CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
7月15日:今日は家仕事 [2014年07月16日(Wed)]
こういう暮らしをしていますが、実は意外と外に出る機会も多い。
イベント、家作り、打ち合わせ・・・買い物とか。
1日どこにも出ずに、家で過ごす日は1週間のうち2〜3日くらいか?
希望としては5日くらいは家にいて、家仕事したり、家で出来る仕事をしたいなぁ。

最近は特にイベント続きで、朝が早かったり、夜が遅かったり、
準備があったり、慣れないこともあったりで、そうなるとやっぱり疲れる。
今日は久々に1日家仕事。天気も曇ったりで、それほど暑くなく(三朝は涼しい)、結構いろいろな事が出来た。

まず、起きたのは9時30分(笑)
9時前に目が覚めて、ごろごろとしながら1日の計画をたてる(笑)
寝るのが大好きな私は、朝起きなければならないのが苦手で、好きなだけ寝ていたい(笑)
ただ、起きてからは早い◎

さっと朝ご飯を食べて、
まずはずっと気になっていた、庭にどーんと横たわっている、ブルーシートにくるまれた杉の化粧材を片付ける。4mもあって、数も30近いので、古民家にでも貼って片付けてしまおうかと思っていたんだけど、結局それもなく、長いのでしまう場所に苦労していたが、おそらくしばらく使わないんなら、入れにくいし出しにくいけど、物置の梁の上にしまった。
ブルーシートのような不自然なものは目につく。片付いて、スペースもすっきり。気分もすっきり♪

次に、これまた大分前にもらってきていた木材のチップ(軽トラ半分で2000円で、若狭森林組合に分けてもらった)を通路に敷き詰めた。
うちの庭は土なので、雨が降るとびしゃびしゃして気になっていて、土にかえる素材をしこうと思っていた。

ぼちぼち太陽が真上に近づいて暑いし、休憩もかねて家の中仕事へ。
仕事の合間に別の仕事を入れて休憩もかねるのがKouta流。
漆喰の家は、屋根は3重構造で、窓も少なく、壁が漆喰で覆ってあるので、日中でも非常に涼しい。
先日も行った独立型太陽光システムWSで段取りが悪かったので、発電・蓄電実験装置もかねて、1枚の板に分かりやすく設置。
太陽光パネルもワンタッチでつけれて、バッテリーもクリップで簡単につけられる。貯めた電気は、PCファン、冷却素子(ペルチェ)、LEDと白熱電球、USBなどで使える。それらは全て、いくら発電して、いくら蓄電して、いくら使っているか見える。
パネルも5mの延長ケーブルを作り、パネルは折りたたみ式の角度調整できるものを作る。
これだけでもWSの進行が大分スムーズになるだろう。折角集まってきてくれているので、限られた時間の中で、いい時間を作るために、くわなくてもいい時間は短縮。手間取る作業が減れば、私も余裕が出来る◎次回お楽しみを♪

1人で仕事をするときはあまりご飯は食べない。昼ご飯は抜いて、仕事を続ける。
いい加減大きくなってきた苗たちを、ようやく庭の畑に植える。
なす、きゅうり、ゴーヤ、バジルだけだけど。
うちでの最大の天敵は、鶏と山羊。
彼らに食べられないように、植えたら全部かこうしかない。
それが手間だからなかなか出来なかったけど、まとまった時間があれば、ゆっくり出来る。嬉しい♪

後はとにかく庭の片付け。
もらってきたシンクは中が結構かびてたので、ハンマーで壊す。
ステンのシンク部分だけを回収。引き出しや枠は全て木で出来ているので、自分でいいように作り替える。かびて腐った方が、回収はしやすい。腐ってなかったらハンマーで叩くと、シンクもゆがむんで(__)

後はあちこちにたまっている廃材を片付ける。
燃やしたり、薪にしたり、片付ける。
もううちでは小屋は建てないので、太いものは今建築中の北条へ。
使わない木材はもうストックしないぞ〜(>_<)

日が暮れてきたら、かもでてくるので、中仕事へ。
古民家の入り口が乱雑になっているのがずっと気になっていたので、
天井に物置スペースを作って、長くて軽いもの(ござなど)は上に収納。
コンテナを3段収納できる、引き出しも作る。
これで野菜や作業服、庭仕事道具をむやみに摘んで、倒れることもない。

田舎仕事は忙しい。
草も生えてくるので、
何もしなくても、仕事だけはたまっていく。
でも、やった分だけ自分の暮らしにかえってくるし、
自分で暮らしを作るって事は、
家を建てるだけでなく、
日々気づいた小さなことも、「こうだったらいいな」と、
自分で変えていくこと。
小さな事のたくさんの、本当にたくさんの積み重ねが、「暮らし」になる。



IMG_9406.JPGIMG_9403.JPGIMG_9400.JPGIMG_9399.JPGIMG_9396.JPGIMG_9395.JPGIMG_9392.JPG
Posted by nao at 00:33 | この記事のURL | コメント(0)
7月4日:畑とちょいちょいちょいヤギ小屋づくり [2014年07月10日(Thu)]


6月はほとんど雨が降った記憶がないが、7月に入ってからちょこちょこ雨が降るようになった。
遅れて蒔いた大豆やごまだけど、すごい!3日ほどで芽が出て、大豆なんて1週間で10センチくらい大きくなってる!

そして、今うちで飼っている山羊の小屋を作った。
一切繋がず放し飼いにしているものだから、一応ねどこは作っってて、
それが気に入らなかったようなので別に作って、さらに別に作ったんだけど、だめ。
何が気に入らないかはうちのメー(やぎの名前)に聞いてみないと分からないんだけど、広さか?湿度か?居住性?寂しいから人間の家のそばにいたいのか?

と言うわけで、やぎが気持ちよく過ごせる小屋が必要なので、合間に本当にちょいちょいちょいって感じで、3時間くらいで作ってみた。
もちろん材料は全てそのへんにころがっている廃材、トタン。
面積は4畳くらいで、ヤギは湿気を嫌うので床はすのこ上で、雨が吹き込まないように軒も長くして、遊具もかねて2段ベットになっている。
水入れやえさ入れやゲートとか細かいところはまだだけど、とりあえず雨風は防げる小屋は出来た。
後は干し草を作って敷いて、気に入ってくれるかどうかだ。
動物とは言葉ではコミュニケーションが取りにくいので、これで気に入ってくれたら素直に嬉しい◎

大分敷地も狭くなってきたので、あまり建物を増やしたくないなーと思いつつ、
どんどん必要に迫られて拡張していくうちの建物群・・・

IMG_9312.JPGIMG_9313.JPGIMG_9314.JPGIMG_9357.JPG
Posted by nao at 00:32 | この記事のURL | コメント(0)
6月22日:廃品回収 [2014年06月25日(Wed)]


いつも鉄くずを引き取ってもらっている解体業者の知人の場所に、久々に行った。

いつも決まった商品の並ぶお店は、便利だけどもはや私にとって面白くない。
解体する場所によって、出てくるモノが違う。古いモノもある、欲しかったモノもある、なんだコレは!?という学びがある。常に違うモノがあるから、発見と出会いがある。

きっと私は毎日行っても飽きないだろう。毎日違うモノがあるから。
でも毎日行かないのは、あまりにもいいものがありすぎて、持って帰りまくると私の家のスペースがなくなるからだ(笑)

今日の収穫物
・車用廃バッテリー(12Vはあるやつ) 6個くらい
・古民家で欲しかった、サイズの大きい網戸1個
・いろいろ役に立つ、金網付き木窓2枚
・なぜか最近よく落ちている、シフォンの焼ける大きさの、新品オーブントースター
・新品同様のバット、ざる、おたまなどの調理器具
・小さいサイズのは釜
・ステンレス台(天板だけ)
・分解して遊ぶ、昔ながらの電動鉛筆削り機(中身どうなってるんだろう?部品も欲しいな)
・水道蛇口、コンセントなど電機部品、鉛筆がセットできるコンパス
などなど。

まぁ雑多と言えば、いろいろなものを毎回もらってくる。
もううちにはいらないし、欲しいと思う人にも大分あげたから、もうもらってこないけどきれいな鍋なんかはいくらでもある。もったいない。

好むか好まないかは別として、私は実際に廃材・廃品で家を建てられるし、こうやって家を壊して、家の中身を改修する解体業者(引き取ってきたモノは分別して販売している)と仲良くなれば、家電から生活用品、農具なんかもタダみたいな値段でもらえる。
少々汚れていても、鉄なんか昔の方がいいもの使っているので、電気機械以外は昔のモノの方がいい場合も多い。

作っては壊し、全部捨てて、また作り、新しいモノを買う。ゴミになる。大量生産・大量廃棄・・・

同じゴミになるのも、もう使えなくなったモノを分解して部品取りして、別の用途で使って、リサイクルできるモノはリサイクルして、最後に仕方なく捨てるのならまだいい。
でも今は、かっこ悪いという理由で、まだ使える太陽熱温水器すら捨ててしまう時代だ。

自分が必要とするモノも、溢れているものからうまくもらい、
買わず稼がずで、のんびりもらいもので生きていきたい人、どうでしょうか?

IMG_8867.JPGIMG_8868.JPGIMG_8869.JPGIMG_8870.JPGIMG_8871.JPGIMG_8872.JPG
Posted by nao at 00:36 | この記事のURL | コメント(0)
6月13日:月額400円以下!SIMフリー [2014年06月13日(Fri)]

BB.exciteモバイルLTE の3Gコース(3枚セット)月額1100円を契約して、SIMが届いた。
知人から無線ルーター(docomo HW-01C)をもらい、nanoSIMアダプターをアマゾンで購入し、ようやく必要なものが揃い、半日かかって設定がすんだ。
PCの設定、ルーターの設定、PCでの無線設定、SIMの設定と、
相性もあるし、全く同じ環境で使っている人の情報がないため、1つずつ設定をクリアしていって、インターネットが使えたときは感動モノだった◎

しばらくは高速モードになるので速度は速いけど、容量を使い切ったら低速200kbpsに落ちるので、どれだけ使えるかがみものだ。
ネットではスカイプでも充分使えるとあるので、使えるといいなー

これで月々のインターネット料金が、4000円→400円になる。

必要以上働かなくてもいい生き方をするために、支出を減らそうー

IMG_8597.JPGIMG_8598.JPG
Posted by nao at 10:48 | この記事のURL | コメント(0)
6月12日:ゆきちゃんの日常 [2014年06月13日(Fri)]


今日は朝から雨降りだったので、家の中で過ごした。
(ふみちゃんが)ちまきやホットケーキを作ったり。
私は片付けと事務仕事かな。
朝は凄い大雨だったけど、昼からはやんできて、夕方には青空が見れた。
すっかり(といっても最初からだけど)慣れたヤギも一緒に、近所のあいがも農法の鴨を見学にお散歩。

ゆきちゃんも、やぎも、やっぱり外が気持ちがいい◎

2014061011130001.jpgIMG_8421.JPGIMG_8468.JPGIMG_8526.JPGIMG_8544.JPGIMG_8550.JPGIMG_8594.JPG
Posted by nao at 10:25 | この記事のURL | コメント(0)
5月27日:ヤギがくる [2014年06月05日(Thu)]


岡山県吉備中央町の方から、ヤギをいただきました。
誕生日は今年の4月6日、雌です。
詳しくは分からないけど、
アルバイン×ヌビアンの子に、さらにヌビアンをかけたのがお父さんと、
トカラ×ザーネンのお母さんとかけあわせた子どもらしいです。

ヌビアンは沖縄の乳脂肪が高い品種らしくて、
下さった方はチーズなどに加工されるそうです。

まぁ私の場合は草を食べてもらうために飼うので、その辺はあまり興味ありませんが・・・

母親から離されたせいか、乳が恋しいのか、環境になれないのか(多分全部)、
最初はとにかく1日中鳴いていたけど、少しずつ慣れてきたようです。
私が外にいるときはずっとそばについてくるけど、少しずつ草も食べるようになりました@

IMG_8280.JPG
Posted by nao at 11:20 | この記事のURL | コメント(0)
つきとおひさまプレオープン [2014年06月05日(Thu)]
はるさんのお店がいよいよプレオープンします♪
ようやくここまで辿り着いた・・・という感じがします。
私もこれから行って、最後の仕上げをして、明日・明後日とお手伝いをしてきます◎

まだご存じのない方はこちら☆
https://www.facebook.com/events/262308153953162/?ref_dashboard_filter=upcoming

http://blog.zige.jp/tennenn/

IMG_7861.JPGIMG_7870.JPGIMG_7875.JPGIMG_7879.JPG
Posted by nao at 11:10 | この記事のURL | コメント(0)
6月2日:土下家作り15日目 [2014年06月05日(Thu)]


実家の北条の家作りもようやく屋根までいった。
いろいろあったが、屋根の仕上げはトタンという事になった。
安いし、耐久性はあるし、施工も楽だ。
見た目は悪いが、夏暑くなる対策として風を通るようにした。

梅雨の前に屋根まで終わったことは大きい。
中で作業が出来るからだ。
この後は床を張って、壁を貼って、窓をつけて、断熱材を入れて・・・一気に仕上がっていく(はず)。今月中に中である程度休めるくらいにはしたい。

垂木が組まれ、屋根まで骨組みの状態。
風がよく通る。
高いから見晴らしも良い。
無粋な壁も屋根もない。
視界が広い。

私はこの時の屋根からの景色が好きだ。
自分で作った、自分だけの、今だけの景色。
達成感も、満足感もあって、、、

IMG_8293.JPGIMG_8292.JPGIMG_7887.JPGIMG_7883.JPG2014060216380000.jpg
Posted by nao at 10:41 | この記事のURL | コメント(0)
5月21日:つきとおひさま はるさんカフェ作り 30日目v [2014年05月26日(Mon)]
もうそろそろ完成ですー
床を磨いて、椅子や机、畳を入れて、もういつでもオープンできるかも♪

IMG_7861.JPGIMG_7870.JPGIMG_7875.JPGIMG_7879.JPG
Posted by nao at 17:47 | この記事のURL | コメント(0)
5月18日:実際に設置してみよう 〜Kouta家独立型太陽光システム設置WS〜 [2014年05月23日(Fri)]
自分たちで、やりたい暮らしも未来もつくってしまおう!をキーワードに、
まずはエネルギー(電気)と仕事を自給しちゃおうという、連続講座がいよいよ始まりました。

第一回目はKouta家で開催し、本当にあちこちから集まっていただきました(県内では三朝、大山、米子、智頭。岡山では美咲町、倉敷、岡山市。京都など)。
こんな感じで、本当にテーマを絞って、深く学ぶようなWSにすると、本当に興味がある人が集まってくるので、こういうのもいいなぁと思いました。
興味があるからこそ、「次はこういうのしようか」とか「こんなのやってみたい」とか、ぽんぽん次に繋がっていく。私も非常に勉強になりました。

今回WSの中で大切にしたことは、
・分かりやすさ。電気は目に見えないので、計測器を使って数字に出したり、実際に1から機器をつないでいくなど、発電・蓄電・使うという電気の流れがなんとなくでも分かってもらえるようにした。
・発電して、蓄電して、貯めた電気を使う独立型太陽光システムを作ること自体は、Webや本、あちこちで実例もある。なので、私はそのシステムがどれくらい使えるのか、自分(あなた)にとってコスト・目的を達成できるモノなのか、といったそのシステムの考え方や意義のような部分に重きを置いた。

やっぱりつくづく感じるのは、電気を発電すること自体は悪いことではないけど、それ自体は目的ではないということ。
電気を発電することが目的ではなく、その電気を自分が暮らしの中でどう使うのかが大切なのだ。

つまり、電気と向き合うっていうこと。

自分が使っている電気が、どういうモノなのかを知識的に知ったり、どこで作られていたり、未来の子ども達にとってどういう事なのか・・・といった事を、イメージすること。

売電して10年で元が取れるとか、独立型は元が取れないとか、そういう経済うんぬんの話では全くないのだ。

自分が使う電気がどうなっているのか、どうしていきたいのか。

それを提起して、電気を自給したいなら、時給を目指せるシステムはこういうのもある!

そういうことを伝えたいなーと思った。

次回の第2回は6月14日に、
「発電の仕組みと数字を学ぶ 〜○円で○%電気を自給するシステムが出来る〜」をテーマに開催します。
独立型太陽光システムを設置して、なんとなく発電して、なんとなく使って、なんとなく電気料金が安くなった?のではあんまり意味がありません。
数字で出せるところはきちんと数字で出して、それが自分の目的にかなったのか、まだかなっていないのなら、これからどうしていけばいいのか。
実際に自分の家の電気料金明細を元に、予算や目的を元に、独立型太陽光システムを導入するなら、どんなシステムが考えられるのか。
「電気が(少しずつでも)自給できる」そんなわくわくすることを、みんなで考えていきたいと思います。

1964947_282954855198899_5755731516115938196_n.jpg10268693_301584919995481_7107840247681052129_n.jpg10277650_236264829902415_3165847315558224859_n.jpg10301124_301584936662146_5679754197125286988_n.jpg10301583_301584966662143_4296214634147612180_n.jpg10346855_549078918534344_1266304920_n.jpg10363848_236264866569078_844650659779953914_n.jpg
Posted by nao at 23:33 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ