CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 新聞記事 | Main | 健康 »
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
CIRA Newsletter vol.35 が発行されました[2018年11月01日(Thu)]
iPS細胞研究所からの連絡を掲載します。 iPS細胞研究所への寄付をお願いします。

iPS細胞研究所へご寄付くださった皆様・CiRAニュースレターにご登録くださった皆様へ

平素より、iPS細胞研究にご理解・ご支援を賜り、誠にありがとうございます。
研究活動をご報告する「CiRA Newsletter」vol.35が完成いたしましたので、ご案内いたします。
http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/pressrelease/pdf/Newsletter_Vol_35.pdf?1541038
156730

今号では、パーキンソン病の治験開始に加えて、iPS細胞から血小板を作るプロジェクトが臨床研究に進んだことについてもご紹介しております。長期的な取り組みであるiPS細胞研究を辛抱強くご支援くださっている皆様に、心から感謝申し上げます。

<年末の資料請求にも使える、フリーダイヤルのご案内>
年末になると、振込用紙をお取り寄せくださってご寄付くださる方が大勢いらっしゃいます。
昨年は、11月・12月で約3900件のご寄付を頂戴しました。
じつは、お電話をされる際に通話料が無料になる、資料請求専用のフリーダイヤルがございます。
0120−80−8748 (平日8:30−17:00) 
語呂合わせで、80(ハシレ)・87(ヤマナカ)・48(シンヤ)と覚えていただけます。
(ちなみに、今年も山中伸弥所長、戸口田・齊藤副所長らが文字通り11月末の大阪マラソンを走り、寄付を呼びかけます)

Tポイント、クレジットカードでのご寄付や基金についての詳細は、下記ページをご覧ください。
 https://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/fund/?utm=nl1811

急に冷え込んでまいりましたので、どうぞ、お身体にお気をつけてお過ごしください。

-----------------------------------------------
京都大学 iPS細胞研究所(CiRA)
iPS細胞研究基金事務局
〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町53
TEL: 075-366-7152 FAX: 075-366-7185
E-mail: ips-kikin@cira.kyoto-u.ac.jp

iPS細胞研究基金 資料請求専用フリーダイヤル
TEL: 0120-80-8748(平日8時30分〜17時)
-----------------------------------------------
Posted by いけだ at 18:42 | 寄付 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
京都大学 CIRA Newsletter Vol.34 が発行され他という連絡がありました[2018年08月02日(Thu)]
iPS細胞研究所へご寄付くださった皆様・CiRAニュースレターにご登録くださった皆様へ

平素より、iPS細胞研究にご理解・ご支援を賜り、誠にありがとうございます。
研究活動をご報告する「CiRA Newsletter」vol.34が完成いたしましたので、ご案内いたします。

http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/pressrelease/pdf/Newsletter_Vol_34.pdf?1533022
889175


今号では、最新の研究成果やiPS細胞研究基金の2017年度収支報告を掲載しております。ぜひ、ご高覧ください。

なお、iPS細胞を用いたパーキンソン病治療の医師主導治験につきましては、下記のとおりです。
<パーキンソン病治療に関する医師主導治験>
このたび、京都大学医学部附属病院にてiPS細胞を用いたパーキンソン病治療を目指した医師主導治験を実施させていただく運びとなりました。これもひとえに、皆様からのご支援の賜物と深く感謝いたしております。
今回の治験は、iPS細胞研究所での研究を基に京大病院にて実施します。詳細につきましては、下記サイトをご参照ください。
京大病院特設サイト: http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/ips-pd.html

CiRAウェブサイトには治験に関するQ&Aを掲載しておりますので、下記もご参照いただけますと幸いです。
Q&A: http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/faq/faq_patient_parkinson.html

<iPS細胞研究への継続的なご支援のお願い>
今回の治験に至るまでには、各国での先行研究はもちろんのこと、高橋淳教授のチームによる約20年間の研究の積み重ねがありました。
私共が取り組む長期にわたる研究活動にとって、皆様からの継続的なご支援は、非常に大きな力です。
100円からの毎月寄付など、より簡単な寄付方法も順次追加しております。引き続き、あたたかいご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

iPS細胞研究基金: https://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/fund/?utm=nl1808

次号の「CiRA Newsletter」は、10月にお届けする予定です。暑さ厳しき折、どうぞお身体にお気をつけてお過ごしください。

******************************************************************
-----------------------------------------------
京都大学 iPS細胞研究所(CiRA)
iPS細胞研究基金事務局
〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町53
TEL: 075-366-7152 FAX: 075-366-7185
E-mail: ips-kikin@cira.kyoto-u.ac.jp

iPS細胞研究基金 資料請求専用フリーダイヤル
TEL: 0120-80-8748(平日8時30分〜17時)
-----------------------------------------------








Posted by いけだ at 21:26 | 寄付 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
5月2日(水)23:00〜「NEWS ZERO」で山中教授が (日本テレビ系 大阪では読売テレビ10ch)[2018年04月28日(Sat)]
iPS細胞研究所から以下の連絡がありました。 NEWS ZERO は 大阪では読売テレビ10ch だと思います。


iPS細胞研究所へご寄付くださった皆様・CiRAニュースレターにご登録くださった皆様へ
平素より、iPS細胞研究にご理解・ご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。
iPS細胞研究所の研究活動をご報告さしあげる「CiRA Newsletter」vol.33が完成いたしましたので、ご案内申し上げます。
http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/pressrelease/pdf/Newsletter_Vol_33.pdf?1524719
556670
今号では、寄付者の皆様からのご支援によって実現した、CiRA職員の無期雇用転換についてご報告しております。ぜひ、ご高覧ください。
次号の「CiRA Newsletter」は、7月にお届けする予定です。

〈チャリティランナー募集中!〉
11月25日(日)開催 大阪マラソン2018にて、今年もiPS細胞研究所が寄付先団体の1つとして選ばれました。現在、弊所を含む14団体がチャリティランナーを募集しています。ご興味ございましたら、下記詳細をご覧ください。
http://www.osaka-marathon.com/2018/charity/runner/

〈山中教授テレビ出演のお知らせ〉
山中教授がiPS細胞研究についてお話しいたします。放送地域にお住いの方は、ぜひご覧ください。
5月2日(水)23:00〜 日本テレビ「NEWS ZERO」 ZERO×スッキリ水卜麻美アナ
山中伸弥教授から「iPS細胞の最新研究」をまなぶ
https://twitter.com/manabi_week/status/989074479782486016

時節柄、どうぞお身体にお気をつけてお過ごしください。

-----------------------------------------------
京都大学 iPS細胞研究所(CiRA)
iPS細胞研究基金事務局
〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町53
TEL: 075-366-7152 FAX: 075-366-7185
E-mail: ips-kikin@cira.kyoto-u.ac.jp

iPS細胞研究基金 資料請求専用フリーダイヤル
TEL: 0120-80-8748(平日8時30分〜17時)
-----------------------------------------------
Posted by いけだ at 08:20 | 寄付 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
山中教授 感謝の集い[2017年08月05日(Sat)]
iPS細胞研究所から以下のメールが届きました。

平素は、iPS細胞研究への厚いご支援を賜り、誠にありがとうございます。
私どもの研究活動を支えてくださっている皆様へ、研究の進捗と日頃の感謝の気持ちを直接お伝えしたく、今年もイベントを企画しました。

所長の山中伸弥教授から寄付者の皆様へのお便りを下記URLに掲載しておりますので、ご一読いただけますと幸いです。
http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/thanks/201708_letter.pdf

山中が直接皆様へ研究の進捗をご報告差し上げる「感謝の集い」を今年度は大阪と東京で開催いたします。
◆各イベントの詳細
以下のPDFのとおりです。いずれも参加費は無料ですので、ぜひお申込みください。
http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/assets_c/pdf/201708_fund_1.pdf

◆お申込み方法
下記いずれか、参加ご希望会場の申込フォームに必要項目をご入力のうえ、8月31日までに送信ください。

【大阪開催】 https://www.cira.kyoto-u.ac.jp/thanks/osaka

【東京開催】 https://www.cira.kyoto-u.ac.jp/thanks/tokyo

※申込フォームでのお申込みが難しい場合は、下記の参加申込書を印刷して、郵送かFAXで基金事務局(本メール末尾)へお送りください。
https://www.cira.kyoto-u.ac.jp/assets_c/pdf/201708_fund_3.pdf

◆抽選につきまして
申込者数が定員を超えた場合、大変恐縮ですが抽選とさせていただくことがございます。その際は、参加証の発送をもって当選連絡とさせていただきます。ご理解のほどを、何卒お願い申し上げます。

◆チャリティコンサートのお知らせ
東京での感謝の集いの同日夜に、公益財団法人日本音楽財団が主催するチャリティコンサートが開催される予定です。寄付者の皆様には先行してお知らせしておりますので、詳細は下記ページをご覧ください。
http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/assets_c/pdf/201708_fund_2.pdf

今後も、iPS細胞研究の実用化のために全力を尽くしてまいります。引き続き、あたたかいご支援・ご理解を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

【お問合せ先】
京都大学iPS細胞研究所 iPS細胞研究基金事務局 〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町53
TEL: 075-366-7152  FAX: 075-366-7185 メールアドレス:ips-kikin@cira.kyoto-u.ac.jp  資料請求専用フリーダイヤル:0120-80-8748(平日8:30〜17:00)  ウェブサイト: www.cira.kyoto-u.ac.jp  担当:岡田・徳永・平佐田

Posted by いけだ at 12:49 | 寄付 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
京都大学 iPS細胞研究所からの連絡[2017年07月22日(Sat)]
iPS細胞研究所より 以下の連絡がありました。

*****************************************
ご寄付くださった皆様・ CiRAニュースレターにご登録くださった皆様へ
平素より、iPS細胞研究にご理解・ご支援を賜りまして、 誠にありがとうございます。

iPS細胞研究所の研究活動をご報告さしあげる 「CiRA Newsletter」vol.30が完成いたしましたので、ご高覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=ysB9C4RQ_UA&feature=youtu.be
さて、あさって7月23日(日)には、山中伸弥教授が初めてサンフランシスコマラソンに挑戦します。

下記ページからご寄付をされた場合は、Facebookコメントで応援メッセージ等を書き込むこともできます。Tポイントで1円から、クレジットカードで100円からご支援いただけますので、よろしければご覧ください。パソコン用壁紙画像のプレゼントもございます。
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5113001/

酷暑が続いております。夏風邪などにご注意いただき、良い夏をお過ごしください。


******************************************************************
今後Newsletterの配信がご不要の方は、大変お手数ですが
その旨を以下のお問い合わせフォームよりご連絡ください。
http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/contact/inquiry/entry.php
******************************************************************

-----------------------------------------------
京都大学 iPS細胞研究所(CiRA)
iPS細胞研究基金事務局
〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町53
TEL: 075-366-7152 FAX: 075-366-7185
E-mail: ips-kikin@cira.kyoto-u.ac.jp

iPS細胞研究基金 資料請求専用フリーダイヤル
TEL: 0120-80-8748(平日8時30分〜17時)

iPS細胞研究基金ウェブサイト
https://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/about/fund.html
Posted by いけだ at 18:35 | 寄付 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
4月13日(木)夜9:54〜10:54 劇的な「iPS細胞」発見から10年― "夢の医療"最前線 劇的な「iPS細胞」発見から10年― "夢の医療"最前線 4月13日(木)夜9:54〜10:54 テレビ大阪 劇的な「iPS細胞」発見から10年― "夢の医療"最前線 [2017年04月07日(Fri)]
Shinya_yamanaka10.jpg
iPS細胞研究所よりの情報です。

平素より、iPS細胞研究にご理解・ご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。

弊所所長の山中伸弥教授と研究の様子が、下記の通りテレビ番組で取り上げられることになりましたので、お知らせいたします。

・放送日時 2017年4月13日(木)夜9:54〜10:54
・番組名 カンブリア宮殿
・放送局 テレビ東京系列 (大阪では テレビ大阪 7チャンネル)

・見出し(番組ホームページより)
  なぜ、"手術下手"な医者が、ノーベル賞をとれたのか?
  劇的な「iPS細胞」発見から10年― "夢の医療"最前線

・番組ホームページ
  http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/

※地域によっては、放送曜日や時間が異なる場合がありますので、ご注意ください。

このように、研究所の活動を皆様にお知らせできますのは大変にありがたいことです。
ぜひ、番組をご覧いただければ幸いです。

今後も、患者さんのもとにiPS細胞技術をお届けできるように努力して参りますので、引き続き、ご理解・ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

Posted by いけだ at 18:49 | 寄付 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
山中教授 京都マラソン 3時間27分で完走![2017年02月19日(Sun)]
iPS細胞研究所より連絡がありました。

平素より、iPS細胞研究にご理解・ご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。

今年も、iPS細胞研究所の所長を務める山中伸弥教授が本日の京都マラソン2017に挑戦しており、先ほど、3時間27分という自己ベスト記録で無事に完走いたしました!

今年の寄付募集ページは下記からアクセスできますので、よろしければご覧ください。
http://japangiving.jp/p/3357

今年は、新たに「Yahoo!ネット募金」でも皆様のご支援を受け付けています。Tポイントで1円分からの寄付が、クレジットカードで100円からの寄付ができますので、こちらも併せてご覧ください。
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5113001/

****************************************
■近畿地方の方へ:関西テレビに山中教授が出演します!

2/21には、関西テレビ放送の夕方のニュース番組「みんなのニュースワンダー」に山中伸弥教授が出演します。(出演は16:47〜19:00の番組中、いずれかの時間帯の予定です)

放送エリアの関係で、近畿地方の方のみご覧いただける番組なのですが、近畿地方の方はぜチェックいただければと思います。
http://www.ktv.jp/wonder/

皆様の応援を励みに、iPS細胞の実用化のために努力を重ねて参ります。
引き続き、ご理解・ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。


京都大学 iPS細胞研究所(CiRA)
iPS細胞研究基金事務局

〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町53
TEL: 075-366-7152 FAX: 075-366-7185
E-mail: ips-kikin@cira.kyoto-u.ac.jp

iPS細胞研究基金 資料請求用フリーダイヤル
TEL: 0120-80-8748(平日9時〜17時)

iPS細胞研究基金ウェブサイト
https://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/about/fund.html
Posted by いけだ at 22:05 | 寄付 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2月19日 京都マラソン 山中教授走る[2017年02月17日(Fri)]
京都大学iPS細胞研究所より以下のメールが届きましたので、掲載します。

私たちの研究所では、様々な難病や怪我の新しい治療法を実現するべくiPS細胞の研究を行っているのですが、それを支えているのが「iPS細胞研究基金」です。

財源のほとんどが期限付きである弊所では、教職員の9割以上が、非正規雇用となっています。

そのような中、iPS細胞研究基金は、長期的に研究支援体制を構築・維持するための非常に貴重な財源です。

この基金では一般の方々からの寄付を募っており、これまでも所長である山中伸弥教授が、マラソンを走ることでPRしてまいりました。

ちょうど明後日の2/19に、山中が京都マラソンに挑戦する予定です。
下記のページより寄付を募っておりますので、よろしければご覧頂きたく存じます。

■Yahoo!ネット募金
 Tポイントは1円分から、クレジットカードでは100円から寄付できます。
 https://donation.yahoo.co.jp/detail/5113001/ 

■京都大学基金
 領収証書の必要な方はこちらからお申込みください。
 https://payment.kikin.kyoto-u.ac.jp/kyoto-u/entry.php?purposeCode=300000
Posted by いけだ at 14:52 | 寄付 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
iPS細胞研究所への寄付金控除の申告のしかた(確定申告のしかた)[2017年01月21日(Sat)]
確定申告をしていて、以下のことに注意しないといけないな と思いました。

先日お願いした「京都大学基金iPS細胞研究への寄付」ですが、昨年12月31日までに受け付けられた寄付に関しては、寄付うると1-2か月以内に感謝状とともに領収書が送られてきます。

この領収書は2月15日から3月14日までに受け付けられる確定申告の「寄付金控除」として申告することができます。

ただ注意すべきは、京都大学は国立ですが、国への寄付ではないため、大きな控除となる「税額控除」は受けられません。あくまで所得からの控除しか受けられません。つまり、普通の寄付金扱いです。「寄付額マイナス2000円」が「所得から控除」できることになります。

確定申告書を国税庁のHPの申告書作成コーナーで作る場合は、寄付金のところ、一番下の「その他」を選んでください。都道府県・市区町村のところは それにティックを入れてください。
寄付金額記入欄に寄付額を入れると、寄付金控除のところに2000円引いた金額が表示されます。

寄付金のことに関しては このブログの左側の所のアーカイブの 寄付 というのをクリックすれば 寄付に関する書き込みが出てきます。 奮って寄付をお願いいたします。

s-1485002167686.jpg
Kさん 研修に上京中の車窓より


Posted by いけだ at 21:42 | 寄付 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
寄付した金額の一部は確定申告すると少し戻ります[2016年11月15日(Tue)]
寄付した金額の一部は確定申告すると少し戻ります

税金は前年の収入に応じて計算され課税されていますが、今年の収入は前年とは異なるはずです。この違いにより生ずる税額の違いを算出して、払い過ぎていれば払い過ぎた分を返してもらう手続きを確定申告と言います。
サラリーマンでも医療費が10万円を超した場合は医療費がこれだけかかったんだから収入が減ったことになる、税金を返してくださいと申告するので(医療費控除)、良くご存じの方がいらっしゃると思います。

これと同じように、寄付をした場合、「寄付金控除」というのがあります。
これにも2種類あり、@所得から控除する(所得からの寄付金控除)と、A計算の結果わかった税額からからさらに寄付金に応じて計算した額を控除(税額控除)があります。 ほとんどのケースAのほうが有利です(たくさん返してもらえる)が、今回のiPS細胞研究基金は 国立大学への寄付ですが育英資金ではないためAの適用を受けることができません。

それでも、わずかとはいえ@による税額低減が可能ですので、確定申告時期(次の年の2月16日から3月15日)まで、領収書を保管しておいてください。詳しくはその時期にまたご連絡します。

s-DSC04782.jpg
Posted by いけだ at 18:33 | 寄付 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール

大阪脊柱靭帯骨化症友の会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/osakaopll/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/osakaopll/index2_0.xml