CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« こんなことがありました | Main | このブログの、見方 »
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
墓参りに行こうと思ってたけど、雨が・・・[2018年09月22日(Sat)]
明日は秋分の日。昼と夜の長さが一緒になる日。実際は昼の方が少し長いらしいけど。「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」日として定められた由。 9月22日か23日。土日祝休みの方や学校は3連休。先週もあったので、何か休みが多い感じですが〜 ボク的にはもうこの9月は台風で散々・・・ いつの間にか、9月も終わってしまう感じです。 

今日は墓参りに行こうと思っていました。先ほど強い雨が降ったので、今日は断念しようかと思いましたが、雨雲レーダーをみると、これからはあまり降らないような気がしてやはり行ってこよう
かなと・・・
s-DSC_6630.jpg

24年前の年賀状[2018年01月04日(Thu)]
家の書類の整理をしています。 いろんなものが出てきます。24年前の年賀状。わんこにいじめられていたんですねぇ〜  これも電子化しました。
s-24年前の年賀状.jpg
張り子のポチくん、かたちができた[2017年12月01日(Fri)]
このこ ポチ。 来年、いぬどし。 いぬどしがさらにいい年になることを願って、張り子の犬を作ろうと、紙粘土で、ポチの型を作りました。 お世話になった皆さんのさらなるご健康と幸せを守り抜くポチくん、皆さま方におさずけするために作ろうと思いますが、果たして張り子ができるのでしょうか?
s-ポチ はりこ.jpg
村上さん 不動明王さん完成[2017年11月17日(Fri)]
皆さんご存知の村上さん、10月の26〜29日迄、京都文化博物館に最新の作品を出品されました。 不動明王さんです。左右に、こんがら童子、せいたか童子を従えておられます。仕事もばっちし続けながらの制作です。あぐらで、彫刻刀で彫り上げます。腰が痛かったり、いろんな祭りに引っ張り出されたりして大変でしたが、このように、すごい作品に仕上がっています。一年かかったそうです。このような作品を作るということは彫りだすという技は言うまでもないことですが、彫りだそうという情熱、気力、根気が必要です。 写真の写りはいまいちですが、いやーー そのすごさ、仰天! 不動明王さん、迷いの世界から煩悩を断ち切るよう導いてくれる仏様で慈悲深い。疫病退散の守護神。災難、病苦を追い払い、みんなを守ってくださいます。美しい強さが何よりの魅力。
s-001A.jpg
絵の評価[2016年10月13日(Thu)]
水彩画教室での評価、ダメでした。 ダンスの絵は、品が悪い、看板みたいでダメ。展覧会に出しても笑われる。 白馬の松川の絵はなんとか描けているが、だれでも描ける絵で、展覧会に出すには迫力、存在感がない との評価で、大きな修正を余儀なくされました。遠近感不足で、遠景・中景にどばっと白を載せることになりました。近景も鮮やかな色であちこち描きなおしなどで、ドライヤーで乾かすのも忙しく、写真一枚写す暇もなく、東京都美術館に送る梱包に入っていきました。

白馬で描いてきた絵はどれも暗く、うす汚い との評価でした。そう言われてもわからんやろ とも言われました。 厳しい評価ですが、先生は歯に衣を着せぬ人、これを心に刻んで、頑張っていこうと思いました。

写真は他の方の作品。芸術だなぁ。ほかに数名も出品。
s-DSC_0965.jpg 

明日は久しぶりの水彩画教室[2016年10月12日(Wed)]
あす木曜日は久しぶりの水彩画教室です。ばたばたと家で描いた白馬三山のでかい絵も持っていきますが、たぶんけちょんけちょんでしょう。 「面白ない」というのが理由。右のダンスの絵は、前はもうちょっといやらしかったんですが、ちょっといじりました。男性は高田浩吉さんみたいになってしまっています。これも場末の映画のポスターやといわれ、はやりボツになりそうですが、「存在感」はなかなかで、本人としては捨てがたいです。
白馬で描いたどの絵も、こてこて、透明水彩画の良さが出ていません。やっと透明水彩はこうしないとダメなんだというのが、ちょっとだけわかってきたような気がしますが、それを実現する技がついていきません。 まあ 何事も チャレンジ、トライ、頑張ってみることですね。

s-DSC04018.jpg
 
芸術は爆発だぁ[2016年09月11日(Sun)]
木曜日 水彩画教室で、先生に、タンゴのおっさん、向こうで売ってるやらしい本の表紙くさい、贋作くさい、あかん とボロンチョな評価でした。 アメリカンイラスト風の絵を描いてしまいました。 でも、その明るさが自分的には何となく気にいっていて、書き直す気にはならないので、外人のおじさんにしていた男性の顔を 若かったころの(まだ毛が生えていたときの)自分???に変えました。 まあ Dream in Summer と題するから、それもいいかも。 だいケバく、ごちゃごちゃになってしまっいましたけど、芸術は爆発だぁ。 あーーしんど。

s-Dream in Summer.jpg
ユメの八方池 ちゃんと見えるとこんなだったんだ〜〜[2016年06月03日(Fri)]
昨日、朝10時から昼過ぎまで、何カ月かぶりに水彩画教室へ。 自由課題で、仕方なく、数年前に山岳部OB会のときに登った八方池を描いてみました。 ネットで検索した写真を見ながらなんですが。

昼からは車を飛ばして会社へ行き、7時半ごろ家に帰って、メシ、ちょっと長い電話のあと、空を塗ったり、細かい修正をしました。それでも先生が、この花は邪魔っけや とおっしゃった入れすぎの花を消したりして、透明水彩画なのに、こてこての不透明水彩画ののようになってしまいました。 また、ちまちました描き方になってしまって、これではあかんのですが、人生4作目の絵としては、まあ それなりの絵となりました。 いじればいじるほど悪化します。 後は厳しい先生の講評が待っています。 絵は、遠くから見てくださいね。 

s-八方池 2016-6-4 山を薄くした.jpg
天上天下唯我独尊[2016年05月23日(Mon)]
2016年5月18日 妻の開腹手術により、妻の体も生まれ替わることを願って、ルンビニの花園でマヤ夫人のわきの下から生まれたと伝わるお釈迦の誕生の御姿を彫ってみました。 やはり彫刻刀がイマイチで、なかなかうまく彫れません。

今日は、昨夜、膝をついたときにちょっと痛いと思ったんですが、その膝が痛い。膝は痛いけど会社に行かないといけない日で、仕方なく車で会社へ行き、早く会社を出て、病院にのぞきに行きました。シャワーをした、背中も洗ってもらって気持ち良かった、洗濯機で洗濯した、傷口を鏡で見てぞっとしたとか、日にち薬かなぁなどと 割と元気にしゃべりました。ご飯も普通のご飯に戻り、ほっとしました。 私の祈りがかなえられているんだと思います。神に、仏様に 感謝!

s-誕生.jpg
不動明王さんを彫りました[2016年05月11日(Wed)]
妻が13日朝入院、18日手術 が確定したことにより、手術成功、病魔退散を祈願して、二晩で不動明王さんを彫り上げました。作りが雑ですが、まあ、なんとか。 しかし、きゅーぴいさんのような観音様もいやに口元がいろっぽくて、チュッとしてくれそうな・・・。須弥壇、スーパーのすしトレー。 なんとか守ってやっていただきたい。

s-DSC02525.jpg
| 次へ
プロフィール

大阪脊柱靭帯骨化症友の会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/osakaopll/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/osakaopll/index2_0.xml