきました。今また、在中国の日本、韓国、UNHCR公館に保護されている北朝鮮難民が、数年も出国許可されず軟禁されている。なぜなのか?国際社会はこの事実を許していいのだろうか?講師=加藤博 (同会代表理事)、企画=北朝鮮難民救援基金

●在日コリアンの視点から考える「多文化共生」
R
6日(日)14時〜15時半
在日外国人の人口が220万を超える日本。外国にルーツを持つ子どもや親たちが必要としているものとは?在日コリアン青少年のアイデンティティ、ルーツをはぐくむ様々な取り組みや、当事者の声を伝えます。そこから見えてくる日本の「多文化共生」の課題について考えてみましょう。パネリスト=全順翼さん(奈良・在日外国人保護者の会代表)、朴守恵さん(民族講師)、朴英貴さん(在日コリアン青年連合)、企画=在日コリアン青年連合

●パレスチナで生きる人々
ST
6日(日)14時〜16時
紛争や政治交渉として、日本に伝わってくるパレスチナ。しかし、そこでは厳しい状況の中でも人々はたくましく生きています。日本国際ボランティアセンターの活動に現地で共に取り組む人々の声を伝えます。講師=藤屋リカ(同会パレスチナ担当)、企画=日本国際ボランティアセンター(JVC)

●国際子ども村を体験しよう!
X
6日(日)14時〜16時
世界中に友達を作ろう!11歳から大人まで、世界中に友情の輪を広げるCISVプログラムのアクト(ゲーム)を体験してみよう!企画=(社)CISV日本協会関西支部

●「出資」でできる、もう一つの途上国支援 
J
6日(日)14時半〜16時半
貧困を始めとする途上国での様々な問題解決に、多くのマイクロファイナンス機関や社会的企業が頑張っています。それらへの支援が、「寄付」ではなく「出資」で可能ということを知っていますか?その取り組みをご紹介します。講師=小柴巌和さん(ARUN社員)、小吹岳志さん(オイコクレジット・ジャパン事務局長)、企画=フェアトレード・サマサマ

●ワークショップ 「こんにちは!世界のおともだち」
U
6日(日)15時〜16時
サンチャゴくんはブラジルから来た3年生の男の子。日本語でのおしゃべりはペラペラだけど、いつも宿題をしてこないよ。どうしてだろう?ワークショップを通して多文化の子ども抱えるしんどさを理解します。今回はワークショップに関心のある大人を対象に行います。企画=(財)大阪YWCA

●国際開発金融機関、国連ボランティアキャリアセミナー
L
6日(日)15時〜16時
「国際開発金融機関」って何だろう?何をしているんだろう?日本とはどんな関わりを持っているのだろう?どんな人が働いているのかな?どうすれば働けるのかな?そんな疑問を解消したいあなたを待っています。講師=日向俊一さん(アジア開発銀行駐日代表事務所)、長瀬慎治さん(国連ボランティア計画東京事務所)

以上です。
ぜひ、ご参加ください。

著名人プログラム.6日(日) [2011年02月06日(Sun)]

フェスティバル事務局のカワイめがねです。

6日(日)の著名人プログラムのおさらい。

11時半〜12時半
注意日本一おもろいODA教室〜一時間笑って世界がわかった気になれる〜

生徒役の若手芸人が決定しました!

「しんちいけんぢ」さん(松竹芸能)
http://www.shochikugeino.co.jp/talents/03/post-499.html

「おねだり豊」さん(松竹芸能)

http://www.shochikugeino.co.jp/talents/03/post-427.html

チラシはこちら↓


12時半〜14時
注意グローバル教育コンクール2010表彰式&トークショー

関口知宏さん




以上です!
皆さん、見に来てね。
各プログラムのご案内・チラシ(5日) [2011年02月05日(Sat)]

5日(土)に実施するプログラムの内容やチラシについてご案内します。

会議室のプログラム


【ワークショップ・セミナー・トーク】
●関西人、世界に飛び出す!
K
5日(土)15時〜17時/6日(日)14時〜16時
関西から世界に飛び出した「世界青年の船」など内閣府青年国際交流事業の参加者(5日)や、青年海外協力隊・シニア海外ボランティアの参加者(6日)たちが、世界の現状とその経験を語ります。企画=インター・コミュニカ・大阪、JICA大阪

●JICA研修員による母国紹介
5日(土)11時〜12時
K
6日(日)11時〜12時
L
研修のために来日しているJICA研修員が母国の現状や課題、現在取り組んでいることをご紹介します。企画=JICA大阪

●やってみよう!体験してみよう!環境協力!
U
5日(土)12時〜13時、6日(日)13時半〜14時半
環境と私たちの関わりを、もう少し違う角度から考えてみませんか?今や環境問題は、世界の問題として取り組みがはじまっています。日本が行っている環境協力を知り、自分とのつながりを考えてみましょう!講師=菊地格夫さん(秋田県地球温暖化防止活動推進センター事務局次長)、企画=(財)国際協力推進協会

●「心においしいチョコ」のためにできること
J
5日(土)11時〜12時半
チョコレートの原料、カカオ。カカオの実はだれがどうやって育てているのでしょう?チョコのふるさとを訪ね、日常を知ることから、私たちの心においしいチョコを考えます。バレンタインデーのチョコを用意する前に、ぜひ!講師=佐藤友紀さん(開発教育協会大阪事務所長)、企画=フェアトレード・サマサマ

●持続可能な未来のための農業 〜懐かしい未来を求めて〜
X
5日(土)12時半〜14時半
世界の食糧生産の約7割は、外部経済の中の原始的で伝統的な農業によって支えられているといいます。それら持続可能な農業を守るために生物多様性、土づくり、人間活動という新たな指標を提案し、その可能性を議論します。講師=岩渕成紀さん((特活)田んぼ理事長)櫻本直美さん((有)ディージーシー総合研究所代表取締役)、古谷愛子さん((特活)オリザネット事務局長)、企画=(公社)日本国際民間協力会(NICCO)

●おいしいチョコレートの真実
S
5日(土)12時半〜14時半
チョコレートの原料、カカオ豆から世界の貿易の仕組みや世界の子どもの現状、児童労働問題の背景を学びます。カカオ産業の児童労働をなくすため、日本に住む私たちにできることを、一緒に考えてみましょう。講師=白木朋子さん(同会事務局長)、企画=世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)

●「Witnesses to Iraq−イラクの目撃者」(写真展&セミナー)
K
5日(土)12時半〜14時半
治安の改善とともに国際社会の関心を呼ばなくなったイラク。しかし、人々の苦難は続いています。実情を伝えるため、イラクのためのNGO調整委員会(NCCI)が世界各国で開催する写真展が日本にもやって来ます。講師=原文次郎さん(同会イラク事業担当)、企画=日本国際ボランティアセンター(JVC)

●BOPビジネスセミナー
T
5日(土)12時半〜14時半
パナソニックが取り組む「ライフイノベーションコンテナ」や三洋電機の「エネループランタン」、AMDA社会開発機構と企業との連携を事例に、BOPビジネスや企業とNGOの連携について考えます。
講師=横川亘さん(パナソニック株式会社社会文化グループ)、角地弘行さん(三洋電機株式会社海外営業本部)、山上正道さん(特活)AMDA社会開発機構)ほか

●地球の食卓「私たちがつくる未来」
J
5日(土)13時〜14時半
豊富な食べ物に囲まれた私たちのくらし。でも、その豊かさの裏側にはたくさんのハテナ??があります。写真を使って世界の家族の食卓と見くらべながら、毎日を支える食を見直し、私たちの未来を考えましょう。講師=佐藤友紀さん(開発教育協会大阪事務所長)、企画=フェアトレード・サマサマ

●パレスチナの子どもの絵画展
U
5日(土)13時半〜14時半
パレスチナ・ベツレヘムの難民キャンプの子どもたちの描いた日常・・・子どもたちの絵を通して平和のために私たちにできることを考えます。パレスチナを知る簡単クイズも実施!クイズに応えてパレスチナグッズをゲットしよう!企画=(財)大阪YWCA

●「世界を変える」を仕事にする! 国際協力キャリアセミナー
R
5日(土)13時〜14時半
国際協力を仕事にしたい方、ご参加ください!NGOが求める人材やスキル、待遇や職種などを実際の事例をあげて紹介。現場経験を積むためのインターンシップの合同説明会もセットになった、お得なキャリアセミナーです。主催=(特活)アクセス−共生社会をめざす地球市民の会、(特活)関西NGO協議会

●留学生フォーラム
T
5日(土)15時〜17時
「国際理解を深めながら、国際的な視野を持つグローバル人材の育成について語りましょう」をテーマに「留学生フォーラム」を開催します。留学生の母国紹介や「国際的な視野を持つために何が必要か」「大阪国際化への期待」「グローバル人材育成の重要性」等について発表し、参加者も交えてディスカッションします。企画=(財)大阪府国際交流財団

●「アニメ・マンガのオノマトペ」
J
5日(土)15時〜17時
海外でも人気のアニメ・マンガ。「ドキドキ」「ズバッ」などオノマトペはまるでデザインのように描かれ、世界中の人の目に触れています。「アニメ・マンガの日本語」サイトを通じてオノマトペの世界を紹介します。講師=川嶋恵子さん(同センター日本語専門員)、ジェームズ・ステュアート・ジョーンズさん(同センター非常勤講師)、主催=国際交流基金関西国際センター

●CSRをめぐる新潮流 企業がNGO/NPOに求めるチカラとは?
R
5日(土)15時〜17時
SRコミュニケーションも「パートナーシップ」から「エンゲージメント(お互いに責任を分かち合い進める)」という考え方へと進化してきています。先進企業の事例から、市民セクターに必要な視点を考えます。講師=田村太郎さん(ダイバーシティ研究所)、パネリスト=柴崎敏男さん(三井物産(株)CSR推進部社会貢献室シニアフィランソロピースペシャリスト)、広瀬雄樹さん(積水ハウス(株)コーポレートコミュニケーション部CSR室室長)、菊池信孝さん(NPO法人インターナショクナル代表)、主催:CSRを応援するNPO・市民ネットワーク(事務局:ダイバーシティ研究所・インターナショクナル)

●-見て・聞いて・感じるカンボジア- JHP・学校をつくる会 活動報告会
U
5日(土)15時〜17時
カンボジアへ1ヵ月間のボランティア派遣を行ない、小学校での遊具(ブランコ)作りや団体生活を通し、国際協力の世界へ視野を広げた若者による報告を行います。企画=(特活)JHP・学校をつくる会

●「日本文化の見直し〜旧暦を語ろう」
S
5日(土)15時〜17時
Lunar Solar Calendarを知っていますか?日本では旧暦と言いますが、まさに自然のうつろいを読み取る暦なのです。1,200年以上、日本の歴史と文化を紡いできた旧暦がなぜ無くなったのでしょうか?関西在住の中国人、韓国人、タイ人等アジア国籍の方々と一緒に考えましょう。企画=(社)大阪南太平洋協会

●国境なき芸能団 イラクボランティア活動報告会&落語会
L
5日(土)16時半〜17時半
「笑いで国際貢献」をめざす「国境なき芸能団」。2010年12月にイラクを訪れた代表の笑福亭鶴笑が、イラクの子どもを笑わせたパペット落語を披露します。笑いに国境はない!現地VTRの上映もあります。講師=笑福亭鶴笑さん(国境なき芸能団代表)

以上です。
著名人プログラム.5日(土) [2011年02月05日(Sat)]

フェスティバル事務局のカワイめがねです。

5日(土)の著名人プログラムのおさらい。
いずれも会場は大ホール(1000人規模です!!!)

皆さん!見に来てね。話を聞きにきてね!


10時から12時
注意「地球のステージ」
http://nantokashinakya.jp/news/topics/one_world_festival.html

塩谷瞬さん
桑山紀彦さん

お二人とも「なんとかしなきゃ!プロジェクトサポーター」です。

12時半から13時半
注意ルー大柴さんトークショー

14時から16時
注意「国際協力について語ろう!」


西靖さん(毎日放送アナウンサー)
シャンプーハットさん(吉本興行)


チラシはこちら↓


16時半〜17時半
国境なき芸能団イラク報告会&落語会
http://nantokashinakya.jp/news/topics/kokkyou_naki_houkokukai.html

笑福亭鶴笑さん


以上です。

タイムテーブル [2011年02月04日(Fri)]

フェスティバル事務局のカワイめがねです。

いよいよ、あと、1日!!!

フェスティバル当日2日間のタイムテーブルをご案内します。
今回も盛りだくさんの内容・構成です。

お楽しみに。


もう一人の著名人!? [2011年02月03日(Thu)]

フェスティバル事務局のカワイめがねです。

今回のチラシ・ポスターで「もうひとり(著名人)登場?!」と書かれていましたが、誰?


よく聞かれました。


チラシ表面に掲載させていただいた ルー大柴さん、関口知宏さんに加え、塩谷瞬さん、桑山紀彦さん、西靖さんに登場いただくことはすでに決まりましたので、もうひとりというよりも、もう3人、著名人にご参加いただいていますが、最後のゲストが、ついに決定しました!!!〓〓〓




シャンプーハットの小出水さんとてつじさん。

2月5日(土)14時から16時

「国際協力について語ろう!」に登場します。


「西靖の60日間世界一周」で旅してきた毎日放送アナウンサーの西靖さんも参加のプログラムですし、豪華で面白そうですね。

会場は大ホールです。入場無料。事前申込の必要はありません


国際協力とシャンプーハット?!どんなコメントが飛び出すか。
お楽しみに。

出展団体一覧(企業) [2011年02月02日(Wed)]

フェスティバル事務局のカワイめがねです。

出展団体一覧(企業)です。
企業の参加にはブースでのCSR・社会貢献活動紹介、プログラムの実施、協賛・協力などいろんな参加形態がありますが、下記はブースとプログラム。


<企業>

家ブースでの出展

大阪ガス(株)
関西電力(株)
近畿労働金庫
三洋電機(株)
住友生命保険(相)
大和ハウス工業(株)

メガホンプログラムでの参加

シャープ(株)
(株)島屋
パナソニック(株)

| 次へ