CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«7月4日:畑とちょいちょいちょいヤギ小屋づくり | Main
7月15日:今日は家仕事 [2014年07月16日(Wed)]
こういう暮らしをしていますが、実は意外と外に出る機会も多い。
イベント、家作り、打ち合わせ・・・買い物とか。
1日どこにも出ずに、家で過ごす日は1週間のうち2〜3日くらいか?
希望としては5日くらいは家にいて、家仕事したり、家で出来る仕事をしたいなぁ。

最近は特にイベント続きで、朝が早かったり、夜が遅かったり、
準備があったり、慣れないこともあったりで、そうなるとやっぱり疲れる。
今日は久々に1日家仕事。天気も曇ったりで、それほど暑くなく(三朝は涼しい)、結構いろいろな事が出来た。

まず、起きたのは9時30分(笑)
9時前に目が覚めて、ごろごろとしながら1日の計画をたてる(笑)
寝るのが大好きな私は、朝起きなければならないのが苦手で、好きなだけ寝ていたい(笑)
ただ、起きてからは早い◎

さっと朝ご飯を食べて、
まずはずっと気になっていた、庭にどーんと横たわっている、ブルーシートにくるまれた杉の化粧材を片付ける。4mもあって、数も30近いので、古民家にでも貼って片付けてしまおうかと思っていたんだけど、結局それもなく、長いのでしまう場所に苦労していたが、おそらくしばらく使わないんなら、入れにくいし出しにくいけど、物置の梁の上にしまった。
ブルーシートのような不自然なものは目につく。片付いて、スペースもすっきり。気分もすっきり♪

次に、これまた大分前にもらってきていた木材のチップ(軽トラ半分で2000円で、若狭森林組合に分けてもらった)を通路に敷き詰めた。
うちの庭は土なので、雨が降るとびしゃびしゃして気になっていて、土にかえる素材をしこうと思っていた。

ぼちぼち太陽が真上に近づいて暑いし、休憩もかねて家の中仕事へ。
仕事の合間に別の仕事を入れて休憩もかねるのがKouta流。
漆喰の家は、屋根は3重構造で、窓も少なく、壁が漆喰で覆ってあるので、日中でも非常に涼しい。
先日も行った独立型太陽光システムWSで段取りが悪かったので、発電・蓄電実験装置もかねて、1枚の板に分かりやすく設置。
太陽光パネルもワンタッチでつけれて、バッテリーもクリップで簡単につけられる。貯めた電気は、PCファン、冷却素子(ペルチェ)、LEDと白熱電球、USBなどで使える。それらは全て、いくら発電して、いくら蓄電して、いくら使っているか見える。
パネルも5mの延長ケーブルを作り、パネルは折りたたみ式の角度調整できるものを作る。
これだけでもWSの進行が大分スムーズになるだろう。折角集まってきてくれているので、限られた時間の中で、いい時間を作るために、くわなくてもいい時間は短縮。手間取る作業が減れば、私も余裕が出来る◎次回お楽しみを♪

1人で仕事をするときはあまりご飯は食べない。昼ご飯は抜いて、仕事を続ける。
いい加減大きくなってきた苗たちを、ようやく庭の畑に植える。
なす、きゅうり、ゴーヤ、バジルだけだけど。
うちでの最大の天敵は、鶏と山羊。
彼らに食べられないように、植えたら全部かこうしかない。
それが手間だからなかなか出来なかったけど、まとまった時間があれば、ゆっくり出来る。嬉しい♪

後はとにかく庭の片付け。
もらってきたシンクは中が結構かびてたので、ハンマーで壊す。
ステンのシンク部分だけを回収。引き出しや枠は全て木で出来ているので、自分でいいように作り替える。かびて腐った方が、回収はしやすい。腐ってなかったらハンマーで叩くと、シンクもゆがむんで(__)

後はあちこちにたまっている廃材を片付ける。
燃やしたり、薪にしたり、片付ける。
もううちでは小屋は建てないので、太いものは今建築中の北条へ。
使わない木材はもうストックしないぞ〜(>_<)

日が暮れてきたら、かもでてくるので、中仕事へ。
古民家の入り口が乱雑になっているのがずっと気になっていたので、
天井に物置スペースを作って、長くて軽いもの(ござなど)は上に収納。
コンテナを3段収納できる、引き出しも作る。
これで野菜や作業服、庭仕事道具をむやみに摘んで、倒れることもない。

田舎仕事は忙しい。
草も生えてくるので、
何もしなくても、仕事だけはたまっていく。
でも、やった分だけ自分の暮らしにかえってくるし、
自分で暮らしを作るって事は、
家を建てるだけでなく、
日々気づいた小さなことも、「こうだったらいいな」と、
自分で変えていくこと。
小さな事のたくさんの、本当にたくさんの積み重ねが、「暮らし」になる。



IMG_9406.JPGIMG_9403.JPGIMG_9400.JPGIMG_9399.JPGIMG_9396.JPGIMG_9395.JPGIMG_9392.JPG
Posted by nao at 00:33 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント